ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「外国人」最新記事一覧

東京メトロ、1日乗り放題乗車券などAlipayで購入可能に 訪日外国人旅行者向け
東京メトロが1日乗り放題乗車券「Tokyo Subway Ticket」と訪日外国人旅行者向け乗車券「Greater Tokyo Pass」をオンライン決済サービス「Alipay」で購入できるようにする。上野駅旅客案内所で4月27日から。(2018/4/23)

インターンは「労働者でない」と認識:
厚労省“ブラック企業リスト”更新 外国人の賃金搾取した「国際友好協会」追加
厚生労働省が、労働基準関係法違反の疑いで送検された企業のリストを更新。福井県の一般社団法人「日亜国際友好協会」などがリスト入り。同協会は外国人インターン生から賃金の一部を搾取し、計254万円の利益を得ていた。(2018/4/20)

【連載】浅草ソーシャルおじさんが教える、小さな組織のメディア運営 最終回:
訪日外国人観光客は結局、何を求めて日本にやって来るのか
「見にきてもらう」から「参加してもらう」へ。訪日外国人と浅草の関係は少しずつ変わりつつあるようです。(2018/4/20)

スマホをかざすだけ:
「探さなくてもいい」観光案内サイト オリックスが外国人向けに
オリックスは、旅行中の外国人観光客向けに、観光情報などを多言語で提供するサービスを始める。旅行中に検索することなく、観光スポットなどでスマホをかざすだけで、自国語の観光案内サイトを表示。9月末までに全国70自治体でサービス提供を目指す。(2018/4/18)

訪日外国人客の取り込みに注力:
岩手県釜石市と楽天が連携 市内に「楽天ペイ」導入
岩手県釜石市は4月4日、楽天と地域活性に向けて包括連携協定を結んだ。市内の店舗への「楽天ペイ」の導入によるキャッシュレス化や、体験ツアーへの協力などで訪日外国人観光客の取り込みを図り、地域活性化につなげる。(2018/4/4)

大迷惑:
「中国式白タク」横行で、W杯・五輪仕様のナンバープレートに想定外の余波
訪日外国人客を相手に無許可でタクシー営業し、全国的に問題化している「白タク」。東京五輪開催を記念した特別仕様のナンバープレートが思いも寄らない迷惑を被っている。その理由とは……。(2018/4/2)

あなたの知らない路線図の世界:
「あるはずの駅がない」? “観光用路線図”のヒミツ
用途と目的によって姿を変える路線図。外国人観光客向けに作られた路線図は、普段私たちが触れているのとは違った景色を見せてくれる。中には「天狗」が登場する路線図も……?(2018/4/2)

不法就労のリスクを減らす:
ぐるなび、外国人バイトの紹介ビジネスに参入
ぐるなびが飲食店に対して外国人のアルバイトを紹介するサービスを始めた。事前にVISAなどを確認し、外国人の雇用に関わるリスクを低減するのが肝だ。(2018/3/27)

訪日客へ「体験型」花見商戦が本格化 撮影スポット設置、名所を散策する宿泊プランも
桜が開花した東京都心で今月下旬に花見シーズンが到来するのを前に、観光業界などが訪日外国人旅行者向けの「花見商戦」を本格化させている。(2018/3/19)

外国人YouTuberが寿司レーンにGoPro載せ店内撮影 スシロー「法的措置含め検討」
「スシロー」店舗で、外国人YouTuberが「GoPro」を回転レーンに載せて店内を撮影した動画がYouTubeで公開されていたことについて、あきんどスシローは、「法的措置を含めた厳格な対応を検討する」とのコメントを出した。(2018/3/16)

許可なく「GoPro」で店内撮影:
スシロー、外国人YouTuberの“迷惑動画”に声明文 「法的措置を検討」
あきんどスシローが、外国人YouTuberが無断で店内を撮影し、YouTubeに動画をアップした問題について声明文を発表。「当社が撮影ならびに撮影許可したものではございません」という。現在警察に相談しており、法的措置も辞さないという。(2018/3/15)

IIJの「フルMVNO」が始動 まずは法人、訪日外国人向け メリットは?
IIJが3月15日にフルMVNOサービスを開始する。まずは法人向けに「IIJモバイルサービス/タイプI」と、訪日外国人向けの「Japan Travel SIM」も提供する。フルMVNOで何が変わるのか? 今後のサービスは?(2018/3/15)

キャリアに縛られないビジネスを:
IIJ、「フルMVNO」始動 通信ON・OFF自在のSIM発売
IIJが、フルMVNO事業を開始。法人向けデータ通信サービスと、訪日外国人向けプリペイド型SIMを発売する。ユーザーが通信の開通(アクティブ)中断(サスペンド)を変更できる点が特徴。(2018/3/15)

東京メトロ、車掌にiPadを配布 リアルタイムな運行情報の把握や訪日外国人対応など、サービス向上に活用
東京メトロが、列車に乗務する車掌にiPadを配布。在線状況や運行情報の把握、音声翻訳アプリを活用した多言語対応などに活用し、案内サービスの品質向上や訪日外国人対応の強化を図る。(2018/3/13)

マクドナルドでNFC決済が可能に
3月13日から、全国のマクドナルド店舗でNFCによる決済に対応した。NFCに対応するスマートフォンやクレジットカードで“かざして支払い”が可能になる。特に訪日外国人が支払いしやすくなる。(2018/3/9)

収集データをマーケティングや行動分析に利用する:
AI応用のチャットbotで外国人観光客を案内、FKAIRと京都府南丹広域振興局が実証実験開始
FKAIRと京都府南丹広域振興局は、チャットbot「Kyoto Guide ENA」の実証実験を開始する。外国人観光客に向けて、「近くのおみやげ屋はどこ?」「保津川下りへの行き方は?」といった質問を英語で入力すると、的確に回答する。(2018/3/2)

観光モデルプランから旅行中の“困りごと”まで――訪日客向け観光支援アプリ「JAPAN Trip Navigator」 JTBらが提供開始
JTB、ナビタイムジャパン、日本マイクロソフトが、訪日外国人旅行者向けの観光支援アプリ「JAPAN Trip Navigator」の提供を開始。JTBが厳選する観光スポット情報や観光モデルプランを提供する他、観光スポットまでの移動経路、AIチャットbotによる旅の情報収集や困りごとの相談にも対応する。(2018/2/23)

AIで訪日観光客の悩みを解決 JTB、マイクロソフト、ナビタイムらが観光アプリを提供
JTB、ナビタイムジャパン、日本マイクロソフトが訪日外国人旅行者向けスマートフォンアプリ「JAPAN Trip Navigator」(iOS、無料)の提供を開始した。観光情報を提供する他、AIを活用したチャットbotでユーザーをサポートする機能も備える。(2018/2/22)

東南アジアの大手とも交渉中:
第一交通、米Uberと提携協議 アプリ対応で訪日客に“おもてなし”
第一交通が、米Uberと提携協議を行っていることを明らかにした。Uberのアプリ上で第一交通のタクシーを呼べるようにする予定。担当者は「東京五輪に向けた訪日外国人の“おもてなし”だ」と話す。(2018/2/19)

NEC、多言語翻訳の専用デバイスを発売 訪日外国人の接客支援で
NECは、訪日外国人の接客などを支援する「多言語音声翻訳サービス」専用の業務用小型端末を3月31日から発売する。(2018/2/16)

空港で荷物を預けて手ぶらで周遊――ICTを活用した訪日外国人向けサービス NECらが実証実験を開始
東京空港交通、NEC、ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)は、訪日外国人に対するICTを活用した「おもてなしサービス」の実証実験を開始する。成田国際空港からホテルまでの荷物配送などにより、手ぶらでの観光を業界連携で支援する。(2018/2/2)

【連載】浅草ソーシャルおじさんが教える、小さな組織のメディア運営 第3回:
訪日外国人観光客に雷おこしを売るには? 浅草で消費を促すための「あの手この手」
訪日外国人観光客の増加はかつてないほどの勢いですが、その全てがお客さまになってくれるとは限りません。オンラインからオフラインへ誘導する効果的な打ち手とは?(2018/1/26)

観光地や食事に魅力感じて:
大阪の外国人観光客、1111万人で過去最多
大阪観光局は2017年の来阪外国人観光客が1111万人だったと発表した。過去最多を更新し、初めて1000万人を突破した。(2018/1/17)

全日空商事と協業:
ANAグループの顧客接点活用した訪日外国人向けプロモーション支援サービス、デジタルガレージが提供
デジタルガレージは全日空商事と協業し、国内企業や地方自治体が行う訪日外国人向けマーケティングの支援パッケージを提供する。第1弾は春節がターゲット。(2018/1/16)

過労死も:
「不正だと自覚できない」 外国人技能実習生、3年で22人が“労災死”
労災死した外国人技能実習生は3年間で22人。「労働者としての権利を知らないまま働かされているケースが多いため、不正が横行している」という。(2018/1/15)

訪日中の外国人旅行者の25%にアプローチ可能:
訪日外国人旅行者を対象とした広告配信、IMJがインバウンド特化のマーケティングサービスを提供開始
アイ・エム・ジェイは、訪日外国人旅行者をターゲティングし、プロモーションの一環として広告配信も可能なインバウンド特化のマーケティング支援サービス「wanokoto」の提供を開始した。(2018/1/15)

ドラゴンボールやドラクエ……コラボカフェ人気 世代超え、外国人にも
「ドラゴンボール」やゲーム「ドラゴンクエスト」など30年以上もシリーズが続く人気作品とコラボしたカフェが続々と登場。家族連れや外国人など幅広い顧客層を取り込んでいる。(2018/1/10)

ドコモ、外国人旅行者向けプリペイドSIMに「リワード式無料プラン」登場 順次提供開始
NTTドコモは、訪日外国人旅行客向けのプリペイドSIMカード「Japan Welcome SIM」のリワード式無料プラン「Plan 0」を予定より約2カ月遅れで提供開始した。有料プランも名称変更と新プラン追加が行われる。(2017/12/26)

Mobile Monthly Top10:
2017年のモバイル業界を振り返る(6月編):孫社長の「訪日旅行客向けWi-Fi」不要論/キャリアの「MNP優遇」再び……?
ソフトバンクグループの孫正義社長の「訪日外国人向けWi-Fiサービスは不要」という旨の発言が注目を集めた6月。賛否両論を集めましたが、海外旅行中の通信手段についていろいろ思いを巡らせるきっかけになりました。(2017/12/25)

ホテル、旅館とも京都強し!  トリップアドバイザー「外国人に人気の日本のホテルと旅館2017」発表
長野県山ノ内町の旅館も4施設ランクインしています。(2017/12/25)

国交省が「インスタ映え」風景増やします 整備促進、観光誘客を後押し
訪日外国人客の誘致に向け、国土交通省が景観整備を促進。「インスタ映え」する街道風景を増やしていくのが狙いだ。(2017/12/18)

「ガイアの夜明け」砲で明らかとなった“外国人実習生のブラック労務問題”、ジャパンイマジネーションが「大いに反省すべき点であると認識」とコメント
多額の賃金未払いなど衝撃的な問題が明らかに。(2017/12/16)

JR東海が在来線に「駅ナンバリング」導入 訪日外国人に向けて路線記号・路線カラー・駅番号でわかりやすく
TOICAエリアや訪日観光で人気の駅に導入されます。(2017/12/13)

海外旅行、官民挙げて活性化 若者需要喚起 JTB系は「時価」設定
海外と日本の相互交流を活性化させようと、訪日外国人旅行客に対するてこ入れだけでなく、日本人の海外旅行客を増やす取り組みが本格化してきた。(2017/12/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
世界から見た大相撲問題の本当の「異常さ」
大相撲の暴行事件騒動が、まだくすぶっている。この問題、相撲に詳しくない外国人からはどのように映っているのか。カナダ人ジャーナリストに聞いたところ、相撲界の異常が浮き彫りに……。(2017/12/7)

口からミカン? 本田翼&イケメン外国人の超親密2ショットにファンが発狂寸前
やめてええええ!(2017/11/18)

【連載】浅草ソーシャルおじさんが教える、小さな組織のメディア運営 第1回:
「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮するSNS動線設計とは。(2017/11/17)

石川温のスマホ業界新聞:
IIJが2018年春にフルMVNOとして訪日外国人向けサービスを開始――eSIM対応スマホの登場で、新しいビジネスが花開くか
インターネットイニシアティブ(IIJ)が、決算説明会で「フルMVNO」の進捗(しんちょく)について言及した。まずは法人向けのデータ通信サービスと訪日外国人向けのプリペイドデータSIMカードから開始するようだが、将来的にはeSIMへの対応が鍵となるだろう。(2017/11/17)

意外と予約数はピンチ:
話題の「麺をすする音」打ち消すフォーク 日清食品が語る、その狙い
日清食品が10月末に発表した、麺をすする音をカムフラージュするフォーク「音彦」。麺をすする音が外国人を不快にする「ヌードルハラスメント(ヌーハラ)」を解消できるというコンセプトが話題を呼んだ。日清食品に開発の経緯を聞いた。(2017/11/15)

IIJ、「フルMVNO」サービスを2018年春に提供 訪日外国人向け・ローミング用SIMなど
IIJが「フルMVNO」の現状について説明。フルMVNOの準備はスケジュール通り進んでおり、2018年3月までに、法人向けや訪日外国人向けのサービスも提供する。ローミング用SIMの提供も予定している。(2017/11/7)

日立のロボット「EMIEW3」が外国人などに観光案内サービス――東京都庁の実証実験に参画
日立製作所は、「都庁舎サービスロボット実証実験」に参画し、東京都庁舎でヒューマノイドロボット「EMIEW3」を活用した接客・案内サービスの実証実験を行う。(2017/11/6)

世界を読み解くニュース・サロン:
これから急増する英語教師を「警戒」すべきか
都立高校に勤める米国人の英語教師が、16歳の女子高生にわいせつ行為をしたとして逮捕された。このようなニュースが報じられると、「外国人は危ない」といった声が出てくるが、本当にそうなのか。大切なことは……。【訂正】(2017/11/2)

越前加賀の魅力を外国人観光客に伝える インバウンド施策のIT基盤システム
越前加賀エリアの4市1町で構成する越前加賀インバウンド推進機構は、NECなどの協力の下、増加する訪日外国人に向けた観光施策として、スマホアプリで観光情報などのサービスを展開する基盤システムを構築した。(2017/10/27)

App Town ライフスタイル:
会話をテキスト化する「UDトーク」、話者の感情認識が可能に
スワローインキュベートは、会話/スピーチをリアルタイムにテキスト化し、聴覚障害者や外国人との会話の見える化を行うアプリ「UDトーク」に感情認識SDKを提供。感情を可視化し、相互理解をより深める。(2017/10/24)

訪日外国人向け無料Wi-Fi、東西・千代田線に拡大 20年夏までにメトロ全線へ
東京メトロが、訪日外国人向けの車両内無料Wi-Fiを東西線と千代田線に順次導入する。(2017/10/23)

海外からスマホで新幹線予約、「Suica」「PASMO」で乗車 JR東海とJR西
JR東海とJR西日本が「スマートEX」を訪日外国人向けにも始める。(2017/10/20)

訪日外国人の“足取り”、プリペイドカードで把握 JCBが実証実験
観光情報アプリをダウンロードした訪日外国人旅行者にプリペイドカードを配布し、位置情報や決済情報を取得してマーケティングにつなげる実証実験を、JCBが始めた。(2017/10/13)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第564話 インスタ映え
何、外国人観光客を集めたい? それなら、インスタ映えするスポットを用意することですよ、課長!(2017/10/10)

ボタンを押すだけで会話を翻訳:
翻訳デバイス「ili」が示すインバウンド事業の未来
「京都スマートシティエキスポ2017」で開催された講演に、ログバーの山崎貴之COOが登壇。スティック型の音声翻訳デバイス「ili」を活用した訪日外国人向け施策に関する説明を行った。(2017/10/5)

インスタ映えする旅行先? 写真投稿で人気の「日本の観光スポット」、日本人と外国人の違いも
夏休みに写真投稿が多かった日本の観光スポットをランキングで発表。(2017/9/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。