ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

  • 関連の記事

「UQ WiMAX 2+」最新記事一覧

TD-LTE Band 41に対応:
FREETEL、モバイルWi-Fiルーター「ARIA 2」を2016年秋に1万1800円で発売
FREETELのモバイルWi-Fiルーターの第2世代が登場する。UQ WiMAX 2+などと互換性のあるTD-LTEの「Band 41」に対応していることが大きな特徴だ。(2016/6/27)

石野純也のMobile Eye(6月13日〜24日):
「UQ mobile」が事実上のauサブブランドに――ドコモ系MVNO、Y!mobileと真っ向勝負へ
「UQ mobile」が、MVNOサービスの中で大きな動きを見せている。月額1980円から利用できるキャンペーンを実施するほか、KDDIと連携して販売体制も強化する。ドコモ系MVNO、Y!mobile、UQ mobileという三つどもえの戦いが繰り広げられそうだ。(2016/6/25)

「1980円スマホ」で第3極目指すUQ mobile 量販店ではauスタッフも動員し“総攻撃”へ
UQ mobileは、1980円でデータ通信2GB/通話60分相当が利用できる「イチキュッパ割」を発表。量販店を中心に販売チャンネルも拡大し、auスタッフとの連携も図る。(2016/6/24)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
KDDIとUQが下り最大370Mbps対応の「W03」を発表、ただし“月間7GB”の制限あり
KDDIとUQが、下り最大370Mbps対応の「Speed Wi-Fi NEXT W03」を発表。モバイルWi-Fiルーターでの370MbpsはドコモのHW-01Hと並び国内最速となるが、通信容量は無制限ではない。(2016/6/20)

格安SIMの契約数は539.4万回線、シェアは「楽天モバイル」が3位に
MM総研は、国内MVNO市場の2016年3月末実績を発表。MVNOサービスの総契約回線数は2016年3月末時点で4717万回線、独自サービス型SIMの契約回線数は539.4万回線と前年比65.5%増となった。(2016/6/15)

auの「Xperia Z4 SOV31」「Xperia Z4 Tablet SOT31」、Android 6.0へアップデート可能に
KDDIは、スマートフォン「Xperia Z4 SOV31」を6月14日、タブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」を6月16日にAndroid 6.0へアップデートする。(2016/6/10)

単に「安いから」だけでは動かない――女性が「格安SIM」に乗り換えたきっかけ
テレビCMやWeb広告などを通して日に日に認知度が高まっている、いわゆる「格安SIM」。そのユーザーは大きく男性に偏っていたが、昨今では女性ユーザーも増えている。女性の格安SIMユーザーは、何をきっかけに格安SIMに乗り換えたのだろうか。(2016/6/9)

KDDI、2016年夏モデル7機種を発表――「HTC 10」に「Qua」ブランドのスマホ&タブ、「エモパー」ケータイなど【更新】
auが2016年の夏モデルとして「HTC 10」やオリジナルブランド「Qua」のスマホとタブレットなど新たに7機種を発表した。(2016/5/31)

下り最大370Mbps:
au史上最速のモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W03」登場 NFCで簡単設定可能【画像追加】
auの4G LTE/WiMAX 2+対応モバイルルーターの最新モデルが登場。3波キャリアアグリゲーションによる下り最大370Mbps通信に対応したほか、NFC対応端末での簡単セットアップ機能も備える。(2016/5/31)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
LTEは下り最大375Mbpsまで高速化、国内最速の370Mbps対応ルーターも登場
ドコモとauが3波CAで下り最大370〜375MbpsのLTEを開始。ドコモからは国内最速となるモバイルWi-Fiルーターが登場した。(2016/5/30)

WiMAX 2+ユーザー向け「長期利用割引」提供開始――3年目以降も月額500円を割引
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+利用者向け「長期利用割引」を提供開始。「UQ Flatツープラス おトク割」の満了以降も月額500円を割り引く。(2016/5/19)

KDDI、「Galaxy S6 edge SCV31」をAndroid 6.0へアップデート
KDDIは、スマートフォン「Galaxy S6 edge SCV31」をAndroid 6.0へアップデート。エッジスクリーンやロック画面、カメラなどに新機能が追加される。(2016/5/18)

UQ、熊本地震で被災した「UQ mobile」ユーザーのデータ料金を一部無料化
4月はデータ通信容量に上限を設定せず、チャージ料金を無料に。5月は2GBを無償で提供。(2016/4/25)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
熊本地震で「00000JAPAN」が初稼働、通信各社はデータ通信量アップで支援
熊本地震をうけて国内で初稼働した災害時用の無料のWi-Fiサービス「00000JAPAN」を福岡で使ってみた。その他、東京メトロ各駅のWiMAX 2+エリア化やY!mobileの軽量モバイルWi-Fiルーター新機種を紹介する。(2016/4/22)

MVNOに聞く:
「auのサブブランドでは意味がない」――新生「UQ mobile」が目指す“第三極”
KVEが運営していた格安SIMサービス「UQ mobile」を、UQコミュニケーションズに移管。2016年2月から月額2980円の「ぴったりプラン」を提供しており、Y!mobileと真っ向勝負を繰り広げている。新しいUQ mobileの狙いを、野坂章雄社長に聞いた。(2016/4/11)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
“容量無制限”で最速、下り261Mbpsのルーター発売/ドコモとY!mobile、旧モデルを「一括0円」で販売
Y!mobileが下り最大261Mbpsの「504HW」を発売した。“容量無制限”のサービス対応機種としては最速だ。(2016/3/31)

4型の「iPhone SE」を買う? 買わない?――Mobile編集部の場合
4型液晶のコンパクトなiPhoneが再び登場。果たして「iPhone SE」は買いなのか、そうではないのか? 編集部3人で考えてみました。(2016/3/23)

5s/6sとの違いは?――「iPhone SE」の対応バンドをチェックする
4型のディスプレイを搭載した「iPhone SE」が、3月31日に発売される。日本では3キャリアのほか、AppleがSIMロックフリーモデルも扱う。ここではLTEの対応バンドを調べた。(2016/3/22)

au、「25カ月目以降」は解約金ゼロの「新2年契約」を6月から提供 定期契約の更新期間も順次延長
auの新料金プランに、25カ月目以降の解約金がかからない「新2年契約」が登場する。また、定期契約プラン・割引サービスの契約更新期間を2カ月間に延長する。(2016/3/17)

桃太郎&鬼が最強コンビ結成!? au“三太郎”の新CMは「ダブルス」対決
シリーズ初のスポーツアクションCM!(2016/3/4)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
イオンモバイルがMVNOサービスをスタート、日本通信はソフトバンク回線を提供か?
イオンモバイルがMVNOに参入したほか、So-netが500MB未満は無料の「0 SIM」を正式に開始。日本通信会長がソフトバンク網でのサービス開始をにおわせるなど、MVNO関連で大きな動きがあった。(2016/3/1)

国内初VoLTE対応Windows10 Mobileスマホ「HP Elite x3」 KDDIが夏発売
KDDIが国内初のVoLTE対応端末としてHPのWindows10 Mobileスマートフォン「HP Elite x3」を今夏発売する。(2016/2/22)

UQ、下り最大220MbpsのWiMAX 2+対応ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W02」を2月19日に発売
UQコミュニケーションズが、WiMAX 2+に対応したルーター「Speed Wi-Fi NEXT W02」を2月19日に発売する。キャリアアグリゲーションによって下り最大220Mbpsの通信が可能。W01からUIが改善され、バッテリーの持続時間がやや向上している。(2016/2/15)

「auシェアリンク」で何ができる? 写真で解説する「Qua phone」「Qua tab 02」
上質でありながら手頃な価格が魅力の「Qua」シリーズに初のスマホと2台目のタブレットが登場。スマホとタブレットを連携させて便利に使える機能も搭載している。(2016/1/15)

料金・販売のバランスを取って、激変を避ける――KDDI田中社長が語ったこと
「au発表会 2016 Spring」後、KDDIの田中孝司社長が囲み取材に応じた。どのような受け答えがあったのだろうか。(2016/1/15)

2016年春は学生に「ドッカーン」 1GBプランは「まもなく」――2016年春のau新サービス
KDDI(au)が2016年春商戦に向けた新機種・新サービスを発表した。田中社長は2016年を「ドッカーン」する年と位置付け、春商戦は学生(若者)に焦点に当てた施策を推進する。(2016/1/12)

auのシニア向けスマホ「BASIO」に新色「レッド」登場
シンプルUIに光る物理キー、そしてサイドキーに日本語の説明を付けるなど、初めてスマホを使う人でも迷わないデザイン。新色の「レッド」は要望が高かった色だという。(2016/1/12)

Quaブランドはスマホにも:
スリムなメタルボディに耐衝撃性――「Qua phone」【画像追加】
auの「Qua(キュア)」ブランドから新たなスマートフォンが登場する。アルミニウム合金を採用したスリムな耐衝撃メタルボディが最大の特徴だ。(2016/1/12)

第2弾はHuawei製:
高精細IPS液晶に臨場感あるサラウンド音声――「Qua tab 02」【画像追加】
auの「Qua(キュア)」ブランドのタブレット端末の第2弾が登場する。10.1型WUXGA IPS液晶に、ヘッドフォンなしでも臨場感たっぷりなサラウンド機能が特徴だ。(2016/1/12)

“ハイスピードIGZO”搭載の小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」、auから登場【画像追加】
ドコモとソフトバンクから発売されていた、高性能なコンパクトAQUOSスマホが、auからも登場する。「AQUOS SERIE mini SHV33」は、幅66ミリのボディに4.7型液晶を搭載。IGZOの省エネ性能は継承しつつ、最大120Hzの滑らかな表示が可能になった。(2016/1/12)

2016年は“継続”と“変革”の年?――通信4社の年頭所感
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクグループ、UQコミュニケーションズの社長が、2016年の年頭所感を発表した。競争が厳しさを増す中で、各社は2016年にどう臨むのか。(2016/1/5)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
WiMAX 2+とSoftBank Airに新機種/mineo、全ユーザーでパケットシェアする新サービス
WiMAX 2+のモバイルWi-Fiルーターに久しぶりの新機種「WX02」が登場。ソフトバンクは「SoftBank Air」に下り最大261Mbpsの専用端末を発売した。パケットをユーザー全員でシェアできるmineoの「フリータンク」とは? (2015/12/21)

三大キャリア回線に1台で対応――「arrows M02」で使う格安SIM
富士通のSIMロックフリースマホ「arrows M02」は、1台でドコモ、au、ソフトバンク/Y!mobileのネットワークに1台で対応できる。さっそく、手元にあるドコモ・auの格安SIM(と、キャリア純正SIM)で、さっそく使ってみよう。(2015/12/9)

ハンドソープで洗える“ママ”向けスマホ「DIGNO rafre」――KDDIが発売
世界で初めて、ハンドソープで洗い流せるスマートフォン「DIGNO rafre」を京セラが開発。KDDIが12月11日に発売する。(2015/12/3)

UQ、月額380円の「端末補償サービス」開始――WiMAX 2+対応ルーターの故障・盗難・紛失に同一機種を提供
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応Wi-Fiルーターの「端末補償サービス」を提供を開始する。故障、盗難、紛失などのトラブル時に、同一の機種を届ける。(2015/11/26)

auの「Xperia Z3 SOL26」がAndroid 5.0へバージョンアップ可能に
KDDIは、スマートフォン「Xperia Z3 SOL26」のAndroid 5.0アップデートを実施した。(2015/11/25)

UQ、4×4MIMO対応のルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX02」を11月20日に発売
UQコミュニケーションズの4×4MIMO対応のWiMAXルーターの第2弾が登場する。省電力機能を強化したほか、直近3日間のデータ通信量をワンタッチで確認できる機能も搭載した。(2015/11/12)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
Y!mobile、一部で速度制限を緩和も「305ZT」は対象外/ドコモのspモードが他社端末でも利用可能に
Y!mobileが一部製品で「直近3日間」の通信速度制限を緩和。しかし「無制限」をうたいながら後に速度制限を行った「305ZT」は対象外だ。WiMAX 2+は帯域の拡張が完了し、一部を除く全国でCAが利用可能になった。(2015/11/10)

WiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」に新色「Berry」を追加
UQとKDDIは、最大220MbpsのWiMAX 2+と4G LTEに対応したモバイルWi-Fiルータ「Speed Wi-Fi NEXT W01」へ女性にぴったりの新色「Berry」を追加した。(2015/10/22)

au、「Xperia Z5」を10月29日発売 MNP+スマパスで実質0円に
「au Online Shop」の販売価格は一括8万4240円(税込)。実質負担額は、新規契約と機種変更が5万976円。番号ポータビリティ(MNP)利用時が7776円。スマパス加入でさらに値引き。(2015/10/21)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
ドコモとKDDIが下り300Mbpsのサービス発表/MVNOのVoLTEに新たな問題
ドコモとKDDIが国内最速となる下り最大300Mbps対応のサービスを発表。より高速なモバイルデータ通信サービスが産声を上げた。一方、各キャリアやMVNOの新機種発表では「SIMロック解除義務化」へのデメリットが露呈した。(2015/10/16)

指紋センサー+新2300万画素カメラ搭載の「Xperia Z5」、KDDIが10月下旬以降に発売
グローバルで発表された「Xperia Z5」が、KDDIから10月下旬以降に発売される。電源キーと一体化した指紋センサーと、進化した2300万画素カメラを搭載する。(2015/9/29)

KDDIは「桃金」「3GB」をプッシュ――“3つのスーパー”で秋のiPhone商戦に挑む
KDDIは、9月25日、同社の直営店「au SHINJUKU」にて、iPhone 6s/iPhone 6s Plusの発売イベントを行った。KDDIの田中社長が登壇してiPhone商戦におけるauの強みをアピールしたほか、ゲストも登場してイベントを盛り上げた。(2015/9/25)

アクセサリーや格安SIMの話題も 「iPhone 6/6 Plus」の関連記事まとめ【随時更新】
iPhone 6/6 PlusとiOS 9のレビュー、各キャリアの販売価格や料金、キャンペーン、格安SIMで使う場合の注意点も。(2015/9/24)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
UQ、CA対応エリアを急ピッチで全国に拡大/SIMロック解除に対応するiPhone発売
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+のCA対応エリアを9月末までに「全国エリア化」することを改めて表明。iPhone 6s/6s Plusの発売に合わせて、WiMAX 2+のCA対応エリアを一気に拡大する。(2015/9/23)

スーパーなネットワーク:
auの「iPhone 6s」は全国で使える高速WiMAX 2+が強み LTEは225Mbpsに対応
9月末に全国展開する下り最大220MbpsのWiMAX 2+に対応。auなら、LTE-Advancedと合わせた“スーパーなネットワーク”でiPhoneが使える。(2015/9/11)

KDDI、iPhone 6sは「通信速度」で差別化 LTEは受信最大225Mbpsに、WiMAX 2+にも対応
KDDIはiPhone 6s/6s PlusでWiMAX 2+にも対応。キャリアアグリゲーション技術も導入し、最大225Mbpsと速さをアピールする。(2015/9/11)

3社の違いも大きく:
対応周波数が増え、通信速度が速くなったiPhone 6s/6s Plus 日本だとあまりメリットにならず?
対応周波数の違いで最大通信速度が異なるなど、インフラごとにキャリアの違いが大きくなる可能性。(2015/9/10)

UQ、WiMAX利用者向けのWiMAX 2+乗り換え支援「おトクに機種変更」サービスを10月より提供――12月31日まで
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+非搭載のWiMAX機器利用者を対象とした「おトクに機種変更」サービスの提供を発表した。(2015/9/10)

「Xperia Z4 SOV31」、通話関連の不具合を解消するアップデート
KDDIが、「Xperia Z4 SOV31」のソフトウェア更新を開始した。(2015/9/9)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。