ニュース
» 2011年11月22日 14時42分 UPDATE

月額4410円で3G+WiMAX通信――KDDIが新料金プランと割引サービスを開始

KDDIがデータ通信向けの新料金プラン「WINシングルフラットWiMAX(シンプル)」を発表。あわせて、毎月の利用料金を25カ月間月額4410円に割り引く「WINシングルフラットおトク割」も提供する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが11月22日、CDMAとWiMAXのデータ通信向けの新料金プラン「WINシングルフラットWiMAX(シンプル)」を発表。12月1日から提供する。対象機種は「DATA08W」「DATA01」「DATA02」。通常の料金は月額6510円だが、「誰でも割シングル」か「WINシングルセット割」を適用することで、月額5460円となる。これにISP料金(au.NETの場合は月額525円)が別途かかる。

 あわせて、利用料金(月額基本使用料と、安心ケータイサポート月額料を除くオプション料金)から月額1050円を最大25カ月間割り引く「WINシングルフラットおトク割」も12月1日から提供する。対象となるのは、DATA08WかDATA01を新規契約か機種変更で購入と同時に「WINシングルフラットWiMAX(シンプル)」に契約したユーザー。割引後は25カ月間、月額4410円でデータ通信が可能になる。

 なお、KDDIは+WiMAX対応スマートフォンを対象に、CDMAでの通信量が月間5Gバイトを超えた場合、月末までCDMAでの通信速度を制限することを発表しているが、DATA08Wもその対象に含める(WiMAXでの通信には制限はかからない)。また、この速度制限の開始時期を「2012年2月」としていたが、「2012年10月」に変更する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.