トップ10
» 2021年05月26日 12時35分 公開

据え置きワイヤレスルーターに熱視線?/シャープの「AQUOS R6」はカメラが個性的Mobile Weekly Top10

NTTドコモが据え置きワイヤレスルーター「home 5G」のサービスを8月下旬以降に開始します。ソフトバンクやau(KDDIと沖縄セルラー電話)に遅れての参入となりますが、このセグメントは、地味に注目を集めているのです。

[井上翔,ITmedia]

 ITmedia Mobileにおける1週間の記事アクセス数を集計し、その上位10記事を紹介する「ITmedia Mobile Weekly Top10」。今回は2021年5月17日から2021年5月23日までの1週間について集計し、まとめました。

home 5G NTTドコモが8月下旬以降に発売する予定の「home 5G HR01」

 5月19日、NTTドコモが2021年夏商戦向けの新モデルを発表しました。その中で一番注目を集めたのは5Gスマートフォン……ではなく、8月下旬以降に新たにサービスを開始する据え置きワイヤレス通信サービス「home 5G」に関する記事でした。それに関連して、au(KDDIと沖縄セルラー電話)のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」やモバイルWi-Fiルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」に関する記事も読まれました。

 SNSでの反応を見る限り、固定インターネット回線を用意したくても住居の都合で使えない人や、固定インターネット回線があっても品質面で問題を抱えている人が、home 5Gを含むホームルーターに注目しているようです。私の身の回りでも、インターネット回線で困っているという話はよく聞きます。

 ただ、モバイルネットワークを使うホームルーターのサービスは、スマホなどと“同じ”携帯電話ネットワークを共有して提供されます。固定インターネットサービスと比べると、長時間に渡る通信や大容量の通信に対する制限はどうしても厳しくならざるを得ません。無線区間がある都合で、遅延(レイテンシー)はどうしても大きめになってしまいます。

 とはいえ、固定インターネット回線を引き込めない人にとっては福音となるホームルーター。ソフトバンク、auに続いてドコモが参入したことで“熱い”セグメントとなりそうです。

AQUOS R6 シャープの新スマホ「AQUOS R6」は、Leica(ライカ)とコラボレーションしたアウトカメラが特徴です(写真はNTTドコモ向けの「AQUOS R6 SH-51B」)

 今回のランキングでは、シャープの新型スマホ「AQUOS R6」に関する記事が3つトップ10入りしました。

 AQUOSの新モデルについては、発表予告記事などもよく読まれました。17日に発表されたAQUOS R6は、マルチ化が進むスマホのアウトカメラにおいて、あえて“シングル(一眼)”構成としたこと、ドイツのLeica(ライカ)とコラボレーションしたこと、1型センサーを採用したことなど、主にカメラ面で注目されています。

 1型センサーといえば、かつてパナソニックが発売した「LUMIX CM1」「LUMIX CM10」も搭載していましたが、両機種はあくまでも「スマホとしても使える(データ通信機能付きの)デジタルカメラ」という位置付けでした。それに対して、AQUOS R6はあくまでも“スマートフォン”です。

 カメラ機能の競争が激化するスマホにおいて、あえて“一眼”で勝負するAQUOS R6はどのような評価を受けるのでしょうか。注目です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう