ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「PlayMemories」最新記事一覧

最新記事ランキングから編集部お勧め記事を紹介
クラウドのダウンタイム問題を考える
クラウドサービス提供側が障害を起こさないように念入りな対策を実施しても、サービスダウンが起こらないとは言い切れません。最新記事ランキングから編集部のお勧め記事を紹介します。(2016/2/5)

本格的な映像作品にも手が届く超高感度ミラーレス機――ソニー「α7S II」
超高感度ミラーレス機「α7S」の後継機にふさわしい、豊かな階調表現とダイナミックレンジの広さが魅力のソニー「α7S II」。新たに追加されたボディ内手ブレ補正機能と、大幅に強化された動画機能に確かな手応えを感じた。(2015/12/13)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
管理者が休暇中の今、システム障害が発生したらどうする?
夏季休暇を取る従業員が多い今週、もし自社で大規模なシステム障害が発生したら――。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/8/14)

「AWS Summit Tokyo 2015」リポート:ソニー
ソニーが明かす“障害頻発”写真共有サービスの再構築、AWS活用でどう改善?
2013〜2014年にかけて写真共有サービス「PlayMemories Online」でシステム障害を頻発させたソニー。AWSで独自に構築したIaaS基盤を再構築し、新たなスタートを切った。(2015/6/17)

“世界最小”光学30倍ズームレンズ搭載デジカメ「DSC-HX90V」「DSC-WX500」
ソニーから、旅行などに持って行きやすい、光学30倍ズームを備えた小型のコンパクトデジカメが登場した。EVFやGPSの有無などで予算に合わせて選べる2モデルを展開する。(2015/5/19)

週刊デジ押し:
30秒で分かるレンズだけカメラ「DSC-QX30」の魅力
動画で話題の製品を紹介する「週刊デジモノ押しの逸品」。その魅力に、思わず欲しくなってしまうかも!?(2015/2/27)

最新スマートフォン徹底比較(2014年夏モデル編):
ドコモおすすめ4機種レビュー(第3回)――カメラの画質や操作性を比較する
ドコモの夏モデル「ARROWS NX F-05F」「GALAXY S5 SC-04F」「AQUOS ZETA SH-04F」「Xperia Z2 SO-03F」を比較するレビューの第3回では、カメラに焦点を当てる。さまざまなシーンでの画質や、撮影時の操作性をまとめた。(2014/9/29)

簡単に長時間露光写真が撮れるPlayMemories Camera Apps「ライトトレイル」
ソニーが、簡単に長時間露光写真が撮れるカメラ用アプリ「ライトトレイル」の配信を開始した。対応機種はα7S。PlayMemories Camera Appsから514円でダウンロードできる。(2014/9/25)

ソニー、“レンズスタイルカメラ”の高倍率ズーム機とEマウント搭載機を発表
ソニーがIFA 2014のプレスカンファレンスで「レンズスタイルカメラ」の新モデルを披露した。(2014/9/4)

ソニー、XAVC S録画に対応した「α5100」
ソニーがEマウント採用のミラーレスカメラ「α5100」を発売する。上位モデルと同等のセンサーを採用しながら小型ボディを維持している。(2014/8/19)

「NEX-5T」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2014年6月2日〜8日):
「α5000」ランクイン デジカメ販売ランキングに変動の影
ランキング上位のモデルに変化はないが、ソニー「α5000」がランク外から姿を現すなど、夏行楽やボーナスをにらんでの動きが出始めている。(2014/6/16)

ポップアップ式EVF搭載 新レンズでより近づける サイバーショット「DSC-RX100 III」
「1型 2000万画素」「裏面照射&チルト」と来て、次は「ポップアップ式EVF」。ソニー「DSC-RX100」の3代目が登場した。(2014/5/16)

最高ISO感度 ISO409600、高感度の世界にいざなう4K動画対応ミラーレス 「α7S」
ソニーがフルサイズセンサー搭載の4K動画対ミラーレス「α7S」(ILCE-7S)を発売する。新開発の12Mセンサーを備え、最高ISO感度はISO409600だ。(2014/5/16)

Xperiaスマートフォン搭載のメディアアプリ3種がアップデート――UIなどを大きく刷新
ソニーモバイルは、Xperiaスマートフォン搭載のメディアアプリ「アルバム」「WALKMAN」「ムービー」をアップデート。それぞれUIを刷新し、使い勝手を向上させた。(2014/4/30)

「PlayMemories Camera Apps」に新アプリ 星の軌跡や長時間露光も簡単に
ソニーは「α7」などで利用できるカメラアプリシリーズ「PlayMemories CameraApps」に新アプリを追加した。(2014/4/28)

ドット・バイ・ドット表示に色温度設定――カメラ好き注目の4Kテレビ
各社から新製品が相次いで発表され、にわかに盛り上がりを見せる4Kテレビの春モデル。メーカー各社は新しい用途提案にも力を入れており、その1つにデジタルカメラがある。(2014/4/24)

“レンズだけカメラ”に最新ファーム アプリからシャッター半押し可能に
ソニーは“レンズスタイルカメラ”サイバーショット「DSC-QX10」「DSC-QX100」の最新ファームウェアを提供開始した。(2014/4/15)

ソニー「PlayMemories Online」 サービス再開
ソフトウェアの誤動作により提供を停止していた、ソニーのクラウドサービス「PlayMemories Online」が再開した。(2014/4/11)

コンティニアスAFで味わう“爆速”AFに感動! ソニー「α6000」
α7を頂点にしたソニーのミラーレス機においてはミドルレンジになる新製品が「α6000」。NEX-6/7と似た外観に新鮮さは乏しいが、AF、特にコンティニアスAFの速さは感動的。ぜひともAF-Cで試したい。(2014/4/8)

「PlayMemories Online」で他ユーザーの写真見られたのは最大196人 4月10日めどに再開へ
「PlayMemories」のシステム障害で、お互いの写真や動画にアクセスできた可能性があるユーザーは最大196人だったとソニーが発表した。(2014/4/2)

ソニー「PlayMemories Online」、再開予定は4月10日に
ソニーがクラウドサービス「PlayMemories Online」の誤動作に伴う、サービス停止の再開について情報を追加した。(2014/4/2)

ソニー「PlayMemories Online」で他ユーザーの写真・動画が見られた可能性 サービス停止
ソニーのクラウドサービス「PlayMemories」のソフトに誤動作があり、一部ユーザーで互いの写真や動画にアクセスできる状態があった可能性が判明し、サービスを停止している。(2014/3/31)

「PlayMemories Camera Apps」に新アプリ、対応カメラ拡大のバージョンアップも
ソニーは「PlayMemories Camera Apps」の新アプリとして「ライブビューグレーディング」を提供開始した。(2014/3/28)

ファストハイブリッドAF対応など、「α7」ほか5機種に最新ファームウェア
ソニーが「α7」「α7R」「NEX-6」「NEX-5T」「NEX-5R」の最新ファームウェアを公開した。適用することで、ファストハイブリッドAF対応レンズが追加されるほか、α7/7Rについては画質の向上も図られる。(2014/3/20)

ソニー、画質向上や新レンズ対応など「α7」「α7R」ファームアップを告知
ソニーはフルサイズセンサー搭載機「α7」ならびに「α7R」のファームウェアアップデートを告知した。3月19日からの提供が予定されている。(2014/3/7)

VAIO Fit 11Aをもっと知りたい(使い勝手編):
「VAIO Fit 11A」のペン入力、画質、音質をじっくりチェックする
コンパクトに持ち運んで、3つのスタイルで利用できる11.6型“2in1”デバイス「VAIO Fit 11A」。今回はその使い勝手、画質や音質に注目する。(2014/3/6)

フルオートで楽しく撮れる“世界最軽量”ミラーレス ソニー「α5000」
ソニー「α5000」は、エントリーながら有効2010万画素 APS-Cセンサーに「BIONZ X」を組み合わせ、Wi-Fi&NFCも搭載。加えてアプリによる機能拡張にも対応するなど、全方位とも言える強化を果たしたモデル。使用感をお伝えしよう。(2014/2/19)

CP+ 2014:
4Kブラビアで味わう写真の妙味 セミナーも充実のソニーブース
ソニーブースではCP+開幕日に発表された「α6000」など最新製品を体験できるほか、4Kブラビアで写真を楽しむ「写真美術館」、著名写真家が登場する無料セミナーが注目だ。(2014/2/13)

高画質と高速AF、“本気”で使えるAPS-Cミラーレス 「α6000」
ソニーがNEX-6/7の後継となるAPS-Cミラーレス「α6000」を発売する。2430万画素センサーと「世界最速」AF、高精細EVFを兼ね備え、ファミリーフォトから趣味の撮影まで幅広く対応する。(2014/2/13)

「BIONZ X」搭載、こだわり撮影に応える30倍ズーム機「DSC-HX60V」
ソニーは本格撮影を楽しめる“サイバーショット”「DSC-HX60V」を発売する。画像処理エンジンがα7などに採用されている「BIONZ X」へと進化し、NFCも搭載して利便性を高めた。(2014/2/12)

ソニー、拡張性を高めた1200ミリ相当 50倍ズーム機「DSC-HX400V」
ソニーが35ミリ換算24〜1200ミリ相当 光学50倍のカールツァイスレンズを搭載した高倍率ズーム機「DSC-HX400V」を発売する。ホットシュー搭載やカメラアプリ対応で拡張性を高めた。(2014/2/12)

「撮ってもらえますか」などPlayMemories Camera Apps新アプリ、「BETAアプリ」として提供開始
NEX-5などで利用できる「PlayMemories Camera Apps」に、「キャッチライト」や「撮ってもらえますか」など新アプリが用意された。「BETAアプリ」とされており、使用しての意見を送ることもできる。(2014/1/30)

2014年PC春モデル:
11.6型の新“2in1”、11ac/LTE拡充、ペン対応アプリも進化――ソニー「VAIO」春モデル
ソニーは「VAIO」の2014年春モデルを2月22日より順次発売する。目玉は、CESで公開された11型クラスの新2in1デバイス「VAIO Fit 11A」だ。11acの高速無線LANやLTEに対応するモデルを増やしつつ、カメラやペンを生かすアプリの強化も行った。(2014/1/28)

ソニー、「DSC-QX100」「DSC-QX10」をタブレットや大画面スマホに取りつけるアタッチメント
ソニーが“レンズスタイルカメラ”こと「DSC-QX100」「DSC-QX10」をタブレット端末や大画面スマートフォンなどで利用するためのアタッチメント「SPA-TA1」を発売する。(2014/1/28)

写真で解説する「Xperia Z Ultra SOL24」(ソフトウェア編)
1月25日に発売された「Xperia Z Ultra SOL24」のソフトウェアは、基本的にXperia Z1と共通しているが、ホーム画面やカメラなど、主な見どころをチェックしていこう。(2014/1/27)

ソニー、「世界最軽量」ミラーレス「α5000」 Wi-Fi/NFC内蔵
Wi-FiとNFCを搭載した採用した小型ミラーレス一眼「α5000」をソニーが発表。重さを約210グラムに抑えた。(2014/1/22)

写真を自動でスマホに――PlayMemories Camera Apps新アプリ「スマートフォンシンク」
ソニーが提供するPlayMemories Camera Apps新アプリ「スマートフォンシンク」は、カメラの電源をOFFにすると、自動的にカメラ内の画像を登録したスマートフォンやタブレットへ転送する。(2014/1/22)

Eマウント望遠ズーム「E 55-220mm F4.5-6.3 OSS」にブラックバージョン
ソニーが望遠ズームレンズ「E 55-220mm F4.5-6.3 OSS」のブラックバージョン「SEL55210 B」を発売する。(2014/1/22)

Wi-Fiとカメラアプリにも対応“世界最軽量”のミラーレス「α5000」
ソニーがEマウント採用のミラーレスカメラ「α5000」を発売する。NEX-3Nの後継だが、画素数アップやWi-Fi&NFCの搭載、カメラアプリ対応など、「きれいに撮れて、すぐシェア」できる。(2014/1/22)

開発陣に聞く「Xperia Z Ultra」(4):
“One Sony”を実現したコンテンツとノート感覚で使えるペン入力の秘密――「Xperia Z Ultra」
6.4インチディスプレイを搭載した「Xperia Z Ultra」は、ソフトウェアも大きく進化している。インタビュー最終回となる第4回では、「アルバム」「WALKMAN」「ムービー」アプリと、Z Ultraならではのペン入力について話を聞いた。(2013/12/27)

PlayMemories Camera Apps新アプリ「多重露光」など提供開始
ソニーはデジタルカメラ用機能拡張アプリ「PlayMemories Camera Apps」の新アプリとして、「多重露光」と「スマートリモコンVer.2.1」の配信を開始した。(2013/12/19)

“レンズだけカメラ”サイバーショットQX フルHD動画撮影可能などアップデート
ソニーがサイバーショット「DSC-QX10」「DSC-QX100」のアップデートプログラムを公開する。フルHD動画撮影が可能となるほか、QX100ではISO感度が最大ISO12800まで引き上げられる。(2013/12/19)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(1):
ソニーのレンズスタイルカメラはなぜ生まれたのか
新たなアイデアで注目を集めたソニーの“レンズだけカメラ”。そのアイデアはどこから生まれ、そしてそれを形にするにはどんな苦労があったのだろうか。革新製品の生まれた舞台裏を小寺信良氏が伝える。(2013/11/25)

ソニーモバイル、Xperia Z1/Z/Aの「アルバム」「WALKMAN」「ムービー」アプリをアップデート
ドコモのXperia Z1、Xperia Z、Xperia Aに搭載されている「アルバム」「WALKMAN」「ムービー」アプリが、11月19日以降、順次アップデートされる。(2013/11/19)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「Xperia Z1」カメラ 撮影機能レビュー編――Info-eye、タイムシフト連写、ARエフェクトで遊ぶ
Xperia Z1には面白い撮影機能がいろいろと詰まっているのだ。というわけで、撮影機能レビュー編では「Info-eye」「タイムシフト連写」「ARエフェクト」といった新機能を中心に見ていこう。(2013/11/18)

世界最小のフルサイズミラーレス 「α7R」「α7」登場
ソニーからEマウントを採用し、ミラーレス構造とすることで「世界最小」(同社)のサイズを実現したフルサイズ機「α7R」「α7」が登場する。(2013/10/16)

ソニー、リニアPCMとフルHD対応“ミュージックビデオレコーダー”「HDR-MV1」
リニアPCM録音とフルHD録画に対応し、楽器演奏の録音などに適した音質重視カムコーダー“ミュージックビデオレコーダー”「HDR-MV1」をソニーが発売する。(2013/10/10)

CEATEC JAPAN 2013:
ソニー、6.4インチスマホ「Xperia Z Ultra」や「Xperia Z1」などを展示
CEATECのソニーブースでは、6.4インチスマホ「Xperia Z Ultra」や、国内でも発売予定の「Xperia Z1」などが展示されている。Z1に搭載された独自のカメラアプリも試用できる。(2013/10/3)

未来感あるリモコンセットも ソニー“アクションカム”にNFC&GPS対応の新製品
ソニーが“アクションカム”「HDR-AS30V」を発売する。既存モデルからハウジングの小型化を進め、リストバンド型リモコンの同梱セットも用意した。(2013/9/17)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。