ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「外国人」最新記事一覧

百貨店も客足まばら:
「爆買い」もう終わり? 中国人客に変調、高級品が売れない
政府観光局は20日、2016年上期の訪日外国人客数が前年同期比28.2%増え、半期ベースで過去最多の1171万4000人に上ったとの推計を発表。一方、訪日客数の4割を占める中国人客の買い物額は落ち込み、全体を引き下げる形となった。(2016/7/22)

外国人46%が「驚く」:
日傘をさす女性は日本だけ!? 中国や韓国など訪日9カ国女性が「使わない」
女性の日傘をあちこちで見られるようになった。だが、大阪・ミナミで訪日外国人の女性に聞いてみたところ「使わない」という返事が戻ってきた。日本の日傘文化は、世界では“特異”なのだろうか。(2016/7/21)

外国人の要望から生まれた「チーズそば」(旧名「インターナショナルそば」)を食べてきた
斬新なメニューが続々登場(2016/7/20)

訪日外国人向けデジタルマーケティングサービスを包括的に提供:
DACグループ横断でインバウンド対応、「いらっしゃいませ JAPAN!」を提供開始
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、訪日外国人を対象としたインバウンドビジネスへ向けて、総合デジタルマーケティングソリューション「いらっしゃいませ JAPAN!」の提供を開始した。(2016/7/19)

トップは64億7800万円:
64億円、20億円、10億円――社長よりも報酬が多い外国人役員 逆転現象が起こるワケ
平成28年3月期に1億円以上の報酬を受け取った上場企業の役員が371人いたことが分かった。トップはソフトバンクグループのニケシュ・アローラ元副社長の64億7800万円で、東京商工リサーチによると上位5位まですべて外国人が占めた。(2016/7/15)

64億円、20億円……社長より報酬多い外国人役員 逆転現象はなぜ起こるのか?
昨年度の上場企業の役員報酬は、上位5位まですべて外国人が占めた。うち3人は社長ではないにもかかわらず報酬が高かった。なぜこんな逆転現象が起こるのだろうか。(2016/7/14)

世界を読み解くニュース・サロン:
英国で“爆買い”が増える? 外国人がたくさんやって来るかもしれない
EUの離脱をめぐって、英国が混乱している。しばらくゴタゴタは続きそうだが、そんな中でも盛り上がりの兆候を見せている分野がある。その分野とは……。(2016/7/14)

大手7社のうち6社が減益の見込み:
シャープ、パナが中韓勢に負けて関空貨物低迷?
平成27年度の旅客数が2405万人と過去最高を記録した関西国際空港。訪日外国人の増加を受け絶好調の旅客便の影で、貨物便は低迷している。(2016/7/13)

東大や早大などに在籍し、大半が修士号以上を取得:
博報堂、外国人留学生を起用したインバウンド戦略立案サービス「G-Brain」を提供開始
博報堂は、知日、親日外国人のアイデアを生かしたインバウンドを支援するサービス「G-Brain」の提供を開始したと発表した。(2016/7/7)

「無線LAN」「祈祷室」を新たな図記号に? 外国人向けピクトグラム、経産省が検討
経済産業省が、公共施設などの場所を表す「案内用図記号」(ピクトグラム)の規格の改定を検討。(2016/7/6)

街からラブホテルがなくなるかも!? 政府がラブホの一般ホテル化を後押し
訪日外国人旅行客の急増に伴う、都市部を中心とするホテル不足解消の“秘策”として、比較的稼働率に余裕があるラブホテルが一般ホテルへと改装する動きに対し、政府が資金面での後押しに乗り出している。(2016/7/5)

4000万人の外国人訪日客がやってくる:
専門家に聞く 2020年に勝ち残るインバウンド戦略とは
2020年、4000万人の外国人訪日客がやってくる――多くの企業や自治体がいま、このビッグチャンスを何とかものしようと模索している。インバウンドで成功するためにはどうすればいいのか。本特集では、さまざまな角度からそのヒントを追いかけていく。(2016/7/5)

東京メトロ、中国語スタッフを案内所に配置 訪日外国人対応を強化
東京メトロは、7月1日から銀座駅、新宿駅、表参道の案内所に中国語対応可能なスタッフを配置する。中国語圏の客へのサービス拡充を目指す。(2016/6/28)

TDR、外国人取り込み強化で上海ディズニーに対抗 国境超えた競争始まる
上海ディズニーランドが16日開園し、国境を超えたテーマパークの本格的な顧客獲得競争が幕を開けた。(2016/6/17)

鈴木奈々「ツッコミは愛情」 Netflixドラマ「火花」の漫才文化は外国人に伝わる?
“日本の今どきの若者代表”鈴木奈々さんは独自の感性で「火花」を分析。(2016/6/13)

外国人歓喜しそう 日本を代表する怪獣と浮世絵がコラボ「ゴジラ浮世絵シリーズ」が超カッコイイ
東京おもちゃショーで発見しました。(2016/6/10)

「SPAJAM2016」仙台、福岡予選が開催――訪日外国人をテーマにアプリを開発
「スマートフォンアプリジャム2016」の仙台と福岡の予選が6月4日〜5日にかけて開催。「訪日外国人」をテーマにアプリ開発を行った。(2016/6/6)

不動産業界、在留外国人向けサービス強化 中国人社員活用で満足度向上
不動産業界の間で、中国人社員らを活用することで在留外国人向けのサービス体制を強化する動きが相次いでいる。(2016/6/2)

個人店舗の経営者が訪日外国人のスマホに情報配信――「インバウンド・キャッチャー」
アクセンチュアとワイヤ・アンド・ワイヤレスは、訪日外国人向けアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」利用者を対象とした個人向け情報配信サービス「インバウンド・キャッチャー」を提供開始した。(2016/6/1)

3つの共同プロジェクトを推進中:
電通とリクルートホールディングス、訪日外国人向けマーケティング領域で協業開始
電通とリクルートホールディングスは、訪日外国人向けマーケティング領域での協業を開始する。(2016/5/27)

SIM通:
茨城県で初のSIMカード販売機「あみプレミアム・アウトレット」に設置
三菱地所・サイモン株式会社は、「あみプレミアム・アウトレット」にプリペイドSIMカード自動販売機を設置した。外国人旅行者の来場が増加していることなどに対応したもので、「Prepaid LTE SIM by So-net」の215MB/日、3GB/60日の2種類を販売する。(2016/5/27)

IC乗車券普及率5割、首都圏に「負けている」関西 訪日外国人向けサービスが変化起こすか?
関西のIC乗車券普及率は約5割と、首都圏の約9割に比べまだまだ低い。訪日外国人の利用促進によって、普及率アップにつながるか。(2016/5/20)

SIM通:
KADOKAWA「J Walker SIM」のSIM自販機を羽田に設置
KADOKAWAは台湾角川をMVNOとした、訪日外国人向けSIM「J Walker SIM」の専用自動販売機を、羽田空港国際線ターミナル駅2階に設置した。7日間用と15日間用の2種類を用意。自動販売機での販売に伴い値引きキャンペーンを展開する。(2016/5/18)

京都・嵐山に無料Wi-Fi 観光案内付きマップも
京都・嵐山エリアで無料Wi-Fiの提供がスタート。外国人観光客ニーズも見込み、6言語に対応する。(2016/5/16)

SNS解析に強みを持つナイトレイと業務提携:
地図情報のマピオン、位置情報×行動分析で訪日外国人向けマーケティングを強化
マピオンは、行動分析ソフト開発のナイトレイと訪日外国人向け位置情報の分析サービスで連携すると発表した。(2016/5/12)

そばアレルギーに反応して絵が変わる「浮世絵タトゥー風チェッカー」が話題に 外国人観光客への認知拡大のために開発
海外ではほとんどなじみのない「そばアレルギー」を知ってもらうため。(2016/5/6)

民泊の新ルールを6月に策定:
これが未許可民泊の実態だ! こっそり貸し出す入居者と管理会社の攻防
政府は東京五輪が開かれる2020年に、訪日外国人旅行者を15年の約2倍となる年間4000万人まで引き上げる計画。ただ、ホテルをはじめとした宿泊施設の不足は深刻な問題で、個人が所有する空き部屋を有料で宿泊させる民泊の動向に注目が集まる。(2016/5/2)

娘の妊娠を知らされた母親が「オーマイガー!」絶叫14連発! オーバーリアクションぶりが祝福以前に爆笑を誘発
こんなコントみたいな外国人が、まさか実在するとは。(2016/4/30)

「うまみのない空港だ」JAL、ANAから冷遇される関空
大阪空港とともに関西国際空港が4月、国内空港として初めて民営化した。オリックスと仏空港運営会社バンシ・エアポートなどが出資する「関西エアポート」による運営は、訪日外国人の増加と格安航空会社の誘致成功を追い風に視界は良好といえるが……。(2016/4/26)

3月の訪日客、200万人超え 単月で過去最高
3月の訪日外国人客数は200万9500人で、単月として過去最高だった。(2016/4/21)

訪日外国人向けの買い物情報サービス:
凸版印刷がエキサイトなど3社と提携、「Shufoo!インバウンドサービス」のリーチを拡大
凸版印刷はエキサイト、エクスポート・ジャパン、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの3社と提携。各社の訪日外国人向けサービスに対し、チラシなど日本の買い物情報の提供を開始した。(2016/4/18)

SNS解析から見えた訪日外国人“本音”のランキング もはや「渋谷交差点」は観光地だ
訪日外国人旅行客の“お気に入り”観光スポット――SNSへの投稿約28万件を解析し、人気ランキングを公開した。(2016/4/14)

ツイッター28万件を解析:
「渋谷交差点」は観光地――訪日外国人“本音”ランキングTOP10
ITベンチャーなど2社が外国人のSNSへの投稿約28万件を解析し、観光スポットの人気ランキングを公開した。ランキングには富士山、USJ、ディズニーなどのほか「渋谷スクランブル交差点」が注目スポットとして浮上。興味深い調査結果となっている。(2016/4/11)

週刊「調査のチカラ」:
2016年冬、女性に人気のアニメは「おそ松さん」
連続ドラマの視聴スタイルに世代別人気アニメ、現役東大生とゲームの関係、訪日外国人のツイート最多スポットと、今週も幅広いジャンルの調査レポートを紹介します。(2016/4/9)

人気の観光地、日本人と外国人と比べると違いはあるの? 口コミを分析
12都道府県で比較しました。(2016/4/3)

外国人向け地図記号15種類が決定! 「卍」を三重の塔にする案は採用せず
他にもモスク、観光案内所の決定も見送られています。(2016/3/31)

ナチス想起?の「卍」はそのまま 外国人向け地図記号、国土地理院が決定
国土地理院が外国語版地図記号15種類を決定。ナチスを想起させるとして「三重の塔」に変更を検討していた「卍」は、そのまま据え置きとなった。(2016/3/31)

こんなものが自販機で!? だしやリンゴ、うどんまで……“アナログさ”が外国人にも人気
ペットボトル入りのだし、カットリンゴに焼き肉のタレ……意外な商品を売る自動販売機が人気だ。(2016/3/30)

SIM通:
忍者のようにすばやい!? 「BIGLOBE NINJA SIM」
「BIGLOBE NINJA SIM」は、外国人旅行者向けですが、「MVNOへの乗り換えを一度試してみたい」という国内ユーザーにも需要があるそうです。そこで、SIMの初期設定から実際に使用するところまで試してみました。(2016/3/29)

ミャンマー、空港インフラ拡充に注力 外国人旅行者受け入れ強化
ミャンマーの最大都市ヤンゴンで空港整備が進んでいる。(2016/3/18)

国内ホテル向け配信も:
オプトとテレビ神奈川、訪日外国人客向け動画の海外配信ビジネスで業務提携
オプトとテレビ神奈川は、訪日外国人客向け動画の海外配信ビジネスで業務提携したと発表した。(2016/3/18)

約700羽のウサギが住む瀬戸内海の「ウサギ島」で観光Wi-Fi試験を実施
増加する外国人観光客に向けて。(2016/3/18)

賃貸借の期間は1カ月以上:
チェックイン時に賃貸契約、ゴミ出し説明も 沖縄リゾートマンションで民泊体験
訪日外国人の増加でホテル不足の中、一般住宅やマンションの空き部屋などに観光客らを有料で宿泊させる「民泊」が広がっている。民間企業がリゾート地・沖縄のマンションの空き部屋活用した事業を展開するなど積極的に取り組むところも。(2016/3/16)

これも“爆買い”の置き土産? 殺虫剤も効かない「スーパー南京虫」増殖にホテル戦々恐々
市販の殺虫剤が効きにくい「スーパー南京虫」が大発生の兆しを見せている。南京虫は中国南部などにも多く分布し、訪日外国人の増加とリンクして相談件数が増えていることから、関連も指摘されている。(2016/3/14)

1974万訪日外国人:
Twitter解析と電子地図で訪日外国人を“見える化”
ITベンチャー「ナイトレイ」と地理情報システム大手「エスリジャパン」が提携し、メッシュ型インバウンドデータの提供を開始。訪日外国人観光客らのSNS投稿から位置を把握し、電子地図内での動向が一目で分かるようにした。(2016/3/7)

外国人が一番好きな野菜は“◯◯” 人気の秘密は栽培文化の違い
日本に来ると「野菜がおいしい」と思う外国人が多いようです。特に「さつまいも」は「日本ならではの味わい」と評価されるほど人気。(2016/3/6)

R25スマホ情報局:
外国人が見た!日本人の変なスマホ利用TOP10
日本在住の外国人277人に、ここが変だと思う日本人のスマホの使い方についてアンケートを実施。その結果、日本人には当たり前過ぎるスマホのマナーが1位になりました。(2016/3/2)

トリップアドバイザー担当者が語る:
PR:エアコンに次ぐ必需設備 「無料Wi-Fi」は外国人観光客のホテル選びのポイントに
インバウンド需要の高まりによって日本のホテルや観光業が沸いている。そうした中、トリップアドバイザーが行ったユーザー調査によると、外国人旅行客がホテルの部屋選びで重視するポイントとして「無料Wi-Fi」が上位に入っていることが明らかになった。これは今後の各宿泊施設の戦略に大いに関係しそうだ。(2016/3/1)

機械と電話のハイブリッド翻訳、京急で試験導入
京急電鉄と情報通信研究機構(NICT)、ブリックスは鉄道分野における外国人との円滑なコミュニケーションを目的とした実験を開始する。翻訳アプリに電話翻訳のサービスを組み合わせ、有用性を検証する。(2016/2/17)

ミクシィ・リサーチ、wizpra、CLOUD INTELLIGENCEが連携:
外国人ミステリーショッパーとNPS調査でインバウンド向けサービスの品質向上支援
ミクシィ・リサーチ、wizpra、CLOUD INTELLIGENCEの3社は2016年2月9日、店舗型サービス業向けに対訪日外国人サービスの品質向上を行うソリューションの提供を共同で開始した。(2016/2/12)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。