ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

  • 関連の記事

「F905i」最新記事一覧

ドコモと富士通、「F905i」ベースの台湾向け端末を開発
ドコモと富士通が「F905i」をベースにした台湾向け携帯電話を開発、iモードを採用した現地キャリアのEFT(遠伝電信)が、“F905i”として発売した。「スーパーはっきりボイス」などの富士通独自機能も搭載している。(2009/1/14)

「N906iμ」「N906i」「F905i」に電源が落ちる不具合――ソフト更新で対応
NTTドコモは、NEC製の「N906iμ」「N906i」と富士通製の「F905i」に、特定の操作をすると電源が落ちる、あるいは再起動するといった不具合が発生することを公表した。ソフト更新で対応する。(2008/9/10)

「F906i」は、こうして前モデルより2.3ミリ薄くなった
ヨコモーションを支えるスイングモジュールの高さを抑え、背面パネルはアルミからステンレスへ変更。ダイヤルキーのLEDは極力少なく……。こうした工夫の積み重ねで「F906i」は前モデルのF905iより2.3ミリ薄くなったという。(2008/5/30)

「らくらくホン プレミアム」、幻の金属パネルモデル+スケルトンモデル公開
F905iをベースに原研哉氏がデザインを監修して誕生した「らくらくホン プレミアム」。富士通の報道陣向け体験イベントで、アルミ素材を採用した開発初期のデザインコンセプトモックや検討段階のカラー見本、スケルトンモデルなどが公開された。(2008/4/12)

写真で解説する「らくらくホン プレミアム」
らくらくホンの使いやすさと905iシリーズなみの高い機能を両立した“ハイエンドらくらくホン”が「らくらくホン プレミアム」。F905iをベースに余計な装飾を省いたデザインと高級感のある“オトナ”なカラーリングを採用し、ワンセグやFeliCa、GPS、「音声入力メール」など、多彩な機能を搭載する。(2008/3/17)

905iクラスの高性能、国内初“音声認識入力”メール搭載──「らくらくホン プレミアム」
ハイエンドらくらくホン登場──。905iシリーズに劣らない高い機能に、らくらくホンシリーズならではの特徴を盛り込んだ富士通製の「らくらくホン プレミアム」。F905iと同じサイクロイドスタイルに、3.1インチディスプレイ、ワンセグ、国際ローミング、320万画素AFカメラ、GPS、FeliCaなどの機能を搭載する。(2008/3/17)

「D905i」「F905i」にMusic&VideoチャネルやGPS関連の不具合――ソフト更新で改善
NTTドコモは、三菱電機製「D905i」と富士通製「F905i」のソフトウェアアップデートを開始した。Music&Videoチャネルやビデオクリップ、GPSに関連する不具合を修正する。(2008/3/11)

紛失時のセキュリティ対策を強化、NTTドコモがF905iBiz発売
NTTドコモは、遠隔操作によるデータ消去や業務に不必要なアプリケーションを搭載しない法人向けの携帯電話端末「F905iBiz」を発売する。(2008/2/12)

遠隔初期化などに対応した法人向け端末「F905iBiz」、2月20日発売
NTTドコモは2月12日、各種データを遠隔操作で初期化したり、カメラや電話帳を遠隔ロックしたりできる法人向け端末「F905iBiz」を発表。2月20日から全国で販売を開始する。(2008/2/12)

ドコモの「F905i」、ソフトウェアアップデートに不具合――配信を一時中断
ドコモは富士通製のFOMA「F905i」の不具合を修正するソフトウェアアップデートに不具合があると発表した。アップデート中に「書換え失敗しました Rewrite failed」と表示されることがあり、この場合は端末が操作を受け付けなくなる。(2008/2/4)

ドコモ「F905i」にGPS関連の不具合――ソフトウェア更新で対応
ドコモが富士通製「F905i」のソフトウェア更新を開始した。GPSの測位と中断を繰り返すと現在地が確認できなくなる症状を改善する。(2008/1/31)

「F905i」の“ここ”が知りたい(3):
プライバシーモードは、どこまでデータを隠せるか――「F905i」
富士通製のハイエンドモデル「F905i」には指紋センサーが搭載され、端末内のデータを指紋認証で保護できる。その認証を使ってどこまで端末内データを隠せるか、スケジュールの使い勝手は向上したのかなどをチェックした。(2007/12/12)

「F905i」の“ここ”が知りたい(2):
マルチタスクはどんな組み合わせで利用できるか――「F905i」
3.2インチのフルワイドVGA液晶を搭載した富士通製の“ヨコモーションケータイ”「F905i」。簡易ライト機能の有無やマルチタスクの組み合わせ、マルチウィンドウで利用できる機能などをチェックした。(2007/12/4)

「F905i」の“ここ”が知りたい(1):
内蔵メモリの容量は――「F905i」
3.2インチの大型ディスプレイを横に傾けると、横画面のフルワイドVGA画面で各種コンテンツを利用できる「F905i」。内蔵メモリの容量や、プリセットの着せ替えコンテンツ、iアプリを立ち上げながら音楽を聴くことができるかなどをチェックした。(2007/11/30)

早い者勝ち――富士通が「F905i」購入者向けにプレゼントキャンペーン
富士通が「F905i」を購入したユーザー向けキャンペーンを実施。先着10万名に1GバイトのmicroSDをプレゼントする。(2007/11/30)

「F905i」のスペシャルモード、キーワードは“ハニー”
キーワードを入力すると待受画面やメニューアイコンなどの隠しアイテムが登場する、富士通ケータイのスペシャルモード。「F905i」のキーワードは“ハニー”だ。(2007/11/28)

3.2インチフルワイド3.2インチ+ヨコモーションの「F905i」、11月29日発売
NTTドコモは、富士通製の進化版“ヨコモーション”携帯「F905i」を11月29日に全国で発売する。フルワイドVGA/1677万色表示対応の3.2インチ“ヨコモーション”ディスプレイとワンセグ、HSDPA、フルブラウザなどの機能に加え、らくらくホンシリーズの“聞きやすさ・話しやすさ”を向上させる技術も搭載する。(2007/11/16)

Symbian Summit Tokyo 2007:
パチンコ屋でも聞こえる通話、セキュリティの機能強化は「趣味です」――富士通ケータイの作り方
開発体制の一新が功を奏し、販売ランキングの常連入りを果たすようになった富士通ケータイ。端末開発を率いるモバイルフォン事業本部長の佐相秀幸氏が、最新モデル「F905i」「F705i」を紹介するとともに、富士通の目指す携帯開発のあり方について説明した。(2007/11/8)

写真で解説する「F905i」
折りたたみ型の使いやすさと横長画面の利便性を両立させた“ヨコモーション”スタイルを踏襲しながら、3.2インチの大画面を搭載した「F905i」。セキュリティ機能はさらに強化され、通話時の聞き取りやすさに配慮した。(2007/11/2)

HSDPA、GSM、ワンセグ、フルワイドVGA、GPS対応:
3.2インチワイドVGA液晶の“ヨコモーション”が、ワンセグ録画に対応――「F905i」
ドコモの富士通製端末「F905i」は、3.2インチのワイドVGA液晶を搭載した“ヨコモーションケータイ”。セキュリティ機能を強化するとともに、「らくらくホン」シリーズで人気の「はっきりボイス」と「ゆっくりボイス」を搭載した。(2007/11/1)

ドコモ「905i」シリーズがJATE通過
ドコモの冬商戦向けモデルと思われる、富士通製の「F905i」がJATEを通過した。(2007/8/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。