ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「筋肉」最新記事一覧

関連キーワード

療養していたモー娘。佐藤優樹さん、ステージ活動再開へ
3月18日に始まるツアーから活動を再開するべく、リハーサルから始動。(2017/2/24)

ぎょうざがひょこひょこ歩く 3DCGによる焼きぎょうざの歩行モーションがなぜかかわいい
ぎょうざ萌えに目覚める予感。(2017/2/24)

“筋肉アイドル”才木玲佳のムキムキチャイナ服姿に「春麗だ」「かっこいい…でも…かわいい」と反響
つよい。(2017/2/19)

侍の刃で一撃必殺 体力ゲージ無しの緊張感が楽しめる「ブシドーブレード」風2D格闘ゲーム開発中
「ブシドーブレード」を連想。(2017/2/15)

ジュネーブモーターショー2017:
三菱自がSUVを拡充、車名は89年のスペシャリティークーペ「エクリプス」から
三菱自動車は、「第87回ジュネーブ国際モーターショー」において世界初披露する新型コンパクトSUVの車名を「エクリプス クロス」に決定した。(2017/2/15)

水曜インタビュー劇場(飲む公演):
「必要な一杯をどうぞ」世界初の機械にゴクリ
いま必要なサプリメントを自動的につくってくれる――。そんな未来感が漂うマシーンが、まもなく登場しそうだ。その名は「healthServer(ヘルスサーバ)」。このマシーンの何がスゴいかというと……。(2017/2/15)

濃厚……! マッチョがうまいものを食べるだけの漫画「マッチョグルメ」連載開始
「長い人生 時たま好きなものを食べたって良いじゃあないか」(2017/2/14)

世界を「数字」で回してみよう(39) 人身事故(11):
1/100秒単位でシミュレーションした「飛び込み」は、想像を絶する苦痛と絶望に満ちていた
今回は「飛び込みを1/100秒単位でシミュレーションすること」に挑みます。私が目指すところはただ1つ。このシミュレーションによって「飛び込みによる、想像を絶する苦痛」を浮き彫りにすることで、たった1人だけでも、飛び込みを思いとどまってほしい――。本当にこれだけなのです。(2017/2/10)

得意技はもちろんタックル! ポケモン公式が「吉田沙保里さんのカイリキー」をプレゼント 2月8日から
つよい(確信)。(2017/2/8)

「ボクを巻き込むな!」 GACKT、週刊文春の「元愛人」報道に苦言
「GACKTさんの元愛人・Aさんが自殺を図っていた」と2月2日発売の週刊文春が報じました。(2017/2/3)

食事栄養の専門医師に聞く! 「ストレス食い」の3つの原因と対策
ストレス解消のために「食」に走ってしまう人は、ぜひ原因を知り、対策を行いましょう。(2017/2/3)

GACKTの背中に“えくぼ” ムキムキすぎる背中を披露しファン「ずるい 背中でHugしたい」
筋肉っていいよな……!(2017/1/28)

疲れ目には「○○する」が正解! 眼科医が教える正しい対処法
疲れ目には温めることがいいといわれています。眼科医に温める効果と方法を聞いてみました。(2017/1/26)

クーペSUVを投入:
三菱自動車、新型SUVをジュネーブショーで初公開
三菱自動車は、3月のジュネーブ国際モーターショーで、新型スポーツタイプ多目的車(SUV)を世界初公開。(2017/1/25)

現場管理:
「人工筋肉」が動きをアシスト、建設現場の作業負荷を軽減
ベンチャー企業のイノフィスは「第3回 ウェアラブル EXPO」(2017年1月18〜20日、東京ビッグサイト)に出展し、腰補助用のマッスルスーツの新型モデルを披露した。「人工筋肉」の力で人の動きをアシストすることで、建設現場などでの作業負荷を軽減できるという。(2017/1/20)

SIM通:
高コスパで人気のASUS!ハイスペックSIMフリー端末提供の裏側
ASUSは、もともと「マザーボード」の製造を請け負う、台湾の町工場的な会社だった。それが、いまやSIMフリースマホのトップセラーのひとつに。今回は、ASUSという会社の歴史を紹介します。(2017/1/20)

世界を読み解くニュース・サロン:
プチ整形「ボトックス」は医療を変えるのか
「ボトックス」と聞くと、多くの人はアンチエイジングを目的に俳優などが打っている「ボトックス注射」を思い出すだろう。ただ、やりすぎて顔の表情が不自然になることも。そんなネガティブなイメージもあるが、期待されていることもある。例えば……。(2017/1/19)

「精子を押し出すために睾丸の筋肉がギューギュー収縮」 生理の苦しみの男女を入れ替えた漫画
女性の苦労がよく分かります……がしかし、4枚目に異議あり!(2017/1/17)

マッチョと景観のコラボって何だよ!? サンシャイン展望台でバレンタイン限定の謎イベント開催!
プロテイン入りチョコレートの販売や「マッチョ29」のパネル展も。(2017/1/11)

吉田沙保里、“筋肉痛”に敗れる 階段をゆっくりと降りる姿に「かわいい」の声
「ねえ恥ずかしいから(撮影を)やめてー」と照れる吉田さんかわいい。(2017/1/10)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
それでも42歳の上原浩治は納得していない
日本人メジャーリーガーの上原浩治投手が、ワールドシリーズを制したシカゴ・カブスに移籍した。1年約7億円の契約を結び、中継ぎ投手として期待されている。世界一の球団に高く評価されたわけだが、上原はきっと「納得」していないことがあるだろう。それは……。(2017/1/4)

筋肉の形を解説した本「立体像で理解する美術解剖」がクリエイターに役立ちそう
著者は美術修士・医学博士です。(2016/12/28)

「Re:ゼロ」のレムが等身大フィギュアに お値段148万円
限定10体の販売です。(2016/12/23)

痩せないのはアレ不足? プロに聞く「賢く食べて痩せる」方法
食事量を減らしているのに一向に痩せない……。そんな人は、ある栄養素が足りていないかもしれません。ダイエットの専門家に賢く食べて痩せる方法を聞きました。(2016/12/13)

これはまるで好々爺 小鳥と朝ご飯を分け合うシュワちゃんの動画がほっこり癒し系で今日も頑張れそう
小鳥「食べていいん?」 シュワ「お食べ」(2016/12/10)

医療機器ニュース:
分子マシンを用いた架橋剤で高分子ゲルの伸張性と靭性が大幅に向上
名古屋大学は、分子マシンの一種であるポリロタキサンを利用し、架橋点が自由に動ける架橋剤を開発。これを用いて高分子ゲルを調製する際、ポリロタキサンの分子量が大きいほど、高分子ゲルの靭性と伸張性が飛躍的に向上することも明らかにした。(2016/12/9)

猫「ねぇ、見てよこの筋肉(どやっ)」 人間に筋肉を見せつけてくる猫がマッチョかわいい
強そう……!(震え)(2016/12/6)

12月でも黒ビキニ! ローラ、パーフェクトなボディラインでファンを魅了「憧れるスタイル!」
ハワイの海でローラが輝く。(2016/12/4)

公的職業訓練の愛称は「ハロートレーニング」 ハローワークなどで使用へ
国や都道府県が行っている公的職業訓練の愛称が「ハロートレーニング〜急がば学べ〜」に。(2016/11/30)

おまえら仲いいな! 「いい肉の日」にちなんでエバラとアサヒビールがイチャつく事案が発生
企業アカウントの中の人、めっちゃ楽しんでる……。(2016/11/29)

次世代の食材として注目を集める“培養肉”製作動画をニコニコ技術部が公開 気になるお味は?
関係団体の代表者がテレビ出演することも決定しています。(2016/11/28)

「体重が増えてから戻らない」30代以上が見直すべきこと
なかなか体重が減らない、増えると戻りにくいと感じている30代以上の人がやるべきダイエット法を専門家に聞いてみました。(2016/11/27)

“イノベーション思考”で発想が変わる!(3):
これができると劇的に変わる! 発想を広げるためのコツ
発想を生み出すためには「考え方の技術」がある。コツの解説と演習を通じてその技術を身につけてもらおうという当連載。今回は有用なロジックツリーを作成するため=発想を上手に広げていくためのコツをお伝えします。(2016/11/25)

「歩くと良いアイデアが浮かぶ」ことの科学的理由と「歩けないとき」の対処法
仕事中にアイデアに行き詰まったときは、ちょっと歩いてみるといいかもしれません。脳科学の見地からすると、歩くことは脳が活性化する良い活動といわれているからです。(2016/11/23)

People誌が選ぶ「最もセクシーな男性」2016年度は……ロック様! トップページも筋肉量多めに
いっふゆーすめーーーっっる!!!!!(2016/11/16)

コラじゃないんです!? 杉浦太陽、筋肉ムキムキになった上半身を公開
妻・辻希美さんもキュンキュン。(2016/11/10)

ライザップに挑戦してみた:
「ライザップ=痩せる」だけではない。新たな取り組みは?
「ライザップでトレーニングを積めば、2〜3か月で痩せることができる」といったイメージをもっている人が多いだろうが、実は新たなことに取り組んでいる。それは「健康」。どのような取り組みかというと……。(2016/11/10)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「きのこうまー」
今回紹介するアプリは「きのこうまー」。もうタイトルからしてゆるい。ゆるすぎますね。【ほる】ボタンをタップしまくって、落ち葉をファサファサ除けながらキノコを探していきます。(2016/11/4)

おそ松風のユーリ、水木しげる風のヴィクトル 「ユーリ!!!」を著名マンガ家風に描くハッシュタグ「イタコマンガ家ユーリ祭り」勃発
原案の久保ミツロウ先生も戸惑い気味。(2016/11/3)

職場でのストレスやイライラを軽減 脳内のセロトニンを増やすための3つの方法
不安感や幸福感に作用するとされているホルモン≪「セロトニン」≫。日ごろからIT機器の使用が多く、無表情で無口になりがちな人は、セロトニン不足になっている可能性があります。(2016/11/3)

姿勢って大事なんだなあ 熊田曜子、「いい姿勢の日」に乗っかりビキニに爆乳を乗っける
僕らもいい姿勢になりそうです。(2016/11/2)

臨床心理士みらーのメンタルアドバイス:
眠れない夜の対処法
布団に入っても眠れないという経験は、多くの人が持っていると言われています。厚生労働省の調査では、6人に1人が不眠を自覚しているという報告もあります。今回は不眠と、その対処についてのお話です。(2016/10/31)

ムダにかっこいい…… エスカレーターによい子は真似しちゃダメな「スーパーマン」現る
やったことある人は挙手しなs(ry(2016/10/30)

全ての業界で実用化が進む
「数日でビル建設」、想像の“斜め上” を登り始めている3Dプリンタ活用事例
3Dプリンタが本格的なビジネスに進化している。「あらゆる物事に革命を起こそうとしている」といっても大げさに聞こえるかもしれない。だがそれは「積層造形」という分野で起きている最新の進歩を把握していないからだ。(2016/10/30)

なんでパンイチで料理してんだ! 筋肉アピールがすごい元モデルのシェフがムキムキのイケメンすぎる
まず服を脱ぎます。(2016/10/25)

スーパーマーケットにも3Dプリンタ
「3Dプリント料理専門店」も登場、世界を変革する3Dプリントの衝撃
小売業や製造業、医療業界において「3Dプリント」が注目されている。それぞれの業界でどのように活用されているのか紹介する。(2016/10/23)

ミミズの筋肉使ったポンプ開発 エネルギー源はATP 電力不要の超小型ポンプ実現へ
ミミズの筋肉組織を利用した小型ポンプを理研などのチームが開発した。動作のためのエネルギー源にATPを利用しており、電力不要で駆動する超小型ポンプの開発につながるという。(2016/10/18)

産業用ロボット:
ロボット大賞、ティーチレスでばら積みピッキングできるコントローラーが受賞
経済産業省と日本機械工業連合会が主催する「第7回ロボット大賞」の結果が発表。経済産業大臣賞は、MUJINの「完全ティーチレス/ばら積みピッキングMUJINコントローラー『PickWorker』」が受賞した。(2016/10/17)

新連載・ライザップに挑戦してみた:
なぜ人は太るのか 「ロジック」を理解していれば痩せられる
「飲み会が続いていて、お腹が出てきた」「毎日3食きっちり食べると、太ってしまう」という人も多いのでは。筆者の上阪徹氏は「ライザップ」に挑戦し、ダイエットに成功するわけだが、プログラム終了後も体重は増えていないという。その理由は……。(2016/10/17)

渡辺直美、タキシード仮面も逃げ出しそうなセーラームーンに変身 「肉に代わっておしおきよ!」
ルナも怯えてる?(2016/10/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。