ニュース
» 2013年10月24日 11時00分 UPDATE

PCや他社スマホでも利用可能:「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内

ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが、新しいメールサービス「ドコモメール」の提供を、10月24日9時に開始した。利用には月額315円の「spモード」の契約が必要。

ドコモメールの特徴

photo クラウドにメールを保存して、マルチデバイスで利用できるのが「ドコモメール」の特徴だ

 ドコモメールは、従来の「spモードメール」に代わる新しいメールサービス。spモードメールでは、メールサーバからメールを取得すると、サーバのメールは自動で削除されるが、ドコモメールでは、ドコモのメールサーバにメールが保管される。クラウドには最大1Gバイト(最大2万件)のメールが保存される。ドコモメールサーバに保存されたメールは「クラウドメール」と呼ばれ、機種変更後も新しい端末でドコモメールアプリを起動するだけでメールデータが同期される。メッセージR/Sや、赤外線・microSDなどから取り込んだメールは「ローカルメール」として端末内に保存される。

 ドコモメールは「docomo ID」で認証して利用するので、他社のスマートフォンやタブレット、PCからも利用できる。他社端末から利用する方法は2つあり、1つは2013年11月以降に開始予定のWebメール。ドコモメールアプリでやり取りしたメールがWebメールにも反映されるほか、Webメールで絵文字を使ったりデコメールを作成したりもできる。もう1つが、2013年度内に対応を予定しているIMAPの仕組みを使う方法。これにより、ほかのメーラーでも「〜@docomo.ne.jp」のメールを送受信できるようになる。

 ドコモメールアプリは、spモードメールアプリからデザインが一新され、着せ替えテーマの設定にも対応する。Wi-Fiでの送受信、メールの自動振り分け、デコメールの作成も可能だ。

 2013年12月にはドコモメール向けに「迷惑メールおまかせブロック」が提供される予定。この機能では、迷惑メールを自動で判定して受信拒否してくれる。また、クラウド対応の「ドコモ電話帳」と連携して、ドコモ電話帳に登録した人からのメールを受信する、といったことも可能だ。

photophoto メールアプリとしての操作性も向上。新たな迷惑メール対策サービスも提供する(写真=左)。docomo ID認証を用いることで、複数の端末で「〜@docomo.ne.jp」のメールを送受信できる
photophoto スマートフォン向けドコモメールアプリ
photophotophoto メールの自動振り分け設定
photophotophoto もちろんデコメールにも対応する
photophoto スマホで受信したメールがPCにも反映される(写真=左)。タブレットでもドコモメールを利用できる(写真=右)

対応機種

 対応機種は、Android 4.0以降かつ「docomo Application Manager」に対応した機種。機種ごとの対応スケジュールは以下のとおり。

2013年10月24日対応

 ARROWS NX F-01F、Xperia Z1 SO-01F、AQUOS PHONE ZETA SH-06E、AQUOS PHONE si SH-07E、AQUOS PAD SH-08E、ARROWS NX F-06E、Disney Mobile on docomo F-07E、ELUGA P P-03E、GALAXY S4 SC-04E、MEDIAS X N-06E、Xperia A SO-04E、Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E

2013年11月対応予定

 AQUOS PHONE ZETA SH-02E、AQUOS PHONE EX SH-04E、AQUOS PHONE ZETA SH-01F、ARROWS X F-02E、ARROWS Kiss F-03E、ARROWS V F-04E、ARROWS Tab F-05E、Ascend D2 HW-03E、Disney Mobile on docomo N-03E、ELUGA X P-02E、G2 L-01F、GALAXY Note II SC-02E、GALAXY S III α SC-03E、MEDIAS U N-02E、N-02E ONE PIECE、MEDIAS X N-04E、 MEDIAS W N-05E、Optimus LIFE L-02E、 Optimus G Pro L-04E 、Optimus it L-05E、Xperia AX SO-01E、Xperia Z SO-02E 、Xperia Tablet Z SO-03E

2013年12月対応予定

 ARROWS Tab F-02F、Disney Mobile on docomo F-03F、SH-01F DRAGON QUEST、Xperia Z1f SO-02F

2014年1月対応予定

 AQUOS PHONE EX SH-02F、GALAXY Note 3 SC-01F(Android 4.3)、GALAXY J SC-02F、AQUOS PHONE si SH-01E、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E、Optimus G L-01E、SH-01E Vivienne Westwood、AQUOS PHONE st SH-07D、AQUOS PHONE ZETA SH-09D、AQUOS PHONE sv SH-10D、ARROWS X F-10D、ARROWS Me F-11D、F-09D ANTEPRIMA、Ascend HW-01E、ELUGA V P-06D、 ELUGA power P-07D、 ELUGA Live P-08D、GALAXY S III SC-06D、MEDIAS X N-07D、 MEDIAS TAB UL N-08D、Optimus it L-05D、Optimus Vu L-06D、L-06D JOJO、REGZA Phone T-02D、Xperia GX SO-04D、Xperia SX SO-05D

OSバージョンアップにて2014年1月対応予定

 AQUOS PHONE SH-01D、AQUOS PHONE SH-06D、SH-06D NERV、ARROWS Tab LTE F-01D、ARROWS X LTE F-05D、Disney Mobile on docomo F-08D、Disney Mobile on docomo P-05D、GALAXY S II SC-02C、GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D、GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D、GALAXY S II LTE SC-03D、GALAXY Note SC-05D、LUMIX Phone P-02D、P-04D、MEDIAS LTE N-04D、MEDIAS ES N-05D、MEDIAS TAB N-06D、Optimus LTE L-01D、PRADA phone by LG L-02D、REGZA Phone T-01D、Xperia NX SO-02D、Xperia acro HD SO-03D

 「ビジネススマートフォン F-04F」は、2013年12月〜2014年1月に対応する予定。「スマートフォンfor ジュニア SH-05E」と「らくらくスマートフォン(F-12D、F-08E、F-09E)」はドコモメールに対応しない。

ドコモメールの利用方法

 2013年冬−2014年春モデルなど、ドコモメール提供後に発売される機種は、ホーム画面に「ドコモメール」アイコンが配置されており、アップデートをすることで利用可能になる。既存のドコモユーザーは、spモードメールアプリをアップデートすることで利用できるが、アップデート後にspモードメールに戻すことはできない。spモードメールアプリに保存された送受信メールは、ローカルメールとしてドコモメールに引き継げる。

 iPhone 5s/5c向けのドコモメールは12月以降に提供される予定だが、専用アプリは提供せず、spモードメールと同様にiPhoneの「メール」アプリを使う形になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.