ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カーネル」最新記事一覧

カーネル・サンダース、WWEのプロレスゲームに参戦 強靭な肉体とキレのある技で相手レスラーをボッコボコに
イッツトゥルー、イッツダムントゥルー!(2017/10/13)

FPGA経験の浅い開発者でもAWSで専用カーネルを構築できる:
Xilinx、Amazon EC2 F1インスタンス向けにソフトウェア定義開発環境SDAccelの提供を開始
Xilinxは、Amazon EC2 F1インスタンス向けに、ソフトウェア定義開発環境「SDAccel」を提供開始した。ハードウェア記述言語による開発に加え、専用のFPGAカーネルも構築できる。(2017/9/20)

「The Next Platform」で読むグローバルITトレンド(8):
シンプルな分散メモリプーリングをRDMAで実現する技術が面白い
ミシガン大学の研究者チームが、Linuxカーネルに常駐するオープンソースプログラム「Infiniswap」を生み出した。Infiniswapの目標はノードが相互のメモリをスワップファイルとして使用し、各ノードで動作するアプリケーションで使用可能な実行メモリ容量を増やし、クラスタ全体でメモリリソースを効率的に利用することだ。(2017/8/29)

WindowsのPatchGuardを迂回する新手法「GhostHook」、セキュリティ企業が報告
「GhostHook」の攻撃手法を使えば、攻撃に気付かれないままシステムに潜伏し、64ビットシステムをカーネルレベルで完全に制御することも可能だとCyberArkは解説している。(2017/6/23)

どういうことなの……? 米KFCが「カーネルおじさん」のラブロマンス小説をKindleで無料配信中
フライドチキンを持った女性がヒロイン?(2017/5/6)

main()関数の前には何があるのか(終):
プログラムの実行はどのようにして行われるのか、Linuxカーネルのコードから探る
C言語の「Hello World!」プログラムで使われる、「printf()」「main()」関数の中身を、デバッガによる解析と逆アセンブル、ソースコード読解などのさまざまな側面から探る連載。最終回は、Linuxカーネルの中では、プログラムの起動時にはどのような処理が行われているのかを探る。(2017/7/20)

main()関数の前には何があるのか(7):
Linuxカーネルに見る、システムコール番号と引数、システムコール・ラッパーとは
C言語の「Hello World!」プログラムで使われる、「printf()」「main()」関数の中身を、デバッガによる解析と逆アセンブル、ソースコード読解などのさまざまな側面から探る連載。前回から、printf()内のwrite()やint $0x80の呼び出しについてLinuxカーネルのソースコード側から探ってきた。今回は、さらにシステムコールについて学ぶ。(2017/6/29)

main()関数の前には何があるのか(6):
Linuxカーネルのソースコードを読んで、システムコールを探る
C言語の「Hello World!」プログラムで使われる、「printf()」「main()」関数の中身を、デバッガによる解析と逆アセンブル、ソースコード読解などのさまざまな側面から探る連載。前回まで、printf()内の中身をさまざまな方法で探り、write()やint $0x80の呼び出しまでたどり着いた。今回は、さらにその先にあるLinuxカーネル側のシステムコールを見ていく。(2017/6/22)

10年以上前から脆弱性が存在:
Linuxカーネルに脆弱性、主要ディストリビューションが更新版で対処
LinuxカーネルのDCCPプロトコルにダブルフリーの脆弱性があり、非特権プロセスからのカーネルコード実行に悪用される恐れがあることが分かった。(2017/2/24)

シーメンスPLMソフトウェア Parasolid v29.0:
B-repとファセットモデリングを強化した、幾何形状モデリングカーネルの最新版
シーメンスPLMソフトウェアは、幾何形状モデリングのコンポーネントソフトウェア「Parasolid」の最新バージョン「Parasolid v29.0」を発表した。(2016/12/27)

Linux基本コマンドTips(74):
【 dmesg 】コマンド――カーネルが出力したメッセージを表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、「dmesg」コマンドです。(2016/12/20)

2200万行以上のコードで構成、ARM対応も進む:
Linux 4.9が登場、史上最大規模のリリース
Linuxカーネルの最新版「Linux 4.9」が公開された。セキュリティ機能やファイルシステムが改良され、ARM対応も進んでいる。(2016/12/16)

組み込み開発ニュース:
ヘテロジニアスシステム向けのOS間通信を実現する通信機構
TOPPERSプロジェクトは、ヘテロジニアスシステム向けのOS間通信を実現する通信機構「MDCOM」を2016年12月をめどに一般公開する。64ビットARMアーキテクチャに「TOPPERS/FMPカーネル」が対応する。(2016/12/8)

Linuxカーネルの脆弱性「Dirty COW」を修正するパッチ、Android向けにも配信
10月に発覚した「Dirty COW」と呼ばれるLinuxカーネルの脆弱性を修正するパッチが、Android端末メーカーなどのパートナーや、Googleの端末向けに配信された。(2016/12/7)

Google、Androidの月例セキュリティパッチを公開 多数の深刻な脆弱性に対処
カーネルやドライバなどに存在する極めて深刻な脆弱性を修正している。(2016/12/6)

Google、Androidの月例パッチを公開 「Dirty COW」の脆弱性にも対処
Mediaserverなどに存在する極めて深刻な脆弱性を修正したほか、10月に発覚した「Dirty COW」と呼ばれるLinuxカーネルの脆弱性にも対処した。(2016/11/8)

Linuxカーネルに脆弱性「Dirty COW」発覚、管理者権限を取得される恐れ
悪用は比較的容易とされ、この問題を悪用した攻撃が既に出回っているという。しかし攻撃を受けたとしてもログに痕跡が残らないことから検出は難しい。(2016/10/24)

Linux関連サイトのハッキングでプログラマー逮捕、FBIが5年がかりで捜査
2011年にLinuxカーネルのソースコード管理サイト「kernel.org」などが不正アクセスされた事件で、プログラマーの男が米フロリダ州で逮捕された。(2016/9/6)

Apple、iOS 9の更新版を公開 脱獄に利用の脆弱性を修正か
脆弱性を悪用された場合、アプリケーションがカーネル特権で任意のコードを実行できてしまう可能性がある。(2016/8/5)

パケット処理機能を高速化、SDNとNFVに対応:
SUSE、Linuxカーネル4.4ベースの「SUSE Linux Enterprise 12 SP2」β版の提供を開始
SUSEは、「SUSE Linux Enterprise 12 Service Pack2」のパブリックベータ版の提供を開始すると発表した。ソフトウェア定義型ネットワーキング(SDN)とネットワーク機能仮想化(NFV)に対応した他、以前のサービスパックからSP2へ直接移行できる「スキップサービスパック」機能を備える。(2016/7/7)

ケンタッキーフライドチキンに夏のカーネルおじさん登場 日焼けしたワイルドなイケメンに
その名も「エクストラクリスピーカーネル」。「エクストラクリスピーチキン」の広告に登場します。(2016/6/24)

Symantec、ウイルス対策製品の深刻な脆弱性を修正
メールの受信やWebサイトの閲覧などを通じて不正なPEファイルを受け取れば、攻撃者にroot権限でカーネルレベルのコードを実行される恐れがある。(2016/5/18)

Androidのroot化アプリがGoogle Playに、Googleは脆弱性に対処
Androidカーネルの脆弱性を突いて、Google Playで禁止されているroot化アプリが出回っていたことが分かった。(2016/3/23)

週末チャレンジ:
ブラウザで動く「Windows 1.01」と「Windows 98」で遊んでみた
ブラウザで試せる「昔のOS」が懐かしいと話題になっています。Windows 1.01、Windows 98、Linux カーネル2.6……その他にもいろいろあるようです。(2016/3/4)

マルウェア対策に有効な一手か?
「Windows 10」の“なぜか注目されない”新セキュリティ機能「分離ユーザーモード」とは?
「Windows 10」には新しいセキュリティ技術「Isolated User Mode」(分離ユーザーモード)がある。仮想化ベースの技術で、セキュアなカーネルとアプリケーションを実現している。(2016/3/4)

おわーーっ! カーネルおじさんとキン肉マンが並び立つとどっちも強そう
カーネルおじさんといい勝負しそう。(2016/2/19)

慎重にパッチ適用の検討を
Android端末の66%に影響? Linuxカーネルの脆弱性で割れる意見
Linuxカーネルのキーリング機構に関する脆弱(ぜいじゃく)性が新たに見つかり話題になっている。しかし、Linuxエコシステムにとっての危険性について専門家の意見は割れている。(2016/2/4)

Linuxカーネルに脆弱性 PCやサーバ、Androidの大多数に影響
Linuxカーネルに2012年から存在していた脆弱性をセキュリティ企業が発見。Linux搭載のPCやサーバ数千万台と、Androidデバイスの66%が影響を受けるという。(2016/1/20)

「ターミネーター」カーネル、襲来
「シュワちゃんのターミネーター」ことアンドロイドT-800のOSは、Linuxカーネル4.1.15。そしてLinuxカーネル最新版のバージョンは――。(2016/1/2)

Windows「Nano Server」とはここが違う
未来のOSは超軽量でさくさく、注目集める「ユニカーネル」を使うには?
「ユニカーネル」では、OSをコンパクトにして無駄を省くことで、アプリケーションのパフォーマンスとセキュリティが向上することを目的としている。だが、この新技術が全てのアプリケーションに適しているわけではない。(2015/12/17)

アメコミヒーローになったカーネルおじさん、悪を裁く!
なじみすぎだろ!(2015/10/6)

ケンタッキーの「ハロウィンバーレル」 10月22日より期間限定で販売!
ハロウィンバーレルのフタには隠れカーネルが!(2015/9/14)

お前らとチキンの45分真剣勝負だ! ケンタッキーが1日限定食べ放題
カーネルおじさんの誕生日に合わせた特別企画です。(2015/8/31)

DRBDの仕組みを学ぶ(1):
DRBD(Distributed Replicated Block Device)とは何か
障害監視ツールなどと一緒に使うことで、サービスの継続提供を助けるDRBD。Linuxカーネルに統合されている機能ですが、上手に使いこなしているでしょうか? 本連載では、DRBDの動作や使いどころを順を追って紹介していきます。(2015/9/4)

“Linuxの父”トーバルズ氏、Gmailのスパムフィルター新機能に怒る 「3分の1以上は必要なメールだった」
Linuxカーネルの開発者として知られるリーナス・トーバルズ氏が、Gmailのスパムフィルター機能のアップデートに苦言を呈しているようだ。(2015/7/22)

FlashやWindowsに未解決の脆弱性、Hacking Teamの情報流出で発覚
市民監視ツールを手掛けるHacking Teamの製品にAdobe Flash PlayerやWindowsカーネルの未解決の脆弱性を突くコードが含まれていたことが分かった。(2015/7/8)

ネットワーク管理の基本Tips:
無線LAN接続の設定を操作するには? iwconfigコマンドの使い方
無線LANインターフェースがカーネルまたはモジュールでサポートされていれば、アクセスポイントとIPアドレスを設定する程度で接続できます。「iwconfig」は、アクセスポイントへの接続に必要なESSIDおよび暗号化キーを登録するときに利用するコマンドです。(2015/6/17)

USB機器共有モジュールに脆弱性、ルータなどに影響
ホームユーザーネットワーク上でUSB機器を共有するなどのためのLinuxカーネルモジュールに問題が見つかった。(2015/5/21)

IT用語解説系マンガ:食べ超(66):
カーネルご乱心(パニック)を鎮守しよう!
鎮守の社で手に入れられるお守りの中には、小さなブルースクリーンが入っているといいます。(2015/3/11)

Windowsカーネルへの攻撃も遮断、国産セキュリティ対策技術を開発へ
NTTコミュニケーションズと日本マイクロソフト、FFRIが連携し、標的型サイバー攻撃対策の新たなサービスを開発する。(2014/12/18)

Appleの「iOS 8」、セキュリティ問題も多数修正
Wi-Fi接続やカーネル、Safari、WebKitなどに存在する40項目以上の問題が修正された。(2014/9/18)

カーネルおじさんがエプロン男子に! オリジナルチキン「すべて国内産」アピールで
なお、スーツは脱がない模様。(2014/8/21)

LinuxConに見る「ネットワーク」の変化:
OpenDaylightがネットワークにもたらすイノベーション
Linux開発者が集う年次カンファレンス「LinuxCon Japan 2014」だが、そのカバー範囲は徐々に広がっている。オープンソースがもたらす破壊的なイノベーションの力は、OS、カーネルの範囲だけでなく、ネットワークにも及ぼうとしている。(2014/6/13)

ESEC2014 開催直前情報:
リネオ、組み込みLinuxの構築支援サービス「リネオテストラボ」
リネオソリューションズは、組み込みLinuxシステムの構築を支援する新サービス「リネオテストラボ」を発表した。Linuxシステムの検証からカーネルの脆弱性チェック、システム解析、保障などのサービスが受けられ、費用は40万円から。(2014/5/12)

日本IBM、SDN環境の統合管理ソリューションを提供 OpenFlow/KVMに対応
日本IBMが、OpenFlowとLinuxカーネル仮想化基盤のKVMに対応するSDN統合管理ソリューションを提供する。(2014/2/5)

Microsoft、月例セキュリティ情報を公開 「重要」4件のみ
Windowsカーネルの特権昇格の脆弱性は、PDFの脆弱性と組み合わせて悪用しようとする攻撃が確認されている。(2014/1/15)

ホワイトペーパー:
Windows 8のセキュリティに死角はないか
メモリ割り当てやカーネル管理の強化など、Windows 8にはマルウェアや脆弱性に対抗する工夫が多数凝らされている。ただし、危険なのはマルウェアや脆弱性だけではない。ユーザーが気を付けるべきこととは?(2013/12/4)

開発ツールも最新版に更新:
Slackware 14.1が公開、x64版はUEFIに対応
Slackwareの最新安定版「Slackware 14.1」が公開された。Linuxカーネルをバージョン3.10.17に更新し、x64版はUEFIに対応した。コンパイラや開発ツール、アプリケーション、デスクトップ環境なども最新版に更新された。(2013/11/12)

GPU対応機能も改善:
Linuxカーネル3.12公開、オフライン重複排除などを実装
Linuxカーネルの新バージョン「Linux 3.12」が公開された。Btrfsファイルシステムのオフライン重複排除機能などを実装した。(2013/11/6)

「明日が見えない」と悩むあなたへの特効薬
いまや超有名店であるケンタッキー・フライド・チキンですが、創業の裏にはカーネル・サンダースの苦労が。悩む人へのヒントが見える彼のエピソードを紹介。(2013/11/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。