ニュース
» 2013年04月17日 16時28分 UPDATE

WiMAX+au 3G対応ハイブリッドルータに新モデル「Wi-Fi WALKER WiMAX」登場──バッテリーが大容量に

ひさびさの“+WiMAX”機? WiMAXとau 3Gデータ通信を利用できるハイブリッドルータの新モデル「Wi-Fi WALKER WiMAX」が登場。前モデル比で約1.5倍とする大容量バッテリーを備えてリニューアルした。

[ITmedia]
photo WiMAXとauエリアの両方を使用できるハイブリッドルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX」

 UQコミュニケーションズは4月17日、WiMAX+auの3Gネットワーク対応ポータブルルータ新モデル「Wi-Fi WALKER WiMAX」(Huawei製)を販売すると発表。2013年4月26日より同社直販サイト「UQ WiMAX オンラインショップ」およびWiMAXサービスのMVNOにて順次販売する。契約をともなうUQ WiMAX オンラインショップでの価格は価格は2800円(UQ Flatプラス おトク割キャンペーン適用時)から。

 Wi-Fi WALKER WiMAX(HDW13)は、WiMAXサービスエリアとau 3Gネットワークのサービスエリアの双方をサポートするポータブルWi-Fiルータとして、高速なデータ通信と広いサービスエリアを両立する機能が大きな特長。かつて販売していた「Wi-Fi WALKER DATA08W」の後継として、容量約1.5倍とする3.7ボルト/3000mAh出力の大容量バッテリーを搭載し、WiMAX通信で連続最大約6.5時間、3G通信で連続最大約6.8時間の動作が可能、さらに約3時間でフル充電できる高速充電性能を備える(標準ACアダプタ使用時)。

 バッテリー動作時間は連続約6.5時間(WiMAX)/同約6.8時間(3G)、連続待受時間は省電力モード時で約200時間、無線LANオン+WiMAX/3G接続時で約16時間。最大通信速度はWiMAX接続時で下り最大40Mbps/上り最大15.4Mbps、3G接続時で下り最大3.1Mbps/上り最大1.8Mbps。WiMAXエリア外では3Gサービスへ自動的に切り替わる。3G通信時は通信量5Gバイトまで速度規制なしに利用可能。通信量5Gバイトを超えると、月末まで通信速度を制限する。

 本体サイズは106(幅)×66(奥行き)×15.9(厚さ)ミリ、重量は約150グラム。カラーはホワイトのみ。無線LAN側は2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nをサポートし、最大5台の機器を同時に接続できる。ディスプレイは1.45型液晶。搭載インタフェースはUSB 2.0(Micro-B)、microSDスロット。PCとのUSB接続によりUSBモデムとしても機能する。USB接続時の対応OSはWindows 8/7/Vista/XP SP3、Mac OS X 10.5〜10.8となる。

 UQ WiMAX契約時の月額料金は、専用の2年契約プラン「UQ Flatプラス(WiMAX+au 3Gデータ通信)」契約で5460円/月+ISP料金(初期設定はau.NET 525円/月)。月額使用料からー1580円/月(最大25カ月間)を値引く新規契約時特典(おトク割キャンペーン)を適用し、実質「3880円/月+ISP料金」でWiMAXとauの3Gデータ通信サービスを一緒に利用できる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.