ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iPadキラー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPadキラー」に関する情報が集まったページです。

米国版を一足先に入手!――10.8型タブレット「Surface 3」ファーストインプレッション
Windows 8.1を搭載したMicrosoftの10.8型タブレット「Surface 3」が日本でも発売されます。米国在住の筆者が一足早くWi-Fiモデルを手に入れたので、開封リポートとファーストインプレッションをお届けします。(2015/5/19)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Surface 2/Pro 2」の立ち位置とこれから進む道
2世代目でこなれてきた「Surface 2」と「Surface Pro 2」。実機のインプレッションに、米MicrosoftのSurface 2セールス&マーケティング担当者へのインタビューを交えつつ、現在の立ち位置と今後進むべき道を探る。(2013/11/1)

Surface RTの値下げ、キャンペーン終了後も継続 「好評に応え」
1カ月間限定だったSurface RTの値下げがキャンペーン終了後も継続。「好評に応える」としている。(2013/7/12)

「iPad値上げはチャンス」 「好調」のSurface RT、あえて値下げした理由
「iPadが値上げはチャンス」と日本マイクロソフトの樋口社長。Surface RTの販売は「好調」だが、1万円値引きで買い得感を演出し、ボーナス商戦で一気にシェアを拡大する狙いだ。(2013/6/13)

「Surface RT」期間限定で1万円値下げ、32Gバイト版は3万9800円に iPadに対抗
日本マイクロソフトは10インチタブレット「Surface RT」を1万円値下げし、32Gバイトモデルを3万9800円で販売。(2013/6/13)

モバイル市場では覇者となるか
Windows 8タブレットがiPadを超える日――企業の選択は
多くの企業が従業員へのタブレット配布を検討している。そうした中、調査会社、米Moor Insight & Strategyのアナリストは、iPadではなくWindows 8タブレットを推奨している。(2013/4/22)

コンシューマー向けWindows 8ではWindows To Goも使えない
Windows 8 Enterpriseエディションを企業が選ぶべき理由
Windows 8の4つのエディションのうち、「最も安価なコンシューマー向けのWindows 8で十分なのでは」と考えるIT管理担当者もいるかもしれない。だが、企業ユースには向かない複数の理由がある。(2013/3/12)

海外モバイルニュースピックアップ:
発表直前にiPadを買った人は新iPadに無償交換――英米のショップで
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、英米の新iPad交換プログラム、ジョブズ氏のドキュメンタリー、iPadの体験記事あれこれ、iPad miniで知っておきたい10のポイント など。(2012/10/26)

“Metroスタイル”にユーザーの混乱必至
知らないと後悔するWindows 8アプリのUIと互換性、6つのポイント
Windows 8が一般に公開され、多くの組織が真剣に評価を始めている。Windows 8と従来バージョンの最大の違いは、2012年8月初めまで「Metroインタフェース」と呼ばれていた新しいアプリケーション環境だ。(2012/10/15)

導入を考える「気の早い」企業のために
Office 15の新機能と導入時に検討すべき3つのポイント
ようやくOffice 2010に慣れてきたのに……。確かにそう思うが、Office 15の機能は気になる。リークされた情報から分かったこと、現時点で考えられるOffice 15導入時に検討すべきポイントをまとめよう。(2012/7/9)

海外モバイルニュースピックアップ:
Surfaceに対するニュースサイトの反応、あれこれ
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日はMicrosoftのタブレット端末「Surface」に対するニュースサイトのさまざまな反応をご紹介します。(2012/6/21)

Microsoft、オリジナルタブレット「Surface」を発表 Windows RT/Windows 8 Pro搭載
Microsoftの“謎の発表会”でiPad対抗のオリジナルブランドのWindowsタブレット「Surface」が発表された。(2012/6/19)

結局、“iPadでいいじゃないか”
Windows 8タブレットが成功しない2つの理由
Windows 8タブレットは当初、豊富なソフトウェア資産とActive Directoryによる管理性により“iPadキラー”になると目されていた。だが、ARM版のWindows 8タブレットの情報が増えるのに従って失望の声も高まっている。(2012/4/13)

タブレット市場の覇権を狙うWindows 8【後編】
Windows 8タブレットが“iPadキラー”になるために越えるべき3つの壁
Windows 8タブレットは本当にiPadの牙城を崩せるのか。後編は、Windows 8タブレット普及に当たっての課題を示す。(2012/1/18)

タブレット市場の覇権を狙うWindows 8【前編】
Windows 8タブレットが“iPadキラー”になり得る理由
Windows 8の豊富な機能や特徴、ハードウェアベンダーの盛り上がりは、Windows 8タブレットがiPadの牙城を崩す原動力となる。(2012/1/13)

Amazon、切り札は199ドルの7インチタブレット「Kindle Fire」
Amazon.comは、長らくそのリリースがうわさされてきたタブレット「Kindle Fire」をついに発表した。価格は199ドル。さらに、タッチパネルを搭載した「Kindle Touch」を99ドルから、Kindleの最新世代モデルを79ドルで販売する。(2011/9/28)

80億ドルを超えるEA収入に危険信号
Windows 8の発表を急いだMicrosoftの焦りの正体
Windows 8のプロモーション開始は、ユーザーのWindows 7移行にブレーキをかけかねない危険な賭けだった。Microsoftは、なぜこのリスクを冒してWindows 8の発表を急いだのだろうか?(2011/8/8)

スマートフォン・タブレット製品の情報
製品導入時に参考となる各端末のスペックや搭載機能に関する情報を紹介する。(2011/7/10)

HP、PalmのwebOS搭載タブレット「HP TouchPad」を7月に発売
iPad対抗のwebOS搭載タブレット「HP TouchPad」のWi-Fiモデルがまず米国で7月1日に発売される。モバイル回線モデルのパートナーはAT&Tで、夏の終わりに登場の予定だ。(2011/6/10)

MicrosoftはWindows 8搭載タブレットをいつ出すのか(後編)
Dellの製品ロードマップに現れたWindows 8搭載タブレット
Windows 8搭載タブレットはいつ登場するのか? 業界を飛び交ううわさや臆測の中で、Dellの製品ロードマップがリーク。そこには「Windows 8」という文字列が記述されていた。(2011/4/1)

MicrosoftはWindows 8搭載タブレットをいつ出すのか(前編)
先を行くiPadやAndroidにどう対抗? MicrosoftがWindows 8投入を焦らない理由
2012年の登場が予想されている次期Windows。焦点となっているのはタブレット用Windowsのリリースと、そのユーザーインタフェースだ。2部構成記事の前編をお届けする。(2011/3/11)

Windows、Androidは企業利用でiPadに追い付けるか Part3
セキュリティ、互換性、コンテンツ――企業向けタブレット、勝者の条件
フォームファクタとUIを売りにエンタープライズ市場をリードするiPadと、それに対抗するWindows/Androidタブレット。「iPad 2」が発表された今、ユーザーの心をつかみ、勝者となるのはどれか。(2011/3/3)

Windows、Androidは企業利用でiPadに追い付けるか Part2
焦燥のMicrosoftが繰り出すiPad対抗戦略の中身
次期WindowsでARMサポートを表明したMicrosoftにとって、最大の懸念は業界トップのiPad。同社はWindowsタブレットでiPadを負かすことができるだろうか。(2011/3/1)

HP、webOSベースのタブレット「TouchPad」と新スマートフォンを発表
HPがiPad対抗のタブレット「TouchPad」と、カードサイズのスマートフォン「Veer」、ビジネス向けスマートフォン「Pre3」を発表した。PalmのwebOS搭載のTouchPadはiPadと同じ画面サイズで、マルチタスク、Flash動画再生に対応し、ビデオチャットが可能だ。(2011/2/10)

AndroidタブレットがiPad並に成功するには――クールなハードだけじゃだめ?
Androidタブレットが成功するには、優れたハードを作るだけでは不十分なようだ。「どうやって売るか」――携帯キャリアを通じて売るのか、小売店で売るのか――もキモになるとアナリストは語る。(2011/2/10)

ARM対応版Windowsに対する業界の評価
Microsoftはタブレット市場の波に乗れるか
タブレット市場への参入で後れを取ったMicrosoftは、Windowsの次期版で今度こそ主導権を握れるだろうか?(2011/2/9)

スマートフォンやタブレットだけじゃない、「タッチ」の市場広がる
タッチ機能はスマートフォンやタブレットに広まっているが、ハイテクテーブルやPCなど、ほかのデバイスにも進出している。(2011/2/8)

AppleのクックCOO、AndroidとWindowsタブレットを一蹴
ティム・クックCOOは絶好調の決算発表後の電話会見で、Androidタブレットは「奇怪」であり、Windows 7搭載タブレットは「大きくて重く、高価だ」とコメントした。(2011/1/20)

WindowsタブレットがiPadキラーになるために必要なことは?
MicrosoftはCESでARMベースのWindowsを発表し、本格的にタブレット市場参入を計画しているとみられている。だが、iPadに対抗するためにはWindowsを根本的に変える必要があるとアナリストは主張する。(2011/1/17)

せかにゅ:
Windows 8が1月にお目見え? スライドキーボード付きタブレットも発表か
Microsoftは1月の家電展示会CESで、Windows 8を搭載したデバイスを披露するかもしれない。スライド式キーボード付きタブレットなど、iPad対抗製品も多数発表するもようだ。(2010/12/14)

Acerの野望 2011:
Acerがタブレットに参入、Tegra 2搭載のAndroid機など3モデル
PCで世界第2位のシェアを持つAcerがiPad対抗のAndroidタブレットに名乗りを上げた。Tegra 2を搭載した10型モデルからスマートフォンサイズの4.8型まで、最新Android OSを搭載した3モデルを投入する。(2010/11/25)

SAMSUNG GALAXY BLOGGERS NIGHT:
PR:触って初めて分かった――ブロガーが体感したGALAXY SとGALAXY Tabの魅力
80人のブロガーを招待し、GALAXY SとGALAXY Tabのブログ記事を執筆してもらうイベント「SAMSUNG GALAXY BLOGGERS NIGHT」が東京で開催された。普段から電子機器に慣れ親しんでいるブロガーたちは、これら2モデルにどんな感想を抱いたのだろうか。(2010/10/28)

HP、次期モバイルOS「HP webOS 2.0」と新スマートフォン「Palm Pre 2」を発表
HPに買収されたPalmから、ようやく次期モバイルOSが発表された。正式名称は「HP webOS 2.0」となり、今週フランスで発売の「Palm Pre 2」に搭載される。(2010/10/20)

せかにゅ:
メガネ不要の3Dディスプレイにタブレット――投稿動画で見る家電展示会IFA
シャープの裸眼立体視ディスプレイに3Dカメラ、LGの超薄型有機ELテレビ、ソニーの電子書籍リーダーやGoogle TV、Androidタブレットなど、IFAではさまざまな製品が展示されていた。(2010/9/8)

Weekly Access Top10:
初音ミクが唱える般若心経に夢中
初音ミクが般若心経を唱える動画が面白い。ロックやテクノ風などさまざまなバージョンがそろっている。(2010/9/6)

せかにゅ:
東芝やSamsungのタブレット、「触ってみた」動画がWebに
東芝、Samsungなどが続々とAndroidタブレットを発表している。実機に触れてみた様子を収めた動画が、早速Webに投稿されている。(2010/9/3)

東芝、iPad対抗のAndroidタブレット「FOLIO 100」発表
東芝のタブレットはiPadよりも大きな10.1インチ。NVIDIAのTegra 2やWebカメラを搭載し、Evernoteも備える。独自のオンラインストア「Toshiba Market Place」も利用できる。(2010/9/3)

HP傘下のPalm、次期モバイルOS「webOS 2.0」のSDKをリリース
Palmが「webOS 2.0」のSDKをリリースし、独自のマルチタスキング「Stacks」などの新機能を披露した。(2010/9/1)

Samsung、9月にAndroid搭載タブレット発表 予告ビデオ公開
Samsungの「GALAXY Tab」はiPadよりも小さな7インチサイズで、Android 2.2を搭載する。(2010/8/25)

iPad販売の初速、iPhoneの3倍 国内量販店
BCNによると、iPad発売日の量販店での販売台数は、iPhone 3Gの約3倍だった。「3Gモデル、Wi-Fiモデルと2種類あったことが、販売数の引き上げにつながったのでは」とアナリストは分析。(2010/6/9)

せかにゅ:
クラウドiTunesに魔法のトラックパッド――実現しなかったAppleのうわさ
Appleの開発者会議では、新型iPhoneに加えてWebベースのiTunesや新しいApple TVなど、いろいろなものが発表されると予想されていたが、多くはうわさ通りにならなかった。(2010/6/8)

タッチタブレットPCを投入:
「iPadとは、そもそも棲み分けがある」──パナソニックのビジネス向けモバイルPC戦略
パナソニックが、回転ディスプレイ機構を備えたタブレットPC「Let'snote C1」を発表。ペン&タッチUIに加え、軽量・長時間・タフの特徴「立ったまま、対面してプレゼン」するビジネス層の開拓に挑む。(2010/6/2)

ASUS、タブレットPC「Eee Pad」を発表 Windows搭載
ASUSはiPad対抗のWindowsタブレット「Eee Pad」に加え、電子書籍リーダー的タブレット型端末「Eee Tablet」も発表した。(2010/6/1)

COMPUTEX TAIPEI 2010:
今年の注目は、やっぱり“あれ”か――「COMPUTEX TAIPEI」開幕直前リポート
「COMPUTEX TAIPEI」の時期がやってきた。ブースの設営に追われる開幕直前の会場を現場からリポートする。それにしても、台湾勢の“iPad対抗馬”はどのくらい出るのかな。(2010/5/31)

総まとめ:
iPadで何ができる? 日本発売までの道のり
使い勝手は? 対抗馬は? 米国発売時の様子は――iPadのこれまでをまとめた。(2010/5/28)

iPad対抗同盟?:
Google、Verizonと共同でAndroidタブレットを開発中
iPhoneの独占販売キャリアAT&Tの競合Verizonが、iPad対抗のタブレットPCをGoogleと共同で開発していることを明らかにした。(2010/5/13)

せかにゅ:
Googleと米キャリア、iPad対抗タブレットを開発
米キャリアVerizon Wirelessが、GoogleタブレットでiPadに対抗しようとしている。(2010/5/12)

オルタナブログ通信:
iPadの良いところと残念なところ
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、約240人のブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々、発信している。今週は、その中から「朝活」「iPhone OS 4.0」「iPad」「Twitter」をテーマに紹介しよう。(2010/4/23)

このレシピもすごいぞ
「コーンが残らないパスタ」のすごいレシピが先週のアクセス上位に。すごいレシピで思い出すのは、Yahoo!グルメの「みかん」のレシピだ。(2010/4/19)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。