世界を変える5G
ニュース
» 2021年08月05日 12時15分 公開

auの「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は8月6日発売 専用プランは提供条件を一部変更

発売が延期されていたauの5Gホームルーターが、8月6日に発売されることになった。ただし、専用プランに仕様変更があり、月額料金が値下げされた代わりに契約住所以外での利用が制限される。

[井上翔ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は8月6日、5Gホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」(ZTE製)を発売した。合わせて両社は同日から、同機種に対応する料金プラン「ホームルータープラン 5G」の提供も開始するが、発表当初から一部提供条件が変更されている。

 なお、auのWiMAX 2+対応ホームルーターを利用しているユーザーが同機種への機種変更する場合、ホームルータープラン 5Gへの契約移行手数料(税込み3300円)が無料となる。

ルーター Speed Wi-Fi HOME 5G L11

ホームルータープラン 5Gの提供条件について

 L11の発売と同時に提供を開始する予定だった「ホームルータープラン 5G」については、以下の通り提供条件が変更される。

  • 定期契約の設定を撤廃(解約手数料が“なし”に)
  • 割引前の税込み月額料金を5458円から5170円に値下げ(「5Gルーター割」を適用すると契約から25カ月間は月額4620円)
  • プラスエリアモード(※)を追加料金なしで利用可能に
  • プラスエリアモードの月間通信容量が15GBから30GBに増量
  • 契約住所以外での利用が不可能に

(※)au 4G LTEの800MHz帯(メイン周波数帯)でも通信できるモード

 契約住所以外での利用を不可能とした上で月額料金を値下げしたのは、NTTドコモが8月下旬にサービスを開始する「home 5G」への対抗の意味もあると思われる。

値下げ 発表当初と比べると、定期契約の設定がなくなった上、料金も値下げされた。ただし、契約住所以外での利用ができなくなる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年