ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「もしドラ」最新記事一覧

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら

あるエンジニア、かく語りき2(3):
ドラッカーの言う「真摯さ」とは何かを考えてみた
辞書で「真摯」を調べると、「まじめで熱心なこと」と書いてある。でも、それだけでは何か足りないような気がする……。(2016/9/7)

アジャイル時代のプロジェクトマネジメント入門(4):
失敗するプロジェクトと成功するプロジェクト
プロジェクト管理の基礎からアジャイル開発の理想と現実、成功例と失敗例、を紹介し、ベストプラクティスを提案する連載。今回は、開発プロジェクトを成功させるために重要な2点を紹介し、その2点がアジャイル開発で、どう有効なのかを解説します。(2016/1/25)

小林正弥の「幸福とビジネス」:
もし経営者がアリストテレスを読んだら?
ビジネスの世界でよく語られる「経営哲学」。これはいわゆる学問的な哲学と関係するのだろうか。この難問についてアリストテレスはどう考えるのだろうか?(2016/1/7)

小林正弥の「幸福とビジネス」:
相次ぐ企業不祥事、アリストテレスならどう見る?
ビジネスにおいて「美徳」は必要なのだろうか? 最近相次いで起きている企業の不祥事を見ていると、その答えは「Yes」と言わざるを得ないだろう。(2015/12/25)

小林正弥の「幸福とビジネス」:
もしビジネスリーダーがアリストテレスを読んだら
「ビジネスに幸福は必要か?」――。この命題に対して、哲学者・アリストテレスならどう答えるだろうか。人気番組「ハーバード白熱教室」で解説者を務めた小林正弥教授がひも解く。(2015/12/17)

Amazon.co.jpが過去15年の本の年代別トップランキングを発表 一番多く1位に輝いたのは……
各年の流行を思い出して懐かしい気持ちに。(2015/11/6)

Amazon.co.jp 15年間のコミック販売1位は──本・洋書の年代別ランキング公開
Amazon.co.jpが15周年を記念し、本・洋書ストアの年代別販売ランキングを公開。(2015/11/5)

「もしドラ」第2弾は「もしイノ」 12月に発売
タイトルは「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら」。(2015/10/27)

Weekly Access Top10:
夏のボーナスと物欲
ほしいものをあげたらキリがないです。記者の仕事はほしいものに出合いすぎるので困ります。……買わない! 買わないぞ!(2015/6/29)

Amazonが期間限定で書籍を20%割引販売――これは再販制度違反になる?
主婦の友社が日経新聞の記事に「事実とまったく異なる」と怒った理由とは……?(2015/6/26)

Amazonが書籍の割引販売、出版社6社が協力
ダイヤモンド社、インプレス社、廣済堂、主婦の友社、サンクチュアリ出版、翔泳社の一部書籍が期間限定で20%オフとなっている。(2015/6/26)

Amazon、発売後一定期間経った書籍を値下げ販売 「もしドラ」など110冊を期間限定で2割引き
Amazonが新品書籍の値下げ販売を期間限定で実施。「もしドラ」などベストセラーを含む110タイトルを2割引きで販売している。(2015/6/26)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
「モデルベース開発奮戦ちう」はまだまだ終わらない?
連載は最終回を迎えましたが、まだいろいろあったりします。(2015/5/12)

“コンテンツ”がコミュニティーを作る――Casa BRUTUS編集長・松原亨とピースオブケイク・加藤貞顕が考える未来の雑誌
8月8日、新宿で「編集のミライを考える」と題したトークイベントが開催。雑誌好きの学生を中心に40人以上が参加した。(2014/8/12)

窪田順生の時事日想:
ドラッカーと孔子の思想が似ているのは2人とも「ファシズム」を憎んでいたから?
東京大学の安冨歩教授が『ドラッカーと論語』という本を出した。ドラッカーと孔子を結びつけるなんて強引では? と思われるかもしれないが、この2人、驚くほど同じようなことを言っている。それは……。(2014/7/8)

有名声優が朗読、「WonderGOO」9店舗でオーディオブック・カード発売
今回発売されたのは『桐島、部活やめるってよ』など19タイトル。朗読は、下田麻美さんや戸松遥さんら有名声優が担当している。(2014/6/16)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/4/22)

HuluでNHKの番組配信 「プロジェクトX」「サラリーマンNEO」など
HuluでNHKの番組配信がスタート。「プロジェクトX」「サラリーマンNEO」「スタンフォード白熱教室」などを順次配信する。(2013/12/25)

あの「プロジェクトX」も、HuluでNHKのテレビ番組を配信
「Hulu」で「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」や「おしりかじり虫」が見られる。(2013/12/25)

ブックオフ、2013年「年間ランキング」発表――堺雅人出演作など変わり種も
中古通販・買取サイト「ブックオフオンライン」における2013年の売上ランキングが発表に。カテゴリ別のほか、ドラマ「半沢直樹」の主演俳優・堺雅人出演作品やキーワード検索の多いDVD作品ランキングも紹介。(2013/12/16)

「働く」ことを真剣に考える人は今すぐ買うべき:
堀江貴文氏が初めて語った本心、働く人に伝えたいこと
刑期満了を迎えた前夜、堀江貴文氏は都内で「出版記念講演会」を開催した。新刊『ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく』で伝えたかった本心とは?(2013/11/10)

AKB48高橋みなみに学ぶ「理想のリーダー像」
成功するリーダーとは? 「トリックスター性」にスポットを当てた松山淳さんの著書から3つのポイントを紹介します。(2013/7/30)

机を基地化せよ:
机もFacebookも偽装せよ!
今回は机をある目的のために「偽装」するテクニックを紹介します。実はこの方法、Facebookのプロフィールを作る際にも役立つのです。(2013/4/25)

BookLive、リフロー型EPUB 3コンテンツの配信開始
BookLive!でリフロー型EPUBでの作品配信がスタート。2種類のポイントバックキャンペーンも実施する。(2013/4/22)

朝井リョウ・窪美澄「今後もずっと書き続けていきたい」
今最も勢いのある作家、『桐島、部活やめるってよ』の著者朝井リョウさん、『晴天の迷いクジラ』の著者窪美澄さんのトークイベント&サイン会の様子をレポート。(2012/12/28)

Google副社長の発言が(後編):
注文はFAXと人海戦術だなんて……超アナログな出版業界の衝撃
ビジネス本を出版することになったものの、出版に関しては完全に素人の村上氏。世間ではITの普及で業務の効率化が進んでいるが、出版業界ではFAX注文、営業は人海戦術とアナログ感に満ちていた。そんな“業界ショック”を受けながらも、無事に出版までたどり着けたのだろうか。(2012/11/9)

本日21時から!:
“手帳王子”が解説! オススメ2013年手帳を探せ&違法ダウンロード特集
毎月1回のネット生放送「ビジネステレビ誠」。11月は「『小説・文学』『経済・ビジネス』電子書籍ランキング」「“手帳王子”が解説! オススメ2013年手帳を探せ」「著作権法改正、何をすると違法ダウンロードで刑事罰?」をお届けします。(2012/11/9)

「無料のサイトに本気のコンテンツは載らない」――インターネット雑誌「cakes」はWebを変えるか
週150円で読み放題。なぜメルマガとも、電子書籍とも違う「インターネット雑誌」という形を選んだのか。cakes代表・加藤貞顕氏の狙いとは。(2012/11/6)

cakesとブロマガ、ネットとクリエイターの未来は? 川上量生×加藤貞顕×岩崎夏海
大ベストセラー「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の編集者で、インターネット雑誌「cakes(ケイクス)」を立ち上げた加藤貞顕さんと、ドワンゴ川上量生会長が出演。お互いの運営するサービス比較、ネットとクリエイターの関わりなどを語り合う。司会はもしドラの著者・岩崎夏海さん。配信は10月24日20時0分〜。(2012/10/16)

Webに、超一流作家のコンテンツを出せる場所を――cakes代表・加藤貞顕氏インタビュー
9月11日にスタートした「cakes」は、1週間150円の購読料で全記事が読み放題、という新しいサービスだ。インターネットのコンテンツビジネスはどうなる? 出版は? 電子書籍は? cakesを立ち上げた編集者・加藤貞顕さんに聞いてみた。(2012/9/28)

誠 Weekly Access Top10(2012年9月8日〜9月13日):
誠 ビジネスショートショート大賞、締め切りまであと3日です!
9月24日締め切りの誠 ビジネスショートショート大賞。早いもので、締め切りまであと3日となりました。(2012/9/21)

岡田斗司夫も津田大介も150円でまるまる1週間読み放題! 新しい形のインターネット雑誌「cakes」
Amazon.comがネットでの物販を「普通のこと」にしたように、ネットでのコンテンツ販売を「普通のこと」に。(2012/9/17)

ビジネスノベル新世紀:
内容が良いだけじゃダメ、出版界が模索する販促方法とは
近年、ビジネス書が小説やイラストの力を使って、実売を伸ばそうとしている傾向がある。しかし、パッケージングで工夫が行われているのはビジネス書に限った話ではない。連載「ビジネスノベル新世紀」最終回では、出版業界の現状について改めて振り返る。(2012/9/17)

作品も募集中です:
一次選考通過作品を公開しています――誠 ビジネスショートショート大賞
誠 ビジネスショートショート大賞では現在、特設サイトで一次選考通過作品を公開しています。作品募集も継続していますので、締め切りの9月24日までにぜひご応募ください。(2012/9/14)

誠 ビジネスショートショート大賞サンプル作品:
「消費税は、アタシたちアイドルが支配します」
急きょ“消費税アイドル”としてユニットデビューが決まった3人のアイドル。そもそも消費税のことも知らないし、キャッチコピーすら決まらない。ライブ本番まであと5分。果たして、間に合うのか?(2012/9/14)

紙の本と電子書籍の差額を一発検索「電子書籍サーチ」
紙の本と、同じ本の電子書籍版との差額を検索できるサービス「電子書籍サーチ」が登場。(2012/9/12)

ビジネスノベル新世紀:
どんな流れで進めればいいの? ビジネスノベルの書き方とは
近年ビジネス書界隈で目立つようになっているビジネスノベル。ショートショートのビジネスノベルを対象とする「誠 ビジネスショートショート大賞」の作品を書くにはどのような流れで進めればいいのか。1つの例をもとに解説してみました。(2012/9/7)

作品募集中:
『さおだけ屋はなぜ〜』山田真哉氏や『もしドラ』加藤貞顕氏が審査――誠 ビジネスショートショート大賞
ビジネスについての短い小説を募集している「誠 ビジネスショートショート大賞」。応募作品の中から優秀作品を選ぶ審査員を発表します。あなたの知見が作品として世に出るかもしれないチャンス、ぜひ応募してみませんか? 締切は9月24日です。(2012/9/5)

ビジネスノベル新世紀:
“読みやすい”だけじゃない! ビジネスノベルを知るための7作品
前回までの連載「ビジネスノベル新世紀」ではビジネスノベル、あるいはビジネスライトノベルがビジネス書界隈で目立つようになってきた状況について解説しました。今回は代表的なビジネスノベル7作品を紹介します。(2012/8/31)

「ゲームを作るのに、ゲームなんかやらなくていい」――「もしドラ」作者、ゲーム業界にアドバイス 
「おれほどゲームをやったやつはいない」と豪語する岩崎夏海氏は、今のゲーム業界をどう見たか。(2012/8/24)

ビジネスノベル新世紀:
ビジネス書+ライトノベル=“ビジネスライトノベル”の誕生
ビジネス書で小説形式だったり、表紙にキャラクターのイラストを使用したりしている作品が登場している一方、ライトノベルでもビジネスをテーマにした作品が登場しています。そうした“ビジネスライトノベル”とでも言うべきジャンルが登場している背景には何があるのでしょうか。(2012/8/24)

コンテンツ販売の未来は――津田大介さん、佐々木俊尚さん、ドワンゴ川上会長など議論
有料メルマガの成功で、無料が当たり前だったテキストコンテンツの世界に課金モデルが浸透し始めている。コンテンツ販売の未来はどうなるか――津田大介さん、佐々木俊尚さん、岩崎夏海さん、川上量生さん、夏野剛さんが議論した。(2012/8/21)

ドワンゴが新サービス「ブロマガ」発表――誠も参加
ドワンゴは8月21日、新サービス「ブロマガ」を開始。政治家やジャーナリスト、企業などのテキストコンテンツを、ニコニコチャンネル内のブログやメールマガジン、ePub形式の電子書籍で読者に届けられる。有料課金も可能だ。(2012/8/21)

ニコニコが有料メルマガに参入 動画や生放送とあわせて配信「ブロマガ」
「ニコニコチャンネル」に、ブログやメルマガを配信できる機能が追加された。押井守さんや津田大介さんなど各界の著名人が参加。動画や生放送とあわせて配信できる。(2012/8/21)

「もしドラ」作者が登場 CEDEC 2012セッション生放送
岩崎夏海氏が登壇する 「『もしドラ』 x CEDEC 〜ミリオンセラーを狙う為の秘訣〜」など、CEDEC 2012のセッションを生放送する。配信は8月22日13時30分〜。(2012/8/20)

ビジネスノベル新世紀:
もしドラだけじゃない! “ビジネスノベル”が増えているわけ
最近、書店のビジネス書コーナーでは、若い女の子が表紙になった物語形式の本が増えています。その背景には、ビジネス書側、小説側、それぞれの事情が関係しているようです。(2012/8/17)

電子化が迫る著者と販売サイトの新たな関係:
力が無い販売サイトは料率を下げるべきなのか?
佐々木俊尚氏が、ブクログのパブーが料率をそれまでの30%から60%への変更を求めてきたとTwitter上で明かし波紋を呼んでいる。それは中間業者の搾取なのか。著者と販売サイトの関係を再確認する意味でこの動きを幾つかのポイントに沿って見ていこう。(2012/8/9)

お知らせ:
「第1回 誠 ビジネスショートショート大賞」募集開始
ビジネスについて、短い小説を書いて応募してみませんか? 大賞受賞作品は、誠のトップページに長期間掲載されるほか、電子書籍としても出版されます。(2012/8/6)

「CEDEC 2012」の特別招待セッションに、「Unreal」のティム・スウィーニー氏、「パズドラ」の山本大介氏、「もしドラ」の岩崎夏海氏
8月20日〜22日にパシフィコ横浜で開催される「CEDEC 2012」において開催される特別招待セッションに登壇する3名が発表された。(2012/7/13)

あれ、増えた?:
今年も兵庫県の美化は“ミカ”たちにおまかせ「クリーンアップひょうご」
女性教師、入りました。(2012/6/13)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。