ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「岡田斗司夫」最新記事一覧

総監督ホリエモン! 岡田斗司夫とコラボしたSFアニメ企画がクラウドファンディング 目標の150万円を集める
声優、主題歌、監督、絵コンテ、アニメーター、キャラクターデザインのオーディション権が得られる。(2016/5/16)

ニコニコチャンネル、有料ユーザー40万人突破 トップ5の年間売り上げ平均は1億円超
ニコニコチャンネルの有料登録者数が40万人を突破した。トップ5の平均年間売上額は1億円に達している。(2016/1/14)

どんだけあるの!「○○ダイエット」の歴史をGoogleトレンドで振り返る
過去に流行ったダイエットを、Googleトレンドでそのピークの時期と理由を網羅してみました。「そういえばそんなダイエットあったな……」と懐かしく思うものもあるかもしれません。(2016/1/4)

「33歳まで」「体重60キロ未満」ーー岡田斗司夫さんが老舗の「おかみさん」を募集 Facebookの異色投稿が物議
8月31日まで受け付けています……。(2015/8/27)

「ニコニコチャンネル」、有料ユーザー30万人突破 トップ10の収益は年間平均4400万円超
「ニコニコチャンネル」の有料登録者数が30万人を超えた。(2015/4/15)

“引っ張りだこな人々”の習慣:
半年で10キロやせなかったら10万円あげます――小鳥ピヨピヨ・清田いちるさん
「周りが放っておかない人」に生活習慣や健康のコツを聞く本連載。記念すべき第1回のお相手は、ブログ「小鳥ピヨピヨ」の清田いちるさんだ。(2015/3/9)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

緊急入院した岡田斗司夫さん、無事退院
松屋でカレ牛を食べるそうです。(2015/1/30)

岡田斗司夫さん緊急入院、「愛人リスト」騒動の影響か
本人のサイトに謝罪文が掲載されています。(2015/1/21)

岡田斗司夫さん、ネットに流出の「愛人リスト」めぐり謝罪 「妄想を書いたもの」
リストの内容は「ほとんどは実在の人物を元にした創作」としている。(2015/1/21)

岡田斗司夫さん「愛人とのキス写真」について「本物」と認める さらに現在、9人の彼女がいることも告白
自らYouTubeに動画で告白、詳細はニコニコ生放送で語るそうです。(2015/1/11)

「アオイホノオ」のLINEスタンプが登場 「かわいそうなあだち充…」など名言を収録
マンガ家志望者は購入必死。(2015/1/9)

ニコファーレで言論コロシアム年末企画「決着2013」 上杉隆、岡田斗司夫、鳩山由紀夫ら13組が2013年を熱く振り返る
勝間和代さんが完全に「黒猫のウィズ」の人に……。(2013/12/25)

niconicoの「ブロマガ」、有料登録者10万人を突破
「アニメ」「ゲーム」関連のブロマガが登録者を伸ばし、有料登録者数が10万人越え。(2013/10/28)

東京国際ブックフェアリポート:
東京国際ブックフェア、今年は何が新しかったか
東京ビッグサイトで開催中の「第20回東京国際ブックフェア」。さまざまな出展があるが、注目を集めているブースを幾つかピックアップしよう。(2013/7/4)

岡田斗司夫×堀江貴文のアニメ企画 pixivでアイデア募集中
“みんなが自分の作りたいアニメを作れる”プロジェクトだそうです。(2013/6/17)

東浩紀さんと岡田斗司夫さんがニコ生で初対談
東浩紀さんと岡田斗司夫さんがニコニコ生放送で初対談する。語って欲しいテーマをメールで募集中。配信は1月21日20時0分〜。(2013/1/16)

悩み相談に乗る時の3つのポイント
悩みを相談されて、どう答えればいいのか迷ったことのある人は多いはず。今回はそんな人にぴったりな一冊を紹介します。(2013/1/11)

ニコ生で岡田斗司夫ゼミ年末SP 「俺が選ぶ2012ランキング」
オタキングこと岡田斗司夫さんが2012年を1人で振り返るタブー完全無視の90分。今年1番気になった映画、アニメ、人、怒り心頭だった出来事などを語る。配信は12月29日20時0分〜。(2012/12/26)

niconicoの「ブロマガ」、有料登録者3万人に
niconicoの記事配信サービス「ブロマガ」の有料登録者が3万人を突破した。(2012/12/13)

賞金なんと1200万円 「第1回デジタルMANGA新人賞」栄えあるグランプリ作品は?
アスキー・メディアワークスが「第1回デジタルMANGA新人賞」の授賞式を開催。魔法少女を引退したヒロインが成長後にもう一度魔法少女として戦う作品『Re:魔法少女』(作:しよた こん)がグランプリに選ばれた。(2012/12/5)

「第1回デジタルMANGA新人賞」表彰式をライブ配信
「第1回デジタルMANGA新人賞」の受賞作発表&表彰式をライブ配信する。アスキー・メディアワークスが昨夏から1年をかけて募集してきた新人賞で、グランプリには1200万円が贈られる。ニコニコユーザーが選んだ「ニコニコエントリー受賞作」も。審査員長は岡田斗司夫さん。配信は12月4日19時0分〜。(2012/11/27)

ニコ生岡田斗司夫ゼミ 「ヱヴァQ」を語る
岡田斗司夫さんの番組「ニコ生岡田斗司夫ゼミ」の今回のメインテーマは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」。岡田さんが感想を熱く語り、次回作の展開を予想する。配信は12月3日20時0分〜。(2012/11/26)

「無料のサイトに本気のコンテンツは載らない」――インターネット雑誌「cakes」はWebを変えるか
週150円で読み放題。なぜメルマガとも、電子書籍とも違う「インターネット雑誌」という形を選んだのか。cakes代表・加藤貞顕氏の狙いとは。(2012/11/6)

niconicoのブロマガ、有料登録者2万人突破
8月21日にスタートしたドワンゴの記事配信サービス「ブロマガ」の有料登録者が2万人を突破した。人気チャンネルの上位は、「週刊『夏野総研』」「岡田斗司夫のニコ生では言えない話」「GACKT ちゃんねる」など。(2012/10/24)

Webに、超一流作家のコンテンツを出せる場所を――cakes代表・加藤貞顕氏インタビュー
9月11日にスタートした「cakes」は、1週間150円の購読料で全記事が読み放題、という新しいサービスだ。インターネットのコンテンツビジネスはどうなる? 出版は? 電子書籍は? cakesを立ち上げた編集者・加藤貞顕さんに聞いてみた。(2012/9/28)

岡田斗司夫さんが語る、塀の中のホリエモン
ホリエモンこと堀江貴文さんの塀の中での様子を伝える番組「ホリエモンの満漢全席」。今回は岡田斗司夫さんが面会時の様子を語る。司会は茂木健一郎さん。配信は10月2日23時0分〜。(2012/9/25)

定点観測:
「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」と「koboイーブックストア」の“蔵書点数”を比べてみた(9月21日編)
電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」、「koboイーブックストア」で購入できるeBookの点数をジャンル別に集計する本連載。今週の進ちょくはどうなっているのだろうか。(2012/9/21)

祝「To LOVEる」フルカラー化:
電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/9/20)

岡田斗司夫も津田大介も150円でまるまる1週間読み放題! 新しい形のインターネット雑誌「cakes」
Amazon.comがネットでの物販を「普通のこと」にしたように、ネットでのコンテンツ販売を「普通のこと」に。(2012/9/17)

ほぼ全文書き起こし:
電子書籍時代に出版社は必要か――創造のサイクルと出版者の権利をめぐって
7月上旬、「東京国際ブックフェア」の最終日、ある重要な議論の場が設けられた。出版業界の抱える課題が凝縮されたいわば「パンドラの箱」のようなこのシンポの様子を全文書き起こしでお届けする。(2012/8/23)

いじめ、原発・デモ、細田守を“岡田流”道徳観で考える「ニコ生岡田斗司夫ゼミ」
岡田斗司夫さんがさまざまなテーマについて語り、視聴者からの質問に答える「ニコ生岡田斗司夫ゼミ」。今回のテーマは「道徳の時間」。いじめ、原発・デモ、細田守、ヤクザ……といったテーマについて“岡田流”の道徳観で考える。配信は8月6日21時0分〜。(2012/8/2)

「クリエイティブと金」を議論 岡田斗司夫×赤井孝美
「クリエイティブと金」と題し、岡田斗司夫さんとイラストレーター赤井孝美さんが対談。その模様をライブ配信する。配信は7月26日22時30分〜。(2012/7/25)

今年こそ電子書籍元年!? 商機広がるも……課題山積
今年こそ電子書籍元年? そう感じさせる動きが出てきた。紙と電子の同時出版などが加速しているが、対処すべき課題も山積している。それは……。(2012/7/12)

津田大介氏、佐々木俊尚氏、家入一真氏らが出演する「よるヒル超会議」ライブ配信
トークセッション型ライブイベント「よるヒル超会議〜ライフスタイル革命を語る!〜」を配信。各テーマと出演者は、「“これまで”が崩壊する時代」(佐々木俊尚氏、倉本由香利氏)、「個人でも社会は変えられる」(鈴木寛氏、坂之上洋子氏)、「新コミュニティデザイン論」(津田大介氏、長谷部健氏)、「新しい経済社会をサバイブしよう」(岡田斗司夫氏、家入一真氏)、「これからの生き方」(宮台真司氏、坂口恭平氏)。配信は6月10日16時30分〜。(2012/6/8)

岡田斗司夫×作曲家・田中公平 「評価経済社会ってなんぞや?」
岡田斗司夫さんと作曲家・田中公平さんが対談。「評価経済社会ってなんぞや?」と題して、60分一本勝負を繰り広げる。配信は5月31日18時0分〜。(2012/5/29)

岡田斗司夫さんが大阪芸大で講義 「マンガ評論の方法」
岡田斗司夫さんによる大阪芸術大学での講義「マンガ評論の方法」をライブ配信する。配信は5月12日9時30分〜。(2012/5/10)

岡田斗司夫さんの「クリエイティブ概論」 大阪芸大で講義
岡田斗司夫さんによる大阪芸術大学での講義「クリエイティブ概論」をライブ配信する。配信は5月11日13時30分〜。(2012/5/10)

岡田斗司夫さんがニュース考察に人生相談 「ニコ生シンクタンク」
岡田斗司夫さんがニコニコ生放送に開設したシンクタンクの4月号。ニュースの解決策を提案する「岡田斗司夫のニュース道場」と、ユーザーが有名人や「イマドキの子ども」などになりきって相談する「なりすまし人生相談」を届ける。配信は4月18日18時0分〜。(2012/4/13)

岡田斗司夫さんが質問に答えます 「ニコ生シンクタンク」
岡田斗司夫さんがニコニコ生放送に開設したシンクタンクの4月号。ユーザーからの質問に岡田さんがリアルタイムで答える。配信は4月2日20時0分〜。(2012/3/31)

「岡田斗司夫のニコ生シンクタンク」 新型iPad、復興増税を考察
岡田斗司夫さんがニコニコ生放送に開設したシンクタンクのライブ配信3月号。前半の「岡田斗司夫のニュース道場」では「新型iPad」「復興増税」「ガソリン急騰問題」などのニュースの解決策を岡田さんが提案する。後半は有名人になりきる「なりすまし人生相談」。配信は3月21日18時0分〜。(2012/3/19)

「オタクが幸せになる方法、教えます」――岡田斗司夫さんが「幸福論」を語る
「タブー完全無視」の90分を展開するニコニコ生放送の番組「岡田斗司夫ゼミ」。今回は「幸せ」をテーマに岡田さんが語る。“おしながき”は「ガイナックス時代の岡田斗司夫は『幸せ』だった?」「アニメオタクを続けて『幸せ』になれるか?」「35歳童貞ニートでも『幸せ』になる方法」「憎いアイツを『不幸』にする方法」など。配信は3月5日20時0分〜。(2012/3/5)

岡田斗司夫さんがニュース考察や人生相談 「ニコ生シンクタンク」
岡田斗司夫さんがニコニコ生放送に開設したシンクタンクの2月号。ニュースの解決策を提案する「岡田斗司夫のニュース道場」と、ユーザーがスティーブ・ジョブズ氏やローマ法王などの有名人になりきって相談する「なりすまし人生相談」をお送りする。配信は2月22日18時0分〜。(2012/2/21)

岡田斗司夫さんが語る「金と女」 ニコ生で新春3時間スペシャル
岡田斗司夫さん出演の番組「ニコ生岡田斗司夫ゼミ」の新春3時間スペシャルをライブ配信する。テーマは「金と女」。「モテないオトコがいるのは、女の責任?」「カネがあったら、どれぐらいモテるのか?」など過激(?)な講義をお届けする。配信は1月5日20時0分〜1月5日23時0分。(2012/1/5)

福井健策弁護士ロングインタビュー:
「スキャン代行」はなぜいけない?
書籍のスキャンを代行する業者に対して、7人の作家が原告となって差し止め請求を行ったことにさまざまなコメントが飛び交っている。果たして、今回の告訴はユーザーの事情や感情を無視し、さらには電子書籍の普及に背を向けるものなのか? 福井健策弁護士に行ったインタビューから、問題の本質をあぶり出してみよう。(2011/12/23)

岡田斗司夫のニュース道場 有名人になりきる「なりすまし人生相談」も
岡田斗司夫さんがニコニコ生放送に開設したシンクタンクの12月号。2部構成で、「岡田斗司夫のニュース道場」ではニュースの解決策を岡田さんが提案する。有名人になりきる「なりすまし人生相談」では「天国のスティーブ・ジョブズさん:5年後のアップル、大丈夫か?」「ローマ法王:未来、宗教はどうなっている?」などの質問に岡田さんが答える。配信は12月26日18時0分〜。(2011/12/22)

世の中浮かれてクリスマス だから「最後の恋愛話」をしよう――ニコ生岡田斗司夫ゼミ
「オタキング」こと岡田斗司夫さんによるニコニコ生放送番組「岡田斗司夫ゼミ」。年末にちなんで「総括」をテーマに岡田さんが語る。今回のおしながきは、「世の中浮かれてクリスマス。だから『これが最後の恋愛話』をしよう」「神様はオワコン? 神様はいるか・いないか結論を出そう」「年末だから『ボーナスとお年玉の使い道』の話を聞いてくれ!」「日本が変わりそうだから『政治家はオワコン』の話をしよう!」など。配信は12月5日20時0分〜。(2011/12/2)

銀魂の放送休止騒動でパロディ文化は萎縮?――岡田斗司夫さんがニュース考察
岡田斗司夫さんがニコニコ生放送に開設したシンクタンクの番組第2回。2部構成で、1つめのコーナー「岡田斗司夫のニュース道場」では「TPP」「オリンパス損失隠し」「銀魂放送中止」などのニュースの解決策を岡田さんが提案する。有名人になりきる「なりすまし人生相談」では「天国のスティーブ・ジョブズさん:5年後のアップル、大丈夫か?」「ローマ法王:未来、宗教はどうなっている?」などの質問に岡田さんが答える。配信は11月23日18時0分〜。(2011/11/22)

「ディズニー最大のタブー」ってナニ? 岡田斗司夫さんが“超過激”な都市伝説を語る
「タブー完全無視」の90分を展開するニコニコ生放送番組「岡田斗司夫ゼミ」。今回は「都市伝説」をテーマに岡田さんが語る。“おしながき”は「ディズニー最大のタブー『グーフィーの中身』」「となりのトトロ都市伝説を検証」「中川しょこたんの番組でカットされた都市伝説」「ユダヤの陰謀は本当にあるの?」など。「クリスマス前で浮かれるリア充どもよ、俺たちの聖夜は恐怖と笑いの都市伝説で準備だぜ!」。配信は11月7日20時0分〜。(2011/11/7)

アニメ業界の低収入を解決するには? 岡田斗司夫さんがニュース考察
岡田斗司夫さんがニコニコ生放送にシンクタンクを開設。30分間でニュース考察から、ユーザーが有名人になりきった「なりすまし人生相談」まで盛りだくさんで届ける。初回の今回は、「都暴排条例に芸能事務所は戦々恐々?」「サムスン――アップルの争いが泥沼化」「20代アニメーターの平均年収は110万円」といったテーマで、ニュースの解決策を岡田さんと考える。配信は10月26日18時0分〜。(2011/10/25)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。