ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「わいせつ事件・情報」最新記事一覧

関連キーワード

全身麻酔患者へわいせつ行為で医師逮捕……病院側は不当逮捕主張 医療関係者も反発、有志が翻訳した参考文献もWebで公開
病院側は「手術後せん妄状態での幻覚や錯覚が織り交ざったものと確信する」と断言。(2016/8/31)

「メンバーが耐えきれず警察に通報」 アイドルユニット・NiNi's、プロデューサーのわいせつ行為により解散へ
「怖くて仕方ないとしか思えなくなってしまったから、この世界にはもういたくない。ごめんね」(2016/8/15)

福山雅治そっくり? 「乳首おじさん」仰天素顔にネット騒然
電車内でシャツ越しに自らの乳首をいじる――奇行を繰り返していた男が逮捕された。ネットで「乳首おじさん」として話題を集め、衝撃的な写真が投稿されていた。(2016/6/27)

「本番行為がダメだったとは……」AV業界に激震 DMMのグループ企業にも家宅捜索 悪質撮影に国も対応へ
警視庁がAV大手プロダクションの幹部を摘発。“本番行為”の常態化や女性の悪質な勧誘など、さまざまな問題が明らかになりつつある。(2016/6/21)

高橋恵子や宮沢りえのヌードも掲載 6月発売の「アサヒカメラ」増大号が"ヌードの90年"を振り返る
戦前から現代までのヌード写真史を、53ページに渡って特集。(2016/6/13)

少女写真販売で物議 「声かけ写真展」展示施設が謝罪 「事前確認が不十分だった」
「性的・わいせつな写真があるのでは」など批判が集まっていました。(2016/5/11)

女子高生の自転車にわざとぶつかり「べーして!」 逮捕された「ツバくれおじさん」の正体は……
夜間、女子高生などが乗った自転車の前に飛び出して、ぶつかったように装い金品や唾を要求する……「ツバくれおじさん」と呼ばれていたこの男、その手口は実に卑劣なものだった。(2016/4/14)

Weekly AccessTop10:
悠久の時の流れをお香に感じる
秋の夜長に図画工作も一興ですよね。(2015/10/26)

まもなく児童ポルノ所持の罰則適用 警視庁が破棄を呼びかける
改正児童ポルノ禁止法が施行されて1年。1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。(2015/7/8)

「提供制限に該当しない」 元“少年A”の手記「絶歌」に関して日本図書館協会が見解を発表
「図書館の自由に関する宣言」に基づいて、収集や貸し出しに制限を設けない姿勢。(2015/6/30)

Weekly Access Top10:
「梅田ダンジョン」でうろうろ
地下街大好きなので、梅田駅が大好きです。(2015/5/18)

Weekly Access Top10:
無駄に楽しいセルカ棒
はたから見てると「何これ」ですけど、いざ目の前にあると楽しいんですよ。なぜか。(2015/5/11)

FC2がコメント「今まで通りコンプライアンスを重視」
「FC2動画」をめぐり大阪市内のネット企業代表らが逮捕された事件で、FC2がコメントを発表。(2015/4/23)

「FC2」実質的運営か 会社代表を逮捕 「FC2動画」性行為ライブ配信事件で
「FC2動画」での性行為のライブ配信に関わったとして、京都府警などの合同捜査本部は4月23日午前、公然わいせつの疑いでネット企業「ホームページシステム」代表の男らを逮捕した。(2015/4/23)

人気ゲーム「リア充爆発しろ!」が「暴力行為」でAppleからリジェクト 「リア充絶滅しろ!」に改名して復活
人気ゲームアプリ「リア充爆発しろ」が「暴力行為」を理由にAppleからリジェクトされ、ストアから一時消えていたが、「リア充絶滅しろ」に改名し、内容も修正して復活した。(2015/4/17)

Facebook、「コミュニティ規定」を更新 削除対象を具体的に説明
Facebookが、いじめやわいせつ画像の投稿など、どのようなアクティビティが削除の対象になるのかをより具体的に説明するために「コミュニティ規定」を更新した。(2015/3/17)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

米当局、「リベンジポルノ」サイトを摘発
女性のヌード写真の投稿を募り、本人に無断で掲載していたWebサイトの運営者が米連邦取引委員会(FTC)に摘発された。(2015/2/2)

「FC2」サービスの「ほとんどを開発」──家宅捜索受けた企業とは
「FC2動画」をめぐり京都府警が家宅捜索した大阪市内の企業について、府警は同社がFC2を実質的に運営していたとみているようだ。同社はFC2サービスのほとんどを開発したという。(2014/9/30)

窪田順生の時事日想:
なぜ岡山少女監禁事件で「壁一面に少女アニメポスター」という情報が流れたのか
岡山の少女監禁事件でマスコミが「犯人の自宅に美少女アニメのポスターを貼っていた」と報じたことで、批判の声があがっている。それにしても、なぜこのような情報が流れたのか。背景にあるのは……。(2014/7/29)

伊吹太歩の時事日想:
女性器の3Dデータを配って逮捕、“ろくでなし子騒動”を世界はどう見たか
3Dプリンタで女性器の造形を出力できるデータを頒布したとして、逮捕された漫画家「ろくでなし子」。この一連のニュースは海外メディアも大きく取り上げている。読者のコメントを見てみると、日本について“誤解”している人がいかに多いかが分かる。(2014/7/24)

逮捕された女性漫画家の釈放求める署名活動始まる
3Dプリンタで女性器の造形を出力できるデータを頒布したとして逮捕された女性漫画家の釈放を求める署名が「change.org」で始まり、7000人近いの賛同者が集まっている。(2014/7/15)

申し込んでいないアダルトDVDを送付され代金請求 国民生活センターが注意喚起
悪質。(2014/7/14)

ろくでなし子さん逮捕で衝撃 女性器はアート? わいせつ?
むずかしい問題です。(2014/7/14)

アダルトDVD送りつけ「60万円払え」 悪質商法に注意 国民生活センター
注文していないアダルトDVDを送り付け、代金60万円を支払うよう求める請求書を送付する手口に関する相談が相次いでいるとして、国民生活センターが注意を呼び掛けている。(2014/7/14)

3Dプリンタで性器の造形を出力できるデータ配布 漫画家「ろくでなし子」逮捕
3Dプリンタで女性器の造形を出力できるデータを頒布したとして、「ろくでなし子」の名前で活動している女性漫画家を警視庁が逮捕。(2014/7/14)

児童ポルノの「単純所持」禁止 改正法が成立
児童ポルノの単純所持に1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。(2014/6/18)

単純所持を禁止する児童ポルノ法改定案、衆院通過
児童ポルノの単純所持を禁止し、刑事罰を盛り込む児童ポルノ禁止法改定案が衆院を通過した。(2014/6/5)

警視庁、Twitterで「公開捜査」 事件解決につながる情報募る
警視庁刑事部が、強盗や詐欺などに関する情報を掲載し、情報提供を求めるTwitterアカウント「公開捜査」を開設した。(2014/6/3)

警視庁刑事部がTwitterで「WANTED」 公式アカウント始動
公開捜査に関する事件を中心に情報発信していく。(2014/5/28)

ネット論客が消える中国 「微博」突然のユーザー減少の背景にある、中国的な事情
著名なネット論客が突然つぶやかなくなったら──中国版Twitterとも言われる「微博」(Weibo)のユーザーが突然5000万人も減った。その背景にあるものは──現地事情に詳しい山谷氏のリポート。(2014/2/10)

終了したソーシャルゲーム「ジュエルセイバー」の画像やシナリオ、2次利用フリーで公開 商用利用もOK
終了したスマートフォン向けソーシャルゲーム「星宝転生ジュエルセイバー」のキャラクターイラストとシナリオテキストが二次利用フリーで公開。商用利用も可能だ。(2014/1/17)

日々是遊戯:
サービス終了の「星宝転生ジュエルセイバー」二次利用フリーで全コンテンツ解放 商用利用無償、事前承諾も不要
何に使う?(2014/1/17)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
なぜ「バカッター」はいなくならないのか?
昨年騒がれた「バカッター」問題は、今年も治まる気配がみえない。「バカッター」はなぜ出現するのかを考察してみたい。(2014/1/17)

2013 Access Top 100:
今年もいろいろありました 年間アクセスランキングTOP100、1位はまさかの「ハト人間」
気付けばもう2013年も終わり。相次いだ炎上事件の夏、秋には「iPhone 5s」祭、みんなで叫んだ「バルス!」まで、今年ITmedia ニュースでよく読まれた記事をどどんと100位まで紹介します。(2013/12/27)

店員が食洗機に入った画像をTwitter投稿のそば屋、倒産 不謹慎画像、書類送検も相次ぐ
アルバイト店員が食洗機に入った画像をTwitterに投稿したとして営業停止に追い込まれていたそば屋が倒産。夏のTwitter炎上事件が警察沙汰になるケースも相次いでいる。(2013/10/21)

いい感じにナレーションができたらあなたも南極遠征隊員
ニュージーランド航空が募集。(2013/10/19)

貧困、挫折、逮捕……それでも自分の芯を貫くには
夢を見続け、成功した写真家の一人レスリー・キー。彼の貧困にはじまり挫折、逮捕、そして今にいたる半生を振り返った自伝を紹介。(2013/10/8)

「餃子の王将」店内で全裸写真撮影の2人逮捕
「餃子の王将」金沢片町店で男性が全裸になった写真がネットで公開されていた問題で、石川県警が2人を逮捕。(2013/10/8)

「米子映画事変」イラスト、「みだら」指摘受けサイトから削除
映画祭「米子映画事変」のイベント用イラストが「みだらだ」と指摘を受け、実行委がサイトから削除。(2013/10/3)

Weekly Access Top10:
「ドコモのiPhone」ついに登場 5s/5cの特徴、各社料金プランをおさらい
先週のアクセスランキングは新iPhone一色。20日の発売に向け、「iPhone 5s」「iPhone 5c」のスペック、各社の料金プランなどについて人気記事でおさらいしましょう。(2013/9/17)

「餃子の王将」店内で全裸写真撮った客10人を告訴 公然わいせつ容疑
王将フードサービスは、「餃子の王将 金沢片町店」で全裸になって写真を撮影した客10人を、業務妨害と公然わいせつ容疑で石川県警に告訴した。(2013/9/11)

餃子の王将、裸で写真撮影の客を公然わいせつ容疑で告訴
金沢片町店は閉店が決まっています。(2013/9/11)

伊吹太歩の世界の歩き方:
「わいせつメール」交際で叩かれる懲りないNY市長候補
ネット上で知り合った女性に不適切なメールを送って政治家生命が絶たれそうなウィーナー米元上院議員。自業自得とはいえ、少しかわいそうな気もする。(2013/8/1)

窪田順生の時事日想:
江戸時代から続く、“隠されていると見たくなる”商法とは?
紙パック飲料の飲み口を開くと、マンガ「テルマエ・ロマエ」が無料で読める――。これは明治とエンターブレインが展開しているキャンペーンだが、「隠されていると見たくなる」商法というのは、かなり古くから行われている。その商法とは……。(2013/7/16)

こうしてWebは改ざんされた(1):
古くて新しい脅威、Web改ざん
この連載では、数あるサイバー攻撃の中でも一般ユーザーに大きな影響を及ぼしている「ドライブ・バイ・ダウンロード攻撃」の手口の変遷と対策について紹介していきます。(2013/6/7)

児童ポルノ禁止法改定案の全文、衆院サイトで公開
児童ポルノ禁止法改定案の全文が、衆議院法制局のWebサイトで公開されている。概要、要綱、新旧対比表、法案の経過を確認できる。(2013/6/3)

日本アニメーター・演出協会、児童ポルノ禁止法改定案に反対声明 アニメ規制は「立法趣旨と全く異なる」
アニメーターやアニメ演出家で構成する「日本アニメーター・演出協会」が児童ポルノ禁止法改定案について反対する声明。「表現の自由に対して重大な萎縮効果を及ぼし、日本のアニメ文化が衰退する恐れが極めて高い」としている。(2013/5/30)

「国民の社会生活と自由を脅かす」 同人誌即売会連絡会、「児童ポルノ禁止法」改定案に反対声明
同人誌即売会連絡会も児童ポルノ禁止法改定案に反対する声明を発表した。「日本国民の社会生活と自由を脅かす要素が包含されている」と指摘している。(2013/5/30)

「実態は表現の自由の規制」 雑誌協会・出版協会も児童ポルノ禁止法改定案に反対声明
児童ポルノ禁止法改定案に、日本雑誌協会と日本書籍出版協会も反対声明。「性的被害にあっている児童の保護をうたいながら、その実態は表現の自由を規制する方向に進んでいる」と批判している。(2013/5/29)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。