ニュース
» 2014年03月26日 16時18分 UPDATE

NTTドコモ、3月31日からLTE国際ローミング開始

当初の予定通り、2013年度に間に合った。使えるのは、米国に香港、そして、フランスなど。

[長浜和也,ITmedia]

 NTTドコモは、3月31日からLTE国際ローミングサービスを開始する。開始当初で利用できるのは、米国(本土)、ハワイ、アラスカ、カナダ、香港、フランス、プエルトリコ、米領バージン諸島。また、4月からはマレーシアでも利用できる予定だ。4月までに利用できる地域とその地域でローミングする移動体通信事業者は以下の通り。

国・地域 事業者名
米国本土 AT&T/Cingular
アラスカ AT&T/Cingular
ハワイ AT&T/Cingular
カナダ PROGERS/Fido
香港 3
マレーシア MY MAXIS
フランス BYTEL
プエルトリコ AT&T/Cingular
米領バージン諸島 AT&T/Cingular

 LTE国際ローミングを利用するには、「WORLD WING」の申込みが必要だ。通信料金は、パケット定額サービスの「海外1dayパケ」や「海外パケ・ホーダイ」を適用できる。

 対応機種は、iPhone 5sにiPhone 5c、Androidモデルでは、AQUOS PHONE ZETA SH-01F、ARROWS NX F-01F、XperiaTM Z1f SO-02F、GALAXY Note3 SC-01F、Disney mobile on docomo F-03F、XperiaTM Z1 SO-01F、GALAXY J SC-02F、SH-01F DRAGON QUEST、AQUOS PHONE EX SH-02F、ARROWS Tab F-02F、さらに、データ通信端末では、Wi-Fi STATION L-02F、Wi-Fi STATION HW-01F、L-03F(2014年5月下旬発売予定)が挙がっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.