ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マグネット」最新記事一覧

「MR流体」使用:
自動運転に向けた“未来のブレーキ”は「流体×磁力」
東京モーターショー2017に、曙ブレーキ工業が「MR流体ブレーキ」を出展。磁気に反応して液体から半個体に変化する「MR流体」を取り入れた点が特徴。(2017/10/27)

MJSOFT、米moshiブランドのiPhone X用ケース5アイテムを発売
MJSOFT、米moshiブランドのiPhone X用ケース5アイテムを発売。メタリックフレームやスリムタイプ、全面を保護するマグネット式カバーなどをラインアップしている。(2017/10/20)

世界最強「ネオジム磁石」はたった1人の実験から生まれた
「世界最強の磁力」と呼ばれるのが「ネオジム磁石」。たった1人で開発した佐川真人さんは「たとえ外れても直感でやってみたらいい。そうしたら新しい分野が開ける」と強調する。(2017/10/11)

マグネットで着脱できる車載用スマホホルダー
ミスターカードは、ダッシュボードにジェル吸盤式で吸着する車載用ホルダー「C09」発売。スマートフォンの背面、またはケースに金属プレートを貼り付け、強力なマグネットで簡単に脱着できる。iPhone 7 Plusなど幅5〜8.5cmまでの大型サイズに対応。(2017/9/28)

VC版「ポケモン金・銀」に当時パッケージを再現した特別版登場 カートリッジ風マグネットやポスター付き
金・銀を知らない世代にも。(2017/8/19)

マグネットで手軽に設置できる超ミニサイズの防犯カメラ
ドスパラは、フルHD録画に対応した超小型設計の防犯カメラ「DN-915085」の取り扱いを開始した。(2017/8/18)

冷蔵庫にもくっつけられる4Wayタブレットホルダー
ドスパラは、マグネット設置など計4タイプの設置方式に対応したタブレット端末用ホルダー「DN-914676」の取り扱いを開始した。(2017/7/3)

マウス、マグネット着脱キーボードも付属した10.1型タブレットPC「MT-WN1003」
マウスコンピューターは、Windows 10搭載10.1型タブレットPC「MT-WN1003」の販売を開始した。(2017/6/28)

蠢(うごめ)け! 俺の「フォースフルーイド」!! 磁力で自在に操れる液体が“能力者”ごっこに使えそう
界面活性剤球にカプセル化された鉄ナノ粒子からなる液体を強力な磁場で変幻自在に操れる――相手は死なない。(2017/5/14)

磁石で不思議な模様を描く磁力サイエンスガジェット「Force Fluid」
DISCOVERは、磁石に反応する強磁性流体を封入したサイエンスガジェット「Force Fluid」の取り扱いを開始した。(2017/5/12)

SIIセミコン S-5718シリーズ:
3種の検知極切り替えが可能なホールスイッチIC
エスアイアイ・セミコンダクタは、1つのICで、両極検知、S極検知、N極検知の3つの動作が行えるホールスイッチIC「S-5718」シリーズを発表した。マイコンと組み合わせれば、接近した磁石の極性の判別が可能になる。(2017/5/2)

車両の低騒音化と低消費電力化:
東芝、東武新型特急500系に新駆動システムを納入
東芝は、全閉式永久磁石同期電動機(全閉PMSM)とVVVFインバーター装置を組み合わせた駆動システムを東武鉄道に納入した。この駆動システムは、東武鉄道が26年ぶりに導入する新型特急車両500系「Revaty」(リバティ)に採用される。(2017/4/21)

テクノフロンティア 2017 開催直前情報:
車載向けワイヤレス給電や磁石不要の位置センサーを展示 IDT
IDTは「TECHNO-FRONTIER 2017」(テクノフロンティア、会期:2017年4月19〜21日)で、「ワイヤレス給電ソリューション」「センサーソリューション」「タイミングソリューション」の3つのテーマを設け、関連する最新技術や製品を展示する。米国で開催された「CES 2017」でイノベーション賞を受賞したガスセンサーも展示する予定だ。(2017/4/17)

IDT ZMID520x:
磁石不要のインダクティブ式ポジションセンサー
IDTは、インダクティブ方式ポジションセンサー「ZMID520x」ファミリーを発表した。アナログ出力の「ZMID5201」、パルス幅変調方式(PWM)出力の「ZMID5202」、SENTプロトコルで出力する「ZMID5203」の3種をそろえた。(2017/4/14)

ステッカー貼って切るだけ! 邪魔なマグネット型広告がオシャレなマグネットに早変わり 
今すぐやってみたいナイスアイデア。(2017/4/4)

上海問屋、アウトドア作業などに向く伸縮機構付きのLEDライト
ドスパラは、先端部にマグネットを備えた伸縮式LEDライト「DN-914161」の販売を開始した。(2017/4/3)

テクノフロンティア 2017 開催直前情報:
車載モーター向けマグネットや産機向けEMCを展示 TDK
TDKは「TECHNO-FRONTIER 2017」(テクノフロンティア/会期:2017年4月19〜21日)で、自動車分野向けのEMC製品や、車載用モーター向けのマグネット、センサーなどを展示する。(2017/4/3)

浮いて走る「リニアモーターカー」自作キット、エレキットから
イーケイジャパンは、電子工作キット「エレキット」の新製品として、電気と磁石の力で“浮いて”走る「リニアモーターエクスプレス」を発売する。(2017/2/18)

磁石で浮き上がる玩具「リニアモーターエクスプレス」発売
電気と磁石の力で浮き上がる鉄道玩具「リニアモーターエクスプレス」が発売。(2017/2/17)

nano tech 2017:
ナノ酸化鉄、100GHz以上のミリ波も吸収
東京大学、DOWAエレクトロニクス及び岩谷産業は、「nano tech 2017」で、高性能ハードフェライト磁石「イプシロン型ナノ酸化鉄」を参考展示した。(2017/2/17)

価格は6500円:
電気と磁石の力で浮いて走る「リニアモーターエクスプレス」発売
電子工作キットを製造するイーケイジャパンは、電気と磁石の力で浮いて走る「リニアモーターエクスプレス」を発売する。(2017/2/17)

片手逆立ちポーズもしっかりキープ! 磁石仕込みのデッサン人形「Styckybones」が絵描きクラスタ必見の安定感
特殊なボールジョイントと手足の磁石で、ダイナミックなポーズを保持。(2017/2/14)

これが自撮りの新形態? 足を使って自撮りする「SelfieFeet」が資金調達中
付属のマグネットを使えば、自撮り以外でも大活躍しそうです。(2017/2/6)

Li電池の充放電特性を利用:
東北大、イオン制御型電磁石の開発に成功
東北大学の谷口耕治准教授らは、リチウムイオン電池の充放電特性を利用したイオン制御型電磁石の開発に成功した。イオンの出入りを制御することで磁性状態を切り替えることが可能となる。(2017/1/17)

Hamee、カーエアコンに挿して使えるマグネット式スマートフォンホルダーを発売
Hameeは、12月26日にスマートフォンホルダー「iFace CAR MOUNT マグネット カーマウント」を発売。車のエアコンに挿し込み、付属のメタルプレートを取り付けるだけで簡単に利用できる。(2016/12/26)

脳の利点を備えたAIの実現へ:
スピントロニクス素子を用いたAI動作実証に成功
東北大学の研究グループは2016年12月19日、磁石材料から構成されるミクロなスピントロニクス素子を用いた人工知能(AI)の基本動作実証に「世界で初めて」(同グループ)成功したと発表した。(2016/12/20)

漬物マグネットがカプセルトイで登場 「たくあん」のシナっとした断面まで完全再現
縄文時代から伝わる日本人のソウルフードが待望のカプセルトイ化。(2016/11/18)

Surface Studioの謎「Dialはどうやって吸着してるのか」に公式回答
磁石でディスプレイにくっついているという報道もされているが、担当者によればそうではないようだ。(2016/11/6)

アイデア最高かよ……! ひょっこり顔を出すようなハムスターのマグネットブローチが2度見するかわいさ
バッグからこっそりこんにちは!(かわいい)(2016/10/29)

上海問屋、マグネット装着式のスマホ用VRゴーグル
ドスパラは、5.5型までのスマートフォンに対応したVRゴーグル「DN-914112」の取り扱いを開始した。(2016/9/8)

司書メイドの同人誌レビューノート:
黒電話っぽいけどダイヤルがない……? レトロかわいい「磁石式電話機」にファンタジー脳が刺激される
こんな面白い電話機があったとは。(2016/9/4)

ユニーク、マグネット着脱式のMacBook用覗き見防止フィルム
ユニークは、MacBook用となる覗き見防止フィルムの販売を開始する。(2016/8/29)

上海問屋、普通のmicro USBケーブルをマグネット着脱式にできる変換アダプタ
ドスパラは、micro USB端子をマグネット着脱式に変換できるアダプタ「DN-914114」の取り扱いを開始した。(2016/8/26)

上海問屋、磁石でスマホを固定できるボールジョイント型ホルダー
ドスパラは、磁石固定式のスマートフォン用小型ホルダーの販売を開始した。(2016/8/23)

丸くて緑のあいつに似ているような:
11種類のマグネットパーツで合体・分離! 変形ゲーミングマウス
上海問屋が、変形ゲーミングマウス「DN-913992」の取り扱いを開始した。(2016/8/12)

外磁型ドライバーでドライブ力をアップ、エレコム「BLACK BLACK BLACK」
エレコムは、カナル型イヤフォンの新製品として“BLACK BLACK BLACK”シリーズ2機種(EHP-CB200/CB100)を発表した。大きなドーナツ状のネオジウムマグネットを使用した“外磁型”ドライバーを搭載するモデルだ。(2016/8/2)

ちょっと未来感 電磁石で宙に浮くグラスがKickstarterで資金募集中
台座は有線版と充電版の2種類を予定。(2016/7/30)

ビル壁の「定礎」がカプセルトイに 奇譚クラブが8月発売
ビルの壁などに埋め込む「定礎板」をモデルにしたカプセル玩具「定礎 マグネット&置物」を奇譚クラブが発売。(2016/7/29)

「非平衡異常ホール効果」と命名:
熱を流すだけで金属が磁石になる現象を発見
東北大学金属材料研究所のダジ ホウ氏、齊藤英治氏らは2016年7月、通常の状態で磁化を持たない金属が、熱を流すだけで磁石の性質を示す現象を発見したと発表した。(2016/7/29)

3Dの福沢諭吉先生だと……? 「一万円札専用マグネット」の福沢諭吉がリアルすぎてちょっとこわい
大先生の視線が痛いです。(2016/7/21)

なんだか“引き寄せられる”ヤツを試してみよう:
999円で向きを気にしなくてOK!「microUSB マグネットケーブル」が便利すぎて鼻血が出そう
ちょっと前に話題になったリバーシブルでマグネットなMicro USBケーブルが、上海問屋の商品ラインアップに追加された。しかも999円という破格。(2016/7/14)

エコカー技術:
世界初の重希土類不使用の駆動用モーター、新型「フリード」に搭載
ホンダと大同特殊鋼は、ハイブリッド車の駆動用モーター向けに重希土類不使用の熱間加工ネオジム磁石を開発し、2016年秋発売のミニバン「フリード」の新モデルに搭載する。重希土類を一切使用しないネオジム磁石の実用化は「世界初」(ホンダ)だ。(2016/7/13)

重レアアース使わないネオジム磁石、ハイブリッド車向けに開発 調達リスクを軽減
本田技研工業と大同特殊鋼が、ハイブリッド車の駆動モーター用ネオジム磁石を重希土類を使わずに開発し、世界で初めて実用化したと発表。(2016/7/12)

将来の高速、省エネデバイス実現につながる成果:
金属磁石表面のスピン波の発生と検出に成功
東北大学は2016年7月、金属磁石表面に光りパルスを用いて磁気の波(スピン波)を発生させ、観測、解析することに成功したと発表した。(2016/7/11)

上海問屋、マグネットで手軽に着脱できるmicro USBケーブル
ドスパラは、マグネット式の着脱機構を備えたmicro USBケーブル「DN-913838」の販売を開始する。(2016/6/16)

スピントロニクスの研究に新たな「流れ」:
磁気モーメント間の相互作用、スピン流が関与
理化学研究所(理研)の菊池徹特別研究員らによる研究チームは、磁性体(磁石)に内在する「電子スピンの流れ」(スピン流)の役割を解明した。(2016/6/16)

塗布型磁気記録材料やミリ波吸収材料として期待:
磁場や電流印加に強く、さびない棒磁石を開発
東京大学大学院理学系研究科の大越慎一教授らによる共同研究グループは、磁場に強く、電流も流れない、さびないフェライト棒磁石の開発に成功した。今回の研究成果を基に、磁気力顕微鏡プローブや高周波ミリ波吸収塗料を試作し、その効果を検証した。(2016/6/13)

Lenovo、JBLスピーカーなどの背面モジュール追加可能なスマートフォン「Moto Z」発表
Lenovoが、買収したMotorolaのAndroid端末ブランド「Moto」の最新フラッグシップ「Moto Z」および上位モデルの「Moto Z Force」を発表した。背面にマグネットで追加する「Moto Mods」モジュールが特徴だ。JBLのスピーカーや拡張バッテリーパック、プロジェクターなどのModが用意されている。(2016/6/10)

山洋電気 SANMOTION:
リニアサーボシステムのラインアップにセンターマグネット型とツイン型を追加
山洋電気はリニアサーボシステム「SANMOTION」のラインアップに、センターマグネットタイプとツインタイプを追加した。(2016/5/25)

磁石が便利なBluetoothイヤフォン、サンワサプライから
サンワサプライがBluetoothイヤフォンの新製品「400-BTSH003」を発表。左右のハウジングにマグネットを備え、くっつけると自動的に楽曲再生を停止。イヤフォンがネックレス状になるので収納する手間もない。(2016/5/23)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。