ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ドライヤー」最新記事一覧

モフモフ犬のトリミングが大変そう ワンコの体毛が部屋中でジェットストリームしてる
……ハックション!(2017/8/15)

両手が自由に使える「置き型ドライヤー」、アイリスオーヤマから
アイリスオーヤマは、自立する「置き型ドライヤー」を8月21日に発売する。パールピンク、パールブルー、シャンパンゴールドの3色をラインアップ。(2017/8/10)

関西学院大学 玉田俊平太氏 講演レポート:
やさしく教える「破壊的イノベーション」の基礎
破壊的イノベーションとは何か? 破壊的イノベーターになるにはどうしたらよいか? ダッソー・システムズ主催「3DEXPERIENCE FORUM Japan 2017」の特別講演に登壇した関西学院大学 経営戦略研究科 教授の玉田俊平太氏が「製造業のためのイノベーションの兵法」を分かりやすく解説してくれた。(2017/6/16)

日本は重要市場:
ダイソン、超高級ヘアドライヤーで日本市場に風穴
英Dysonが、今度は高級ドライヤーで日本市場に風穴を開けようとしている。破格の4万8600円の超高級品で昨年春にドライヤーに参入した。(2017/6/6)

オンリーワン技術×MONOist転職(12):
「空飛ぶ乗り物」をMade in Japanで――ヒロボー
日本の“オンリーワンなモノづくり技術”にフォーカスしていく連載の第12回。今回は、世界シェアトップクラスのラジコンヘリ技術を武器に「1人乗り有人ヘリコプター」という新市場へチャレンジするヒロボーを紹介する。(2017/6/5)

日本人の髪に合わせて進化したダイソン「スーパーソニック」――もうヘアアイロンはいらない
(2017/5/9)

1台3役:
空調家電で「新風」 技術者魂込めるダイソン
「成功から学ぶことは何もない」。英家電大手ダイソンの創業者兼チーフエンジニアのジェームズ・ダイソン氏の言葉。そこには、失敗を恐れず挑戦を続け前進することが創造に欠かせない――という“技術者魂”が込められている。(2017/4/18)

音声認識で医師のオーダーを確認
電子カルテの入力ミスが3割減、AIアシスタントは医師をどう支えているのか
医師は多くの業務に追われ、必要なオーダーを出し忘れることがある。こうした状況を改善すべく、人工知能(AI)を導入し、医療ミスの回避に役立てている米国の長期急性期病院の事例を紹介する。(2017/4/6)

日本だけの期間限定特別モデル! ダイソンのドライヤーに「Sakura Pink」登場
(2017/3/29)

デジタルモノづくり:
3D CADで花開くパナソニックのデジタルモノづくり
2017年2月15〜16日に開催された「Manufacturing Japan Summit」では、パナソニック エコソリューションズ社 技術本部主幹の中谷光男氏が登壇。「可能性を広げる3次元化の実現に向けて」をテーマに講演した。(2017/2/27)

ダイソン、24%静音化したハンドドライヤー「Dyson Airblade V Quiet」
ダイソンがハンドドライヤーの新製品「Dyson Airblade V Quiet」(ダイソン エアブレード ヴィ クワイエット)を発表。従来機に比べ24%の静音化を果たしたという。(2017/2/21)

中堅技術者に贈る電子部品“徹底”活用講座(3):
フェライト(3) ―― 電子部品としてのフェライト
電子部品について深く知ることで、より正しく電子部品を使用し、「分かって使う」を目指す本連載。フェライト編第3回は、フェライトに代表される脆性(ぜいせい)材料の使い方と電子部品としてのフェライトの製造法について詳しくみていきます。(2016/12/20)

どん兵衛が浮く……だと? ドライヤーでふわふわ浮かぶ「フライングどん兵衛」がなんか不思議で楽しい
UFOではなくどん兵衛。(2016/12/16)

お風呂、平気なんですか!? とあるお家のネコさん2匹、お風呂タイムを慌てず騒がず堂々満喫
2匹ともがお風呂慣れ。余裕のあるさまもまたカワイイ。(2016/12/15)

ヘアドライヤーにコードを巻き付けないでー! 国民生活センターが呼びかけ
最悪燃えます。(2016/12/9)

「北斗星」に再び会える! 「トレインホステル北斗星」が馬喰町に誕生
開放寝台の雰囲気そのままにお泊まりできます。(2016/12/1)

先端AI技術群「NEC the WISE」:
AIで、周囲の“音”から起きている状況を認識する「音状況認識技術」、NECが開発
NECが、周辺環境の音を解析して、今起きている状況をAIで認識する「音状況認識技術」を開発。公共施設や観光地での犯罪/事故の検知や、高齢者宅での見守り能力の高度化が期待される。(2016/11/29)

iPhoneを洗濯してしまったときの応急処置
(2016/11/18)

ダイソン、東海地方初の直営店「Dyson Pop-Up Toki」を期間限定オープン
ダイソンは、岐阜県土岐市の「土岐プレミアム・アウトレット」内に「Dyson Pop-Up Toki」(ダイソン ポップアップ 土岐)をオープンする。期間限定ながら、東海地上初の直営店舗となる。(2016/10/20)

家の中に「LIXIL」ってロゴがあったらチャンス! 自宅でバーチャル宝探しができる抽選キャンペーン - PR
スマホでいますぐ参加可能です。(2016/10/11)

アニメ的表現が現実に……! 目に見えない空気の流れを撮影した映像がすごい
想像が可視化された世界。(2016/9/17)

技術の壮大な無駄遣いはIoTや人類の未来を示すのか〜「おばかIoTアプリ選手権2016 Summer」レポート
おばかアプリとIoTが出会ったら何が起きるのか――厳正な審査を通過した10作品のプレゼンと表彰式の模様をお伝えする。(2016/8/31)

1万円以上するのに大人気! パナソニックのドライヤー「ナノケア」は何がすごいの?
1万円以上もするのに絶大な人気を誇るヘアドライヤー「ナノケア」はどうしてこんなに評判がいいのでしょうか。最新モデルを実際に試してみました。(2016/8/15)

美容家電&ブランドコスメが無料で使えるだと……! ヤマダ電機 LABI新宿東口館のパウダースペースに行ってきた
無敵(無料で素敵)!(2016/7/29)

0時スタート:
Amazon、1日限定でプライム会員向けのタイムセール 6000以上の商品が対象
アマゾンジャパンは、7月12日にプライム会員限定のタイムセールを実施する。(2016/7/11)

パナソニック、ハイエンドのナノケア「EH-NA98」を発売――「ナノイー」の発生量と風量を約20%アップ
パナソニックは、ヘアドライヤー「ナノケア」シリーズのハイエンドモデル「EH-NA98」を9月1日に発売する。本体カラーは、ルージュピンク、ピンクゴールド、ホワイトの3種類。(2016/7/6)

気になるアレの販売ランキング:
みんなは何を買っている? ドライヤーの売れ筋を知る
そんなに頻繁に買い替えるものではないドライヤーですが、とにかく安いものが売れているのかというと、そうではありません。(2016/6/30)

STMicroelectronics VL53L0X:
測定距離2m/測距時間30ms未満、ToF方式の高精度距離センサー
STマイクロエレクトロニクスは、ToF(Time of Flight)方式に基づいたFlightSense技術を採用する第2世代の距離センサー「VL53L0X」を発表した。(2016/6/10)

「スマート契約」で電気代はスマートになるの?――東電に聞いてきた
東京電力をはじめ、ソフトバンクなど販売代理店の電力プランにも導入された「スマート契約」。一体、従来の契約と何が違うのか。担当者に詳しい話を聞いた。(2016/5/24)

亀田興毅、“ボウズ頭にドライヤー”でファンから総ツッコミ 「美容室での一枚」で対抗
ボウズ頭にもドライヤーは必要という説も。(2016/5/20)

ダイソンがこだわる「デジタルモーター」とは何か
ヘアドライヤーや新コードレス「V8シリーズ」と相次いで新製品を投入したダイソン。いずれも新世代のモーターを搭載しているのが特徴だが、そもそもダイソンのいう「デジタルモーター」とは何なのか。(2016/5/18)

銀座で学んだこと:
銀座のホステスに学ぶ「チラ見せ術」
前回、「お客さまは神様ではなく王様」というお話をしました。王様の気分を害すことなく、自然に売り込みができる営業トークとはどういうものでしょうか。(2016/5/16)

街中ロストガジェット:大阪の銭湯にある「人間乾燥室」を知っていますか
大阪の銭湯で見かけた「熱が・光が・ミクロの風が 人間乾燥室」の文字。今の時代、「銭湯に通う」意味。(2016/5/16)

髪のボリュームが気になる人にも?――「ダイソン スーパーソニック」を普通のドライヤーと比べてみた
しゃれたデザインと風の強さで話題の「Dyson Supersonicヘアードライヤー」が、実際はどの程度の風なのか。自宅にあった他社製品と比較してみた。(2016/5/12)

ダイソンのヘアドライヤー、全国の量販店で販売開始――10日間で8000人以上が体験
ダイソンは、同社初のヘアードライヤー「Dyson Supersonic ヘアードライヤー」を5月11日から全国の量販店など200店舗で順次販売する。(2016/5/11)

ニコニコ超会議2016:
VRコンテンツに人だかり――「幼馴染の膝枕と耳かき」「失禁体験装置」など登場
耳かきや失禁などをVR(仮想現実)技術で体験できるブースが「ニコニコ超会議2016」に出展し、来場者の注目を集めた。(2016/5/2)

ダイソンがヘアードライヤー発売 羽根のない扇風機の技術も利用
従来のドライヤーとは違った外観。(2016/4/27)

ダイソン、羽根のないドライヤー「Dyson Supersonic」 美容家電に参入
ダイソンが、羽根のないヘアードライヤー「Dyson Supersonic」を発売する。(2016/4/27)

ダイソンの新作は“美容家電”――「Dyson Supersonicヘアードライヤー」登場
ダイソンがヘアドライヤーを発表。新世代の超高回転型モーター「DDM V9」と独自の「Air Multiplier」技術により、今までにない“向こう側が見えるドライヤー”が誕生した。(2016/4/27)

蓄電・発電機器:
熱源に「貼るだけ」で発電するシート、積水化学が2018年度に製品化へ
積水化学工業は「カーボンナノチューブ温度差発電シート」の試作に成功した。熱源に貼り付けるだけで発電できるシートで、2018年度を目標に製品化する方針だ。(2016/4/20)

レリーズ!(ぶぉーーん!!!) 「カードキャプターさくら」の「封印の杖ドライヤー」が数量限定で登場
闇の力を秘めし鍵よ、真の姿を我の前に示せ!……ってドライヤー!?(2016/4/15)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
新型プリウスPHV 伸びたEV走行距離と後退した思想
米国・ニューヨークで開催された国際オートショーで、トヨタ自動車の新型プリウスPHVが発表された。旧来モデルと比べてバッテリーのみでの走行距離を大幅に伸ばしたが、それと引き換えに失ったものは大きい。(2016/4/4)

【連載】コンテンツマーケティングの“HARD THINGS”に立ち向かう 第1回:
なぜユーザーの心が動かないか? 御社のコンテンツに足りない3つの要素
コンテンツマーケティングを始めてはみたものの期待していたほど結果が出ない。そもそも正しい方向に向かっているのかもよく分からない。答えの出ない難問に悩めるWeb担当者に対処法を示します。(2016/4/22)

指の先に毛がファッサー ネイル界でトレンドの「毛ネイル」に賛否両論
料理をする気はないのか。(2016/2/29)

あなたの知らないプリンタの世界:
痛車はこうしてできている――最新デジタル印刷と職人技のスーパーコラボ
車体全体にキャラクターを描く「痛車」。ファンの愛を示すこのアート作品、実は最新の印刷技術と職人技のコラボで作られているのです。(2016/2/25)

ドライヤーのホコリ取りに便利なのは?
(2016/2/25)

電気ストーブにたまったホコリを一掃する小技
(2016/2/16)

Wired, Weird:
不良シーケンサの修理――配慮のない設計が招く必然の故障
今回は、最悪ともいえるような不具合を抱えたシーケンサを修理したので、その模様を紹介していこう。電気製品の設計で配慮しなければならない非常に大切な要素を無視した“不良シーケンサ”を反面教師にしてもらいたい。(2016/2/12)

とってもフサフサ! ロン毛なモルモットの毛並みがステキ
お手入れが大変!(2016/2/1)

掃除機のホースに切れ目が……そんなときはドライヤーの出番?
(2016/1/28)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。