ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「携帯電話向けブラウザ」最新記事一覧

関連キーワード

Opera、ブランドを含む事業の一部を中国企業に6億ドルで売却へ
Opera Softwareが、中国企業のコンソーシアムに「Opera」ブランドやモバイルブラウザなどを含む事業の一部を6億ドルで売却すると発表した。(2016/7/19)

PR:プログラミング不要、業務システムを“セルフサービス”開発――「FileMaker」の魅力とは
営業部門がモバイルデバイスを使ってデータ活用をしたくても、自社のITシステムは融通がきかない――そんな企業で試してほしいのが「FileMaker」だ。(2016/6/22)

Tech TIPS:
Chromeブラウザで現在地情報を正しく取得できない場合の原因と対策
2016年4月ごろから、Chromeブラウザからユーザーの現在地を活用するWebサービスに接続すると、現在地が正しく表示されなかったり、現在地取得に失敗したというエラーメッセージが表示されたりするようになった。その原因と対策を、ユーザーとサービス提供者それぞれの視点で解説。(2016/5/13)

いいとこ取りのハイブリッドアプリも
「ネイティブアプリ」と「Webアプリ」、モバイルアプリはどれが使いやすい?
企業のIT部門がどのタイプのアプリケーションを開発するか選ぶ際は、デバイスへの対応性やアクセス方法が焦点になる。(2016/4/21)

Maker's Voice:
「.コム」が6月に一般解禁、VeriSign会長が語るドメインのこれから
米VeriSignは日本語の新ドメイン「.コム」を6月から一般提供する。会長兼CEOのジェームズ・ビゾス氏にその狙いやドメインビジネスの今後を聞いた。(2016/3/31)

mineo×女子部JAPAN コラボイベント:
節約志向の女性にこそ格安SIMを――課題はソフトバンクユーザー?
格安SIMのメリットは「料金が安くなること」だが、一部のサービスを除き、女性ユーザーの比率はまだ少ない。3月25日に女子部JAPAN(・v・)が、格安SIMの未経験者を集めたイベントをケイ・オプティコムと共同で開始。節約術の一環として格安SIMの利用を勧めた。(2016/3/29)

Google、モバイルWeb高速化のオープンイニシアチブ「AMP」立ち上げ Twitterや大手メディアが参加
Googleが、モバイルでのWebページ読み込み高速化を目指す「Accelerated Mobile Pages(AMP)」を立ち上げ、「AMP HTML」をオープンソースで公開した。イニシアチブにはTwitter、Pinterestの他、BBCや朝日新聞など世界のパブリッシャー大手が多数参加している。(2015/10/8)

古くても捨てられないアプリをどうする?
化石級のレガシーアプリを無理なくモバイル化する「リファクタリング」のススメ
従来型のビジネスプロセスをモバイルアプリケーションに変換するのは容易ではないが、「リファクタリング」技術を利用すれば、モダンアプリケーションに作り直す作業が容易になる。(2015/10/7)

モバイル広告を使うDDoS攻撃発生、毎秒27万超のHTTPリクエスト
スマートフォンでWebを閲覧していたユーザーに広告ネットワークを経由して不正な広告が配信され、攻撃用のページに誘導して大量のリクエストを発生させていたとCloudFlareは推測する。(2015/9/29)

Mozilla、「Firefox for iOS」のプレビューをニュージーランドで開始
昨年12月にiOS版Firefoxに取り組んでいると発表したMozillaが、まずはニュージーランド1国でパブリックプレビューをリリースした。プレビュー先を段階的に拡大していき、年内にはAppleのApp Storeで正式版をリリースする計画としている。(2015/9/4)

KDDI、「PCサイトビューアー」を16年3月末に終了
auケータイのフルブラウザ「PCサイトビューアー」が2016年3月31日にサービスを終了する。(2015/9/1)

地図やOfficeの使い勝手は?:
Windows Phoneの「中華フォント」問題に改善の兆し――Win10にも期待の「MADOSMA」
無事に発売されたMADOSMAだが、Windows Phoneでは「中華フォント」を目にする機会が多い。レビュー第3回では、この中華フォント問題を始め、WebブラウザーやOffice、地図やIMEなど、Windows Phoneのアプリを中心に解説する。(2015/7/1)

Google、AdWordsモバイル広告の“うっかりタップ”回避策を発表
モバイルブラウザやアプリ内広告を意図せずタップしてしまうのは、ユーザーにとっても広告主にとっても不愉快なものだ。Googleがこうしたうっかりタップを回避するための3つの対策をAdWordsに追加した。(2015/6/29)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
ファーストステップと人柱は違う――“普通”のWindows Phone「MADOSMA」でこだわった品質
マウスコンピューターの「MADOSMA」は、日本では約4年ぶりのWindows Phoneだ。PCではニッチで話題性のある製品が多い同社だが、MADOSMAはスペック的には平凡で、ある意味で“らしくない”ような気もする。そこで、同社の商品企画部長の平井氏に、MADOSMA発売の狙いについて、改めて聞いた。(2015/6/26)

App Town ユーティリティ:
iOS用「Opera Mini」に夜間のブラウンジングに最適な「ナイトモード」搭載
Opera Softwareは、iOS用「Opera Mini」に「ナイトモード」を搭載。自動で画面を減光し、オレンジがかった色を追加する設定項目「ベッドタイム」も利用可能だ。(2015/6/24)

Opera Software、Windows Phone向けブラウザアプリ「Opera Mini」公開
Opera Softwareが、Windows Phone向けブラウザアプリ「Opera Mini」を提供開始。6月10日の公開からマイナーアップデートを行っている。(2015/6/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10」は従来型デスクトップアプリも次世代へ導けるか?
次期OSの「Windows 10」は、Webアプリケーションや従来型デスクトップアプリケーションも新しい共通アプリ実行基盤「UWP」に取り込もうとしている。これらは現状のWindowsでも動作するアプリだが、Windows 10世代でどのように変えようというのか?(2015/5/20)

Android版「Opera Mini」が大幅アップデート マテリアルデザイン採用や片手向きレイアウト
Android版「Opera Mini」がバージョン8になり、マテリアルデザインを採用した他、プライベートブラウジングモードの追加やスピードダイヤルの改善など多数の変更が加えられた。(2015/4/15)

ねとめし:
ハーゲンダッツ「華もち」が手に入らない!→「雪見だいふく」で自作してみた
売れすぎて一時販売休止になってしまったハーゲンダッツの餅入りアイス「華もち」。手に入らないけど食べたい――だったら作ればいいじゃない!(2015/3/10)

Tech TIPS:
AndroidスマートフォンでPC向けWebページを表示させる
スマートフォンでWebページを開くと、モバイルに最適化された専用ページが表示されるのが一般的になってきた。しかし、例えばWebサービスの細かい設定を変更するには、PC向けWebページが必須の場合も少なくない。Android端末でPC向けWebページを開く方法は?(2014/12/15)

モバイルへの配信強化:
アップベイダー、動画広告配信事業の拡大に向けゴールドスポットメディアら2社と事業提携
動画アドネットワーク「AppVador」を運営するアップベイダーは11月19日、モバイル動画広告配信事業において、ゴールドスポットメディア(以下、GSM)とチューブモーグル(以下、TubeMogul)の2社と事業提携したことを発表した。(2014/11/19)

Tech TIPS:
iPhone/iPod touchでPC版Webページを表示する
iPhoneでWebページを開くと、モバイルに最適化された専用ページが表示されるのが一般的になってきた。しかし、例えばWebサービスの細かい設定を変更するには、PC向けWebページが必須の場合も少なくない。iPhoneでPC向けWebページを開く方法は?(2014/11/10)

Facebookに「関西弁」導入 「いいね!」は「ええやん!」に、「シェア」は……
Facebookの言語に「日本語(関西)」が加わった。「いいね!」が「ええやん!」になるなど、関西弁で利用できる。エイプリルフールのジョークではなく、本物の新機能だ。(2014/10/8)

Googleのサービスはいらぬ!:
欧州で盛り上がる「Android&独自サービス」事情
全世界で8割近いシェアを確保したAndroid。しかし、Androidだったらすべてが同じとは限らない。いま、採用例が増えつつある「自由なAndroid」事情を紹介する。(2014/4/30)

MWC 2014:
25米ドルのFirefoxスマホ、新興市場を狙う
スペイン バルセロナで開催中の「Mobile World Congress(MWC 2014)」(2014年2月24〜27日)で発表された、Firefox OS搭載のスマートフォンは、25米ドルという低価格で一気に注目を集めた。新興市場において、低価格のフィーチャーフォンの置き換えを狙うが、懐疑的な見方もある。(2014/2/26)

2013年 記事ランキング(徹底比較編)
「比較記事」で振り返る2013年、読者が最も比べたかった製品は?
TechTargetジャパンでは、特定ジャンルの製品/サービスの機能やコストを比較する記事を公開しています。本稿では2013年公開の比較記事の中から、特に読者の関心が高かった記事をランキング形式で紹介します。(2013/12/25)

プライバシー保護に特化したAndroidブラウザ「Dolphin Zero」登場
Dolphin Zeroは、利用終了時に履歴やフォーム入力データを自動的に削除し、Do Not Trackをサポートする、プライバシー保護に特化したAndroid向けWebブラウザだ。(2013/12/19)

SAP、モバイル管理製品群で大幅な機能拡張を実施
MDMの「Afaria」やコンテンツ管理の「Mobile Documents」、モバイルアプリ管理の「Mobile App Protection by Mocana」の機能拡張を行い、最新のモバイルコンピューティング環境への対応を図った。(2013/11/25)

SVG普及に弾み?:
Adobe、SVGコンテンツのアニメ化ライブラリ「Snap.svg」を公開
米Adobe Systemsは、SVGコンテンツのアニメーション化などを行えるオープンソースのJavaScriptライブラリ「Snap.svg」を公開した。(2013/10/25)

Opera、“iPadにふさわしい”WebKit採用ブラウザ「Coast」をリリース
Operaが、(Blinkではなく)WebKitを採用し、iPadのために構築したWebブラウザ「Coast」をApp Storeで公開した。(2013/9/10)

iOS版Chromeブラウザがアップデート Google Mapsとの連係強化や音声読み上げなどの新機能追加
Google Mapsに続いて、iOS版のChromeもアップデートされた。iPadでの全画面表示やリンクを自動的に他のGoogleアプリで開く機能などが追加された。(2013/7/18)

ワイヤレスジャパン2013:
Mozilla Japan、HTML5ベースのモバイルOS「Firefox OS」を公開
Mozilla Japanが、ワイヤレスジャパン2013に出展し、モバイルOS「Firefox OS」を搭載した端末のタッチ&トライコーナーを設置する。(2013/5/28)

セキュアブラウザ製品紹介:アイキューブドシステムズ
安全性高めた“標準ブラウザ”「CLOMO SecuredBrowser」
企業で安全に利用できる標準モバイルブラウザとは何か――。こうしたコンセプトに基づいて開発されたのが、アイキューブドシステムズのセキュアブラウザ「CLOMO SecuredBrowser」だ。(2013/5/17)

Windowsフォームの開発手法でWebアプリを開発:
グレープシティ、Webアプリ開発基盤「Visual WebGui」を6月に発売
グレープシティのVisual WebGuiは、Windowsフォームアプリケーションを開発するのと同じ手法でHTML5対応のWebアプリを開発することができる。(2013/5/15)

HTML5対応の全ブラウザに対応:
OTOYとMozilla、プラグイン不要のJavaScriptライブラリ「ORBX.js」発表
米OTOYとMozillaは5月3日、ネイティブアプリや動画などのコンテンツを、HTML5対応のブラウザでシームレスに実行できるようにしたJavaScriptライブラリ「ORBX.js」を発表した。(2013/5/7)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8」:
改めて探す「定番Windows ストアアプリ」──SNS系アプリ編
「Windowsストアアプリってどうなのよ」と嘆いていた状況から、そろそろ本格的な活用を検討し始める段階に入ってきた……かもしれない。改めてWindowsストア定番アプリを探してみよう。まずはSNSアプリから。(2013/4/8)

本田雅一のエンベデッドコラム(21):
ウェアラブルコンピュータがなぜ再び脚光を浴びているのか?
誰もがスマートフォンを所有し、スマートフォンに情報が集まる時代。スマートフォンを“インフラ”として捉え、製品やコンセプトを見直してはどうだろうか。使い古されたはずのコンセプトが、再び輝きを放つかもしれない。(2013/3/29)

FirefoxはiOSの対応予定なし――Mozilla幹部
iOSに対応しないのは、Appleがサードパーティに対して課す制限があるためだという。(2013/3/12)

Webkit版Opera、Android向けβ版公開
Webkitに移行したOperaブラウザのAndroid向けβ版がリリースされた。(2013/3/6)

セキュアブラウザ製品紹介
スマートデバイスから業務アプリケーションを安全に利用したい――。こうしたニーズに応える製品が「セキュアブラウザ」だ。各製品の特徴を解説する。(2013/2/19)

Operaが独自路線を転換、ブラウザエンジンをWebKitに切り替え
OperaがHTMLレンダリングエンジンをWebKitに切り替える。WebKit採用のモバイルWebブラウザを近く披露する計画だ。(2013/2/14)

「Dolphin」ブラウザのiOS版がアップデート、スマホ−PC間の共有を簡単に
ドルフィン・ブラウザは、モバイルブラウザ「Dolphin Browser」のiOS版をアップデートした。Evernote Webクリッパー機能をブラウザ内に実装したほか、複数の端末間でブラウジング中のページを共有できる機能などを追加した。(2013/2/5)

Opera、新モバイルWebブラウザ「Ice」を公開へ
OperaがiPhone/Android向けブラウザ「Opera Ice」を2月にリリースするという。(2013/1/21)

モバイル広告の業界マップ:
広告テクノロジー業界マップ2012日本版 (モバイル広告)
日本のアドテクノロジー企業の相関関係が分かる「広告テクノロジー業界マップ」のモバイル広告版を紹介します。(2012/12/19)

モバイルブラウザ、多くが安全性に問題あり――ジョージア工科大学が指摘
モバイルブラウザのほとんどが、訪問中のサイトが安全であることを示すマークを表示していない――。ジョージア工科大が、こう指摘している。W3Cのガイドラインをクリアしたブラウザはなかったという。(2012/12/7)

ブルーコートがクラウド新サービス、アプリに応じたセキュリティ対策を提供
ブルーコートシステムズは、場所を問わずPCやiOSデバイスなどの通信を保護するというクラウドサービスを発表した。(2012/12/7)

Facebook、アプリのインサイトにモバイルダッシュボードを追加
Facebookの「アプリのインサイト」で、アプリへのアクセス元やユーザーアクションの内訳をiPhone、iPad、Android、モバイルブラウザ別に分析できるダッシュボードが追加された。(2012/11/22)

AXGPでさらに快適:
目指したのは“Best of Google”なデバイス――Motorolaに聞く「RAZR M」
ソフトバンクモバイルから登場したMotorola Mobility製のAndroidスマートフォン「RAZR M 201M」。Google傘下となって初の製品であり、また初めてソフトバンク向けに供給されるMotorolaの端末でもある。その開発の狙いを聞いた。(2012/10/31)

海外モバイルニュースピックアップ:
クルクル巻いた雑誌がiPhoneの簡易アンプに
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、iPhoneの簡易アンプになる雑誌、iPad miniの予想図、ジョブズ氏追悼サイト、iPhonen5を皮肉るLumiaのCM など。(2012/10/5)

UXClip(5):
Web制作の現場で培ったノウハウを一挙に共有
「HTML5 Conference 2012」で語られた、HTML5の最先端のAPI、HTML5時代のWebデザイン、開発現場で培ったノウハウやjQuery Mobileの緻密なカスタマイズ法をレポート(2012/9/27)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。