ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「IMAP」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Internet Message Access Protocol

Tech TIPS:
【Windows 10】Microsoftアカウントを作成する
Windows 10のサインインアカウントとしても利用可能な「Microsoftアカウント」の作成手順を解説しよう。既存のメールアドレスを使うこともできるが、新規にメールアドレスを作成する方法で手順を紹介する。(2019/6/13)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(137):
Windows Server標準のメール通知の機能不足は「Send-MailMessage」コマンドレットで解決!
Windows Server標準の管理ツールの中には、メール通知機能を備えたものがあります。しかし、SMTPサーバの指定がTCPポート25への匿名認証にしか対応していない場合、高いセキュリティが要求される現代のメール環境では使いのものにならないでしょう。(2019/6/11)

Microsoft 365で実現するクラウド時代のセキュリティ(2):
PR:社給端末制限の緩和でコストをかけずに、安全かつ柔軟性のあるリモートワーク環境の提供を!
本稿は、Microsoft 365に含まれる「セキュリティ関連機能」にスポットを当てるシリーズです。公式ドキュメントからは読み取れない便利な機能を、日本マイクロソフトの技術営業チームが紹介します。今回は「社給端末制限」について再考し、クラウドをより良く活用するためのベストプラクティスを紹介します。(2019/4/18)

iPhoneのドコモメール、IMAPパスワード必須に 来年8月以降、dアカウントのパスワードではログイン不可に
NTTドコモは、クラウドメールサービス「ドコモメール」をiPhone/iPadまたはサードパーティのメールアプリで利用する際、IMAP専用パスワードの設定を必須にすると発表した。(2018/12/13)

.NET TIPS:
電子メールを送信するには?(MailKit編)[.NET 4.5、C#/VB]
これまで広く使われてきたSmtpClientクラスは現在、使用が推奨されていない。そこでオープンソースライブラリのMailKitでメールを送信する方法を説明する。(2018/11/21)

iOS版「Gmail」アプリでもすべてのアカウントのメールを1つの受信トレイで開けるように
iOS版「Gmail」アプリで、複数のアカウントで受信するメールを「すべての受信トレイ」で開けるようになる。Android版Gmailには2015年からある機能がiOSでも使えるようになった。(2018/10/31)

「G Suite」に従業員のアプリ利用把握機能とGoogleドライブへの外部アクセスなどのチェック機能
Googleが、企業向けプロダクティビティスイート「G Suite」に、2つの管理者向け機能を追加した。従業員のG Suite利用状況やコラボレーション状況を把握できる「Work Insights」(β)と外部からの攻撃などに対処するためのダッシュボード「セキュリティセンター」だ。(2018/9/19)

無料/低予算で利用できる
個性が光るメールクライアント4製品比較、脱「Outlook」には何がいい?
「Outlook」は代表的なメールクライアントだが、企業によってはOutlook以外の選択肢を検討したい場合もあるだろう。十分な機能を備えた4つの代替製品について、長所と短所を比較してみた。(2018/9/15)

個人向けにも販売! QWERTYキー搭載スマホ「BlackBerry Bold 9000」(懐かしのケータイ)
日本向けのBlackBerryとしては初めて個人向けにも販売された「BlackBerry Bold 9000」。FOMAプラスエリアを含む国内全てのFOMAエリアで使えました。【文章差し替え】(2018/4/22)

「メールを使う」なら選択肢は無数
脱「Outlook」なら検討したい、代表的な3つの代替製品/サービス
IT担当者がMicrosoft Outlookの代替製品を探すヒントは、そのユーザーが最も必要とする機能を考慮し、それらのニーズに最も適する電子メールクライアントを選択することだ。(2018/4/10)

Windows 10への移行:
Windows Liveメールの受信メッセージとアドレス帳をGmailへ移行する手順
すでにWindows Liveメールのサポートは終了しており、新たにインストールすることはできない。そのため、Windows 7上でWindows Liveメールを利用している場合、Windows 10への移行に際して、メール環境の移行も必要となる。そこで、本稿ではWindows LiveメールからGmailに移行する手順を紹介する。(2018/2/2)

Mobile Monthly Top10:
2017年のモバイル業界を振り返る(3月編):iPhone10年の歴史/MVNOとキャリアメールの関係
アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。3月はXperia新モデルやMVNO関連の話題が注目を集めました。iPhone 7のスペシャルモデルに関連して掲載した、iPhone10年の歴史をまとめた記事が1位でした。(2017/12/22)

iモードケータイの「代用」になる? VoLTE対応spモードケータイを試す(メール・Webブラウズ編)
NTTドコモがiモード携帯電話の出荷を終了した。機種変更先の1つとしてドコモが提案しているのが、VoLTE対応のspモード携帯電話だ。果たして、iモード携帯電話の「代用」として便利に使えるものなのだろうか? 今回はメールとWebブラウズについてレビューする。(2017/4/27)

ドコモ「spモードメール」アプリを終息へ 「ドコモメール」への移行を推奨
ドコモの「spモードメールアプリ」が、2018年4月23日をもってサポートを終了することになった。同社では、代替サービスである「ドコモメール」への移行を推奨している。(2017/4/25)

超入門HTTPS:
第2回 HTTPSの詳細
最近ではWebサイトを常時HTTPS対応させることが多い。今回は、HTTPSプロトコルの詳細や証明書、HTTPS化対応の方法などについて解説する。(2017/4/13)

MVNOの深イイ話:
MVNOはキャリアメールを提供できるのか
「MVNOにはキャリアメールがないから乗り換えられない」という方が多くいます。MVNOはキャリアメールを提供できないのでしょうか。そもそも「キャリアメール」とは一体何なのでしょうか?(2017/3/10)

Tech TIPS:
ThunderbirdでプライベートCA発行の証明書がエラーになる場合の対策方法(Windows)
Mozilla Thunderbirdは、Windows OSから独立して証明書を保存・格納して管理しているため、証明書に起因するエラーが発生することがある。Thunderbirdが正しく証明書を扱えるように、証明書のインポート方法を紹介する。(2017/2/9)

Tech TIPS:
Gmailに届いたメールを他のメールアドレスに自動転送する
Gmailに届いたメールを他のメールアドレスに自動転送する方法を紹介する。複数のGmailアカウントを持っていても、1つのメールアドレスで全てのGmailメールを読むことが可能になる。(2017/1/12)

Tech TIPS:
不測の事態に備えてGmailのメールデータをバックアップする
Gmailのメールデータをバックアップして、不測の事態などに備えよう。Googleが提供するバックアップサービスを使えば簡単にアーカイブを作成して、ダウンロードできる。(2019/3/5)

ビジネスギア探訪:
スマートウォッチはビジネスに使える? その1 Bluetooth対応G-SHOCKを試す
Apple Watchなどさまざまな種類が登場したスマートウォッチは、ビジネスシーンでどれだけ使えるものでしょうか。ビジネスギア好きの筆者が注目した2つのモデルについて検証しました。今回はBluetooth対応のG-SHOCKを試してみます。(2016/12/3)

Tech TIPS:
Windows 10の「メール」アプリでGmailを使う
Windows 10の標準「メール」アプリでGmailを使う方法を紹介する。「メール」アプリでは、Gmailのアカウントを入力する程度の数ステップで読み書きが可能になる。最新版の「メール」アプリに合わせて、記事内容や画面を更新。(2017/10/17)

Tech Basics/Keyword:
nginx(エンジンエックス)
「WebサーバソフトウェアといえばApache」とは限らない。オープンソースソフトウェアの「nginx」もオンプレミス/クラウドを問わず、よく見掛けるようになった。その特長は?(2016/9/8)

Tech TIPS:
Windows 7/8.1/10にWindows Liveメールをインストールする
Windows 8以降では、UWPの「メール」アプリが標準メールクライアントとなっている。この「メール」アプリの使い勝手は、Windows Liveメールと大きく異なっていることから、引き続きWindows Liveメールを使いたいというユーザーも多いことだろう。そのような場合は、Windows Essentials 2012のWindows Liveメールをインストールすればよい。(2016/8/26)

GUIの次へ:
Mac版のSiriは操作革命を引き起こすか!? 林信行が「macOS Sierra」をレビュー
WWDC 2016で発表された最新macOS「Sierra」の魅力を林信行が解説する。Mac版Siriはマウス操作が世に広まって以来の、最大の操作革命になるかもしれない。(2016/6/23)

格安SIM Q&A:
格安SIMを入れたスマホでiモードメールを送受信する方法はありませんか?
ドコモのiモードケータイと、格安SIMを入れたスマホを2台持ちしようと思っています。iモードメールをスマホ側で送受信する方法はありませんか?(2016/6/21)

管理方法やオフィススイートの代替策も紹介
「Windows 10」を諦めた人に贈る「Mac」「デスクトップLinux」活用ガイド
Windowsは確かに頼りになるが、Appleの「OS X」やLinuxにも捨て難い魅力がある。複数OSの管理に消極的な管理者もいるだろうが、OS XとLinuxを取り巻く現状を知れば、その考え方が変わるかもしれない。(2016/5/18)

SOHO/中小企業に効く「NASキット」の選び方(第3回):
今どきのNASが備える便利機能やアプリをチェック
法人はもちろん、家庭でもネットワークストレージの「NAS」が普及する中で、近ごろ存在感を増しつつあるのがQNAPやSynology、ASUSTORなどの台湾メーカーが手掛ける「NASキット」だ。そんなNASキットの選び方を紹介する本連載の第3回は、各メーカー独自の機能やアプリについて見ていこう。(2016/5/11)

GoogleのGmail、Microsoft Exchangeをサポート(Nexus以外でも)
Googleが、Android版GmailでようやくMicrosoft Exchangeをサポートした。Nexus以外の端末でもExchangeのメール、カレンダー、連絡先をGmailで利用できる。(2016/4/26)

楽天、「楽天モバイル」のサービスを拡充 5分間かけ放題、メール、海外用SIMを提供開始
「楽天モバイル」が、5分間通話定額と独自ドメインメールに対応する。3月からは、海外渡航者向けのプリペイドSIMカードの販売も開始する。(2016/1/28)

spモード以外でもテザリングOK――写真で解説する「Nexus 5X」(ドコモ版)
「Nexus 5X」は、シンプルさを重視したAndroid 6.0のリードデバイスだ。NTTドコモにとって、約4年ぶりとなるNexusを写真を交えて解説する。(2015/10/5)

Tech TIPS:
PC版Gmailで送信直後のメールを取り消す
文面や送信先の間違いに気付いても、いったん送信してしまったメッセージは取り消しも削除もできないのが電子メール。だがPC版Gmailにはメール送信の取り消し機能が用意されているという。その使い方は?(2015/9/24)

Windows 10のツボ(29):
Windows 10の新ブラウザ「Edge」でWebページ上にメモを書き込もう
Windows 10の新しい標準ブラウザ「Microsoft Edge」には、Webページにメモを書き込める機能がある。特にペン付きのWindowsタブレットで使い勝手がいい機能だ。(2015/9/17)

Windows 10のツボ(27):
Windows 10で2in1を使うなら知っておきたい「Continuum」機能
Windows 10で新たに追加された新機能「Continuum」と「タブレットモード」について解説する。(2015/9/15)

Windows 10のツボ(26):
Windows 10のロック画面に予定や新着メールを表示して即チェックする
Windows 10のロック画面には、Windows 8/8.1に引き続き、特定アプリのステータスを表示できる。今回は設定方法を解説する。(2015/9/14)

Windows 10のツボ(25):
Windows 10の新ブラウザ「Edge」なら今夜のアップルスペシャルイベントが視聴できるぞ
アップル好きのWindowsユーザーに朗報、スペシャルイベントのライブストリーミングがWindows 10に搭載される“Microsoft Edge”からの視聴に対応した。(2015/9/9)

Windows 10のツボ(24):
Windows 10の“子供用”ユーザーアカウントとは?
1台のPCを家族で共用する場合は、保存するデータや個人設定を分けるため、それぞれにユーザーアカウントを設定するのがオススメだ。Windows 10では、アカウント設定を子供用にすることで、保護者が子供のPC利用状況を把握できる機能が備わっている。(2015/9/9)

Windows 10のツボ(23):
Windows 10の通知機能でGmailの新着メールを確認したい
Windows 10にプリインストールされているメールアプリは、主流のWebメールサービスを登録して利用することができる。より便利に使うために、新着メールのプッシュ通知をオンにする方法を解説する。(2015/9/6)

格安SIM Q&A:
メールアドレスがもらえる格安SIMはある?
Gmailなどの無料メールだと困るときもありますよね。(2015/8/31)

SIM通:
友達や家族にSIMフリースマホをどうやって勧めたらいい?
「IIJの中の人」とのトークイベント「IIJmio meeting 8」が開催された。その中の1コーナーで、スタッフ3人が周囲に「みおふぉん」を勧めた結果を披露。その内容を紹介します。(2015/8/19)

「desknet's NEO」が「乗換案内」と連携、交通費精算がラクになる新機能
ネオジャパンのグループウェア「desknet's NEO」がバージョンアップ。ジョルダンの「乗換案内Biz」と連携し、スケジュール登録と同時に、訪問先までの経路検索や交通費の申請が行える機能を新たに搭載した。(2015/6/10)

So-net、@nifty、OCNなど:
ドコモ光、6月から契約ISPを拡大 メールサービスも開始
ドコモ光の契約IPSに、6月からSo-net、@nifty、OCNなどが追加される。また「ドコモnet」向けに@docomonet.jpドメインのメールサービスも開始する。(2015/5/21)

仕事で使うNAS 第4回:
ASUSTOR NASをメールサーバとして使うときの注意点
ビジネス向けNAS講座の連載第4回では、ASUSTOR NASにApp Centralで機能を追加し、メールサーバーとして活用するための具体的な方法を解説する。(2015/4/28)

メールとカレンダーを刷新:
「Windows 10」プレビューの最新ビルド「10061」公開
ビルド「10061」では新しいメールアプリとカレンダーアプリが搭載されたほか、タブレットモード向けのUIをブラッシュアップした。(2015/4/23)

Android版Gmail、全アカウントのメールを1つの受信箱でチェック可能に
Android版Gmailのアップデートで、Outlookなどを含むすべてのアカウントのメールを「All Inboxes」でまとめて閲覧できるようになった。また、Googleアカウント以外でも「スレッド」表示が可能になった。(2015/3/31)

IMAPでドコモメール利用時に専用の「セキュリティパスワード」サービスが利用可能に
NTTドコモは、IMAPでドコモメールを利用する際にセキュリティレベルを高められる専用パスワード「セキュリティパスワード」サービスを提供開始した。(2015/3/3)

仕事で使うNAS 第2回:
WindowsサーバからNASに乗り換えるとき気をつけるべきことは?
「仕事で使うNAS」の連載第2回では、WindowsサーバからNASに乗り換える際、注目すべきポイントを見ていく。(2015/2/26)

Tech TIPS:
Googleアカウントに不正アクセスされていないか確認する
重要かつプライベートな情報が保存されるGoogleアカウント。何者かがこっそり不正にアクセスしていないか、確認する方法をいくつか紹介する。(2017/9/11)

WindowsユーザーのためのMac入門:
第4回 メール環境の移行は一筋縄ではいかない(後編)
前回に続き、メール環境をWindows PCからMacBook Airに移行する方法を解説していく。OutlookとWindows Liveメールに続き、今回はThunderbirdと秀丸メールのメールクライアントの移行などを行う。(2015/2/4)

WindowsユーザーのためのMac入門:
第3回 メール環境の移行は一筋縄ではいかない(前編)
Windows PCからMacBook Airへの移行で懸念材料となっていたメール環境について報告していく。Windows PCからMac OS X上のメールクライアントへどのように移行すればよいのか、さまざまな移行方法を試してみた。(2015/1/28)

R25スマホ情報局:
他社メールに切替可能!最新版Gmailのポイント
大幅なアップデートが行われたAndroid版の公式「Gmail」アプリ。注目したいのが、Gmail以外のメールアカウントにも対応した点です。(2015/1/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。