ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「Ponta」最新記事一覧

バファローズポンタがファンの手でMMD化 かわいいダンスが不調のチームを癒やす?
BGMは初音ミクが歌うオリジナル曲「今日も負けた!」……ちょっと切ない。(2016/6/22)

Tポイントの会員数は約5900万人:
TSUTAYAと米Airbnbが提携 アウトロー同士が手を組む腹の内とは
カルチュア・コンビニエンス・クラブと、民泊仲介サイト世界最大手の米Airbnbが、日本市場の開拓で事業提携したと発表した。この両社が手を結ぶ狙いとは――。(2016/6/15)

アウトローが手を組んだ!? 「TSUTAYA」とAirbnb提携の“腹の内”
CCCと米Airbnbが日本市場の開拓で提携。その狙いはどこにあるのか――。(2016/6/14)

オリックスが1試合22失点の圧倒的大敗 衝撃の「22-6事件」にバファローズポンタさんから表情が消える
おお、もう……。(2016/5/25)

「スマート契約」で電気代はスマートになるの?――東電に聞いてきた
東京電力をはじめ、ソフトバンクなど販売代理店の電力プランにも導入された「スマート契約」。一体、従来の契約と何が違うのか。担当者に詳しい話を聞いた。(2016/5/24)

チームの連敗にへこむバファローズポンタに朗報! 「春のへんしんポンタ総選挙」で見事1位に
そろそろゴールド風船を飛ばせてあげてほしい。(2016/5/14)

バファローズポンタが敗戦にもかかわらず勝利報告をして謝罪 ファンからの優しい「ええんやで」に包まれる
ええんやで。(2016/4/28)

リクルート、都内1万2000件以上の飲食店をネット予約できる「ブッキングテーブル」提供開始
リクルートは、ネット予約に対応した都内1万2000件以上の飲食店を検索・予約可能な「ブッキングテーブル」を提供開始。独自のアルゴリズムで算出したランキングも無料で閲覧できる。(2016/4/15)

Pontaの公式キャラクターがバファローズのサポーターに 就任するなりチームは3連敗で早くもやつれる
ポンタの笑顔が早く見たい!(2016/4/13)

始まった電力自由化 7.5兆円の“戦場”でいま何が起きているのか
「電力自由化特集」第1弾では、複雑化する電力自由化の“戦場”の構図について、いま一度解説する。(2016/4/4)

「魔法少女まどか☆マギカ」イースターキャンペーン、ローソンで ウサ耳のまどかたちがかわいい!
ブロマイドのプレゼントやオリジナル商品などが企画されています。(2016/3/22)

ローソン「艦これ」キャンペーン第2弾は「秋津洲」「香取&鹿島」のグッズが登場!
香取お姉さまもローソンの制服姿に。(2016/2/23)

ローソンで「艦これ」キャンペーン開催中 しかし現場は壮絶なもよう
ユンケルが安い順に売り切れたり、クリアファイルがすぐになくなるなど、まさに戦場でした。(2016/2/16)

ローソンで「艦これ」キャンペーン 比叡に鹿島、阿賀野型四姉妹が登場!
提督がローソンに着任しました!(2016/2/9)

ローソン従業員が会計時のポイントを自分のものに Webで利用客が告発して判明、謝罪
従業員は本人の申し出によって退職。(2016/2/8)

ローソン店員がポイント不正取得 自分のカードに蓄積 客のTwitter投稿で発覚
ローソンは、富山県の同社加盟店従業員がポイントを不正取得していたことが分かったと発表した。(2016/2/8)

電気料金の新プラン検証シリーズ(15):
コンビニが電気を売る時代に、300kWh超で東電より9%安いローソンの戦略
コンビニ各社の中で最初に小売電力市場への参入を発表したローソン。三菱商事と共同設立したMCリテールエナジーを通して、2016年4月から東京電力管内で電力販売を開始する。料金プランは1種類のみという「分かりやすさ」と、ポイント還元によるお得感で一般消費者にアピールしていく狙いだ。(2016/2/2)

電力供給サービス:
ローソンやパナソニックが小売電気事業者に、北九州市の地域電力も登録
電力の小売市場に新規参入が相次ぐなか、大手のコンビニや家電メーカーも小売電気事業者に登録する。1月27日にローソンのグループ会社とパナソニックが審査を通過した。北九州市が設立した地域電力会社も登録が決まり、ごみ発電を中心に再生可能エネルギーの電力を4月から販売する。(2016/1/27)

電気料金の新プラン検証シリーズ(13):
電気契約でガソリンを10円引き、600kWh超で東電より安い昭和シェル石油
2016年4月から小売電力市場に参入する昭和シェル石油が料金プランを発表した。電気契約を結ぶと東京電力管内で給油した場合、ガソリンなどの価格が1リットル当たり最大10円引きになる。月に600kWh以上の電力を使った場合、電気料金も1kWh当たり1円安くなる。(2016/1/22)

電気料金の新プラン検証シリーズ(12):
原発再稼働を待つ電力会社、新規参入組の低価格プランに挑む「最初の一手」
小売全面自由化に向け、電力会社各社が新料金プランを続々と発表している。料金値下げの切り札となる原発の再稼働状況を見守りつつ、「今より安くなる」を掲げて電力会社に挑む新規参入事業者が続々と登場する中、各社はどんな料金プランを設定したのか。(2016/1/21)

電気料金の新プラン検証シリーズ(5):
“セット割”に勝負を託す、東京電力の新料金プラン
首都圏は小売全面自由化で新たに開放される家庭・商用向け低圧市場の中で、最も激しい事業者間の競争が予想される。その中で現在最大の顧客を抱え、“守る立場”にいるのが東京電力だ。その同社がついに電力料金プランの概要を発表した。(2016/1/8)

東電の電気料金1000円ごとに5ポイント Tポイント・Pontaで受け取り
東京電力のポイントサービスの詳細が判明。電気料金1000円ごとにポイントが貯まり、TポイントかPontaで受け取れる。(2016/1/7)

3位転落に焦りか:
電子マネー攻勢、ローソンなりふり構わず
電子マネーの導入をめぐり、コンビニエンスストア業界2位のローソン動いた。ワオンを導入しつつ、ローソン独自の電子マネーの普及を目指す戦略は功を奏すのか……。(2016/1/7)

電気料金の新プラン検証シリーズ(1):
東京ガスの「ずっとも電気」、3種類のプランで東京電力に挑む
電力の小売全面自由化に向けて最も意欲的な会社の1つが東京ガスだ。小売電気事業者の先頭を切って料金プランを公表した。毎月の電力使用量が多い家庭や商店を対象に、東京電力よりも安い単価を設定した点が特徴だ。都市ガスのほかにインターネットサービスを加えた「トリプル割」も実施する。(2015/12/28)

コンビニで初 ローソンが三菱商事と電力小売り事業に参入
三菱商事とローソンは新会社を立ち上げ、共同で家庭向け電力小売事業に参入する。(2015/12/25)

電力供給サービス:
電力小売りは乱戦模様に、ローソンが参入を表明
2016年4月の電力小売全面自由化に向け大手の参入発表が相次いでいる。新たにコンビニ大手のローソンが三菱商事と共同で電力小売事業に参入することを発表した。また、既に参入を表明していたソフトバンクは電力サービス事業を「ソフトバンクでんき」のブランドで展開することを表明した。電力小売事業は「一般向け顧客販売力」を持つ企業の乱戦の状況となってきている。(2015/12/25)

ITmediaスタッフが選ぶ、2015年の“注目端末&トピック”(ライター太田編):
2016年はWindows 10 Mobileとポイントサービスの動向に注目!
MVNOとSIMロックフリースマホが大きな注目を集めた2015年。多くのメーカーが市場に参入し、機種ごとの差別化が難しくなる中でも印象に残った製品とサービスを2016年も引き続き注目したい。(2015/12/25)

基本スペックからカメラ、ベンチマークまで――「arrows M02」徹底レビュー
au/ドコモ回線に対応したSIMロックフリースマホ「arrows M02」。防水仕様やおサイフケータイなど、日本のスマホならではの便利機能も充実している。(2015/11/27)

石野純也のMobile Eye(11月9日〜20日):
ドコモが「dポイント」開始――au、ソフトバンクのポイントサービスとの違いは?
NTTドコモが12月から新たなポイントサービス「dポイント」の提供を開始する。先行して展開している「au WALLET」と、ソフトバンクの「Tポイント」とは何が違うのか? 3社の違いを読み解いていく。(2015/11/21)

携帯料金はどうなる? 端末やサービスの戦略は?――NTTドコモ加藤社長に聞く
携帯料金見直しの議論がなされている中で、ドコモはどんなスタンスで取り組んでいくのか。さらなる低容量プランは生まれるのか? また、端末やサービスはどのような戦略で取り組んでいくのか。加藤社長に聞いた。(2015/11/18)

共通ポイントとしての勝算は:
カード回帰はiPhoneの影響? ドコモ加藤社長への「dポイント」「dカード」質疑応答&囲み取材
ドコモのポイント制度始まって以来の大幅リニューアルとなる「dポイント/dカード」。共通ポイントサービスに参入するドコモ加藤社長に、数多くの質問が飛んだ。(2015/11/12)

毎月の料金にも使える:
「dポイント」「dカード」12月スタート “ローソンで6%、マックで8%お得”の先にあるもの
ドコモユーザーだけのポイント制度から、リアルでもネットでもたまる・使える共通ポイントへ。その狙いとは。(2015/11/12)

格安SIM Q&A:
格安SIMでおサイフケータイは使えますか?
使う人はヘビーに使う「おサイフケータイ」。この機能は、格安SIMでも使えるのでしょうか。(2015/11/2)

ローソンが電子マネー JCBと協業でプリペイド型「おさいふPonta」
ローソンがプリペイド型電子マネー機能付きPontaカード「おさいふPonta」を発行。(2015/10/29)

Pontaカードから初のプリペイド機能付「おさいふPonta」登場 JCB加盟店で支払いもポイントためもできる
国内のローソン店舗とJCB加盟店を合わせると900万店以上……!(2015/10/29)

コンビニ探偵! 調査報告書:
増え続けるコンビニに“限界”はあるのか?
囲碁の陣地取りのようにすき間があれば出店し、現在も増え続けるコンビニ。店舗数合戦を繰り返したところで、経営状態が悪くなれば増え続けることは不可能なのだが……。今回は、コンビニ店舗数の限界について考えてみる。(2015/10/29)

Tポイント・ジャパン 北村氏に聞く(後編):
Tポイント×ソフトバンクのシナジー効果は?――モバイル連携と今後の課題を聞く
IT系サービスとポイントサービスの連携が強まってきており、その波はモバイル業界にも押し寄せている。Tポイント・ジャパン北村副社長のインタビュー後編では、ソフトバンクとの連携やふるさとスマホなど、モバイル関連の話題を中心に聞いた。(2015/10/19)

電力供給サービス:
ソフトバンクの2600店で4月から電力を販売、携帯電話とセット割引
東京電力とソフトバンクは2016年4月から共同販売を開始することで合意した。全国2600店のソフトバンクショップや東京電力のウェブサービスを販売チャネルに利用して、電力と携帯電話を組み合わせた共同商品を提供する。割安なセット価格やポイントサービスで顧客を引きつける。(2015/10/7)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
クレームが発生する原因は? サービスの“すれ違い”
クレーム――受ける側も言う側も気分がいいものではないが、これはコンビニ業界に限った話ではない。今回は、クレームが発生する原因である、サービスの“すれ違い”について考えてみたい。(2015/9/22)

Tポイント・ジャパン 北村氏に聞く(前編):
日常生活の支出すべてに「Tポイント」を――Tポイント・ジャパンが推進する“ドミナント”戦略
IT系サービスとポイントサービスの連携が強まってきており、モバイル業界でも通信キャリアがポイントサービスを強化している。今回は、ソフトバンクと連携しているTポイントに焦点を当て、Tポイント・ジャパン 取締役副社長の北村和彦氏に戦略を聞いた。(2015/9/14)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
コンビニがめでたく“結婚”するには? 2つの高い壁
このところコンビニ再編の動きが活発化しているが、よく考えるとコンビニ再編のカンフル剤にも足かせにもなるものがある。それは各社が展開するプライベートブランドと、提携しているポイントカードだ。経営統合した場合、これらはどうなるのだろうか。(2015/9/10)

ローソン、専用棚導入で店頭での書籍販売強化
9月末から全国約1000店舗に導入。専用棚では人気の本を約75点並べる。(2015/8/27)

電力供給サービス:
「ENEOSでんき」を東京電力の管内で、ガソリンと共通に「Tポイント」も
石油最大手のJX日鉱日石エネルギーが2016年4月から開始する「ENEOSでんき」に、共通ポイントサービスの「Tポイント」を導入する。東京電力の管内でガソリンとセット割引も実施して、従来のガソリン販売で獲得したTポイントの利用者を中心に家庭向けの電力小売を拡大する戦略だ。(2015/8/19)

マネーの達人:
自分にピッタリのカードとポイントはどれ?
家計の支出の3分の1は、何らかの形でカードまたはポイントに関係しているといわれています。今回は、楽天スーパーポイント、Pontaポイント、Tポイントについて、効率よくためる方法を紹介します。(2015/7/31)

電力供給サービス:
電力とガスにも「楽天スーパーポイント」、小売自由化で提携拡大
インターネットを使ったサービスと組み合わせてエネルギー事業の拡大を図る楽天がLPガス事業者と提携する。開発中のHEMSを利用した新サービスを展開して、電力とガスを合わせて顧客を獲得する計画だ。全国に9977万人の会員を擁するポイントプログラムを生かして電力会社に対抗する。(2015/7/16)

どれがおトクにためて使える?:
徹底比較! ドコモ・au・ソフトバンクのポイントプログラム
ここ最近、携帯電話会社のポイントプログラムが「カード」を発行して、リアル店舗との結びつきを強化する動きが続いている。変化著しいドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクの3社のポイントプログラムを比較してみよう。(2015/7/9)

減収減益で増配にも疑問:
ドコモ株主総会で鋭い指摘相次ぐ――CMが意味不明/新料金は長期切り捨て/経営がソフトバンク化
ドコモの株主総会が開催され、加藤社長が今後の経営方針を報告した。ドコモのサービス基盤を生かした「+d」構想で中期的な収入増を目指す同社だが、株主からは疑問の声が相次いだ。(2015/6/22)

石野純也のMobile Eye(6月8日〜19日):
ドコモ、ソフトバンク、KDDI――三者三様の株主総会を振り返る
3キャリアの株主総会では、各社の業績や、来期以降に向けた取り組みがあらためて発表された。3社の株主総会で各社が示した方向性や、ユーザーにも関心の高そうなトピックをまとめた。(2015/6/20)

オプティム、ローソンとの共同企画でタブホ1カ月無料に
ローソンとオプティムの共同企画。キャンペーンにエントリーするだけで、オプティムの「タブレット使い放題・スマホ使い放題(タブホ)」が1カ月無料で利用できるクーポンコードが発行される。(2015/6/1)

石野純也のMobile Eye(5月11日〜22日):
3キャリアが夏モデル発表――スマホ、フィーチャーフォン、サービスの違いは?
この2週間は、大手3キャリアが新機種や新サービスを発表し、モバイル業界が大いに盛り上がった。今回は、そんな3キャリアの発表内容から読み取れる戦略の違いを解説したい。(2015/5/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。