ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「格闘ゲーム」最新記事一覧

質問!ゲーム→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でゲーム関連の質問をチェック

“自販機連動”スマホ格ゲー登場 「KOF」とダイドーがコラボ、飲料買ってキャラ育成
KOFのキャラが登場するスマホ格ゲーがダイドーから登場。自動販売機で飲料を買って手に入れたポイントでキャラを育成できる。(2017/8/10)

なぜ「ときど優勝」で格ゲーマーは泣いたのか 東大卒プロゲーマーの情熱と“友情、努力、勝利”
劇的なときどの優勝で幕を下ろしたEVO2017、その背景を振り返る。(2017/7/22)

G-Tune、スポンサー選手の大会入賞を記念した特別セールを開催中
マウスコンピューターは、同社がスポンサーするプロゲーマー選手の大会入賞を記念した「格闘ゲーム世界大会上位入賞セール」を実施している。(2017/7/20)

世界最大の格闘ゲーム大会「EVO2017」で日本人のときど選手が優勝
ときどさん素晴らしい。(2017/7/17)

「ドラゴンボール」格ゲー最新作が超進化 3Dアニメと2Dアニメが融合したド迫力演出がすごい
これ、プレイ画面なんだぜ……!?(2017/6/13)

4K液晶レグザ最速、格闘ゲームもスムーズな「C310X」が2サイズで登場
(2017/4/20)

「ARMS」発売日は6月16日 任天堂Switchの新作格闘ゲーム
腕がばねのように伸びるキャラを操り、相手をノックアウトする格闘ゲーム。(2017/4/13)

Cygames、プロゲーマーの梅原大吾さんとスポンサー契約 プロチーム発足へ
Cygamesが“格闘ゲームのカリスマ”梅原大吾さんらとスポンサー契約を締結。プロチーム「Cygames Beast」を発足する。(2017/3/2)

スーパーファミコン向け新作2D格ゲー「Unholy Night」カートリッジ生産のため資金募る 「サムスピ」「KOF」元スタッフ開発
全体的にはNEOGEOの時代にSNKに在籍していたメンバーが多いようだ。(2017/2/16)

侍の刃で一撃必殺 体力ゲージ無しの緊張感が楽しめる「ブシドーブレード」風2D格闘ゲーム開発中
「ブシドーブレード」を連想。(2017/2/15)

でじたろうさん、刀剣乱舞のアクションゲームか格闘ゲーム化を熱望するツイートを投稿
市来光弘さんも反応しています。(2017/2/12)

技のエフェクトも完全再現 ナノブロックで作った格ゲーキャラの躍動感がものすごい
動き出しそう。(2017/1/30)

格闘ゲーム大会での挑発は是か非か Killer Instinct世界大会で挑発行為の禁止がアナウンスされ議論に
挑発で心理的な効果も狙える?(2017/1/27)

格闘ゲームじゃない……だと? KOFシリーズ初のMMORPG「KOF W」、今夏中国で先行リリースへ
あの濃いキャラクター達の中でMMORPG……。(2017/1/16)

「Splatoon2」少し遊びにくい? 「Nintendo Switch」を先行プレイしてきた
人気タイトルの最新作「Splatoon2」から異色の格闘ゲーム「ARMS」まで――「Nintendo Switch」の報道向け体験会で、記者が体験したゲームの模様をお伝えしよう。(2017/1/13)

豪鬼・殺意リュウ、まさかの洗脳ケン 「ウルトラストリートファイターII」格ゲーマーがプレイしてみた
まさかの洗脳ケン参戦。(2017/1/13)

格闘ゲームというか格闘技だこれ! 伸びる腕を駆使して戦うNintendo Switchの新作「ARMS」をプレイしてみた
神ゲーの予感。(2017/1/13)

格ゲー企業対抗戦で優勝したスクウェア・エニックス 強豪を破って優勝をもぎ取った企業戦士に話を聞いた
決勝戦ではトッププレイヤーを擁する強豪社を撃破。(2016/12/17)

半裸の実写ブリーフ男たちがあいまみえる格闘ゲーム『ブリーフカラテ』がSteamで配信開始、価格は無料
4ボタン式でコンボ要素が強くない王道的な格闘ゲーム。(2016/11/22)

ガチ対戦が激化:
俺より弱い奴に会いに行く! 格ゲー対戦に助っ人を呼んで一方的にボコろうと思ったら、なぜか相手が世界最強だった
何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのか分からなかった。(2016/11/21)

黒歴史! 格闘ゲームが好きすぎて家にあるものでコスプレした思い出
新たな格闘ゲームの登場に歓喜した90年代。思春期の衝動がまさかの方向に。(2016/11/20)

ある意味、格ゲーの腕が試される裏技 「GUILTY GEAR」最新作でパンツを1フレームだけ見る方法が発覚
格ゲー上級者の反射神経なら……!(2016/10/13)

「ウメハラがぁ!」の名実況はなぜ生まれたのか 裏方として格闘ゲームを支え続ける電波実況の中の人に話を聞いた
「ウメハラがぁ!」でお馴染み、ニコニコ動画の一大ジャンルに成長した電波実況はどのように生まれたのか。電波実況の中の人である「がまの油」さんに話を聞いた。(2016/10/4)

「正職員への実績作りにと……」 “格ゲー世界大会優勝”虚偽報告で炎上の太田市臨時職員、上司に話を聞いた
ネットでは擁護意見もあがり始めています。(2016/9/29)

「市職員が格ゲー世界大会で優勝」掲載の朝日・上毛新聞が記事を削除し謝罪 今後の処分などは検討中
出来心でついたうそで引くに引けず……。(2016/9/28)

「群馬県の市職員が格闘ゲーム世界大会で優勝」と虚偽の記事掲載 上毛新聞・朝日新聞が謝罪
上毛新聞と朝日新聞はそれぞれ、「群馬県太田市の男性臨時職員が格闘ゲームの世界大会で優勝した」との記事が事実ではなかったとし、Webサイトから記事を削除して謝罪した。(2016/9/28)

群馬県の市役所職員が「ギルティギア」世界大会で優勝? ネットでは「そんな大会ない」との指摘 本人はコメント拒否
格闘ゲーム界の通例であるWeb配信や、他の参加者情報もないようです。 ※追記あり(2016/9/27)

新作は“格ゲー風”? 「ぷよぷよ」開発者の新会社コンパイル○、パズルゲーム「にょきにょき」システム公開
「ぷよぷよ」開発元の創業者・仁井谷正充さんの新会社「コンパイル○」が、新作パズル「にょきにょき たびだち編」のゲームシステムを発表。(2016/7/6)

6月23日は昇龍拳の日! Twitterにさまざまな”昇龍コマンド技”登場、格ゲーの”昇龍”こんなにいっぱいあるんです
なぜ6月23日が昇竜の日か、知ってますか?(2016/6/23)

「生息場所:井戸」ってなんだよ! 映画「貞子VS伽椰子」のキャラクター紹介がなぜか格ゲー風
闇深すぎな二人のプロフィールがコワすぎ!(2016/5/27)

セガの白いアーケードゲーム筐体「アストロシティ」がプラモデルに
90年代の対戦格闘ゲームブームを支えたセガのアーケードゲーム筐体「アストロシティ」がプラモデルに。(2016/5/11)

スーパー科学者大戦!? 偉大な科学者たちが戦う格ゲー「Science Kombat」正式リリース
8連戦を勝ち抜いた先には「この世の真理」が?(2016/3/30)

格ゲー界に天才児現る!? 生後6カ月の赤ちゃんが「ストリートファイターV」のCPUを次々撃破
のちの世界選手権優勝者である(かどうかは知らない)。(2016/3/15)

集え、企業戦士! 第三回格ゲー企業対抗戦が開催、今回は「ストリートファイター」「ギルティギア」「ブレイブルー」の3種目
弊社より強い御社に会いに行く。(2016/3/6)

司書メイドの同人誌レビューノート:
アケコンをトランクに詰め込んで、いざ! 世界最大級の格ゲー大会「EVO」出場者によるガイドブック
読んだら大会へ出るんだな。(2016/3/6)

アインシュタインやダーウィン、偉大な科学者が戦う格ゲー「Science Kombat」がブラジルで開発される
偉大な科学者たちが「相対性」「ワームホール」「グラビティ」などの特殊攻撃を駆使して戦う。(2016/3/2)

ゲームのバグ技問題:
現役プレイヤーに聞く、“エアガイツ騒動”の真実
突如ネットで話題となった格闘ゲーム「エアガイツ」。その騒動が意味するものとは。現役プレイヤーたちに話を聞いた。(2015/12/14)

対戦型格闘ゲーム「メルブラ」シリーズの最新バージョン、2016年春にSteamで配信決定!
アークシステムワークスから「MELTY BLOOD Actress Again Current Code」が配信されます。(2015/12/8)

弊社より強い御社、出てこいや! 格ゲー企業対抗戦第2回大会が12月31日開催!
対戦種目は「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」。(2015/11/8)

なんだか“スケスケな”ヤツを試してみよう:
スケルトンボディが目を引く「USB アクリルアーケードスティック」で格ゲー先輩を倒した(かった)
自宅でアーケードゲームの興奮を味わいたいならアーケードスティック(通称“アケコン”)が欠かせない。上海問屋の「USB アクリルアーケードスティック」で、格ゲーが強いあの先輩を……倒すっ!(2015/10/11)

そこの御社! 弊社と勝負だッ!! 企業戦士が格ゲーで会社対抗ガチバトル カプコン、スクエニ、セガなど参戦
大手ゲームメーカーやネット関係企業が大量にノミネートしているという事案。(2015/8/26)

ベンキュー、“格闘ゲーム向け”モードも備えた27型フルHD液晶「RL2755HM」
ベンキュージャパンは、格闘ゲーム向け表示プリセット機能を備えた27型フルHD液晶「RL2755HM」を発表した。(2015/8/24)

格ゲー世界王者と世界最高プロゲーマーはどちらが強いのか? ギルティギア世界王者「小川」とプロゲーマー「ウメハラ」が8月22日、激突!
ギルティギアは「ウメハラがぁ! 画面端ぃ!!」の“電波実況”でも有名なゲームです。(2015/8/9)

世界最大級の格闘ゲーム大会「EVO」でまさかの珍プレー 勝利を確信した選手がガッツポーズ → まだ1R残っていたためボコボコにされ敗北
優勝者より有名になってむしろ良かったんじゃないか説まで浮上。(2015/7/22)

賞金総額25万ドル超! 世界最大級の格闘ゲーム大会「EVO2015」まもなく開幕 東京・大阪ではパブリックビューイングも
日本勢の活躍に期待しましょう!(2015/7/17)

1000人が見守った?:
伝説の格ゲー「エアガイツ」の世界大会(17年ぶり2回目)が開催! 全国から猛者集結
エアガイツ仮面、一体何者なんだ……。(2015/1/19)

ゲームの祭典「闘会議2015」、格ゲー大会やマリカー実況など Wii U「Splatoon」国内初出展も
来年1月末のゲームの祭典「闘会議2015」はレトロゲームやアーケードゲームから最新スマホゲームまでが集結。来場者が参加・体験できる大会やアトラクションも用意する。(2014/12/19)

格闘ゲームの賞金ってレベルじゃねぇ! カプコン、2015年に開くゲーム大会に総額50万ドル(約6000万円)の賞金を出すことを発表
今から格ゲー始めたくなってしまいますねぇ。(2014/12/14)

「↓↘→P」もすぐ打てる! 格ゲーのコマンドしか入力できない、夢の「アーケードスティック型」キーボードアプリ登場
その発想はなかった……っていうかターゲットが限定的すぎる!(2014/12/8)

「レッツゴージャスティーン!(10年ぶり2回目)」 ウメハラが伝説の逆転劇を10年越しに再現して話題に
格ゲーで仲良しプロレスをする神々の遊び。(2014/11/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。