ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「わいせつ事件・情報」最新記事一覧

偽ジャスティン・ビーバー42歳、ファンから性的画像収集
FacebookとSkypeを駆使していた。(2017/4/17)

「盗撮する気や」狙われるチアリーダー 捜査員はカメラの「赤いランプ」を見逃さなかった
居眠りしているように見えた男、実は……。(2017/3/30)

iOS版Twitterアプリ、年齢制限を「17歳以上」に引き上げ 一部ユーザーから「アイコンがホーム画面から消えた」「使えない」の声
App Storeで17歳以上の年齢制限が追加されたことが原因とみられます。(2017/3/27)

トップ女優がおびえる「無修正AV」の闇 有名嬢逮捕、出演した女優や男優まで立件……弁護士「みせしめでは」
AV業界に激震が広がっている。無修正AV配信を手助けしたとして、出演した女優や男優まで逮捕されたのだ。(2017/3/9)

仰天“退職阻止”訴訟 辞めると切り出すと「セクハラでっち上げ」「賠償は天文学的やで」
大阪のある企業で、男性社員が「辞めたい」と切り出したことから、とんでもない騒動が勃発した。(2017/2/27)

東京都が未成年の「自画撮り」対策に本腰 SNSなどでの裸体画像の要求を取り締まり対象に
しかし具体的な取り締まり方法についてはまだまだこれから。(2017/2/17)

「エロい話をしよう」 女子に人気の同級生になりすまし Twitter乗っ取りの高3男子生徒を逮捕 兵庫県警
同級生のTwitterのアカウントを乗っ取り、女子生徒とわいせつな画像を交換するなどした高校3年生の男子生徒(18)が逮捕された。(2017/1/30)

無修正AV「カリビアンコム」で配信会社摘発 “合法主張”は通るのか
大手無修正動画サイト「カリビアンコム」に映像を提供していた制作会社が摘発。米国内から発信していることを理由に、自ら「合法」を全面に押していたが――。(2017/1/27)

反トランプデモ「女性たちの行進」への問題発言で公職者のソーシャル炎上相次ぐ
トランプ「暴言の時代」到来。抗議デモはトランプ支持者の多い州でも起きている。(2017/1/26)

手術後の女性の胸なめ「わいせつ」幻覚か真実か 医師の釈放求め署名4万人 捜査当局vs医療界の全面対決に
手術後の女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた男性医師の公判。医師側は無罪を主張し、有志の医師が支援団体を結成するなど擁護している一方、警察・検察当局は有罪立証に自信を見せる。(2017/1/19)

どうなる「カリビアンコム」 人気AV女優も出演する動画サイトに捜査の手
小向美奈子など有名女優が無修正AVに出演していることで人気の「カリビアンコム」に配信していたAV制作会社が摘発。AV業界はどうなるのか。(2017/1/17)

「カリビアンコム」で無修正わいせつ動画配信 制作会社を摘発 警視庁
無修正のわいせつ動画をネット配信したとして、警視庁などの合同捜査本部がAV制作会社「ピエロ」社長らを逮捕した。(2017/1/11)

「ストレスで円形脱毛症に」「朝食抜きなどの嫌がらせ」 運営からのパワハラ・モラハラに「精神的に限界」として地下アイドルが引退
「応援してくれてありがとう。最後に、かるあの事は早く忘れてね」(2016/11/12)

「春画」の語源は「中国の健康本」だった!? 奥深い春画の世界
歴史好きの歴女さんたちに集まっていただき、春画の面白さを再発見。(2016/10/26)

「Twitterに不快な広告多い」というTwitter広告に賞賛の声 「正しい課金方法」「最高」
個人のプロモツイートにおける広告審査の良し悪しが浮き彫りに。(2016/10/21)

Twitterで「エロ広告」が急増、業績不振が理由とうわさも Twitter広報に聞いてみた
タイムラインにわいせつな広告が増えたとの声が――Twitterは事前確認しているのか疑問を抱くユーザーも。(2016/9/26)

全身麻酔患者へわいせつ行為で医師逮捕……病院側は不当逮捕主張 医療関係者も反発、有志が翻訳した参考文献もWebで公開
病院側は「手術後せん妄状態での幻覚や錯覚が織り交ざったものと確信する」と断言。(2016/8/31)

「メンバーが耐えきれず警察に通報」 アイドルユニット・NiNi's、プロデューサーのわいせつ行為により解散へ
「怖くて仕方ないとしか思えなくなってしまったから、この世界にはもういたくない。ごめんね」(2016/8/15)

高橋恵子や宮沢りえのヌードも掲載 6月発売の「アサヒカメラ」増大号が"ヌードの90年"を振り返る
戦前から現代までのヌード写真史を、53ページに渡って特集。(2016/6/13)

少女写真販売で物議 「声かけ写真展」展示施設が謝罪 「事前確認が不十分だった」
「性的・わいせつな写真があるのでは」など批判が集まっていました。(2016/5/11)

Weekly AccessTop10:
悠久の時の流れをお香に感じる
秋の夜長に図画工作も一興ですよね。(2015/10/26)

まもなく児童ポルノ所持の罰則適用 警視庁が破棄を呼びかける
改正児童ポルノ禁止法が施行されて1年。1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。(2015/7/8)

「提供制限に該当しない」 元“少年A”の手記「絶歌」に関して日本図書館協会が見解を発表
「図書館の自由に関する宣言」に基づいて、収集や貸し出しに制限を設けない姿勢。(2015/6/30)

Weekly Access Top10:
「梅田ダンジョン」でうろうろ
地下街大好きなので、梅田駅が大好きです。(2015/5/18)

Weekly Access Top10:
無駄に楽しいセルカ棒
はたから見てると「何これ」ですけど、いざ目の前にあると楽しいんですよ。なぜか。(2015/5/11)

FC2がコメント「今まで通りコンプライアンスを重視」
「FC2動画」をめぐり大阪市内のネット企業代表らが逮捕された事件で、FC2がコメントを発表。(2015/4/23)

「FC2」実質的運営か 会社代表を逮捕 「FC2動画」性行為ライブ配信事件で
「FC2動画」での性行為のライブ配信に関わったとして、京都府警などの合同捜査本部は4月23日午前、公然わいせつの疑いでネット企業「ホームページシステム」代表の男らを逮捕した。(2015/4/23)

人気ゲーム「リア充爆発しろ!」が「暴力行為」でAppleからリジェクト 「リア充絶滅しろ!」に改名して復活
人気ゲームアプリ「リア充爆発しろ」が「暴力行為」を理由にAppleからリジェクトされ、ストアから一時消えていたが、「リア充絶滅しろ」に改名し、内容も修正して復活した。(2015/4/17)

Facebook、「コミュニティ規定」を更新 削除対象を具体的に説明
Facebookが、いじめやわいせつ画像の投稿など、どのようなアクティビティが削除の対象になるのかをより具体的に説明するために「コミュニティ規定」を更新した。(2015/3/17)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

米当局、「リベンジポルノ」サイトを摘発
女性のヌード写真の投稿を募り、本人に無断で掲載していたWebサイトの運営者が米連邦取引委員会(FTC)に摘発された。(2015/2/2)

「FC2」サービスの「ほとんどを開発」──家宅捜索受けた企業とは
「FC2動画」をめぐり京都府警が家宅捜索した大阪市内の企業について、府警は同社がFC2を実質的に運営していたとみているようだ。同社はFC2サービスのほとんどを開発したという。(2014/9/30)

窪田順生の時事日想:
なぜ岡山少女監禁事件で「壁一面に少女アニメポスター」という情報が流れたのか
岡山の少女監禁事件でマスコミが「犯人の自宅に美少女アニメのポスターを貼っていた」と報じたことで、批判の声があがっている。それにしても、なぜこのような情報が流れたのか。背景にあるのは……。(2014/7/29)

伊吹太歩の時事日想:
女性器の3Dデータを配って逮捕、“ろくでなし子騒動”を世界はどう見たか
3Dプリンタで女性器の造形を出力できるデータを頒布したとして、逮捕された漫画家「ろくでなし子」。この一連のニュースは海外メディアも大きく取り上げている。読者のコメントを見てみると、日本について“誤解”している人がいかに多いかが分かる。(2014/7/24)

逮捕された女性漫画家の釈放求める署名活動始まる
3Dプリンタで女性器の造形を出力できるデータを頒布したとして逮捕された女性漫画家の釈放を求める署名が「change.org」で始まり、7000人近いの賛同者が集まっている。(2014/7/15)

申し込んでいないアダルトDVDを送付され代金請求 国民生活センターが注意喚起
悪質。(2014/7/14)

ろくでなし子さん逮捕で衝撃 女性器はアート? わいせつ?
むずかしい問題です。(2014/7/14)

アダルトDVD送りつけ「60万円払え」 悪質商法に注意 国民生活センター
注文していないアダルトDVDを送り付け、代金60万円を支払うよう求める請求書を送付する手口に関する相談が相次いでいるとして、国民生活センターが注意を呼び掛けている。(2014/7/14)

3Dプリンタで性器の造形を出力できるデータ配布 漫画家「ろくでなし子」逮捕
3Dプリンタで女性器の造形を出力できるデータを頒布したとして、「ろくでなし子」の名前で活動している女性漫画家を警視庁が逮捕。(2014/7/14)

児童ポルノの「単純所持」禁止 改正法が成立
児童ポルノの単純所持に1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。(2014/6/18)

単純所持を禁止する児童ポルノ法改定案、衆院通過
児童ポルノの単純所持を禁止し、刑事罰を盛り込む児童ポルノ禁止法改定案が衆院を通過した。(2014/6/5)

警視庁、Twitterで「公開捜査」 事件解決につながる情報募る
警視庁刑事部が、強盗や詐欺などに関する情報を掲載し、情報提供を求めるTwitterアカウント「公開捜査」を開設した。(2014/6/3)

警視庁刑事部がTwitterで「WANTED」 公式アカウント始動
公開捜査に関する事件を中心に情報発信していく。(2014/5/28)

ネット論客が消える中国 「微博」突然のユーザー減少の背景にある、中国的な事情
著名なネット論客が突然つぶやかなくなったら──中国版Twitterとも言われる「微博」(Weibo)のユーザーが突然5000万人も減った。その背景にあるものは──現地事情に詳しい山谷氏のリポート。(2014/2/10)

終了したソーシャルゲーム「ジュエルセイバー」の画像やシナリオ、2次利用フリーで公開 商用利用もOK
終了したスマートフォン向けソーシャルゲーム「星宝転生ジュエルセイバー」のキャラクターイラストとシナリオテキストが二次利用フリーで公開。商用利用も可能だ。(2014/1/17)

日々是遊戯:
サービス終了の「星宝転生ジュエルセイバー」二次利用フリーで全コンテンツ解放 商用利用無償、事前承諾も不要
何に使う?(2014/1/17)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
なぜ「バカッター」はいなくならないのか?
昨年騒がれた「バカッター」問題は、今年も治まる気配がみえない。「バカッター」はなぜ出現するのかを考察してみたい。(2014/1/17)

2013 Access Top 100:
今年もいろいろありました 年間アクセスランキングTOP100、1位はまさかの「ハト人間」
気付けばもう2013年も終わり。相次いだ炎上事件の夏、秋には「iPhone 5s」祭、みんなで叫んだ「バルス!」まで、今年ITmedia ニュースでよく読まれた記事をどどんと100位まで紹介します。(2013/12/27)

店員が食洗機に入った画像をTwitter投稿のそば屋、倒産 不謹慎画像、書類送検も相次ぐ
アルバイト店員が食洗機に入った画像をTwitterに投稿したとして営業停止に追い込まれていたそば屋が倒産。夏のTwitter炎上事件が警察沙汰になるケースも相次いでいる。(2013/10/21)

いい感じにナレーションができたらあなたも南極遠征隊員
ニュージーランド航空が募集。(2013/10/19)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。