ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マグネット」最新記事一覧

上海問屋、普通のmicro USBケーブルをマグネット着脱式にできる変換アダプタ
ドスパラは、micro USB端子をマグネット着脱式に変換できるアダプタ「DN-914114」の取り扱いを開始した。(2016/8/26)

上海問屋、磁石でスマホを固定できるボールジョイント型ホルダー
ドスパラは、磁石固定式のスマートフォン用小型ホルダーの販売を開始した。(2016/8/23)

丸くて緑のあいつに似ているような:
11種類のマグネットパーツで合体・分離! 変形ゲーミングマウス
上海問屋が、変形ゲーミングマウス「DN-913992」の取り扱いを開始した。(2016/8/12)

外磁型ドライバーでドライブ力をアップ、エレコム「BLACK BLACK BLACK」
エレコムは、カナル型イヤフォンの新製品として“BLACK BLACK BLACK”シリーズ2機種(EHP-CB200/CB100)を発表した。大きなドーナツ状のネオジウムマグネットを使用した“外磁型”ドライバーを搭載するモデルだ。(2016/8/2)

ちょっと未来感 電磁石で宙に浮くグラスがKickstarterで資金募集中
台座は有線版と充電版の2種類を予定。(2016/7/30)

ビル壁の「定礎」がカプセルトイに 奇譚クラブが8月発売
ビルの壁などに埋め込む「定礎板」をモデルにしたカプセル玩具「定礎 マグネット&置物」を奇譚クラブが発売。(2016/7/29)

「非平衡異常ホール効果」と命名:
熱を流すだけで金属が磁石になる現象を発見
東北大学金属材料研究所のダジ ホウ氏、齊藤英治氏らは2016年7月、通常の状態で磁化を持たない金属が、熱を流すだけで磁石の性質を示す現象を発見したと発表した。(2016/7/29)

3Dの福沢諭吉先生だと……? 「一万円札専用マグネット」の福沢諭吉がリアルすぎてちょっとこわい
大先生の視線が痛いです。(2016/7/21)

なんだか“引き寄せられる”ヤツを試してみよう:
999円で向きを気にしなくてOK!「microUSB マグネットケーブル」が便利すぎて鼻血が出そう
ちょっと前に話題になったリバーシブルでマグネットなMicro USBケーブルが、上海問屋の商品ラインアップに追加された。しかも999円という破格。(2016/7/14)

ホンダ、世界初の重希土類使わぬHVモーター 新型「フリード」から採用へ
ホンダと大同特殊鋼はレアアースの一種である重希土類を一切使わない熱間加工ネオジム磁石を世界で初めて実用化したと発表。(2016/7/13)

エコカー技術:
世界初の重希土類不使用の駆動用モーター、新型「フリード」に搭載
ホンダと大同特殊鋼は、ハイブリッド車の駆動用モーター向けに重希土類不使用の熱間加工ネオジム磁石を開発し、2016年秋発売のミニバン「フリード」の新モデルに搭載する。重希土類を一切使用しないネオジム磁石の実用化は「世界初」(ホンダ)だ。(2016/7/13)

重レアアース使わないネオジム磁石、ハイブリッド車向けに開発 調達リスクを軽減
本田技研工業と大同特殊鋼が、ハイブリッド車の駆動モーター用ネオジム磁石を重希土類を使わずに開発し、世界で初めて実用化したと発表。(2016/7/12)

将来の高速、省エネデバイス実現につながる成果:
金属磁石表面のスピン波の発生と検出に成功
東北大学は2016年7月、金属磁石表面に光りパルスを用いて磁気の波(スピン波)を発生させ、観測、解析することに成功したと発表した。(2016/7/11)

上海問屋、マグネットで手軽に着脱できるmicro USBケーブル
ドスパラは、マグネット式の着脱機構を備えたmicro USBケーブル「DN-913838」の販売を開始する。(2016/6/16)

スピントロニクスの研究に新たな「流れ」:
磁気モーメント間の相互作用、スピン流が関与
理化学研究所(理研)の菊池徹特別研究員らによる研究チームは、磁性体(磁石)に内在する「電子スピンの流れ」(スピン流)の役割を解明した。(2016/6/16)

塗布型磁気記録材料やミリ波吸収材料として期待:
磁場や電流印加に強く、さびない棒磁石を開発
東京大学大学院理学系研究科の大越慎一教授らによる共同研究グループは、磁場に強く、電流も流れない、さびないフェライト棒磁石の開発に成功した。今回の研究成果を基に、磁気力顕微鏡プローブや高周波ミリ波吸収塗料を試作し、その効果を検証した。(2016/6/13)

Lenovo、JBLスピーカーなどの背面モジュール追加可能なスマートフォン「Moto Z」発表
Lenovoが、買収したMotorolaのAndroid端末ブランド「Moto」の最新フラッグシップ「Moto Z」および上位モデルの「Moto Z Force」を発表した。背面にマグネットで追加する「Moto Mods」モジュールが特徴だ。JBLのスピーカーや拡張バッテリーパック、プロジェクターなどのModが用意されている。(2016/6/10)

山洋電気 SANMOTION:
リニアサーボシステムのラインアップにセンターマグネット型とツイン型を追加
山洋電気はリニアサーボシステム「SANMOTION」のラインアップに、センターマグネットタイプとツインタイプを追加した。(2016/5/25)

磁石が便利なBluetoothイヤフォン、サンワサプライから
サンワサプライがBluetoothイヤフォンの新製品「400-BTSH003」を発表。左右のハウジングにマグネットを備え、くっつけると自動的に楽曲再生を停止。イヤフォンがネックレス状になるので収納する手間もない。(2016/5/23)

落ちてくっついてボールをポンッ! マグネットを使ったピタゴラ装置の動きがおもしろい
磁石の発想は無限大。(2016/5/16)

FAニュース:
リニアサーボシステムにセンターマグネット/ツインタイプを追加
山洋電気は、リニアサーボシステム「SANMOTION」のラインアップに、センターマグネットタイプとツインタイプを追加した。両製品とも、25Gの加速度を達成している。(2016/5/16)

「ネジが1本余った!」あるある〜:
もうネジはなくさない。そう、「部品吸着ブレスレット」ならね
上海問屋が、ネジやドライバービットなどの小さな金属パーツを固定できる磁石付きブレスレットを発売した。価格は599円。(2016/5/6)

原子の精度で磁気を制御:
分子磁気メモリが可能か、グラフェンで
スペインとフランスの複数の研究者が、グラフェンと水素原子を用いて、原子サイズの「炭素磁石」を作ることに成功した。紙の上に絵を描くように、グラフェン膜上に磁気パターンを作り出すことができる。分子磁気メモリやスピンを利用した通信につながる成果だ。(2016/4/28)

外出用もPC用もメガネ1つでOK! マグネットでカラーレンズを着脱する「Front Switch」、JINSから発売
普通のメガネ、サングラス、ブルーライト対策メガネ……と買いそろえなくてよくなりそう。(2016/4/20)

現代版マグネットコーティングを施術! 燕市と鯖江市の技術を結集した「GUNDAM バーニアタンブラー ION PLATING」予約受付開始
NASA生まれの技術を応用して、タンブラーをメッキしようっていうんだ。(2016/3/25)

USB Type-C、WiGig:
最新インタフェースが魅力のSurface対抗2in1タブレット「HP Elite x2 1012 G1」
日本HPの“2in1”タブレット「Elite x2 1012 G1」は、キックスタンドを備え、マグネットで着脱するキーボードカバーを利用できる、いわゆるSurface対抗のモデルとなる。当初はビジネス向けモデルのみだったが、2016年2月より個人向けモデルも販売開始され、がぜん注目を集めている。(2016/3/25)

7つの星を並べて自分だけの宇宙空間を作れる! 球体型マグネットが奇譚クラブから登場
水金地火木土と月。(2016/3/9)

抜けないニャ〜! ネコのお尻マグネットが登場
(2016/2/21)

UNiCASE、リボンがアクセントのストライプ柄iPhone 6s/6向けケースを発売
UNiCASEは、ストライプ柄のiPhone 6s/6向け手帳型ケース「Ribbon Diary Stripe」を発売。マグネットの留め具には人気のリボンモチーフをあしらっている。(2016/2/10)

超高速スピントロニクス実現への新機軸:
新磁石を発見、ディラック電子の流れを制御
大阪大学大学院理学研究科の酒井英明氏らは、質量がないディラック電子の流れを制御できる新しい磁石(磁性体)を発見した。ハードディスクのヘッドや磁気抵抗メモリなど、超高速スピントロニクス素子を用いた次世代の磁気デバイスへの応用が期待される。(2016/2/8)

東芝 回転ガントリー:
360度任意の角度から重粒子線を照射できる回転ガントリー
東芝は放射線医学総合研究所と共同で腫瘍に対して360度の任意の角度から重粒子線照射を可能とする回転ガントリーを完成させた。「世界で初めて」(同社)超伝導磁石を採用し、従来に比べ大幅に小型化・軽量化したという。(2016/1/28)

医療機器ニュース:
超伝導技術を用いた重粒子線がん治療用の回転ガントリー
東芝は、放射線医学総合研究所とともに、腫瘍に対して360度の任意の角度から重粒子線を照射できる回転ガントリーを完成させたと発表した。世界で初めて超伝導電磁石を採用し、従来の大型機器から大幅に小型化・軽量化することに成功した。(2016/1/28)

若い子知らないやつだこれ! 永井豪原作「鋼鉄ジーグ」最新作公開、作画は風忍
マグネットパワー・オン!(2016/1/27)

オートモーティブワールド2016:
鈴鹿サーキットの新EVアトラクション、磁石レスのSRモーターで走行
ミツバは、「オートモーティブワールド2016」において、鈴鹿サーキットが2016年3月に導入するアトラクション「Circuit Challenger(サーキットチャンレジャー)」の電気自動車(EV)ゴーカートを展示した。(2016/1/14)

ピタッとにゃ! 自由な姿のにゃんこを好きな所に貼れる「猫マグネット」発売中
全身ショットにゃ。(2015/12/21)

省エネ機器:
京急の新1000形車両が全閉PMSM採用の新駆動システムで省エネへ、従来比半減
東芝が京浜急行電鉄(京急)に納入した全閉型永久磁石同期電動機(全閉PMSM)と4in1VVVF(可変電圧可変周波数制御)インバータ装置を組み合わせた駆動システム搭載の新1000形新造車両が運転を開始した。(2015/12/11)

上海問屋、マグネットで手指のツボを刺激できる(かもしれない)「エレキマウス」
ドスパラは、表面に9個の磁石を内蔵したUSBマウス「エレキマウス」の販売を開始した。(2015/12/3)

リンクス、マグネットレールでPC内を自由に照らせるドレスアップライト
リンクスインターナショナルは、PCケースドレスアップ用のミニレールライト「HL-RailSet/3Lens+4colors」の取り扱いを開始する。(2015/11/25)

もう靴ひもを結ばなくていい! マグネットで靴を固定する「Zubits」の日本販売プロジェクトがスタート
クラウドファンディングサイトで支援金募集中。(2015/10/15)

ボイスコイルとマグネットを2組使ってハイレゾ再生! コードも2本付属するパナソニックのカナル型イヤフォン「RP-HDE10」
パナソニックからユニークなカナル型イヤフォン「RP-HDE10」が登場。振動板の前後に2組のボイスコイルとマグネットを配置した。(2015/10/14)

大事なデータをのぞき見から守る:
マグネットで着脱――「Mac Air/Pro 13インチ プライバシーフィルター」
上海問屋が、 13インチのMacbook Air/Proで利用できるプライバシーフィルターを発売した。価格は5999円。(2015/10/7)

蓄電・発電機器:
小さくても磁力は強く、新たな超電導磁石の開発に前進
東京農工大学と米国立強磁場研究所の共同グループは、強力な超電導磁石の小型化やポータブル化につながる鉄系高温超電導を応用した強力磁石の開発に成功した。(2015/10/2)

Acer、マグネットで組み立てるモジュールPC「Revo Build」や360度回転Chromebookを発表
Acerが、ベースモジュールにHDDやオーディオモジュールを追加して好みのミニPCを組み立てられるブロック式PC「Revo Build」や360度回転するタッチディスプレイ搭載の「Chromebook R 11」を発表した。(2015/9/3)

光信号多重伝送の可能性も切り拓く:
弱い光で磁性が変化する光磁石、東工大らが発見
東京工業大学(東工大) 総合理工学研究科の山本康介修士課程修了らによるスピンフォトニクス研究グループは、コバルト(Co)とパラジウム(Pd)の極めて薄い膜を交互に積層した磁性薄膜が、弱い光で磁性が変化する「光磁石」候補であることを発見した。(2015/8/19)

こんなでっかいゲームボーイ欲しかった! 冷蔵庫を巨大なゲームボーイ風にできちゃうマグネット
子どものころ、ゲームショップでこういうの見たことある。(2015/8/18)

シンガポールSMRTのC651系車両:
海外の鉄道会社が東芝の高効率モーターを採用へ
東芝は2015年8月、シンガポールの鉄道事業者であるSMRT(エス・エム・アール・ティ)のC651系車両に、同社の永久磁石同期モーター(PMSM)を用いた駆動システムが採用されたと発表した。(2015/8/6)

エアコン吹き出し口に取り付ける車載ホルダー「エアー ヴェント」、Spigenが先行予約を開始
車のエアコン吹き出し口に取り付け、マグネットで固定する車載ホルダー「エアー ヴェント」が、Amazonストア限定で発売される。(2015/7/22)

量子インタフェースや量子中継器への応用に期待:
超伝導量子ビットと直径1mm磁石のコヒーレントな結合に成功
東京大学先端科学技術研究センターの中村泰信教授らによる研究グループは、ミリメートルサイズの磁石が量子光学的に振る舞うことを確認した。さらに、磁化揺らぎ量子状態を自在に制御する方法を見出した。研究成果は、量子コンピュータと量子通信ネットワークの間で、量子情報を受け渡す量子インタフェースや、それを用いた量子中継器への応用が期待されている。(2015/7/13)

ハンズフリー作業も:
落とし物もキャッチするDIYの強い味方――「マグネット付 伸縮式LEDライト」
上海問屋が、先端にマグネットを搭載する伸縮式のLEDライトを発売した。価格は999円。(2015/6/24)

サンワサプライ、Apple WatchとiPhoneを並べて置ける充電スタンドを発売
サンワサプライが、Apple WatchとiPhoneを並べて設置できる充電スタンドを発売。マグネット式充電ケーブルとLightningケーブルをすっきりと配線できる。(2015/6/5)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。