ニュース
» 2014年09月30日 11時15分 UPDATE

10型クラスで世界最軽量を実現――富士通の防水タブレット「ARROWS Tab F-03G」

10.5型で2560×1600ピクセルという高精細な有機ELディスプレイを搭載した「ARROWS Tab F-03G」が、11月中旬に発売される。LTEとWi-Fiで同時に通信できる「マルチコネクション」や、独自の日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」も備えている。【画像追加】

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが、富士通製のタブレット「ARROWS Tab F-03G」を11月中旬に発売する。カラーはホワイト1色のみ。

photophoto 富士通製の「ARROWS Tab F-03G」

 ARROWS Tabは、10型クラスでは世界最軽量を実現した約433グラムの防水タブレット。前モデルの「ARROWS Tab F-02F」の約519グラムから大幅な軽量化に成功した。ディスプレイはワイドQXGA(2560×1600ピクセル)表示対応の10.5型の有機ELを採用し、美しく色鮮やかな表現を目指した。ヒューマンセントリックエンジンにより、ユーザーの年齢や環境に応じて最適な画質に自動調整してくれる。

 フルセグ/ワンセグ/NOTTVに対応しており、フロントステレオスピーカーとDolby Digital Plusもあわせて、迫力の音質でテレビや映像サービスを楽しめる。フルセグの録画も可能だ。

 これまで、au版のARROWS Tabは対応していてドコモ版では対応していなかった「マルチコネクション」に対応。LTEとWi-Fiの両方を使って同時に通信ができるので、より高速かつ安定したダウンロードができる。バッテリー容量は7840mAhで、バッテリー残量がわずかな状態から素早く充電ができる「急速充電2」にも対応する。

 操作性も工夫し、必要な機能を分かりやすくまとめた「かんたんスタイル」、ワンタッチで画面の一部を大きく表示できる「いつでもズーム」を採用した。スマートフォンの「ARROWS NX F-05F」で話題を集めた日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」も搭載。PC版のATOKと同じ推測エンジンや語彙(ごい)を持っており、文脈や単語を読み取って正しく変換してくれる。

 LTE通信は下り最大150Mbps/上り最大50Mbps。通話機能は備えておらず、LTEネットワーク上で音声通話ができる「VoLTE」にも対応しない。カメラはメインが810万画素、インが130万画素。内蔵ストレージは64Gバイト、メインメモリは2Gバイトだ。

photophoto
photophoto
photophoto
「ARROWS Tab F-03G」の主な仕様
機種名 ARROWS Tab F-03G
メーカー 富士通
OS Android 4.4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8974AB/2.3GHzクアッドコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 64Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約10.5型ワイドQXGA 有機EL
解像度 2560×1600ピクセル
連続待受時間 LTE:約2000時間、3G:約2470時間
バッテリー容量 7840mAh
メインカメラ 有効約810万画素CMOS
インカメラ 有効約130万画素CMOS
ボディカラー ホワイト
サイズ 約265(幅)×174(高さ)×8.5(奥行き)ミリ
重量 約433グラム
発売日 11月中旬予定

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.