ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファームウェア」最新記事一覧

ThinkPadのファームウェアに深刻な脆弱性、HPにも影響か
脆弱性のあるSMMコードは、独立系BIOSベンダー(IBV)から提供されたものだったことが判明している。(2016/7/6)

ついに録画番組のフォルダ分けに対応! アイ・オーが「RECBOX DR」のバージョンアップを実施
アイ・オー・データ機器は、録画用NAS「RECBOX DR」シリーズのファームウェアバージョンアップを発表した。新たに録画番組を整理できる「フォルダ分け機能」を追加した。(2016/6/29)

AppleのAirPortの深刻な脆弱性、修正ファームを公開
AirPort向けファームウェアの脆弱性を修正する更新版が公開された。悪用された場合、リモートの攻撃者に任意のコードを実行される恐れがある。(2016/6/21)

つながるクルマ、ソフト更新もスマホのように――調査会社が予測
2022年までにソフトウェアをOTA(Over The Air)で更新できる車は1億8000万台、ファームウェアをOTAで更新できる車は2200万台が出荷されるとABI Researchは予想する。(2016/3/16)

オンキヨー&パイオニア、AVアンプの「DTS:X」対応ファームウェアを提供
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、AVアンプの「DTS:X」対応ファームウェアを提供すると発表した。対象はオンキヨー、パイオニアの5機種。(2016/3/15)

fidataブランドのオーディオ用NAS「HFAS1」、USB-DAC接続に対応
アイ・オー・データ機器は、「fidata」ブランドのオーディオ用NAS「HFAS1」シリーズに新しいファームウェアを提供する。USB-DACを接続してハイレゾ対応プレーヤーとして利用できる。(2016/3/2)

シャープ、「AQUOS 4K NEXT」など5シリーズ9機種でHDR対応ファームウェアアップデートを開始
シャープは「AQUOS 4K NEXT」など5シリーズ9機種に対して新ファームウェアの提供を開始した。Ultra HD Blu-ray DiscがサポートするHDR(ハイダイナミックレンジ)映像信号入力に対応する。(2016/2/1)

ヤマハ製サウンドバー「YSP-5600」、世界初の「DTS:X」対応へ――ファームウェアアップデートを実施
ヤマハは、同社のAVアンプやサウンドバーなど計5機種に対して3月上旬以降順次ファームウェアアップデートを行い、「DTS:X」をサポートする。(2016/1/13)

デノン、AVアンプ向けに「DTS:X」対応のファームウェアアップデートを開始
デノンは、同社製AVアンプ「AVR-X7200W」「AVR-X7200WA」および「AVR-X4200W」に向けて最新のオブジェクトオーディオフォーマット「DTS:X」を追加する無償ファームウェアアップデートを実施する。(2015/12/18)

AVナビの誤動作で音量が最大になる恐れ、JVCケンウッドがファームウェアアップデートを呼びかけ
JVCケンウッドが同社製AVナビゲーションシステムのユーザーに向け、ファームウェアアップデートを改めて呼びかけた。製品を使用中、ごく希に音量機能が誤動作し、音量が最大になる恐れがある。(2015/12/1)

新ストリーミングサービスも対応に:
OPPO、BDプレーヤー「BDP-105DJP」など5機種のファームウェアアップデートを実施
OPPOは、ユニバーサルプレーヤー5機種(BDP-105D JAPAN LIMITED/BDP-105DJP/BDP-105JP/BDP-103DJP/BDP-103JP)のファームウェアアップデートを実施する。(2015/11/26)

SIM通:
日本通信、ネットセキュリティをファームウェアレベルで実現
日本通信は、モバイルデバイス用インターネットセキュリティ『モバイルIDS』『モバイルIDPS』を発表。VAIO Phoneに提供するほか、各種メーカーにも提供予定とのこと。(2015/9/24)

2度に分けることに:
ソニー、ブラビア2015年モデル機能追加を再度延期――USB外付けHDD録画など
ソニー、液晶テレビ“BRAVIA”(ブラビア)の2015年モデルについて、ファームウェアアップデートの提供時期を再度延期すると発表した。今回は再延期に加え、ファームウェアアップデートを2度に分けて行う方針を明らかにしている。(2015/9/18)

オリンパス、OM-D E-M1やOM-D E-M5 Mark IIの機能を向上させるファームウェアを11月に公開
オリンパスが、「OM-D E-M1」や「OM-D E-M5 Mark II」でも、「OM-D E-M10 Mark II」に搭載された主な新機能が利用可能になるファームウェアを提供する。(2015/9/15)

パイオニア、DTS:Xにも対応するフラグシップAVアンプ「SC-LX89」など3機種を発表
パイオニアは、同社製AVアンプの上位ラインアップにあたる3機種を発表した。いずれもDolby Atmosに加え、ファームウェアアップデートでDTS:Xもサポートする9.2ch対応機。(2015/9/10)

Jawbone UP2に細身のバンドを採用した新モデル登場 睡眠を自動認識するファームアップも
Jawboneの活動量計「UP2」に、細身のロープ型バンドを採用した新モデルが追加されます。「UP3」にも新たなカラーバリエーションが登場。また睡眠を自動認識するファームウェアのアップデートも提供が始まっています。(2015/9/9)

エレコム、法人向けの多機能PoE無線アクセスポイント
エレコムは、法人向けモデルとなるPoE対応無線アクセスポイント「WAB-S600-PS」を発表。後日のファームウェア提供で11ac接続もサポートされる予定だ。(2015/9/1)

最新ファームウェアは3つのフレーバー?!:
トップウイング、英iFI製品新ファームウェア5.0を提供開始――DSD256(11.2MHz)用に3種類用意
トップウイング・サイバーサウンドグループは、英iFI Audio製品4製品用の新ファームウェア5.0の提供を開始した。iPhoneなどDoP方式のiOSデバイスからのDSD256(11.2MHz)を可能にする。(2015/8/31)

パイオニア、AVアンプ「VSA-830」「VSA-1130」のHDR対応アップデート
パイオニアは、AVアンプ「VSA-830」「VSA-1130」の2機種について、HDR(High Dynamic Range)伝送を可能にするファームウェアアップデートを実施すると発表した。(2015/8/31)

ソニーとパナソニックの4Kテレビが「ひかりTV 4K」に対応
NTTぷららは8月25日、ソニーとパナソニックの4Kテレビがファームウェアアップデートで「ひかりTV 4K」に対応すると発表した。外付けチューナー不要で4KのVOD作品を楽しめる。(2015/8/25)

マクセルのiVプレーヤー「VDR-P300」、アップデートでハイレゾ音源再生に対応
日立マクセルは8月25日、iVプレーヤー「VDR-P300」のファームウェアをアップデートを実施した。ハイレゾ音源に対応する拡張規格「iVDR TV-Recording規格 Ver.2.40」に準拠する。(2015/8/25)

FAニュース:
高機能ファームウェアを内蔵したクラウド対応のリモートI/Oユニット
コンテックは、制御スクリプトの記憶・実行が可能な高機能ファームウェアを内蔵した、クラウド対応のリモートI/Oユニット「CONPROSYS」M2Mコントローラー4種を発表した。(2015/8/23)

HDR信号にも対応:
ヤマハ、DTS:Xにも対応する第5世代「AVENTAGE」3機種を発表
ヤマハは「AVENTAGE」シリーズのAVアンプ新製品3機種を発表した。Dolby Atmosに加え、ファームウェアアップデートによりDTS:Xもサポートする。(2015/8/20)

マウスコンピューター、「MADOSMA Q501」の最新ファームウェアを配信――地図アプリ「MapFan」プッシュ配信も実施
マウスコンピューターは、Windows Phoneタブレット「MADOSMA Q501」用最新ファームウェアの配信開始を発表した。(2015/8/6)

Macのファームウェアに感染するマルウェア出現も? 研究発表へ
Black Hatで研究発表され、「Macファームウェアマルウェアに何ができるかを示すことで、暗黒面のパワーを実証する」と研究者は予告している。(2015/8/4)

CiscoのルータにDoSの脆弱性、ファームウェアを更新
この脆弱性の悪用を試みる事例は確認されていないものの、一部顧客でこの問題に起因する障害が発生しているという。(2015/7/31)

AF周りが大幅に改善:
新モデルといってもいいレベルに進化――「FUJIFILM X-T1」ファームウェアVer.4.00を試す
富士フイルムのフラッグシップモデル「X-T1」に、新ファームウェアVer.4.00がリリースされた。AF周りを中心に、これまで不満だった部分が大幅に解消され、機能が向上している。(2015/7/15)

空間を写し撮れるカメラ「LYTRO ILLUM」がバージョンアップ 大幅な機能向上を実現
撮った後でピント位置や絞り(被写界深度)が変更できるユニークなカメラ「LYTRO ILLUM」の機能を強化する新ファームウェア、ILLUM 2.0がリリースされた。現像ソフトLYTRO Desktop 4.3も配信を開始している。(2015/7/13)

PCレス:
iPhone/iPadでCDのリッピングやHDDへのデータ転送が可能に パイオニアの「BDR-WFS05J」と「APS-WF01J」がアップデート
パイオニアの「BDR-WFS05J」と「APS-WF01J」がファームウェアアップデートを開始。iPhone/iPad用音楽アプリ「Wireless Hi-Res Player 〜Stellanova〜」に対応した。(2015/7/7)

デル株式会社提供Webキャスト
ネットワーク機器のベンダーロックインを排除、新コンセプト「Open Networking」とは何か?
ネットワーク仮想化など、ネットワークインフラの柔軟性や機敏性を高めたいというニーズは高い。ハードウェアとファームウェアの制約を排除し、機器OSからファームウェアまで利用者が選択できる、ネットワークのオープン化コンセプト「Open Networking」を紹介する。(2015/7/2)

PULSENSEをアップデートするとスマホアプリでの結果表示が約10倍高速に 「PULSENSE サクサク!キャンペーン」も実施
エプソン販売が、脈拍計測機能付きの活動量計「PULSENSE」のファームウェアをアップデート。計測結果の表示時間が大幅に短縮されます。(2015/7/1)

バッファロー、「リンクステーション マイボックス」に家中のコンテンツをまとめて閲覧できる新ファームウェアを公開
バッファローは、同社製NAS「リンクステーション マイボックス」(LS411DXシリーズ)用の新ファームウェアを公開。LAN内の機器のコンテンツを一覧表示できる新機能を追加した。(2015/7/1)

「FUJIFILM X-T1」に新AFシステムほか多数の新機能 ファームウェアVer.4.00提供開始
「FUJIFILM X-T1」「FUJIFILM X-T1 Graphite Silver Edition」で、AF機能の強化や操作性の向上を行う新ファームウェア、Ver.4.00の提供がスタートした。(2015/6/29)

「OM-D E-M1」と「OM-D E-M5 Mark II」に新ピクチャーモードなどを追加するファームウェアアップデート
OM-D E-M1とOM-D E-M5 Mark II向けの最新ファームウェアが公開された。ピクチャーモードに「水中」が追加される。またOM-D E-M1でも「LVブースト2」が利用可能に。(2015/6/16)

OPPO、BDプレーヤー「BDP-105DJP」を含む4機種でアップデート A/V分離出力の仕様変更、文字化け改善など
OPPOは、Blu-ray Discプレーヤー4機種向けにファームウェアアップデートを開始。A/V分離出力の仕様変更などが行われる。(2015/6/12)

バッファロー、中継器との通信安定化機能「Smart ExRate」を追加できる11acルータ向け新ファームウェアを公開
バッファローは、同社製の11ac対応無線LANルータ「WXR-1900DHP」「WZR-1750DHP2」「WZR-S1750DHP」用の新ファームウェア公開を開始した。(2015/6/10)

アップデートで対応:
HDR入力や新「TimeOn」対応へ 東芝、レグザの4Kテレビ「Z10X」「J10X」シリーズに新機能を追加
東芝が液晶テレビ「レグザ」の「Z10X」「J10X」シリーズに新機能を追加。ファームウェアアップデートで新規格のHDMIや「TimeOn」の新サービスなどに対応する。(2015/6/10)

ロジテック製ルータに攻撃、警視庁がファームウェア更新を要請
脆弱性は2012年に発覚したが、修正版のファームウェアを適用していないユーザーは少なくないようだ。(2015/6/2)

カシオ、「EXILIM EX-FR10」の機能を強化するファームウェアVer.2.00を公開
新ファームウェアでは、インターバル撮影の間隔を今までより短く設定できたり、タイムラプス撮影ができるようになったりと、機能が強化される。(2015/5/20)

「FUJIFILM X-T1」に新AFシステムや操作性の向上をもたらすファームウェア、Ver.4.00を提供
富士フイルムが、「FUJIFILM X-T1」「FUJIFILM X-T1 Graphite Silver Edition」向けに、AF機能の強化や操作性の向上をもたらす新ファームウェアを提供すると発表した。(2015/5/11)

富士通コンポーネント MBH7BLZ01A/MBH7BLZ02A:
セントラル対応のBluetooth Smartモジュール
富士通コンポーネントは、独自ファームウェアを内蔵したセントラル(マスター)対応のBluetooth Smartモジュールを開発した。コマンドによる切り替えで、ペリフェラルとしても使用できる。(2015/4/30)

ウォッチガード、UTMに「ネットの私的利用」対策機能を搭載
UTMファームウェアの更新版をリリース。ネットの利用時間やデータ量などの割り当てられる機能を追加した。(2015/4/24)

ニコン、外部レコーダーと録画開始・停止を同期させる「D4S」などのファームウェアを開発
ニコンが「D4S」「D810」「D750」といった高い解像力をもつ同社デジタル一眼レフカメラと、接続された外部レコーダーとの録画開始・停止の同期を実現するファームウェアを開発すると発表した。(2015/4/10)

PCレスでの音源ダウンロードに対応:
バッファロー、ハイレゾ対応NAS「DELA N1」シリーズにダウンロード機能などを追加した新ファームウェアを提供
バッファローは、オーディオ用NAS「DELA N1」シリーズの新ファームウェアをVer.2.00を公開した。USB-DAC対応機種の追加や、OTOTOYなどに対応するハイレゾ音源のダウンロード機能などを新たに加えた。(2015/4/1)

「Surface Pro 3」のファームウェアアップデートでUEFI関連が改善
Microsoftが企業ユーザーからのフィードバックを受け、「Surface Pro 3」のUEFI関連の機能を改善するファームウェアアップデートを実施した。(2015/3/30)

シャープ、4Kレコーダー「TU-UB1000」のスカパー!4K専門チャンネル対応アップデート
3月1日にスタートする「スカパー!プレミアムサービス」の4K専門チャンネルに合わせ、シャープが4Kレコーダー「TU-UB1000」のファームウェアアップデートを実施する。(2015/2/27)

山本浩司の「アレを見るならぜひコレで!」:
“DELA”にUSB-DACを接続すると? 新ファームウェアで進化したオーディオ用NAS
昨年末のファームウェアアップデートでUSB-DAC接続機能が追加されたオーディオ用NAS“DELA”。ネットワークオーディオプレーヤーを使わずともPCなしで音楽ファイルが楽しめる。手持ちの「Hugo」を用い、「N1A」と「N1Z」で聴き比べた。(2015/2/23)

日本でも限定発売:
Androidスマホでもある“進化形”デジカメ「LUMIX CM1」を改めて検証する
Android 4.4をOSに採用したハイエンドコンパクトデジカメ――とでも呼べばいいのだろうか。ファームウェアのアップデートを経て、さらに機能が進化した「LUMIX CM1」を、じっくりとレビューする。(2015/2/4)

Oracleが定例パッチ公開、Javaなどの深刻な脆弱性に対処
Java SEには極めて深刻な脆弱性が多数存在するほか、富士通サーバM10-1、M10-4、M10-4SのXCPファームウェアにも、CVSSスコアで10.0の極めて深刻な脆弱性がある。(2015/1/21)

GE製スイッチにハードコーディングの脆弱性、ファームウェアにRSA秘密鍵
SSLトラフィックの暗号を解除するためのRSA秘密鍵がファームウェアから入手できる状態になっていた。GEはファームウェアのアップデートで対処した。(2015/1/15)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。