ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「デアゴスティーニ」最新記事一覧

「Yahoo!ネット募金」熊本城再建のために寄付金受付! 寄付すると週刊「日本の城」熊本城特別版の電子書籍をプレゼント
クレジットカードのほか、Tポイントでも寄付できる。(2016/5/21)

熊本城再建へ、「Yahoo!ネット募金」で寄付募集 熊本城に関する電子書籍プレゼント
熊本城再建のための募金が「Yahoo!ネット募金」でスタート。寄付すると、週刊「日本の城」のシリーズのうち、熊本城に関する記事を特別編さんした電子書籍がもらえる。(2016/5/20)

3次元って、面白っ! 〜操さんの3次元CAD考〜(49):
2015年度末! 水野的 3Dデータ関連動向まとめ
2015年度も終わりということで、ここ1年の3DプリンタやCAD関連の動きについて、水野的にまとめてみました。(2016/3/31)

ウルトラQにブースカ、ミラーマンも! 円谷プロ特撮ドラマDVDコレクションがディープ過ぎる
猿の軍団やスターウルフとか濃密度ハンパなし。(2016/1/20)

第二次世界大戦の軍用機模型がデアゴスティーニに登場 「零戦52型」「紫電改」など80種類
2月9日発売の創刊号は「紫電改」。(2016/1/13)

648万円の純金製「ゴジラVS.キングギドラ」も展示:
デアゴスティーニ、ゴジラ&サンダーバードのジオラマ展示イベントを開催――日本橋三越本店にて
デアゴスティーニは、ワークショップイベント『”作る””集める””学ぶ”「デアゴスティーニ」の世界』を日本橋三越本店で開催する。1月6日〜12日までの期間限定。(2016/1/7)

パーツを集めてサンダーバードを作ろう! デアゴスティーニから週刊「サンダーバード2号&救助メカ」創刊
これは胸熱!(2015/12/16)

デアゴスティーニとディズニーがコラボ! 週刊「ディズニー・ドリーム・シアター」創刊
最後まで完成したら部屋に飾りたい。(2015/12/1)

ぼくのかんがえた週刊「◯◯」が面白そう! デアゴスティーニがアイデア募集結果発表
おれ、週刊「一流のキャッチャーになろう」読んで世界一のキャッチャーになるんだ……。(2015/11/20)

ソネット、Xperia J1 Compactベースの「ロビスマホ」を限定1000台販売
ソネットは、デアゴスティーニ・ジャパンのロボットキャラクター「ロビ」とコラボした「ロビスマホ」を限定1000台販売。11月16日から先行予約をスタートした。(2015/11/16)

デアゴスティーニ、ついにネタが尽きる? 賞金100万円でアイデアを大募集
寄せられた秀逸なアイデアは本気で商品化を目指すとのこと。(2015/5/13)

3Dプリンタでデジタルモノづくりをはじめよう(4):
【最終話】3Dプリントする際に知っておくべきこと、注意すべきこと
中野ブロードウェイにある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」のN店長と大学生Y君との交流を通じて、パーソナル3Dプリンタを使いこなすためのハウツーを解説する連載。最終回となる今回は、3Dプリントする際に、絶対に知っておきたいこと、注意すべきことを紹介します。(2015/4/17)

タッチアンドトライイベントも:
DMM.com、完成品「Robi」などスマートロボット4機種の予約販売を開始
DMM.comは、デアゴスティーニ「Robi」(ロビ)の組立代行バージョンなど、スマートロボットの予約販売を開始した。第1弾はRobiのほか、「Palmi」「BOCCO」「PLEN.D」の計4体。価格は2万9000円(税別)から。(2015/4/1)

組み立て動画あり:
これならやれる!? 999円から始める3Dプリンタ入門
「使いこなせるか不安」「データの作り方が分からない」などの理由で、パーソナル3Dプリンタの購入に踏み切れない読者も多いだろう。そんな方に向けた選択肢の1つが、デアゴスティーニの「週刊 マイ3Dプリンター」だ。本稿ではその中身を紹介するとともに、3Dプリンタの組み立ての様子をタイムラプス動画でお届けする。(2015/2/26)

“初起動で故障”のロビ君、いつのまにかロボット芸人に なんだかサーボがラッスンゴレライ
ロビ君大丈夫?(いろんな意味で)(2015/2/25)

組立済みのRobiも:
DMM.com、世界初のロボットキャリア事業「DMM.make ROBOTS」を開始
DMM.comが世界初のロボットキャリア事業「DMM.make ROBOTS」を開始すると発表した。5月から富士ソフトやユカイ工学など5社のロボットを発売する。(2015/1/27)

ロボット開発ニュース:
再燃するロボットブーム、鍵となるのは“人とのコミュニケーション”
デアゴスティーニ・ジャパンが2015年1月20日より第3版を発売するパーツ付き組み立てマガジン「週刊Robi(ロビ)」の公開イベントを開催。100台のロビたちによるダンスや、ロビのデザインを担当したロボ・ガレージ 代表取締役社長の高橋智隆氏などによるトークセッションが行われた。(2015/1/21)

3Dモデラボ通信(15):
強い「バニーさん」!! 追う「ブロッコリーさん」!?
3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は2015年1月13日から作品受付を開始した「第2回 3Dモデリングコンテスト」の告知と、デアゴスティーニの「週刊 マイ3Dプリンター」を取り上げたモデラボBLOGの紹介。そして、おなじみの人気クリエータ&作品ランキングを発表します!!(集計期間:2015年1月5〜20日)(2015/1/21)

週刊「ロビ」第3版刊行記念:
100体の「ロビ」が一斉に踊る!――ダンスパフォーマンスショー「100Robi」
JR東京駅前の丸ビルで、100体の「Robi」(ロビ)によるダンスパフォーマンス「100Robi」(ヒャクロビ)が行われた。開発者であるロボットクリエーター、高橋智隆氏の合図で100体のロビが一斉に動く。(2015/1/20)

デアゴスティーニとコラボしたタカラトミーの「Robi jr.」発売を1カ月延期
デアゴスティーニの週刊「ロビ」のライセンスを受けて開発された、タカラトミーのパーソナルトークロボット「Robi jr.」の発売が延期された。理由は「生産上の都合により」。(2015/1/9)

本格的なドローンを組み立てられる「週刊スカイライダー・ドローン」 デアゴスティーニから
毎号付属のパーツを組み立てると、オリジナルのドローンが完成する「週刊『スカイライダー・ドローン』」がデアゴスティーニから。(2015/1/8)

デアゴスティーニからドローンが作れる「週刊 スカイライダー・ドローン」登場
毎号付いてくるパーツを組み立てるとドローンが完成!(2015/1/7)

デアゴスティーニ、週刊『スカイライダー・ドローン』創刊
毎号付属のパーツを組み立てると、初心者でも楽しめるドローン「スカイライダー・ドローン」が完成。20号までの購読者にプレゼントも用意している。(2015/1/7)

創刊号は999円:
デアゴスティーニ、週刊「スカイライダー・ドローン」創刊――57号そろえて高性能ドローン制作
デアゴスティーニは2月3日、週刊「スカイライダー・ドローン」を創刊する。毎号のパーツを組み立てると全57号完結時にオリジナルRCマルチコプターが完成する。価格は2290円(創刊号は999円)。(2015/1/7)

57分割:
「週刊ドローン」全57回でテイクオフ
「週刊」シリーズのデアゴスティーニから、話題のドローンを組み立てる「週刊 スカイライダー・ドローン」が創刊された。(2015/1/7)

デアゴスティーニの完成品展示会が開催 途中で製作あきらめた人たち集まれー!
週刊「ロビ」といった最新シリーズから、週刊「戦国甲冑をつくる」や週刊「赤毛のアンの家」など約40タイトルが公開。(2015/1/7)

デアゴスティーニの『週刊 マイ3Dプリンター』、大反響で2015年1月に全国発売決定
一部地域で先行発売していたが、反響を受け全国で一斉発売。(2014/10/22)

一部地域限定だった3Dプリンターが手軽に組み立てられるデアゴスティーニの週刊「マイ3Dプリンター」が全国発売へ
全55号(予定)で自分だけの3Dプリンターが手に入る。(2014/10/21)

約1000フレーズの会話:
タカラトミーが新型ロボット「Robi jr.」を発表――その特徴は?
デアゴスティーニ・ジャパンの人気シリーズ「Robi」の弟分となる「Robi jr.」が、タカラトミーから2015年1月に発売される。子どもだけでなく子育てが終わったシニア層もターゲットにしている「Robi jr」の特徴は……。(2014/10/16)

「今日も平和だねー」 おしゃべりロボット「Robi jr.」、タカラトミーから
約1000フレーズのおしゃべりを楽しめる家庭用ロボット「Robi jr.」が1月に発売される。声は「ロビ」と同じく大谷育恵さん。(2014/10/15)

デアゴスティーニの“ロビくん”が会話機能に特化してタカラトミーから登場 「Robi jr.」は4億通り話せるおしゃべり上手
ディアゴスティーニの雑誌付録を組み立てて作る人気ロボット・ロビくんに新しい仲間が! 担当者さんの運勢を占ってくれたよ。(2014/10/15)

幼いロビ:
まだ歩けないけど、たくさんお話します! タカラトミーから「Robi jr.」が登場
タカラトミーは、パーソナルロボット「Robi jr.」(ロビジュニア)を来年1月末に発売する。二足歩行などの機能は省き、音声認識や人感センサーを活用するコミュニケーション機能に特化した。(2014/10/15)

まだ見ぬお宝を求めて:
それいけ! デジコレ探索部「第13回 90年前のデアゴスティーニ? とある出版社の奇策」
日本の貴重なデジタル化資料を公開している国立国会図書館デジタルコレクション(デジコレ)。本連載では、デジコレで見ることができるデジタル化資料の中からコレは! というものを探し出し、紹介していきます。(2014/9/26)

メカ設計メルマガ 編集後記:
3Dプリンタの普及に必要な新技術とは?
「1家に1台、3Dプリンタ!」を実現するには……。(2014/9/24)

デアゴスティーニ、NHK人形劇「シャーロックホームズ」のフィギュア付きマガジンを発売
10月12日に本放送を開始する三谷幸喜脚本のNHK人形劇「シャーロックホームズ」が、フィギュア付きマガジンとして発売。(2014/9/24)

3Dプリンタを作れる「週刊 マイ3Dプリンター」デアゴスティーニから 55号集めて実機を組み立て
「週刊 マイ3Dプリンター」をデアゴスティーニが創刊した。毎号の付録パーツを用いて、実機を組み立てていく。(2014/9/16)

3Dプリンタニュース:
新創刊の「週刊 マイ3Dプリンター」、組み立て式3Dプリンタの監修はボンサイラボ
デアゴスティーニ・ジャパンは、パーツ付き組み立てマガジン「週刊 マイ3Dプリンター」(全55号)を新創刊した。毎号付いてくるパーツを組み立てて出来上がる3Dプリンタ「idbox!」の監修は、「BS01」シリーズを手掛けるボンサイラボが担当している。(2014/9/16)

まさかのプリンター本体が作れる デアゴスティーニより「週刊 マイ3Dプリンター」登場
3Dプリンターを作ることができるほか、3Dデザインも学べる内容に。(2014/9/16)

デアゴスティーニ、週刊『仮面ライダー オフィシャル パーフェクト ファイル』創刊
バイクではなく自動車を運転するライダーが活躍する平成仮面ライダー最新作『仮面ライダードライブ』まで完全網羅。(2014/9/3)

悲劇だけど爆笑 十数万円かけて作ったデアゴスティーニ「週刊ロビ」が初起動ですごいことになる動画
すみません。笑ってしまいました。(2014/7/30)

デアゴスティーニ、『大映特撮映画DVDコレクション』を創刊――定期購読者には海洋堂の復刻フィギュアも
デアゴスティーニ・ジャパンが、大映特撮映画の名作DVDを毎号1作品収録した隔週刊『大映特撮映画DVDコレクション』創刊。創刊号〜第46号の購読者全員に「特撮リボルテック平成ガメラ」もプレゼント。(2014/7/29)

で、で、であごっ! 世紀末書店の雑魚キャラは断末魔にこう叫ぶ
デアゴスティーニが創刊した『北斗の拳DVDコレクション』の記念イベントで、紀伊國屋書店新宿本店の店頭が雑魚キャラにジャックされた。(2014/6/2)

見えるか……あのDVDが:
放送開始30周年記念、デアゴスティーニが『北斗の拳DVDコレクション』創刊
デアゴスティーニ・ジャパンから、テレビアニメ「北斗の拳」の放送開始30周年を記念した隔週刊『北斗の拳DVDコレクション』が発売。購読者全員に同誌オリジナルの「雑魚キャラピンズ+豪華メタル凶器フレーム」もプレゼント。(2014/4/22)

再検証「ロボット大国・日本」(14):
ホビーロボから巨大ロボまで――ロボットの簡単制御を実現する「V-Sido CONNECT」
水道橋重工が手掛ける搭乗型巨大ロボット「クラタス」の制御ソフトウェアに採用され、大きな話題となった「V-Sido(ブシドー)」。開発者の吉崎航氏は、さらなる使い勝手を追求し、間もなく、シリアルサーボモーターをつなぐだけで簡単にロボットが作れるハードウェア基板「V-Sido CONNECT」を世に送り出そうとしている。(2014/4/10)

Mobile Weekly Top10:
LINE電話で再び注目集める「電話番号偽装問題」 各社の対策は?
LINE電話が浮き彫りにした「電話番号偽装」という古くて新しい問題。業界団体のTCAは2005年に防止のためのガイドラインを設けているが、実際の対策方法は足並みがそろっていない。(2014/4/8)

エイプリルフール2014:
10年かけてスマホを組み立て――KDDIとデアゴスティーニが週刊「スマホを作る」創刊
KDDIがデアゴスティーニ・ジャパンとコラボレーションし、週刊「スマホを作る」を創刊。読者が自分でスマートフォンを制作できるようになっており、10年(全520号)で完成するという。(2014/4/1)

エイプリールフール2014:
2014年エイプリルフールネタまとめ
今年もこの時期がやってきた。思わず二度見してしまう出版社、電子書店のエイプリルフールネタ、まとめていきます(順次更新)。(2014/4/1)

【超速報】ウソでもゴーストでも今日はオッケイ! エイプリルフールまとめ 2014年
今年もみんなサービス精神旺盛。ウソが多すぎて、ねとらぼ編集部、エイプリルフール疲れ。(2014/4/1)

仕事をしたら“パートワーク”が売れた:
山口百恵「赤いシリーズ」のDVDが売れている――なぜ? 講談社の人に聞く
山口百恵さんが出演している「赤いシリーズ」のDVDが売れている。ドラマが放送されたのは30年以上も前なのに、なぜヒットしているのか。DVDの販売を手掛けた講談社の担当者に話を聞いた。(2014/3/19)

グッズ展開も:
デアゴスティーニ、ロボットを組み立てる週刊「ロビ」を再刊行
デアゴスティーニ・ジャパンは、毎号付属のパーツを組み立てるとロボット「ロビ」が完成するマガジンシリーズ、週刊「ロビ」を再刊行すると発表した。初のグッズとして、三井住友カードとの提携によるクレジットカード「Robi VISAカード」も発行される。(2014/1/28)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。