ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「ARROWS Tab F-02F」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ARROWS Tab F-02F」に関する情報が集まったページです。

ドコモ、「ARROWS NX F-01F」「ARROWS Tab F-02F」をAndroid 4.4へアップデート
NTTドコモのスマートフォン「ARROWS NX F-01F」とタブレット「ARROWS Tab F-02F」のOSがAndroid 4.4にアップデート。絵文字のリニューアルや不具合の改善も行っている。(2015/2/5)

10.5型の軽量防水タブレット「ARROWS Tab F-03G」、11月8日に発売
ドコモが、富士通製の10.5型LTE防水タブレット「ARROWS Tab F-03G」を、11月に全国一斉発売する。(2014/11/5)

10型クラスで世界最軽量を実現――富士通の防水タブレット「ARROWS Tab F-03G」
10.5型で2560×1600ピクセルという高精細な有機ELディスプレイを搭載した「ARROWS Tab F-03G」が、11月中旬に発売される。LTEとWi-Fiで同時に通信できる「マルチコネクション」や、独自の日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」も備えている。【画像追加】(2014/9/30)

キャリアタブレット徹底解剖:
キャリア版タブレットはいくらで買える? どんな割引サービスが適用される?
キャリアが販売するタブレットの端末価格や通信料は各種割引が適用される。購入前に各機種にかかるコストを把握しよう。(2014/8/19)

キャリアタブレット徹底解剖:
キャリア版タブレットを買うメリットは? おすすめ端末も厳選して紹介
キャリアで買えるタブレットはどんな端末がおすすめなのだろうか。キャリアでタブレットを買うことの利点と合わせて見ていきたい。(2014/8/5)

ぷちBYOD計画:
自分スマホ、もったいないので“セカンドディスプレイ”にしてみた
スマホは毎日持ち歩いているけど、業務時間内はポケットかバッグの中。PCにつないで充電しているだけ……という人も多いのでは。もしスマホやタブレットを持ち歩いているなら、仕事で活用してみませんか。(2014/6/30)

ドコモ、「Xperia Z/Z1」など9機種をAndroid 4.4へバージョンアップ
ドコモは、「Xperia Z」「Xperia Z1」など発売済みスマホ9機種にAndroid 4.4へのバージョンアップを提供すると発表した。(2014/6/26)

NTTドコモ、3月31日からLTE国際ローミング開始
当初の予定通り、2013年度に間に合った。使えるのは、米国に香港、そして、フランスなど。(2014/3/26)

ドコモ、dゲーム版「ドラゴンクエストX」の対応機種拡大――スマホ含め14機種に
ドコモは、dゲーム版「ドラゴンクエストX」の対応機種を拡大した。これまで「dtab」のみに提供していたが、スマートフォンを含む14機種へ提供を開始する。(2014/3/10)

ドコモ端末向け「ドラクエX」、スマホ含む14機種に拡大 LTE経由でもプレイ可能に
ドコモ向け「ドラクエX」の対応端末がXperia、GALAXYシリーズを含む14機種に拡大した。(2014/3/10)

ARROWS Tab:
PR:スペック表の“ココ”重要です! タブレットを選ぶ最大のポイントは?
11月30日に発売されたタブレット「au ARROWS Tab FJT21」。フルハイビジョンを超える解像度、大容量バッテリーといったスペックもさることながら、デバイスを「使いたくなる」一番の条件である「軽さ」を実現しているのがポイントだ。(2013/12/4)

ドコモ、「ARROWS Tab F-02F」を11月29日に発売
NTTドコモは、ワイドQXGA液晶を搭載し、フルセグや防水にも対応したタブレット「ARROWS Tab F-02F」を、2013年11月29日に全国一斉に発売する。(2013/11/26)

PCや他社スマホでも利用可能:
「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内
ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。(2013/10/24)

人にやさしく:
「温かみのある、人に“寄り添う”デザインへ」――富士通の冬春モデル内覧会
富士通は10月16日、2013-2014年冬春モデルのスマートフォン/タブレットの内覧会を行った。各端末の特徴を担当者に聞いた。(2013/10/16)

NTTドコモ、ぬりえや絵本で遊べる「dキッズ」スタート
NTTドコモの「dマーケット」に、子育て家族向け知育サービス「dキッズ」が登場。月額390円でぬりえや絵本、図鑑など豊富なコンテンツを楽しめる。(2013/10/11)

ワイドQXGA液晶搭載、フルセグも観られる防水Xiタブレット――「ARROWS Tab F-02F」
ドコモが2013年冬商戦向けのタブレットとして、富士通製の「ARROWS Tab F-02F」を投入する。10.1インチのワイドQXGAディスプレイや9600mAhバッテリー、64Gバイトストレージを備えるなど高いスペックが特徴だ。録画も可能なフルセグにも対応している。(2013/10/10)

スリートップならぬ“おススメ機種”を用意:
下り最大150Mbpsに3日間長持ちバッテリー、ドラクエコラボなど――ドコモが2013-2014冬春モデルを発表
ドコモが2013年冬・2014年春向け新モデルを発表。スマートフォン10機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン2機種、モバイルWi-Fiルーター2機種などを10月中旬から順次発売する。(2013/10/10)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。