ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「エラー」最新記事一覧

Macのシステムエラーにおびえながら野球ゲームをプレイしていた頃の話
三振か爆発か。少年の選択は。(2016/7/5)

SQL Serverトラブルシューティング(3):
「インストール中にエラー」が発生した(インストールトラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、「SQL Serverで起こりがちなトラブル」を厳選して、具体的な対処方法を紹介します。今回は「インストール中にエラーが発生してしまった」場合の原因と解決策を解説します。(2016/6/21)

元のOSに戻す必要はありません
完璧ではない「Windows 10」、ドライバの不具合を“慌てず、騒がず”解決する方法
「Windows 10」でドライバエラーが出続ける場合、ビデオドライバの問題かもしれない。その原因の多くは、アップグレードで部分的に互換性のない古いドライバが以前のOSから引き継がれたことだ。(2016/6/1)

設計開発ツール:
車載パワーデバイスのシミュレーションエラーを20%から0.5%に低減
メンター・グラフィックス・ジャパンは、電気自動車やハイブリッド車に搭載するパワーデバイスの信頼性を評価する新製品「MicReD Power Tester(マイクレッドパワーテスター) 600A」を発表した。非破壊的な診断法によってパワーデバイスの熱特性や劣化を評価するとともに、1回のシステム試験で最大128個のIGBTについてパワーサイクル試験を実施できるようにした。(2016/5/24)

「セキュリティ心理学」入門(5):
「ヒューマンエラー」は個人の責任ではない
人間にまつわるセキュリティを考える本連載。今回のテーマは「ヒューマンエラー」です。個人の意識だけに原因を求めてもうまくいかないヒューマンエラー対策について考えます。(2016/5/24)

「9.7インチiPad Pro」の「iOS 9.3.2」更新問題、Appleが修正するとコメント
一部の「9.7インチiPad Pro」で「iOS 9.3.2」にアップデートしようとすると「エラー56」で起動できなくなる問題について、Appleが「少数の端末で発生しているこの問題を可能な限り早く修正する」とコメントした。(2016/5/23)

「iOS 9.3.2」配信開始──「9.7インチiPad Pro」でエラー56の報告あり
Appleが「iOS 9.3.2」の配信を開始した。「低電力モード」で「Night Shift」が使えるようになり、幾つかのバグ修正やセキュリティーアップデートが行われる。「9.7インチiPad」の場合、このアップデートで起動できなくなったという報告が複数ツイートされている。(2016/5/17)

Tech TIPS:
Chromeブラウザで現在地情報を正しく取得できない場合の原因と対策
2016年4月ごろから、Chromeブラウザからユーザーの現在地を活用するWebサービスに接続すると、現在地が正しく表示されなかったり、現在地取得に失敗したというエラーメッセージが表示されたりするようになった。その原因と対策を、ユーザーとサービス提供者それぞれの視点で解説。(2016/5/13)

山市良のうぃんどうず日記(64):
Windows 10のトラブルシューティング事例――グループポリシーエディターのエラーを素早く解決する
Windows 10初期リリースを経由してWindows 10 バージョン1511にアップグレードしたWindows 10では、「グループポリシーエディター」を開くとエラーが表示されます。この不具合が発生する経緯から、クライアントPCを一括修正する方法までを解説します。(2016/4/25)

特選ブックレットガイド:
脳内“エラー信号”を使って思い通りに動かせる「スマート義肢」
「機器の動きが正しいか正しくないかを人間が判断し、誤っている時に出るErrP信号を、機器の制御部にフィードバックする」というアプローチ。(2016/4/22)

gooスマホ部:
フリップ付きカバーの窓からカメラを起動するとカメラを起動できない場合がある
たまに「問題が発生したため……」と出て、カメラが起動できません。カバーを開くとエラーもなくカメラを起動できます。(2016/3/29)

山市良のうぃんどうず日記(60):
Windows 10のトラブルシューティング事例――壊れたタスクを復元する/削除する
日常的なタスクの自動実行のために、Windowsの「タスクスケジューラ」は便利です。Windows 7/8.1をWindows 10にアップグレードしたことで、以前は動いていたはずのタスクの登録がエラーになっていませんか? 特に、Windows 7からのアップグレードの場合は、タスクスケジューラの仕様変更が影響しているかもしれません。(2016/3/14)

9本のつもりが900本に コンビニの「商品を大量に誤発注」は本当にありえるのか? 発注システム上エラーやアラートがあるのではとの声
ローソン、セブン-イレブン、ファミリーマートに聞いてみました。(2016/3/10)

Apple、「エラー53」問題にアップデートで対処
非正規業者が修理したiPhoneの一部で「エラー53」が表示され、“文鎮化”する問題について、AppleがTouch ID関連のiOSの機能の安全を守るためと説明し、端末を復元するためのiTunes経由のiOSアップデートをリリースした。(2016/2/19)

USB Type-Cの登場で評価試験はどう変わる?(4):
USB 3.1/Type-Cの受信耐性評価
今回は、「USB 3.1/Type-Cの受信耐性評価」に関して、シンボルエラー測定(SER)が可能なビットエラー測定器(BERT)を用いた受信性能テストの方法について述べる。(2016/2/15)

ストレージ操作効率化などに向けたシステムコール実装も追加:
Linux Kernel 4.5-rc1版が公開。ARM対応を強化
Linux Kernelの次期版「4.5」のリリース候補版が公開された。Linux Kernel 4.5では、dm-verityサブシステムの前方エラー訂正や、新しいシステムコール「copy_file_range」などが取り込まれる見込み。(2016/1/27)

ディーフ、2枚のICカードを使い分けできる「ICカード電波干渉防止シート」発売
ディーフは、2月上旬にカードの読み取りエラーを防ぐ「ICカード電波干渉防止シート」を発売。両面に対応し、2枚のICカードを使い分けることができる。(2016/1/25)

宮崎 仁のQ&Aでよく分かるマイコン基礎の基礎:
PR:第17回 実行時エラーとはどんなエラー? ビルドに成功したのになぜエラーが出るの?
(2016/1/25)

「セキュリティ心理学」入門(1):
“適度な不信感”をベースに考える「人間のセキュリティ」
情報セキュリティの世界では、「人間こそ最大の弱点である」ということがしばしばいわれます。実際、過去に起きた数々の情報漏えい事件を見ても、内部犯行や単純なヒューマンエラーなど、人間がその原因となっていることが少なくありません。人間にまつわるセキュリティを考える上では、どのような理論や考え方をベースにすればよいのでしょうか。心理学や行動科学、犯罪学などの知見を参考にしながら人的セキュリティについて考える連載をスタートします。(2016/1/20)

宮崎 仁のQ&Aでよく分かるマイコン基礎の基礎:
PR:第16回 プログラム開発中にエラーが出るのはなぜ? どんなエラーがあるの?
(2015/12/25)

gooスマホ部:
iPhone ドコモメール 送信先のメールがいっぱいです。
友達が私にメールを送ろうとすると「送信先のメールがいっぱいです」というエラーがでるそうです。どうしたら、直るのでしょうか?(2015/12/17)

究極の省電力メモリ実現に道筋:
電圧トルクMRAMの安定動作を実証、評価法も開発
産業技術総合研究所の塩田陽一研究員は、電圧書込み方式不揮発性メモリが安定動作することを実証するとともに、書込みエラー率の評価方法を開発した。電圧トルクMRAMの実用化に向けた研究に弾みがつくものとみられる。(2015/12/15)

iPhoneアプリ「計算機」で「0÷0=」を実行すると「エラー」になる理由
知ってる人は「そりゃそーだ」、知らない人は「へぇえええええ!」。(2015/12/2)

未来永劫なくならない
いつも人が足を引っ張る――最大のセキュリティリスク“人の行動”をどうする?
情報セキュリティに対する脅威の中でも未来永劫なくならないと予想される脅威が「ヒューマンエラー」だ。本稿では、自分たち人間に対処するための3つのベストプラクティスをセキュリティの専門家が解説する。(2015/9/14)

gooスマホ部:
同期エラーが発生して困ってます
機種変翌日にGoogleアカウントの同期エラーが発生しました。スマホからネットでGoogleアカウントにログインしようとすると、ログイン画面になった途端に強制終了されます。どうすれば直りますか?(2015/9/9)

キーサイト・テクノロジー ISO CAN FDデコード&トリガー機能:
伝送速度最大10Mbpsのオシロスコープ向けオプション
キーサイト・テクノロジーは、「InfiniiVision 4000」シリーズと「3000T X」シリーズのオシロスコープ向けオプション「ISO CAN FDデコード&トリガー機能」を発表した。高速デコード更新によって、エラーの捕捉が容易になったという。(2015/8/28)

落雷が原因?:
Googleのデータセンターでデータ消失が発生
ベルギーにあるGoogleのデータセンターで8月13〜17日にかけて、リードエラー/ライトエラーが発生し、ごく一部ではあるがデータが消失したという。周辺で発生した落雷が原因ともいわれている。(2015/8/26)

山市良のうぃんどうず日記(45):
“Windows 10へのアップグレード:失敗”はエラーではなかった――アップグレードインストールの簡単まとめ
“Windows 10 Proにアップグレード:失敗”エラーが記録されていた筆者のノートPCに、ようやく無償アップグレードの通知が来ました。このノートPCのアップグレードとアップグレード後のちょっとしたトラブルをリポートします。(2015/8/18)

製造ITニュース:
航空宇宙・防衛産業の製造オペレーション向けソリューションを発売
ダッソー・システムズは、航空宇宙・防衛産業の製造オペレーション向けに「ビルド・トゥー・オペレート」を発表した。同ソリューションを活用することで、航空機メーカーでは最大25%のエラー削減と最大15%の初期品質の向上が見込めるという。(2015/8/10)

auのEメール障害、最大1000万人に影響した可能性
記憶装置に発生したエラーブロックの修復に時間がかかり、完全復旧が約3週間後と事態が長期化した。(2015/8/7)

フルCMOSに比べて500倍以上!:
ルネサス、エラーに強いSRAMの大容量品を追加
ルネサス エレクトロニクスは2015年7月、一般的なSRAMよりも500倍以上のソフトエラー耐性を持つ独自構造のSRAMで、大容量品を追加したと発表した。(2015/7/23)

5分でわかる最新キーワード解説:
SSDの限界を超える「ReRAM搭載SSD」
NAND型メモリの後継として期待されている「ReRAM(Resistive Random Access Memory)」とSSDを組み合わせることで、大容量高速化とエラー発生低減を狙う動きがあります。このSSDの限界を超える「ReRAM搭載SSD」について解説します。(2015/7/23)

Q&Aで学ぶマイコン講座(16):
オーバーランエラーの原因
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。今回は、中級者の方からよく質問される「オーバーランエラーの原因」についてです。(2015/7/15)

水曜インタビュー劇場(パイロット公演):
「言い間違い、聞き違い」をなくすために、パイロットは何をしているのか
パイロットは飛行機を操縦し、お客さんを運ばなければいけないので、スタッフとのコミュニケーションにエラーが生じてはいけない。ミスをなくすために、彼らはどんな教育を受けているのか。JALでパイロットの“先生”をしている人に話を聞いたところ……。(2015/6/24)

ニトリ通販サイト、リニューアルで不具合 5日経っても再開できず
ニトリの通販サイト「ニトリネット」でリニューアル作業時のプログラムエラーによる不具合が発生。5日経った22日現在も再開できていない。[update](2015/6/22)

ニトリ公式通販サイトがダウン、復旧の目処たたず →「楽天で買って」と異例の呼びかけ
6月17日にリニューアル予定もエラーが発生し、復旧作業に取り組んでいます。(2015/6/22)

フラッシュメモリのエラー確率利用、データを指定時点で自動破壊 新メモリシステムを中央大が開発
フラッシュメモリのエラー確率を利用し、データの寿命をあらかじめ設定した時点で自動的に壊れるメモリシステムを中央大理工学部の研究グループが開発した。(2015/6/18)

MEANスタックで始めるWebアプリ開発入門(4):
Node.jsのMVCフレームワーク「Express」における静的ファイル、ルーティング定義、セッション管理、エラー処理
MEANスタックを用いたWebアプリの開発方法について紹介していく連載。今回は、Expressを使ったWebアプリ開発に必要な4つの機能として、HTMLやCSS、JavaScriptなどの静的ファイルの使い方、HTTPメソッドや正規表現を使ったルーティング定義、MemoryStoreやRedisを使ったセッション管理、エラーハンドリングを紹介する。(2015/5/11)

Tech TIPS:
WindowsのIISでURLにプラス記号を含むページが404エラーになるのを解消する
Windows ServerのIIS 7.0〜8.5で稼働しているWebサイトで、パス(URL)に「+」「%」などを含むページを開こうとすると404エラーが発生することがある。これはIISのデフォルトの設定が原因だ。設定を変更して解消するには?(2015/5/8)

gooスマホ部:
NOTTVを解約しようとしたがエラーとなる
マイメニューの「継続課金一覧」にも書かれていませんし、NOTTVのサイトからも契約内容が確認できません。(2015/5/7)

新技術:
IBM、実用的な量子コンピュータに近づく成果
IBMは、量子ビット数を拡張できる量子コンピューティング アーキテクチャを開発したという。量子コンピュータ実現に向けた大きな課題であるビット反転エラー/フェーズ反転エラーを補正できる冗長性を持たせたアーキテクチャで、規模を拡大させやすいとする。(2015/5/1)

「システムエラー?」「本当に届くの?」ZOZOTOWNで0円祭りが発生→10周年のサプライズ企画でした!
乗るしかなかったビッグウェーブ!(2015/4/23)

VBA/マクロ便利Tips:
コンパイルエラーにならない関数の使い方――括弧の有無、複数の引数、Callステートメント、戻り値、名前付き引数と順番
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、コンパイルエラーにならない関数の使い方として、括弧の有無、複数の引数、Callステートメント、戻り値、名前付き引数と順番について解説。(2015/3/17)

Appleの11時間にわたった大規模障害、原因は内部DNSエラー
App Store、iTunes Storeなどのサービスが世界規模で約11時間にわたって使えなくなっていた障害がようやく解消された。Appleは、原因は内部のDNSエラーとし、ユーザーに謝罪した。(2015/3/12)

フォーカル、読み取りエラー防止素材を内蔵したカードホルダー付きiPhone 6用レザーケースを発売
フォーカルポイントは、磁気干渉防止シートを内蔵したカードホルダー付きiPhone 6用レザーケースを発売。長さが調節できるハンドストラップも付属する。(2015/2/19)

大規模プッシュ通知基盤大解剖(2):
大量データ処理時に知っておきたいAmazon DynamoDB活用テクニック4選
大規模プッシュ通知基盤について、「Pusna-RS」の実装事例を基にアーキテクチャや運用を解説する連載。今回は、アプリ単位でテーブル分割を行い「スループットの奪い合い」を防ぐ方法、「全件走査用テーブル」を用意して処理を効率化する方法、Amazon SQSやAWS CloudWatchと連携して「スループット超過エラー」を防ぐ方法、「並列スキャン」で読み取り速度を向上させる方法などを紹介します。(2015/1/15)

シェリー、 スライドオープン式で出し入れしやすいiPhone 6向けICカードケースを発売
シェリーは、カードの出し入れがスムーズに行えるスライドオープン式のiPhone 6向けICカードケースを発売。読み取りエラーを防ぐ電波吸収シートも内蔵している。(2015/1/14)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(7):
Mecanimの肝Animator Controllerとステートマシン&エラー部分のコード修正
Unity 4.5で3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、「Animator Controller」画面の使い方、StateとTransition(メカニムステートマシン)、MonoDevelopでエラー部分のコードを修正する方法などを紹介する。(2014/12/11)

トライ&エラーが笑顔を作る――知育ロボ「Romo」を導入した小学校の授業を見てきました
千葉県成田市にある豊住小学校で体験型のエデュケーショナルロボット「Romo」を使ったプログラミング授業が行われた。小学校では日本初となる試みだ。はたして子どもたちの反応は……?(2014/12/10)

「Yahoo!メール」大規模障害、4日で解消 一部でデータ破損も
9月30日から続いていた「Yahoo!メール」のアクセス障害が4日朝に解消した。障害の対象となった約379万 IDのうち7つのIDで、データの一部に破損を示すエラーが発生したという。(2014/10/6)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。