ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」に関する情報が集まったページです。

2年前から改善も:
モバイルWi-Fiルーターの不満は「バッテリー持ち」 J.D.パワーが実態調査
J.D.パワーがモバイルデータ通信の顧客満足度調査を実施。「バッテリー持ち」と「起動してからネットへ接続するまでの待ち時間」への不満が高いという利用実態が分かった。(2015/6/26)

「CA」対「4x4MIMO」:
“220Mbps”級WiMAX 2+対応ルーター「W01」と「WX01」はどちらを選ぶ?(第1回)
下り最大220Mbps対応のWiMAX 2+ルーター2製品が相次いで発売。その高速化では異なる方式を採用する。その使い勝手と転送速度に違いがあるのか検証する。(2015/5/1)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
UQからWiMAX 2+の下り最大220Mbps対応機種が登場! ワイモバイルは設立から1年未満で消滅へ
UQコミュニケーションズは、CAや世界初となる4×4 MIMOへの対応による下り最大220Mbps対応機種を発表。また、新料金プランを2月20日より提供開始する。気になる通信速度制限の内容も紹介しよう。(2015/2/16)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
MVNO各社が音声対応プランや容量無制限プランを開始、ワイモバイルは通信量「実質」無制限のキャンペーンも
「格安SIM」と呼ばれることも多いMVNOから、音声通話対応のプランや容量無制限のプランが新たに登場し競争が激化。一方、MNOではUQがNexus 9とのセット割引を提供するほか、ワイモバイルは通信量が「実質」無制限になるキャンペーンを開始した。(2014/12/9)

クロス・マーケティング、全国22カ所を対象としたWi-Fiルーターのデータ通信速度比較調査を実施
クロス・マーケティングは、全国の観光地やレジャー施設などを対象とした「Wi-Fiルーターのデータ通信速度比較調査」を実施。最速スポット最多は「WiMAX」となった。(2014/12/4)

注目WiMAX 2+ルータ詳細レビュー:
「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」のユーザーインタフェースを試す
UQ WiMAXの“タダ替え大作戦”の発動でWiMAX 2+移行が進みそうな昨今。今回はタッチパネルUIと、まだまだ頼りになる「WiMAX」の速度も検証した。(2014/11/14)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
WiMAX 2+は15年春より220Mbpsに LTE無制限プランがU-mobileからも登場
UQがWiMAX 2+にCAを導入、来春から220Mbpsに高速化する。低速化する既存のWiMAX向けには、無料の切替プログラムを開始した。またASUSがZenFone 5を国内投入し、MVNOに本格参入する楽天など複数の事業者が販売することを発表した。(2014/11/10)

注目WiMAX 2+ルータ詳細レビュー:
「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」の高速移動時ハンドオーバーを試す
UQ WiMAXの“タダ替え大作戦”の発動でWiMAX 2+移行が進みそうな昨今。WiMAX 2+対応モバイルルータで気になる「電車移動での使い勝手」を検証した。(2014/11/5)

PC USER 週間ベスト10:
8コア16スレッド“Haswell-E”+4ch“DDR4”の実力は?(2014年8月25日〜8月31日)
今回のアクセスランキングでは、Windows VistaとIE8のサポート終了に向けた動き、Windows更新プログラムの不具合、Haswell-E、最新SSDなどが注目を集めました。(2014/9/1)

注目WiMAX 2+ルータ詳細レビュー:
「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」のWiMAXハイパワーと有線LAN接続を試す。
HWD14ユーザーが「これが欲しい!」といっていた機能が後継モデルで対応。その実力と効果を検証した。(2014/8/29)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
WiMAX 2+対応ルーター「HWD15」は買い?/モバイルWi-Fiルーターのアップデート悲喜こもごも
WiMAXハイパワーに対応したWiMAX 2+対応ルーター「HWD15」や、テレビチューナー搭載のモバイルWi-Fiルーターが新発売。ソフトウェア更新によって、ドコモのモバイルWi-Fiルーター2機種が、海外のSIMカードでLTE接続可能になった。(2014/8/14)

注目WiMAX 2+ルータ速攻レビュー:
WiMAX 2+対応モバイルルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」の使い勝手をチェック
ファーウェイのWiMAX 2+対応モバイルルータの後継モデルが登場。本体サイズと重さ、タッチパネル操作は従来のままだが、何がどう変わったのか?(2014/8/2)

ニフティ、モバイルルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」の取り扱いを開始
ニフティは、ファーウェイ製モバイルWi-Fiルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」の取り扱い開始を発表した。(2014/8/1)

感度改善に期待:
UQ、WiMAX 2+対応モバイルルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」発表
ファーウェイ製の最新モデルは、WiMAXハイパワーに対応したほか、オプションでクレードルも用意した。(2014/7/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。