ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「企業」最新記事一覧

関連キーワード

企業の4割が正社員不足 放送業界は7割超え
企業の37.9%が正社員不足と回答――帝国データバンク調べ。(2016/8/26)

東レ、企業向け健康管理事業参入 「スマートウエア」使い情報一元化
東レは25日、ITを融合した次世代衣料「スマートウエア」を使った企業向けサービスに乗り出した、と発表した。(2016/8/26)

国産AIのプラットフォーム構築 総務省、来年度概算要求に12億円
総務省は来年度から、企業が人工知能を事業や技術開発に低コストで活用できるようにするAIプラットフォームの構築に乗り出す。(2016/8/26)

ビッグデータを統合・分析して企業のプロモーション施策を高度化:
富士通、「DMPインテグレーションサービス」を販売開始
富士通は顧客の購買・行動履歴に基づいた最適なプロモーションを提案し企業のビジネス拡大を支援するため、「DMPインテグレーションサービス」の提供を開始した。(2016/8/26)

企業へのスパイ活動に使われる恐れも:
Apple、iOSの脆弱性を修正 iPhoneを遠隔で脱獄させる標的型攻撃が発覚
iOSの未知の脆弱性を突くスパイウェアが存在し、人権活動家の行動を監視する目的で使われていたことが分かった。iPhoneを遠隔で脱獄させる手口が、実際の標的型攻撃に使われた事例が確認されたのは初めて。企業に対するスパイ活動にも使われる恐れがある。(2016/8/26)

Uberより一足先に:
世界初の自動運転タクシー公開実験、米新興企業がシンガポールで開始
MITのロボット工学の教授が立ち上げた自動運転技術企業nuTonomyが、Uberより一足先に、世界初の“ロボタクシー”の公開実験をシンガポールの市街地で開始した。2018年にはシンガポールでサービスを開始する計画だ。(2016/8/26)

製造業IoT:
国内におけるIoTの取り組み状況調査、ほぼ半数は「限定的導入」
IDC Japanは、国内におけるIoTの取り組み状況について調査を実施した。結果を分析したところ、国内IoTユーザー企業のほぼ半数は「限定的導入」(5段階中、下から2番目)の成熟度にとどまっていることが分かった。(2016/8/26)

採用の決め手は“ネットワーク仮想化に関する知識とノウハウ”:
PR:クラウドデータセンター先駆者も驚いた! 次世代クラウドサービス基盤構築プロジェクトに見る「デルの真価」
今年の5月にデル創業者であるマイケル・デルが、EMCおよびそのグループ企業と共にDell Technologiesという企業グループを今後設立することを発表し、ハードウェアからソリューション、サービスまでをワンストップで提供できるデル。サーバやネットワーク機器といった物理レイヤーの強みに、仮想環境構築やクラウドサービス管理といった仮想レイヤーの強みが“統合”されることで何が生み出されるのか。2015年に「Software-Defined Data Center(SDDC)」アーキテクチャを全面採用した次世代クラウド基盤「Next Generation EASY Cloud」を開始したアイネットのプロジェクトから、“デルの真価”を探る。(2016/8/26)

顧客企業のデジタルトランスフォーメーションを加速:
電通デジタルとPwCコンサルティング、デジタル変革推進プログラムを共同開発
電通デジタルは、経営コンサルティングファームのPwCコンサルティングと共同で顧客企業のデジタル変革を包括的に支援するプログラムを開発し、提供を開始した。(2016/8/25)

製造IT導入事例:
大地震の際の建物の揺れ方を予測するシステムを無償で提供
SAPジャパンは白山工業と協力して、スマートフォンを利用した震度計により軽微な地震のデータを収集・解析し、大地震の際の建物の揺れ方を予測するシステム「my震度」を開発した。企業や自治体、研究機関、一般消費者に無償提供し広く普及を図る。(2016/8/25)

2陣営に分かれるEMM市場
成長中のモバイル管理市場を二分、Microsoft&Citrix連合とVMware陣営の戦いが熱い
CitrixとMicrosoftのパートナーシップは、仮想化市場のみならず企業のモバイル管理市場においても顕在だ。Microsoftとの連携が、CitrixのAppConfig Communityへの参加をとどまらせている。(2016/8/25)

移行の重要な鍵をにぎる「PoC」
Windows 10移行、“最大の悩み”をなくすMS「PoC」ツールの実力とは
企業は、新しいOSに移行する前に概念実証(PoC)を使ってテストする必要がある。Windows 10も例外ではない。(2016/8/25)

視点:
デジタルによる「対話」の革新
デジタルの進化は人間のコミュニケーションのあり方を変えた。これまでの購買情報を基盤としたユーザー接点は飛躍的に拡大。IoT等により、常にユーザーに寄り添う企業の存在を可能にした。(2016/8/25)

PHP7とMySQL5.7に対応、セキュリティを強化:
シックス・アパートがCMSプラットフォーム「Movable Type 6.3」をリリース
CMS(コンテンツ管理システム)および関連サービス企業の大手シックス・アパートは、CMSプラットフォームの最新版「Movable Type 6.3」の出荷を開始したと発表した。(2016/8/24)

市場をけん引するVelodyneを追う企業が続々:
自動運転向けライダー技術、競争激化の気配
ライダー(レーザーレーダー)が自動運転車に求められるセンサー技術の1つとして浮上する中、ライダーを専門とする新興企業が、イスラエル、ドイツ、カナダ、米国ニューメキシコ州やカリフォルニア州のあちこちに出現している。(2016/8/24)

ポスドク「使える」人材に育成 政府が検討 AIやビッグデータの知識生かす
AIやビッグデータなどを駆使する第4次産業革命に不可欠な専門家を企業が雇用しやすくするため、政府は博士課程学生やポスドク向けの研修支援制度を創設する方向で検討を始めた。(2016/8/24)

高精度なパーソナライズでCPAが3分の1に 富士通のビッグデータ対応プロモ支援サービスで
富士通は、ビッグデータを統合・分析し、企業のプロモーション施策を高度化する「DMPインテグレーションサービス」を発売した。顧客一人一人の購買・行動履歴に基づいた最適なプロモーションを提案し、企業のビジネス拡大を支援する。(2016/8/25)

自然エネルギー:
蓄電池と太陽光発電で電力を安く使う、ベンチャー2社がシステム実用化へ
太陽光発電の分野で新技術の開発を進めるベンチャー企業2社が国の支援を受けて実用化プロジェクトに取り組む。太陽光発電の余剰電力と夜間の商用電力を蓄電池に充電しながら電気料金を大幅に削減する手法を開発する。独自の制御手法を組み込んだ蓄電池システムを2017年に販売する計画だ。(2016/8/24)

製造マネジメントニュース:
日本企業のデジタル変革への支援を強化するため協業を深化
日本アイ・ビー・エムとSAPジャパンは、グローバル・レベルでのパートナーシップを生かし、日本企業のデジタル変革への支援を強化するため、両社の協業をより一層深化させると発表した。(2016/8/24)

不可解なポリシー変更
「Windows 10 Anniversary Update」で「Pro」ユーザーが悲鳴を上げる理由
Windows 10 ProにAnniversary Updateをインストールすると、企業のWindows管理者は、グループポリシーでサードパーティー製アプリのインストールをブロックできなくなる。この問題に多くの企業が悩んでいる。(2016/8/24)

水曜インタビュー劇場(ロボット公演):
“手先が伸びて縮むだけ”のロボットが、「在庫ゼロ」になるほど売れている理由
「ロボット」と聞けば、複雑な動きをするモノ――。といったイメージをしている人も多いと思うが、手先が伸縮するだけのロボットが売れている。トヨタ自動車やオムロンといった大企業が導入していて、現在の在庫は「ゼロ」。なぜ多くの企業が、単純な動きをするロボットを求めているのか。(2016/8/24)

Synology Note Stationで「すべてを記憶する」:
Evernoteがプラン改訂!? よろしい、ならばSynologyだ!!
NASを使って「企業に振り回されない環境」を作ろう。(2016/8/23)

「必要だが、どうすればいいか分からない」企業/組織を支援:
「名ばかりCSIRT」にならないために──IIJ、組織内CSIRTの構築/運営を支援するアドバイザリーサービスを開始
IIJが、組織内CSIRTの構築/運営を支援する「IIJ CSIRT構築/運営アドバイザリソリューション」の提供を開始した。「必要だが、どうすればいいか分からない」という企業をサポートする。(2016/8/23)

ビジネスアナリティクス、ビッグデータの文脈(3):
ガートナーが、「IT部門は全てのデータを管理すべきでない」と主張する理由
ビッグデータ/IoTは、企業の情報システム部門にデータ管理上の新たな課題を突きつけている。ガートナー リサーチ部門バイスプレジデント兼最上級アナリストのTed Friedman氏に、どう対応すべきかを聞いた。(2016/8/23)

社内ファイルサーバからの脱却:
PR:今の企業ビジネスシーンにふさわしい「ファイル共有」のあり方とは?
社内ファイルサーバやメール添付に始まり、グループウェアや社内SNSの活用、さらにはビジネスチャット、オンラインストレージへとファイル共有の方法は進化を続けてきた。その結果、さまざまな仕組みが新旧混在し、企業によって状況がバラバラというのが現状だ。そこから浮かび上がる企業課題と、その先の展望などを考えたい。(2016/8/23)

「第三者保守×中古IT機器買取」で生まれる価値:
PR:そのIT機器の処分・廃棄、ちょっと待った! ハードウェア保守会社が提案する、新たな資産活用のカタチ
近年、仮想化やクラウド化の広がりで、使われなくなったIT機器が急増している。そうした機器はコスト負担を覚悟で処分するのが一般的だが、新たな価値を提供してくれる企業があるのをご存じだろうか?(2016/8/22)

PR:ファイルサーバを社外から利用したい! その「現実解」とは
他社との競争が激しさを増す中、社員間のコラボレーション強化が企業の経営課題になっている。その対応に向け、社内外を問わないファイル共有が強く求められているが、その中でも社内文書を管理するファイルサーバは、現状では社外からの利用には制限が多い。この状況を打破するための現実的な方策について探りたい。(2016/8/23)

「LINE」アプリ上で自社のユーザー獲得やプッシュメッセージ配信を実現:
「LINE」と企業のWebサービスを連係する「Official Web App」、一部機能を提供開始
LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」を企業のWebサービスと連係させてユーザーのシームレスなサービス利用を実現する「Official Web App」を、今秋の本格ローンチに先駆け一部提供開始した。(2016/8/22)

リオ五輪、テロ・感染症防ぐ日本の技術 顔認証や殺虫剤など活躍
円滑な大会運営に導く上で大いに貢献してきたのが日本企業だ。(2016/8/22)

Weekly Memo:
Windows 10を導入しない企業は成長しない?
マイクロソフトが企業のPC用OSとして、導入を強力に推し進めているWindows 10。企業がWindows 10を採用する決め手は何なのか――。機能強化版「Windows 10 Anniversary Update」に実装された機能も検証しながらあらためて整理した。(2016/8/22)

太陽光:
災害時にソーラーカーポートを避難所に、企業と自治体が提携
屋外駐車場の屋根に太陽光パネルを設置する「ソーラーカーポート」の設置事例が増えている。アルミ製品製造のSUSは静岡県菊川市と協定を結び、同社の静岡事業所内に設置したソーラーカーポートを災害時の避難所として活用する。(2016/8/22)

エネルギー市場最前線:
「太陽光発電ビジネスは量から質へ」エクソル新社長インタビュー
4つの事業を柱に太陽光発電総合企業として成長するエクソル。市場環境が変転する中、今後どのようなビジネス展開を考えているのか。エクソル新社長に就任した鈴木伸一氏に目指す方向性などについて聞いた。(2016/8/22)

電力自由化で勝者になるための条件(8):
電気料金の見積もりが成否を分ける、高圧と低圧で異なる戦略
小売電気事業者が顧客を獲得するためには、電気料金の見積もりを迅速かつ的確に実施することが重要である。収益にも影響を与えるため、適切な業務フローとシステムの整備が欠かせない。企業を相手にする高圧の小売では精緻な見積もりが必要だが、家庭を対象にした低圧の場合には簡易的な方法でコストを抑えることも検討したい。(2016/8/22)

「売れる商品」の原動力:
「ブランドビジョン」を構成する“7つの要素”とは
ブランディングがうまくいかない企業は、パーソナリティーが曖昧です。人気のあるブランドやお店というのは、技術や商品の確かさだけでなく、世の中から見た“ビジョン”がハッキリしています。(2016/8/22)

"どれを選べばよいか分からない/それはなぜ?"をスピード感と信頼で解消する:
PR:「Flash Storage LAB」が導く、オールフラッシュ選定の“近道”
伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)に、主要各社のフラッシュストレージをまとめて購入前検証ができるサービス「Flash Storage LAB」があるのをご存じだろうか。開設以来、ひっきりなしに企業が訪れているという人気ラボのヒミツは何か。実際にラボを訪れ、その「強み」と「価値」をひもとこう。(2016/8/22)

「SAP HANA®」と「デジタルビジネス時代」の深い関係:
PR:次世代DWHによるデジタルビジネスの実現
インメモリデータベースの先駆けとして、既に多くの企業で実績を残している「SAP HANA®」。ICTとデータを最大限に活用して取り組む経営スタイル「デジタルビジネス」や、旧来のITシステムをビジネス視点で変革する「デジタルトランスフォーメーション」において、SAP HANAの存在感が急加速するように増してきている。それはなぜか──。その鍵は「スピード」にあった。(2016/8/22)

はじめてID管理製品を導入する方へ:
PR:クラウドとオンプレミスの混在で複雑化するユーザーID管理の課題は「Unicorn ID Manager」で解決
クラウドサービスが当たり前のように利用されるようになり、ユーザーIDの管理に悩む企業が増えてきている。社内に閉じたシステムでは、手作業や自作のスクリプト、ID管理ツールで対応できた。だが、クラウドサービスが普及したいま、これまでの手法では十分に管理できなくなってきている。では、IT管理者はどうすればよいのか。解決策はあるのか。(2016/8/22)

日本HP、PCを月額制サービスにした「HP Device as a Service」を発表
日本HPは、PCとライフサイクル管理を一元化して提供する「HP Device as a Service」をスタートさせた。PCのライフサイクルをトータルで管理することで、企業の負担を軽減するという。(2016/8/22)

オープンソースとエンタープライズの関係(2):
米レッドハットCEOらに聞く、コンテナとその背後にある事業戦略
オープンソース関連企業の中で、レッドハットは興味深い存在だ。インフラを中心としながらも、ビジネスルール管理まで、さまざまな分野をカバー。独特なビジネスモデルを築き上げている。今回は、レッドハットのコンテナ関連戦略と全社的な事業戦略を、一般企業のオープンソース利用との関係で探る。(2016/8/22)

安田航のエンタープライズ・アーキテクチャ改革論:
マンガで解説する「EAIの本質とは?」
ビジネス変革を情シス部がリードするためのITストラテジーを、マンガで解説するシリーズ。今回は、企業内の複数システム間を効率的に統合するEAIと、導入に際しての情シスの役割を解説します。(2016/8/21)

アニメ制作企業、9割超が東京に集中 平均収入はピークから4割減
アニメ制作企業は東京一極集中で、1社当たりの平均収入はピークの06年から約4割減――帝国データバンクがこんな調査結果を発表した。(2016/8/19)

ピーター・ティール氏と戦ったGawker.com、8月中に閉鎖へ(GizmodoなどはUnivisionが買収)
IT実業家のピーター・ティール氏を敵に回し、破産申請を余儀なくされたGawker Mediaをメディア企業のUnivisionが1億3500万ドルで買収する。ただし創業者のニック・デントンCEOと渦中のGawker.comは買収の対象外で、同メディアは間もなく閉鎖される。(2016/8/19)

日本HP、PCの“総所有コスト”を計画的に管理できる企業向け月額サービス「HP Device as a Service」
日本HPは、PC本体とライフサイクル管理全体を単一の契約として提供する月額固定制サービス「HP Device as a Service」を発表した。(2016/8/19)

専門家とAIエンジニアの共同開発を促進:
「社会安全に貢献できるAI製品」の創出を支援、「人工知能開発基金」が発足
公益推進協会の人工知能開発基金事務局が「人工知能開発基金」を発足。社会安全に貢献できるAI製品を創出する企業や団体、エンジニアを支援する。(2016/8/19)

Uber、8月中にVolvoと共同開発の自動運転車による配車をピッツバーグで開始へ
UberとVolvoが自動運転車開発での提携を発表した。8月中にXC90ベースの自動運転車でのテスト配車を開始する。Uberはまた、元Googleの自動運転車チームメンバーが創業した自動運転企業Ottoの買収も発表した。(2016/8/19)

モノづくり最前線レポート:
外資系製造業が国内生産に踏み切る理由――3Mの防じんマスクの場合
製造業にとって日本国内で生産を行うには一定のリスクが伴う。特に、外資系の製造業であれば、新興国で低コストで生産し、それを輸入販売すればよいので、国内で新たに生産を始める必然性は低い。しかしこのほど、グローバル企業・3Mの日本法人であるスリーエム ジャパンは、防じんマスクの国内生産に踏み切った。その理由とは。(2016/8/19)

現場に支持されるMRアプリの作り方 JALに聞く開発秘話
MR(Mixed Reality)技術は企業にどんな可能性をもたらすのだろうか。日本航空はMicrosoftの「HoloLens」を利用するアジア初の業務アプリのプロトタイプを開発した。同社のプロジェクトチームにその舞台裏を聞く。(2016/8/19)

コンテンツ“管理”だけでなく“活用”も
「iPad」活用の成功に必要なことは“発想の転換”、生産性が向上する方法とは
業務効率化や生産性向上のために「iPad」を導入している企業は少なくない。導入効果を最大化するにはどうすればいいのだろうか。(2016/8/23)

まず、情報管理に対応できるガバナンスモデルを定めて施策を導入する:
ビッグデータのセキュリティ対策に必要な「10」の項目
ビッグデータのセキュリティ対策には、どんな心構え/対策が必要か。マカフィーが「企業が取り組むべき、10の項目」を公開した。(2016/8/18)

オープンソースとエンタープライズの関係(1):
OpenStack Foundationはエンタープライズ利用にどう取り組んでいるか
クラウド基盤のOpenStackは、金融機関や製造業における導入が進展する兆しを見せている。では、 OpenStack Foundationは一般企業における今後のOpenStack普及をどう支援しようとしているのだろうか。幹部に聞いた。(2016/8/18)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。