ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「値下げ」最新記事一覧

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモが月額980円でスポーツ中継配信「DAZN」を開始――月額1750円からの大胆値下げで「差額の原資」に質問が集中
NTTドコモと英Perform Groupが提携し、スポーツ中継サービス「DAZN(ダ・ゾーン) for docomo」を開始する。それに先だって開かれた会見後、ドコモの吉澤和弘社長が囲み取材に応じた。(2017/2/17)

月額料金を400円×12カ月割り引き、Amazonギフト券プレゼントなど――IIJmioのキャンペーン
IIJは、2月20日から「IIJmio 春の4大キャンペーン」を実施。月額料金400円割引やAmazonギフト券プレゼントのほか、ASUS製「ZenFone Go」の販売価格も1万7800円(税別)に値下げする。(2017/2/16)

SIM通:
nuroモバイル、1日5時間高速通信し放題の新料金プランなどを発表
ソニーネットワークコミュニケーションズは、「nuroモバイル」の新商品説明会を実施した。国内通話「5分かけ放題」や、高速通信容量を時間単位で定めた「5時間プラン」など、新たに4つのサービスを提供する。また、新機種2機種の投入と、既存の3機種の値下げも発表した。(2017/2/16)

ソフトバンク、「スポナビライブ」をフルHDに対応 通常月額料金も1480円に値下げ
ソフトバンクの「スポナビライブ」が、3月16日からフルHD配信に対応する。これに合わせて通常月額料金の値下げも行う。(2017/2/8)

ソフトバンク、「スポナビライブ」値下げ スポーツ動画配信でドコモに追従
ドコモが同日発表したスポーツ専門動画配信サービス「DAZN for docomo」に追従して値下げ。(2017/2/8)

東電は7月参戦:
ガス自由化、関西は値下げ「仁義なき戦い」
都市ガス小売りの全面自由化を4月に控え、大手ガスや大手電力が相次いで新料金プランを打ち出している。東ガスが牙城を守るのか、それとも東電・ニチガス連合の猛追なるか――。(2017/2/8)

太陽光:
太陽光発電シミュレーションソフトを半額に、新機能も
ラプラス・システムが太陽光発電システムシミュレーションソフトウェア「Solar Pro」を約50%値下げ。また新機能として需要が拡大しているソーラーシェアリングへの対応や、より簡単に設計・シミュレーションを行える機能を追加した。(2017/2/2)

タクシー運転手不安「もうけが減る」 きょうから初乗り410円 訪日客など利用狙う
東京のタクシー初乗り運賃が30日、730円(2キロ)から410円(1・052キロ)に値下げされる。運転手からは「もうけが減る」と不安の声が上がる中での“見切り発車”となりそう。(2017/1/30)

ビット・トレード・ワン、ゲーミングキーボード「BFKB109UP1」の価格を値下げ
ビット・トレード・ワンは、“ビットフェローズ”ブランド製ゲーミングキーボード「BFKB109UP1」の価格改定を発表した。(2017/1/27)

ASUS、2in1ノート「ASUS TransBook 3」を最大5万5000円値下げ
ASUS JAPANは、同社製2in1ノートPC「ASUS TransBook 3」の価格改定を発表した。(2017/1/27)

日本マイクロソフト、「Surface Pro 4」一部モデルの値下げを実施――最大7万8000円引きに
日本マイクロソフトは、2 in 1ノートPC「Surface Pro 4」一部モデルの価格改定を発表した。(2017/1/16)

電力供給サービス:
攻撃の手を緩めない関西電力、ガス料金さらに5%値下げ
関西電力と大阪ガスの攻防が激しさを増している。関西電力は4月から家庭向けに販売する都市ガスの料金をわずか2週間で見直し、追加で5%程度の値下げになる改定を発表した。従来の大阪ガスの料金と比べて最大で13%安くなる。電気料金と合わせて割安なプランを武器に顧客獲得を急ぐ構えだ。(2017/1/13)

MotorolaのDSDS対応「Moto G4 Plus」が値下げ 「Moto Z」新色ブラックゴールドも追加
モトローラ・モビリティ・ジャパンは、1月11日にSIMフリースマホ「Moto G4 Plus」32GBモデルを3万1800円(税別)へ値下げ。また「Moto Z」に新色となる「ブラックゴールド」を追加する。(2017/1/12)

「規制でバカをみた」 総務省の携帯“値下げ指針”、「かえって負担増」と批判続々
スマホの行き過ぎた値引き販売に関するガイドライン案への意見が公表。「規制して儲ったのは企業側で、利用者はバカをみている」などと、総務省への批判も相次いだ。(2017/1/11)

2017年のエネルギートレンド(2):
電力会社とガス会社の競争さらに激しく、料金の値下げが加速
2017年4月に始まる都市ガスの小売全面自由化で、電気料金と合わせた値引き競争が激しさを増していく。家庭向けに都市ガスを販売できなかった電力会社がLNGの調達力を武器に攻めに転じる。電力と違って都市ガスの供給・保安体制を1社で整備することはむずかしく、新たな提携関係が拡大する。(2017/1/6)

ビールは22円値下げの見込み:
ビール値下げも……酒税一本化、業界は複雑
麦芽比率などで異なるビール類の酒税の一本化を、政府・与党が検討している。ビールは22円の減税が見込まれるが、増税となる発泡酒や第3のビールを愛飲するファンも少なくない。メーカーには強みと弱みがあり、酒税の一本化は悲喜こもごもだ。(2016/12/5)

Y!mobileとUQ mobileの「iPhone 5s」が実質100円に値下げ
Y!mobileとUQ mobileの「iPhone 5s」が値下げされている。24カ月使用すれば、頭金100円の支払いのみで済む。一括価格も値下がっている。(2016/11/28)

「ユニバーサルサービス料」が2017年1月から改定 1番号あたり月額2円に値下げ
加入電話・公衆電話・緊急通報のサービスを維持するための「ユニバーサルサービス料」が、2017年1月から月額2円となる。2016年下期(7〜12月)と比較すると、1円の値下げだ。(2016/11/28)

Amazon、AWS S3の料金体系をシンプルにして値下げ
AWSのクラウドストレージ「S3」のスタンダードストレージ料金が12月1日から最大28.13%値下げになる。クラウドアーカイブ「Glacier」の取り出し料金プランも変更になる。(2016/11/23)

ファーウェイ、SIMフリースマホ「P9」「P9 lite」を値下げ 新色も数量限定発売
Huaweiは、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」の値下げを発表。また、11月25日から「HUAWEI P9」の新色レッド、ブルーを各色限定1000台発売する。(2016/11/11)

NHKが受信料値下げを経営委に提案 月額約50円 経営委は慎重姿勢
NHKの籾井会長ら執行部が、受信料を来年10月から月額約50円値下げする案を、最高意思決定機関の経営委員会に示した。(2016/11/9)

ミスド、「ポン・デ・リング」など100円に値下げ 「原点回帰」で客を呼び戻す
ミスタードーナツは定番商品を値下げするほか、新業態の出店、既存店の改装、健康志向商品の開発などを行うと発表した。(2016/11/7)

ミスタードーナツが値下げ 一部商品は常時100円に
ありがてぇ……。(2016/11/7)

Apple、日本のオンラインストアでUSB-CとThunderbolt 3アクセサリを期間限定値下げ
MacBook Proから「勇気をもって」レガシーポートを外したAppleだが、ユーザーによる周辺機器移行が円滑に行く心づかいも忘れなかったようだ。(2016/11/6)

Huawei、SIMフリースマホ「HUAWEI GR5」&スマートバンド「TalkBand B2」を値下げ
Huaweiが、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI GR5」とスマートバンド「TalkBand B2」の値下げを発表した。値下げの適用時期は、販路によって異なる場合がある。(2016/10/21)

携帯各社、ガラケー値下げは“苦肉の策” 格安スマホに危機感
携帯大手が相次いでガラケー向けに新料金プランなどの施策を打ち出している。背景には、格安スマホへの流出がガラケー利用者を中心に相次いでいることがある。(2016/10/21)

「Xbox One」値下げ キャンペーン併用で2万円台前半に
日本マイクロソフトが、家庭用ゲーム機「Xbox One」の価格改定を実施する。(2016/10/11)

「イオンモバイル」の大容量プランが10月から値下げ 最大で4000円引きに
「イオンモバイル」の20GB以上のプランが、10月から月額料金を値下げする。値下げ額は500〜4000円で、既存契約者を含む全ユーザーが対象となる。(2016/9/29)

携帯販売ランキング(9月5日〜9月11日):
「iPhone 7/7 Plus」発売直前の総合ランキングトップはソフトバンク「iPhone 6s(64GB)」
9月16日に発売の「iPhone 7/7 Plus」登場前、最後の総合ランキングは、先週au版からトップを奪ったソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」が2連勝。各ランキングでは、値下げされた「iPhone 6s/6s Plus」や「iPhone SE」に動きが見られた。(2016/9/17)

EBSではAWSにとり52回目の値下げ:
AWSジャパンがKinesis AnalyticsやApplication Load Balancerを説明
アマゾンウェブサービスジャパンは2016年9月12日、最近発表の新サービスを国内で説明した。52回目の値下げが含まれているとともに、提供価値に対する料金体系の最適化とも考えられる動きが見られる。(2016/9/13)

iPhone 7にApple Care+は付けるべき? 画面が割れたときの修理代は大幅値下げ
まもなく予約が始まる「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」ですが、注文時に延長保証のApple Care+ for iPhoneを付加するかどうか、選ばなくてはいけません。今回は画面が割れたときの修理代が安くなっているので、付加しても損にはならなそうです。(2016/9/9)

「iPhone 6s/6s Plus」は32GB/128GBの2モデルになり、128GBは値下げ
Appleが、「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の発表に合わせ、既存のiPhoneのラインアップおよび価格を変更した。「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」は32/128GBモデルの2種類になり、128GBモデルは値下げされた。(2016/9/8)

視点:
総務省行政指導でスマホ料金高騰 首相の値下げ指示が逆効果に
「携帯料金の軽減は問題」との安倍首相の意向を受けて総務省が動いた結果、料金は逆に実質的に値上げとなる、大変おかしな事態となっている。(2016/8/30)

シャープ、ロボホンの分割払いを開始 1週間4980円のレンタルも
シャープが「ロボホン」の分割払いを公式サイトで開始する。支払額(税込)は初回が9140円、2回目以降が8900円。「Rentio」では7泊8日のレンタル価格を値下げする。(2016/8/4)

「HTC Desire 626」とSIMセット、2万9800円から1万9800円に値下げ
兼松コミュニケーションズは、8月1日に「HTC Desire 626」と「OCNモバイルONEパッケージ」をセットにした「HTCプレミアムパック by OCN」を1万9800円(税別)で数量限定で販売開始した。(2016/8/1)

学生優待プログラムも実施:
Surface値下げ 2in1市場の拡大を狙う日本マイクロソフト
日本マイクロソフトがSurface Pro 4とSurface Bookの価格改定を発表。Surface Bookは最大2万5000円安くなる。学生はさらに値引きも。(2016/7/15)

Surface Pro 4/Bookが最大2万5000円値下がり
日本マイクロソフトは「Surface Pro 4」「Surface Book」を1万2000円〜2万5000円値下げした。(2016/7/15)

セット割キャンペーンもスタート:
Surface Pro 4/Bookが値下げ 最大2万5000円引き
Microsoftのタブレット端末「Surface Pro 4」および「Surface Book」が値下げとなった。個人向けモデル、法人向けモデルともに最大で2万5000円安くなる。(2016/7/15)

ASUS、「ZenFone 2 Laser」を4000円値下げ 2万800円で販売
ASUS JAPANは、SIMフリースマホ「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」を4000円値下げし、7月8日から2万800円(税別)で販売する。(2016/7/8)

バッファロー、法人向けNAS計13製品を値下げ
バッファローは、同社製の法人向けNAS「テラステーションWSS」シリーズ計13製品の価格改定を発表した。(2016/7/6)

電力供給サービス:
電気料金の燃料費調整額が低下、過去1年間に標準家庭で月額735円も
原油やLNGの輸入価格が下落して、為替レートも円高・ドル安に動いたため、電気料金に上乗せする燃料費調整額が大幅に下がっている。全国10地域の電力会社の平均で1年間に1kWhあたり2.45円も安くなった。標準的な家庭で月額735円の値下げに相当する。当面は下がり続ける見通しだ。(2016/6/28)

鈴木敏夫「わがままでごめんなさい」 ジブリ大展覧会が一律500円値下げ、一般料金は映画と同じ値段に
ええんやで(ニッコリ)。(2016/6/23)

「ジブリの大博覧会」、入場料を映画と同じ1800円に値下げ 鈴木敏夫P「わがままでごめんなさい」
スタジオジブリが「ジブリの大博覧会」の入場料を500円ずつ引き下げる。鈴木敏夫プロデューサーの意向で、映画の鑑賞料金と同じ1800円となった。(2016/6/23)

ドコモ吉澤新社長が就任 AI開発に意欲、料金の値下げにも言及
「パートナーのアイデアを広く受け入れ、新たな発想を生み出したい」とコメント。スピード感ある経営判断が重要と意気込みを見せた。(2016/6/16)

週末アキバ特価リポート:
大容量SSDの値下がり続く Patriotの960GB SSDが税込み2万1980円に
大容量SSDの特価は今週末も順調。PatriotのBLASTシリーズのほか、サムスンのM.2タイプやZOTACのPCI Expressタイプなど、あまり特価で並ばない顔ぶれも狙い目だ。(2016/6/11)

太陽光:
倒産広がる太陽光関連企業、2016年前半は前年を上回るペース
発電設備の設置が急速に拡大した一方、FIT買取価格の値下げが続き、日本の太陽光関連市場は転機を迎えつつある。こうした市場変化により、太陽光関連企業の倒産も増加している状況だ。調査会社の帝国データバンクは日本国内の太陽光関連企業の倒産について、詳細な分析データを公表した。(2016/6/10)

ASUS、「ZenFone 2」シリーズ3機種を最大6000円値下げ
ASUS JAPANは、SIMロックフリースマートフォン「ZenFone 2(ZE551ML)シリーズ」3機種の値下げを発表。3万800円〜4万5800円(税別)を2万9800円〜3万9800円(税別)とする。(2016/5/20)

“場外”で激化する関電VS. 大ガス 「奇手」を繰り出しはじめた関電の狙いとは
4月の電力小売自由化で、首都圏の東京ガスとほぼ同じペースで、関西でも大阪ガスが契約数を伸ばしている。関西電力は高浜原発2基を一度は再稼働させながらも挫折し、値下げを断念して新電力との競争で大きなハンデを負っている。だが、4月になって東京ガスと提携したり、首都圏で発電所建設を加速したりと、“奇手”とも思えるような発表が相次いでいる。(2016/5/9)

Apple、WebストアでSIMフリーの「iPhone」を値下げ 5000〜9000円安く
Appleが、Webストアで販売しているSIMロックフリーのiPhoneを値下げした。機種・容量によって5000〜9000円の値引きとなる。(2016/4/22)

サードウェーブデジノス、Windows 10スティックPC「Diginnos Stick」2モデルを値下げ
サードウェーブデジノスは、Windows 10搭載スティックPC「Diginnos Stick」シリーズ2製品の価格改定を発表した。(2016/4/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。