ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「依存症」最新記事一覧

ASKA容疑者「恐ろしい覚醒剤を止めたい」から一転 かつての法廷発言から透ける“虚と実”
薬物の誘惑に「NO」とは言えなかったのか。「SAY YES」など数多くのヒット曲を手掛けた歌手、ASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)=覚せい剤取締法違反容疑で逮捕=の2度目の逮捕に衝撃が広がっている。(2016/12/5)

何かがおかしい? セレブなパリジェンヌの秘密とは?
あなたは彼女の真実に、気が付きますか?(2016/10/16)

あなたの本好き、病気じゃないですか?
SFに一生を捧げたSFバカ、SF作家・山本弘が考える。今回のテーマは「本を捨てられない人は冗談抜きで病気かも?」。(2016/10/12)

スピン経済の歩き方:
「豊洲新市場はカジノにすればコスト削減になる」は本当か
10月9日号の『サンデー毎日』で、複数の大手流通企業やアミューズメント会社が「豊洲を買いたい」と名乗りを上げているという。「カジノは豊洲に誘致したらいい」という声も出ているが、本当にそれでいいのか。筆者の窪田氏は……。(2016/10/4)

顔認識、面白くて実用的な技術へと進歩
最近では人間の体を使った認証技術への注目が高まりつつあります。その中でもカメラで表情を読み取る「顔認証技術」にはどんな特徴があるのでしょうか。まずは10個のメリットです。(2016/9/22)

2時間で“IoTアプリ”を作る中高生向け授業を(ちょっとだけ)体験してみた
NPO法人の企業教育研究会と日本IBMが、中高生向けにIoTを体験してもらう授業プログラムを開発。実際にアプリを開発してもらうことで、自分のアイデアが社会を変える可能性があるというメッセージを伝える狙いがあるという。(2016/9/15)

日本型セキュリティの現実と理想:
第31回 「ポケモンGO」まで来たITの進化とその先にあるIoTの衝撃
各種メディアをにぎわしているIoTは、日本も国を挙げて推進しようとしているほどの大きな潮流となりだした。今回から何度かにわたって、セキュリティはもちろん、このIoTの本質や課題、その将来性などを記す。まずはIoTの本質から考察したい。(2016/9/15)

ダレノガレ明美、おいらん姿の“和製ハーレイ・クイン”で悪党たちの仲間入り
映画「スーサイド・スクワッド」のNYプレミアにて。なるほどこれは最高だ。(2016/8/3)

「夢の時代」が終わった今、ゲームアプリを作る意味 「ひとりぼっち惑星」開発者に聞く
宇宙から届く「こえ」を探すゲーム「ひとりぼっち惑星」。いつでも連絡がとれるのが当たり前の時代に、なぜ流行したのだろうか? 開発者に聞いてみた。(2016/7/18)

スピン経済の歩き方:
「ワキ汗」ビジネスがこの1〜2年で拡大している秘密
ここ数年、制汗剤市場が拡大している。その中でも「ワキ汗」のカテゴリーが一気に拡大しそうな気配である。「そんなのオレには関係ないよ」「興味ないなあ」と思われた男性も多いかもしれないが、筆者の窪田氏は「対岸の火事ではない」と指摘する。その理由は……。(2016/7/12)

発売記念レビュー:
ビジネスだけではなくプライベートも“加速”する?――「VAIO Phone Biz」の注目機能をチェック
VAIO自ら手がけたスマートフォン「VAIO Phone Biz」が、まもなく出荷開始となる。「ビジネスを加速させるスマートフォン」は、ビジネス以外のパーソナルな面も“加速”できるのだろうか。(2016/4/22)

アニメ監督×漫画家×小説家:
これからの人類はAIとどう向き合っていくべきか――「AIの遺電子」山田胡瓜と「イヴの時間」吉浦康裕、水市恵が語る現在と未来
これまでSFにしか存在しなかった、人間と見分けのつかない知性を備えたAIが近い将来、本当に実現するのかもしれない。そんなAIが実用化された社会はどんなものになるのだろうか。(2016/4/14)

一度聞いたら依存症? 美しいハーモニーで下ネタ歌う「ブリトラ」が16年ぶりメジャー復帰
知る人ぞ知るフォークデュオ「ブリトラ」が、16年ぶりに再メジャーデビュー。(2016/3/2)

「スマホの充電切れストレス」は「エアコンが壊れたとき」と同じ?
普段、スマートフォンを利用しているときにストレスを感じたことはありませんか? 今回はスマホストレスの実態やテクノストレスの対処法などを紹介します。(2016/2/18)

シーズン到来:
忘年会シーズンに肝臓を守るための3つのポイント
忘年会シーズンを迎え、お酒を飲む機会が増えます。特に連日の飲み会は肝臓に負担がかかります。今回は、忘年会シーズンを健康的に乗り切る方法を考えてみましょう。(2015/12/4)

精神科医に聞く、アルコール依存症の症状と予防法
理由はのちほど説明いたしますが、結論から言うとアルコール依存症は死に至る病です。ですから積極的に治療をしなければいけません。(2015/10/20)

「依存症には苦痛」 アルコールCMの「ゴクゴク音」自粛へ 業界団体が方針固める
確かに、飲めない立場にとってみれば苦痛かも……。(2015/9/1)

R25スマホ情報局:
合コン相手とつながるならTwitter?Facebook?
夏は出会いの季節。TwitterとFacebookなら、どちらの方が抵抗なくアカウントを教えてもらえるのでしょうか……?(2015/8/5)

手の震えが止まらない……その原因となる病気は?
自分で動かしているわけではないのに、手が震えるということはないでしょうか? 自分の意志に関係なく動いてしまう手の震えには、もしかしたら病気が隠れているかもしれません。(2015/7/21)

ほとんどの新刊が電子書籍で読めるなんて、夢のよう 勝間和代の“I Love ebook”宣言
(2015/6/20)

私は“スマホ依存症”……8割の人が自覚
あなたはスマートフォンに依存していると思いますか? スマホを所有している15〜59歳の男女に聞いたところ、80.5%の人が「依存している(かなり+やや)」であることが、MMD研究所の調査で分かった。(2015/5/14)

スピン経済の歩き方:
「チューハイ増税」に影響を与える“甲乙戦争”とはなにか
政府・与党が2016年度の税制改革で、チューハイの酒税引き上げを検討している。チューハイは低価格なので、庶民にとってかなりの痛手だが、増税を歓迎している人たちもいる。それは……。(2015/5/12)

お酒を飲んで天国から地獄へ まんしゅうきつこがアル中語る
(2015/5/7)

タバコ、やめたいですか?:
禁煙外来で受ける4つの治療法とは?
喫煙は、たばこに含まれるニコチンによる「ニコチン依存症」という病気です。一定の条件を満たした人は、医師の指導のもと禁煙外来で治療を受けられます。まずは、病院で相談を。(2015/4/23)

脳のムダづかいをやめるために2つの言葉を控えよう
(2015/4/16)

毎日4時間使ってました:
あなたの“スマホ中毒度”を指摘してくる恐ろしいアプリ「Moment」
1日中スマホを手放せないという人は多いはず。しかし、一度冷静になって自分が毎日どれだけの時間をスマホに費やしているのかを考えてみよう。(2015/4/1)

エナジードリンクで元気になるとお酒が欲しくなる?
「眠気を覚ましてリフレッシュできる」と、若い世代を中心にエナジードリンクが人気のようです。しかし、最近はこの飲み物に向けられる視線が厳しくなりつつあります。(2015/3/27)

田代まさしさん、4年半ぶりにTwitterを更新 「3年半の懲役を終えて府中刑務所から出てきました」
お疲れさまです。(2015/2/20)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

電通の圧力で記事が削除されたとのデマ拡散 「それ提供記事が一定期間で削除されただけだから」
Twitterで拡散→まとめブログでさらに拡散。(2015/2/15)

いつまでも若々しくいるための“セックス”のススメ
男性機能の衰えを招く習慣とは。(2015/2/10)

初のリアルイベント、やります!:
【ITmedia ニュース 読者感謝祭】「OK Go」MV撮影秘話を公開取材、年間ランキングTOP100×11年分で振り返るIT業界など
2004年1月にスタートし、今年で11周年を迎えたITmedia ニュース。初めてのリアルイベント「読者感謝祭」を行います。2月20日、お待ちしております!(2015/1/28)

スマホ依存に陥りやすいのはどうして?
スマホ依存から抜け出すためには? 『デジタル・ダイエット 28日間でIT中毒からぬけだす方法』を紹介します。(2014/11/13)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
統合型リゾート(IR)でWin-Winの関係が生まれる?
土曜不定期連載でお送りする『カブ・ジェネレーション』。どこかにお金を落としてしまったというはるか。それを聞いたあずさは励ますどころか……。(2014/10/25)

窪田順生の時事日想:
実はカジノができて問題になるのは「ギャンブル依存症」ではない
今国会で「カジノ法案」が通過しそうなので、反対派の熱がヒートアップしてきた。あるメディアは「ギャンブル依存症拡大」という見出しをつけてきたが、本当に依存症の人たちが増えるのか。この問題よりも、心配なのは……。(2014/10/7)

健康診断「A判定」を取り戻す3つのポイント
秋口にも多くの会社で行われる健康診断。結果が気になる人は、「A判定」を取り戻すための生活習慣を取り入れてみるのはどうでしょうか。(2014/9/30)

恋人・結婚相手選び 女性は男性の何を見ている?
さまざまな話題で言われる女性と男性の違い。(2014/9/16)

蓮さまの兄は男色家? 吉田松陰の妹はブス? 週刊誌感覚で分かる“乙女の日本史”
朝の連続テレビ小説『花子とアン』で有名になった女流歌人、柳原白蓮。杜氏彼女の周りを騒がせた、スキャンダルな人間関係を紹介します。(2014/9/4)

窪田順生の時事日想:
あれほど騒がれた「お台場カジノ」の話がぷっつりと消えた理由
石原さんや猪瀬さんが都知事だったころは「お台場カジノ」構想に前向きだったのに、なぜか舛添さんが都知事になってからは慎重な動きに。その背景には、何があるのか。(2014/8/26)

スマホ依存症のあなたに スマホっぽいけど全然スマホじゃない「noPhone」を持とう
スマホの形をした何か。(2014/8/20)

「父さんがドイツに全貯金を賭けちゃったんだ」 反サッカー賭博キャンペーンに思わぬ誤算、シンガポールで
キャンペーンCMを作ったときにはドイツが優勝するなんて誰も予想しなかった!?(2014/7/14)

露出狂の快感、ウソばかりつく……“異常心理”はなぜ起こる?
日常では考えられない、常識を逸した行動をしてしまう心理とは? 精神科医、作家として活動する著者が、人の心の正常と異常の境目に焦点をあて、論じる一冊を紹介します。(2014/7/3)

飛田新地の元親方が教える 「稼げる子」「稼げない子」の違い
古い時代の香りを残した街、大阪・飛田新地。そこで生活している著者が見た飛田新地で働く女性とは。書籍『飛田で生きる 遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白』から紹介します。(2014/7/3)

スマートフォンを使う子どもの親が覚えておくべき設定(Android編)
何の準備もなしに、子どもたちにスマートフォンを使わせるのは危険ですが、子どもたちの安全を確保する方法はいろいろ用意されています。前回のiPhone編に続き、今回はAndroidスマートフォン向けの機種やサービスを解説します。(2014/7/2)

セックスレスを解消するための3つのアクション
夫婦や恋人の間での重大な悩み事の1つ、セックスレス。今回は、書籍『美人女医の本当に気持ちのいいSEX』からセックスレスを解消するためのアクションを3つ紹介します。(2014/6/26)

ネーム600ページ描いたけど出版社でボツになったので……そんなSF漫画がネットで公開
ニコ動バージョンにはオープニングアニメやBGMもついて漫画とアニメの中間みたいな感じ。(2014/6/23)

アソコに突然異変が! 女流作家、注目のデビュー作
出版界の最重要人物にフォーカスする『ベストセラーズインタビュー』。今回は、新刊『甘いお菓子は食べません』を刊行された田中兆子さんにお話を伺いました。(2014/6/17)

セックスに革命を起こすための3つのアドバイス
男性が抱える、上手くいかないセックスの悩み。そんな悩みに銀座のナンバーワンホステスであった著者が答える書籍、『モテる男のセックス流儀』を紹介します。(2014/6/12)

R25スマホ情報局:
就寝前にスマホいじる、8割超
就寝前にスマホを使う人がどれほどいるのか、20〜30代の男女224人にアンケート調査を行った。なかには1時間以上という人も……。(2014/5/29)

なぜ広告にだまされるのか? おバカな脳の秘密
わたしたちの脳は不完全? 日常的に騙されたり間違えたりする脳の謎に挑む書籍『バグる脳 脳はけっこう頭が悪い』を紹介します。(2014/5/27)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。