ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「Metro」最新記事一覧

関連キーワード

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(92):
君の名は? 昔の名前が出てこない
WindowsやMicrosoft製品に搭載されている機能や技術、そして製品名は、変更される場合があります。ものによっては、何度も変更されることがあります。名称変更はマーケティング的な理由が多いと思うのですが、トラブル解決を難しくしたり、ユーザーを混乱させたりといった“負の側面”も少なくありません。(2017/9/12)

Mostly Harmless:
Microsoftは“UI音痴”なのか?
あれ? UIが変わった? いつものツールはどこ?――Windowsユーザーなら、きっとそんな戸惑いを持ったことがあるはず。そこで、あえて言わせてもらいます。Microsoftの“UI/UX音痴”について。(2017/8/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10がHoloLens世代に向けたUI刷新を計画か
かつてデスクトップUIとタッチUIの両立に悩んだMicrosoftだが、今度はAR/VR/MRに適した新しいWindowsのUIを模索しているようだ。(2016/12/6)

特集:UWPとは何か:
Windowsフォーム開発者のためのWindows 10 UWPアプリ開発入門(後編)
本稿ではデータバインド/非同期処理/ファイル操作/クラウド型アーキテクチャという、Windowsフォームとは異なるUWPプログラミングの特徴を取り上げる。(2015/10/6)

特集:UWPとは何か:
Windows 10 UWPで業務デスクトップアプリ開発はどう変わるのか?
Windows 10で登場するUWPにより、業務アプリはどう変わるのか、そのメリットとデメリット、移行戦略などについて解説する。(2015/6/23)

特集:次期Visual Studioの全貌を探る:
徹底予習! Windows 10のユニバーサルアプリ開発
Windows 10で登場するユニバーサルアプリとはどんなものか。その特徴とプログラミングの実際を徹底的に紹介する。(2015/4/28)

WinRT/Metro TIPS:
中断時にセッションデータを保存するには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
ユニバーサルアプリの中断時にその状態を復元するためのセッションデータを保存し、アクティブ化時にこれを復元する方法を解説する。(2015/1/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
なぜ“9”ではなく“10”なのか?――Windows 10の謎に迫る
Windows 9、Windows TH、Windows One……、さまざまな予想がネットで飛び交った次期Windows OSの名称は、意外にも「Windows 10」だった。米Microsoftの発表内容に関するいくつかの疑問を整理し、考察する。(2014/10/5)

WinRT/Metro TIPS:
共有でファイルを受け取るには?[Windows 8/Windows 8.1ストアアプリ開発]
Windows 8.1ストアアプリ向けに共有ターゲットを実装する方法を説明。また、ファイルを受け取る場合の問題点とその解決策を紹介する。(2014/3/27)

Windows RTにも対応:
楽天グループの加Kobo、欧米版Windows Storeで新Koboビューワアプリを公開
Metro UIのKoboビューワアプリがWindows Storeで公開。日本での提供は現時点で明らかになっていない。(2014/3/7)

連載:Windowsストア・アプリ開発入門:
第7回 ほかのアプリにデータを送る
アプリ上のデータをほかのアプリで利用できるようにしてみよう。また、WebサービスからRSSフィードを再取得するリロード機能も追加する。(2013/11/29)

Windows Server 2012 R2登場(1):
企業のIT基盤を変革する“クラウドOS”とは何か
2013年10月18日(日本時間17日)、Windowsの最新サーバOS「Windows Server 2012 R2」と統合管理ツール「System Center 2012 R2」が正式リリースとなった。前回のバージョンアップからまだ1年。この早いリリースサイクルは、ユーザーや管理者、開発者を少なからず動揺させているに違いない。本連載では、Windows Server 2012 R2とSystem Center 2012 R2の導入で、企業のIT環境やエンドユーザーの現場はどう変化するのか、新バージョンに実装された新機能を中心に探ってみる。(2013/11/1)

Tech TIPS:
Windows 8のタッチキーボードのレイアウトを変える
Windows 8/8.1には、キーボードを持たないタブレットPCでキー入力を行うために、タッチキーボードが実装されている。このタッチキーボードは、好みや用途によってレイアウトを変更できる。その方法を解説する。(2013/10/4)

WinRT/Metro TIPS:
複数のバインディング・ターゲットで選択を同期するには?[Win 8/WP 8]
CollectionViewSourceクラスを使って、複数のコントロール間で選択されている項目を同期する方法を説明する。(2013/6/20)

WinRT/Metro TIPS:
複数のバインディング・ソースを画面にバインドするには?[Win 8]
複数のバインディング・ソースを画面にバインドする方法として簡易的な手法を解説。今回はLayoutAwarePageクラスに用意されているDefaultViewModelプロパティを使う。(2013/6/6)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
「Windows RT」、「8」とは何が違うんでしたっけ?
忘れていませんか? 覚えていますか? Windows RT。今回は改めて「Windows RTって何だっけ?」を説明する。(2013/5/27)

WinRT/Metro TIPS:
複雑なデータをバインドするには?[Win 8/WP 8]
複雑なデータ・クラスをコントロールにバインドする方法を解説。また、バインドしたコレクションの変更を反映させる方法も説明する。(2013/5/23)

WinRT/Metro TIPS:
データ・コレクションをバインドするには?[Win 8/WP 8]
Windowsストア・アプリやWindows Phone 8アプリで、データのコレクションをコントロールにバインドする方法を解説する。(2013/5/16)

スタートボタンが忘れられない人のために
Windows 8にスタートボタンを取り戻す一押しツール
Windows 8のデスクトップ画面には、今までのWindowsでおなじみのスタートボタンがない。Windows 8でどうしてもスタートボタンを使いたい人のために、役立つ9種のツールを紹介する。(2013/4/26)

IE8以前はサポートせず、より軽量で高速に:
jQuery 2.0がついに正式リリース
JavaScriptでもっとも人気のあるライブラリjQueryの最新版、「jQuery 2.0」が正式にリリースされました。(2013/4/22)

有償版を買わせるための「エサ」ではない
Hyper-V Server 2012で実現する仮想化のコスト削減
コストを掛けずにサーバ仮想化をしたい中堅・中小企業にとってHyper-Vは、信頼性の高い仮想環境を容易かつ低コストに構築できる選択肢といえよう。Hyper-V Server 2012を使った仮想環境構築のポイントを解説する。(2013/3/25)

WinRT/Metro TIPS:
GridViewのスクロール位置を復元するには?(その1)[Win 8]
ほかの画面から元の画面に戻ってきたときに、GridViewコントロールの以前のスクロール位置を復元する方法として、ScrollViewerコントロールを使う方法を説明する。(2013/3/21)

特に重要な改良点を解説
機能強化された「Hyper-V 3.0」、管理者が気になる3つの疑問
Windows Server 2012とともに登場した「Hyper-V 3.0」には、さまざまな改良が盛り込まれている。特に重要な機能である、仮想ディスクファイル、仮想マシン管理の自動化、仮想マシンデータの保護に関して、改良の疑問にお答えする。(2013/3/13)

WinRT/Metro TIPS:
Windows 8とWindows Phone 8でコードを共有するには?[Win 8/WP 8]
Windowsストア・アプリとWindows Phone 8アプリの両方に共通するコードを一括管理して再利用しやすくするには、どうすればよいのか? 2通りの方法を解説。(2013/1/10)

ホワイトペーパー:
Windows 8時代のアプリケーション開発について
次期「Windows」の登場で業務アプケーション開発はどのように変わるのか? @IT読者を対象に実施したアンケート結果のレポート。(2013/1/9)

アップデートは綿密に計画を
Windows Server 2012のHyper-V、アップグレード計画の考慮点
Windows Server 2012の発売に伴い、Hyper-Vのアップグレードを計画するユーザーは多いことだろう。だが、ハイパーバイザーのアップグレードには多くの考慮点が存在する。(2012/12/18)

2014年4月、Windows XPのサポート終了目前
【市場動向】 XPユーザーのための「Windows 8導入を見送るべき理由」
OSの移行先としてほぼ唯一の選択肢だったWindows 7だが、2012年10月26日にWindows 8が登場した。企業はこの新しいOSをどのように受け止めればよいのだろうか。(2012/11/16)

WinRT/Metro TIPS:
多言語化対応を楽に行うには?[Win 8]
メンテナンスが面倒なWindowsストア・アプリの多言語対応。「多言語アプリ・ツールキット」を使って、複数の文字列リソース・ファイルの作成や保守を簡単にしよう。(2012/11/8)

WinRT/Metro TIPS:
文字列を多言語化対応するには?[Win 8]
Windowsストア・アプリを「多言語化」 するには、アプリに複数の文字列リソースを持たせ、言語によって文字列リソースを切り替えればよい。その方法を説明する。(2012/11/1)

Windows 8レボリューション:
第6回 Windows RT搭載タブレット「Surface」ファースト・インプレッション
米国で発売されたMicrosoft純正タブレット「Surface with Windows RT」。そのハードウェアの特徴や従来のWindows OSとの比較をレポートする。(2012/10/31)

新UIの正式名称も改めて確認してみた:
Windows 8初動の手応えは「95点」――日本マイクロソフト樋口社長が再びビックカメラへ
Windows 8のPRで連日出ずっぱりの日本マイクロソフト樋口泰行社長。“お祭り”のラストはビックカメラ有楽町店の視察だ。PC売り場の熱気に、Windows 8普及の手応えを感じつつ、ちょっぴりiPad売り場の様子を気にする場面も。(2012/10/27)

深夜販売イベントで「確かな手応え」:
「Windows 8」製品発表会で日本マイクロソフトが示した自信
前夜祭を行い深夜イベントで販売開始のカウントダウンをして26日朝の量販店イベントに参加した日本マイクロソフトは、前夜祭の会場に戻って発表会を開いた。(2012/10/26)

業務アプリInsider 読者調査レポート:
業務アプリ開発で「デスクトップ vs. タブレット vs. スマホ」 ―― 第7回 業務アプリ開発についてのアンケート結果(2012年9月実施) ――
2012年9月に実施したアンケート調査結果を公開。今後の業務アプリ開発で最も人気のクライアント端末とは何か?(2012/10/26)

WinRT/Metro TIPS:
文字列リソースを使うには?[Win 8]
Windowsストア・アプリの画面に表示されるタイトルなどの固定文字列を、多言語化対応などのために、文字列リソースとして別のファイルに分けておく方法を説明。(2012/10/25)

WinRT/Metro TIPS:
解像度が変わっても画像をシャープに表示するには?[Win 8]
Windowsストア・アプリで画像を表示しても、高解像度の画面で見たときにボケた画像になってしまう場合がある。画面解像度の違いに対応する方法を解説する。(2012/10/18)

Windows 8レボリューション:
第5回 ユーザー・アカウントとパーソナル設定
Windows 8のユーザー・アカウントの管理方法やユーザーごとの個人的なプロファイル設定(パーソナル設定)の変更方法、Microsoftアカウントによるサインインの方法などについて解説。(2012/10/18)

「Project Avalon」は“ExcaliburとMerlin”へ進化:
シトリックス、シスコとのパートナーシップをさらに強化
シトリックスは10月17日(現地時間)、スペイン・バルセロナで「Citrix Synergy 2012 Barcelona」を開幕。基調講演で、同社CEOのマーク・テンプルトン氏がシトリックスの製品アップデートや「Project Avalon」の進ちょく、さらにはシスコとのパートナーシップ強化などを発表した。(2012/10/18)

“Metroスタイル”にユーザーの混乱必至
知らないと後悔するWindows 8アプリのUIと互換性、6つのポイント
Windows 8が一般に公開され、多くの組織が真剣に評価を始めている。Windows 8と従来バージョンの最大の違いは、2012年8月初めまで「Metroインタフェース」と呼ばれていた新しいアプリケーション環境だ。(2012/10/15)

WinRT/Metro TIPS:
画像ファイルを表示するには?[Win 8]
Windowsストア・アプリでは、プロジェクトに含まれていない画像を画面上に表示する手法がいくつか存在する。その方法を整理して説明する。(2012/10/11)

Mozilla、Windows 8向け「Firefox Metro」のプレビュー版をリリース
MozillaがMicrosoftのWindows 8のMetroスタイル(コードネーム)で稼働するWebブラウザ「Firefox Metro」のプレビュー版をリリースした。タッチやスワイプ、Windows 8の「チャーム」に対応する。(2012/10/5)

Windows 8レボリューション:
第4回 Windows 8の新しいユーザー・インターフェイス
Metroアプリでは従来とは大きく異なる全画面型のUIを採用。その操作方法は? チャームメニューやMetroアプリの切り替え方法も解説する。(2012/10/4)

WinRT/Metro TIPS:
とにかくストアで公開できるアプリを作るには?[Win 8]
Windowsストア・アプリの開発者登録は誰でも可能になった。ストアで公開できるアプリを作るにはどうすればいいのか? そのために学ぶべきものを厳選して紹介。(2012/10/4)

鈴木淳也の「お先に失礼! Windows 8」:
さわってナンボのOSだ──まとめて覚える! Windows 8のタッチ操作
店頭発売までわずか! Windows 8で戸惑う「タッチ操作」をまとめてみた。いち早くマスターして同僚の美女に「ほーら、こう使うんだよ」と教えちゃおう(妄想)。(2012/10/3)

Windows 8×タブレット×Ultrabook×デジタイザペン:
「VAIO Duo 11」徹底検証(前編)――“スライダーハイブリッドPC”は新時代を告げる
操作画面が大きく変わるWindows 8。その登場に合わせて、VAIOのフラッグシップノートPCも大きくカタチを変えてきた。ついに国内でも正式発表された「VAIO Duo 11」に秘められた未知の可能性を追う。(2012/10/2)

2012年PC秋冬モデル:
新シリーズの“Duo 11”と“Tap 20”でWindows 8を推進――ソニー「VAIO」秋冬モデル
ソニーは「VAIO」の2012年秋冬モデルを10月26日より順次発売する。全モデルにWindows 8を搭載し、新たなPCの利用スタイルを提案する新シリーズの「VAIO Duo 11」と「VAIO Duo 20」がラインアップに加わった。(2012/10/1)

WinRT/Metro TIPS:
ビューの切り替えを実装するには?[Win 8]
Windowsストア・アプリはデバイスを縦や横に持ち替えたときの向きに応じて適切な表示に切り替える必要がある。切り替わる4種類のビューと実装方法を解説。(2012/9/27)

Windows 8レボリューション:
第3回 ARMアーキテクチャのWindows RTファースト・プレビュー
ARM対応の新Windowsがいよいよデビュー。Windows RTとは何か、IntelアーキテクチャのWindows 8とはどう違うのかを実機で検証した。(2012/9/26)

WinRT/Metro TIPS:
起動時に以前の画面を復元するには?[Win 8]
Windowsストア・アプリには、「終了した後で再実行されるときに、ページの状態を復元しろ」というルールがある。とても面倒そうだが、どうすればよいのだろうか。(2012/9/20)

WinRT/Metro TIPS:
画面遷移する前の状態を保持するには?[Win 8]
Windowsストア・アプリの画面遷移(ナビゲーション)で、移動前のページを破棄せずに保持しておき、移動先から戻ったきたときに再表示する方法を説明する(2012/9/13)

WinRT/Metro TIPS:
アプリ・バーの四角いボタンを丸くするには?[Win 8]
Windowsストア・アプリのアプリ・バーにコマンドとして配置するボタンは、丸い形にしなければならない。XAMLで記述したコントロールの外観を変更する方法を説明。(2012/9/5)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。