ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「グランツーリスモ」最新記事一覧

PlayStation VRの体験も:
133の名作ゲームを遊びまくれる企画展「GAME ON」を動画で味わう
3月2日から日本科学未来館で開催されるゲームの企画展を一足早く体験してきたので、写真と動画で紹介していく。(2016/3/1)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
ソニーが「UHD Premium」に賛同しなかった理由
恒例のCESが今年も開催された。ビジュアル業界はHDRを中心とした話題で「実に実りが多かった」と語るAV評論家の麻倉怜士氏だが、一方でプレミアム製品向けの新しいロゴマーク「Ultra HD Premium」にソニーが賛同していないなど、気になる点もある。その理由を解説してもらおう。(2016/1/28)

東京モーターショー2015:
日産の自動運転は“心地よい”、コンセプトEV「Nissan IDS Concept」
日産自動車が東京モーターショー2015で自動運転技術のコンセプトEV「Nissan IDS Concept」を世界初公開。「ニッサン・インテリジェント・ドライビング」という同社の自動運転車コンセプトを具現化。“人にとって心地よい”自動運転とは?(2015/10/28)

グランツーリスモ新作はPS4で 「グランツーリスモSPORT」発表!
βテストは2016年初旬に開始。(2015/10/28)

東京モーターショー2015:
日産の未来型軽は室内が「真っ白なキャンバス」、内装を自由にアレンジ可能
日産自動車は、「東京モーターショー2015」において、軽自動車タイプの電気自動車(EV)のコンセプトカー「TEATRO for DAYZ(テアトロ for デイズ)」を世界初公開すると発表した。「新時代の若いカスタマーに対してクルマの新たな価値を提案する」(同社)もので、「真っ白なキャンバス」というコンセプトで開発した内装が最大の特徴。(2015/10/6)

フランクフルトモーターショー2015:
ブガッティが「グランツーリスモ6」向けの実物大コンセプトカーを公開
ブガッティは、「フランクフルトモーターショー2015」において、コンセプトカー「ブガッティ ビジョン グランツーリスモ」を公開する。レースゲーム「グランツーリスモ6」の中で走らせることをイメージして設計されているが、ブガッティの伝統的ブランドイメージと、最新のレースカーの機能を併せ持つコンセプトカーとなっている。(2015/9/8)

フランクフルトモーターショー2015:
現代自動車が高性能ブランド「N」を立ち上げ、“究極”のGTカーも
Hyundai Motor(現代自動車)は、「フランクフルトモーターショー2015」において、高性能車のサブブランド「N」を立ち上げるとともに、そのショーケースとなるコンセプトカーを公開すると発表した。(2015/8/31)

ウテナ、アイカツ!、うたプリなども 国立新美術館「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」が完全に俺たちのための展覧会
手塚治虫さんが没してから四半世紀の社会を、日本のマンガ、アニメ、ゲームから見つめる大規模な企画展。(2015/4/23)

トヨタ「86」に続き:
「グランツーリスモ6」で実サーキット走行データを分析、「GT-R NISMO」が対応
日産自動車は、ゲーム機「PlayStation 3」の専用ソフトウェア「グランツーリスモ6」上で実際のサーキット走行データを再現できるサービス「NissanConnect NISMO Plus」を、2014年夏から開始すると発表した。(2014/6/27)

「86」で走ったデータを「GT6」上に再現できる「ドライブロガー」、トヨタが発売
実際のスポーツカーでサーキットを走った走行データを「GT6」など対応アプリの画面上に再現できる機器「スポーツドライブロガー」をトヨタが発売する。(2014/4/2)

車載情報機器:
「86」のサーキット走行データを「グランツーリスモ6」で再現、トヨタが発売
トヨタ自動車は、スポーツカー「86」のオプション装備として、サーキットで取得した走行データをUSBメモリーに転送する「スポーツドライブロガー」を発売する。このUSBメモリーを使えば、PlayStation 3専用ソフト「グランツーリスモ6」で自分の走行を再現できる。プロドライバーの走行と比較して、運転テクニックを磨くことも可能だ。(2014/4/2)

「グランツーリスモ6」で体感せよ:
トヨタのスーパースポーツ「FT-1」、カラーHUDでドライバーの視線の動きを最小化
トヨタ自動車は、「デトロイトモーターショー2014」において、将来のスポーツカーデザインに向けたスタディコンセプト「TOYOTA FT-1」を出展した。特徴的なエクステリアデザインの他、カラー表示が可能なヘッドアップディスプレイ(HUD)によってドライバーの視線の動きを最小化し、操作性を向上できることも特徴となっている。(2014/1/14)

トヨタが新コンセプトカー「TOYOTA FT-1」披露 「Gran Turismo 6」で運転できる
ゲームの中でコンセプトカーに乗れる!(2014/1/14)

LAオートショー2013:
重要度を増すLAオートショー、「マカン」や「WRX」などワールドプレミアも充実
「東京モーターショー2013」とほぼ同時期の開催となった「LAオートショー2013」。ポルシェの中型SUV「マカン」や、メルセデス・ベンツの「AMG ヴィジョン・グランツーリスモ」、スバルの「WRX」など、東京モーターショー2013の向こうを張って22台のワールドプレミアが公開された。(2013/12/11)

名曲ぞろい:
FF、聖剣、ゴエモン、グランツ、etc――名ゲーム音楽のピアノコンサート「ピアノレストラン」開催
ピアノを中心に鍵盤楽器がコラボし、名作ゲームを彩った名曲たちを奏でます。(2013/7/31)

ホワイトペーパー:
東京と福岡、開発環境2拠点化プロジェクト──刷新したサーバ環境の実力
『グランツーリスモ』シリーズの企画・開発で有名なポリフォニー・デジタル。事業継続性を高めるために開発スタジオの2拠点化プロジェクトにおいて、サーバ環境を刷新。仮想マシンの構築・管理、遠隔地のリモート管理など、大幅な負担削減を実現した理由を探る。(2013/5/29)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
マジンガーZの格納庫は72億円――独創的なアイデアで広報活動を活性化
「マジンガーZの格納庫を作ったらいくらになるか?」不可能とも思えることを実現している人たちが、前田建設工業ファンタジー営業部にいる。この壮大なプロジェクトは他社をも巻き込み、10年も続いている。(2013/5/24)

「グランツーリスモ6」発表 スマホ・タブレットも活用へ
「グランツーリスモ6」がPS3向けに今冬発売へ。コミュニティー機能を生かすため、スマートフォンやタブレットも活用するという。(2013/5/16)

BMW、「550i グランツーリスモ」に新型V8エンジンを搭載
BMWは、550iグランツーリスモに、450馬力の4.4リッターV8エンジンを搭載して発売。アイドリングストップ機能も採用する。価格は1140万円。(2012/9/12)

車載ソフトウェア:
「86」のサーキット実走行データを取得、PS3の「グランツーリスモ5」上で再現
トヨタ自動車とデンソーは、サーキット走行データを取得するシステム「CAN-Gateway ECU」を公開した。スポーツカー「86」に搭載可能で、2013年末に市販する。(2012/9/6)

「86」のサーキット実走行データ、グランツーリスモ上で再現
トヨタ自動車とデンソーは、サーキット走行データを取得するシステム「CAN-Gateway ECU」を公開した。86に搭載可能で、2013年末に市販する。(2012/9/4)

日々是遊戯:
日本のeスポーツ界に翼をさずける 東西対抗ゲームトーナメント「Red Bull 5G」開催へ
勝つのは東軍か、西軍か。5ジャンル5ゲームで最強を争う本格ゲームトーナメントが始動。(2012/7/5)

30分1万円は高い? 安い? プロも太鼓判を押す「バーチャルサーキット」でタマヒュン体験してきた
東京のド真ん中にオープンした「バーチャルサーキット」がなんかスゴいらしいので体験してきました。(2012/6/18)

東京おもちゃショー2012:
おもちゃショーで見つけた大人も楽しい玩具たち
東京・有明の東京国際展示場で開催された国内最大級の玩具専門展示会「東京おもちゃショー2012」。数多くの新製品の中から、大人も楽しめそうな逸品をピックアップした。(2012/6/18)

ナニコレ:
その発想はわりとあった PS Moveがハンドルコントローラーになっちゃうアタッチメント
まだだ、まだPlayStation Moveは終わっちゃいない……!(2012/6/5)

ナニコレ:
まさに「究極」のレースゲーム用コックピット、150万円から販売中
夢のレースゲーム環境がこのお値段で!(2012/5/10)

本田雅一のTV Style:
テレビだけじゃない? 自分のための小型テレビを選ぶ(1)
春といえば新生活シーズンということで、個室に適した小型テレビ選びのポイントを解説しよう。ただし、テレビの視聴スタイルは多様化しているため、製品ジャンルとしての「テレビ」にはこだわらない。(2012/3/14)

週間ゲームソフト販売ランキング:
新作多けれど
10位以内に5本と新作がランクイン。ただし、あまり販売数が伸びていないようです。(2012/2/9)

マイクロモノづくり 町工場の最終製品開発(18):
GTDシミュレーターのヒットとプロデューサーの直感力
レースゲーム用の座席(ハンコン固定シート)を開発したメーカーが話す製品開発の秘訣。単に好きな物やよい物を作るだけでは、売れない。(2012/1/27)

カスタムカーの祭典:
痛車からデロリアンっぽいソアラまで 「東京オートサロン2012」開幕
「グランツーリスモ5」に登場した架空のマシン「レッドブル X2010」の実物大モデルや、ランボルギーニの最新フラッグシップモデル「アヴェンタドール」も展示されている。(2012/1/14)

「モンハン3rd」がトリプル受賞! 「PlayStation Awards 2011」受賞式開催
「PlayStation Awards 2011」の受賞タイトルが発表された。カプコンの「モンスターハンターポータブル 3rd」が華々しい「トリプル受賞」を飾った。(2011/12/5)

圧倒的にカッコいい… ランボルギーニ「アヴェンタドール」日本初公開
スーパーカーここに極まれり。「カッコいい」などというありきたりな言葉で表現するのが申し訳ないほど、とにかくカッコいいのだ。(2011/11/29)

ポルシェは4モデルを日本初公開、東京モーターショー
ポルシェ ジャパンは、東京モーターショー2011において「911カレラ」「パナメーラGTS」など4台を日本初公開する。(2011/11/28)

決勝は東京モーターショー トヨタ自動車×「グランツーリスモ5」スペシャルイベント
第42回東京モーターショーで開催される「FT-86 GRAND PRIX」の決勝大会予選が、PlayStation Network上で実施される。(2011/11/15)

UMD版ゲームタイトルユーザーにうれしいお知らせ 「UMD Passport」12月6日より提供開始
SCEJは12月6日より、PSP用UMD版ゲームタイトルの所有者を対象に、同タイトルのダウンロード版を購入した際のサービスプログラム「UMD Passport」を開始すると発表した。(2011/11/11)

電脳化は必要ありません:
世界最速? ソニー「HMZ-T1」による“グランツーリスモ5体験会”始まる
ソニーは、3D対応ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」のプロモーションとして、本物のフォーミュラーカーに乗り込んで3Dゲーム「グランツーリスモ5」をプレイする体験会を実施している。(2011/11/4)

PCをつないでもいいじゃない:
SCEが作る“プレステ”ディスプレイの実力は?――「3Dディスプレイ」を体験してきた
SCEが発売する、3D立体視対応の24型フルHD液晶ディスプレイ「3Dディスプレイ」を体験した。3D立体視映像のクオリティが高く、コストパフォーマンスが高い製品だ。3Dメガネを装着した2プレイヤーそれぞれに異なる画面を見せる「SimulView」機能は必見。(2011/10/27)

レーシングカーのコックピットで「グランツーリスモ5」、ソニーが3D HMD「HMZ-T1」の体験会
ソニーは、ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」のプロモーションとして、東京・青山周辺のカフェや花屋で体験会を催す。(2011/10/20)

NASCARの2011年モデル11車種も追加――「GT5」無料大型アップデートを10月11日実施
11月で発売1周年となる「グランツーリスモ5」が大型アップデートを実施。簡易コックピットビューの追加やNASCARの2011年モデルの追加などが行われる。(2011/10/11)

CEATEC JAPAN 2011:
ゲームの中にいるような没入感 ソニーの3D対応ヘッドマウントディスプレイを体験した
11月11日発売予定の3D対応ヘッドマウントディスプレイを一足先に体験。3Dのグランツーリスモで遊んでみた。(2011/10/4)

日々是遊戯:
シアトルの街をマリオが走る!? ちょっと変わった「マリオカート」動画
バックに見えるのはシアトルの街並み。誰もいない高架橋を、マリオがのんびりと駆け抜けていきます。なにこれ?(2011/9/12)

なでしこの活躍を3Dで:
ソニー、“BRAVIA”向けに3D映像の体験チャンネルを開設
ソニーは、“BRAVIA”の3D対応機種に向け、3D映像のダイジェスト版をネット配信する“3D体験チャンネル”「3D Experience」を開始した。「FIFA 女子ワールドカップ 2011 ドイツ大会」のコンテンツも。(2011/8/3)

山内一典氏がニュルブルクリンク24時間レースでクラス優勝
6月25日から翌26日にドイツにて開催されたニュルブルクリンク24時間レースで快挙。日産GT-Rでクラス優勝(SP8Tクラス)を果たす。(2011/7/4)

お気に入りのスーツ・ヘルメットが選べる――「GT5」、6月8日に大規模オンラインアップデートを実施
昨年11月に発売されたプレイステーション 3向けレーシングゲーム「グランツーリスモ5」が大規模アップデートを実施。レーシングスーツやヘルメットをカスタマイズできる「ウェアアイテム」が導入されるほか、セッティングに関するさまざまな機能などが追加される。(2011/6/8)

ソニーのゲーム事業、ついに黒字化 5年ぶり
ソニーのゲーム事業が5年ぶりに黒字に転換。PS3の製造コストが大幅に改善した上、GT5などヒットソフトも利益を後押しした。今年はNGPの投入を計画しているが、PS3のような大規模な初期投資は計画していないようだ。(2011/5/26)

日々是遊戯:
「グランツーリスモ」の名物コース「東京・ルート246」を実車で走ってみた動画
東京在住の「グランツーリスモ」ファンにはお馴染みの「東京・ルート246」。このコースを実車で走っている動画が話題になっています。(2011/5/6)

PS3「グランツーリスモ5」大規模オンラインアップデート――ウェブブラウザからの「リモートレース」に対応
フレンド間でドライバーを育てる「リモートレース」を実現した。(2011/2/18)

PS2、全世界累計売上台数が1億5000万台を達成
ソニー・コンピュータエンタテインメントは1月31日時点で、プレイステーション 2の全世界累計売上台数が1億5000万台を突破したと伝えた。(2011/2/14)

週末散歩:
エコカーだけがクルマじゃない、東京オートサロン2011
1月14日から16日にかけて、幕張メッセでカスタムカーの祭典「東京オートサロン2011」が開催中。クルマ好きが集まる自動車ショーの中でも異色なイベントは、何でもありだ!(2011/1/14)

東京オートサロン2011出展記念、PS3「グランツーリスモ5」で期間限定オンラインイベント開催
期間限定オンラインイベントにエントリーすると、「マツダ 787B ステルスモデル」のプロダクトコードが贈られる。(2011/1/13)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。