ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「三洋電機」最新記事一覧

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
スティック掃除機の“当たり年”に飛び出した注目製品――パナソニック「イット」の秘密
スティック掃除機の“iT革命”は、三洋電機の技術がベースだった? そして“銃”にもみえるデザインに込められた思いとは。 パナソニック“iT”(イット)の商品企画とデザイン担当者に詳しい話を聞いた。(2016/8/17)

三陽商会、オムニチャネル化に本腰――基盤システム構築へ
三陽商会は、アパレル業界で初めてNTTデータの「BizXaaSRオムニチャネル」を採用し、「SANYOオムニチャネル基盤システム」の構築を開始した。(2015/3/13)

リアル店舗とECを融合:
三陽商会、NTTデータの「BizXaaSオムニチャネル」を採用
三陽商会とNTTデータは3月12日、三陽商会が目指す次世代Eコマースの実現に向け、「SANYOオムニチャネル基盤システム」の構築を開始したことを発表した。この基盤として三陽商会は、NTTデータが提供する「BizXaas(ビズエクサース)オムニチャネル」をアパレル業界で初めて採用する。(2015/3/13)

もし今の勤め先がなくなってしまったら……あなたはどうする?
たとえ大企業でも一寸先は闇、といわれる現代。実際に別会社の子会社となった三洋電機の「お家騒動」を例に、凋落した企業の元社員のその後を紹介します。(2014/6/5)

シャープと三洋電機、液晶特許訴訟で和解 シャープがライセンス料38億円支払い
液晶モジュール関連特許を侵害されたとして三洋電機がシャープに製造販売差し止めと損害賠償を求めていた訴訟の和解が成立。(2013/12/11)

「三洋電機、解体」報道に三洋「決定した事実はない」
「パナソニックが三洋の事業規模を大幅に縮小し、3年後をめどに従業員を9割削減する」と伝えた一部報道について、三洋は「決定した事実はない」とコメント。(2013/5/20)

「株式会社ザクティ」が事業を開始
投資ファンドに売却された三洋電機のデジカメ部門が、「株式会社ザクティ」として事業を開始した。(2013/4/1)

パナソニック、「GOPAN」の新モデル「SD-RBM1001」を3月1日発売
三洋電機時代からのヒット商品「GOPAN」の新モデルが、サイズと運転音を大幅に減らして3月に登場する。(2013/1/24)

電源コードを無償交換:
パナソニック、松下電器産業製および三洋電機製の液晶プロジェクター5機種をリコール
パナソニックは、2002年から2005年までに製造した松下電器産業(現パナソニック)製および三洋電機製の液晶プロジェクター5機種について、「リコール社告」を実施する。(2012/10/17)

小寺信良のEnergy Future(12):
電力を変える蓄電システムの底力
蓄電システムは実にさまざまな用途で使われている。大容量蓄電システムを使うと、どのようなことができるのか、三洋電機を取り上げて、実例を紹介する。(2012/1/12)

エネルギー技術 太陽電池:
パナソニックがマレーシアに太陽電池工場を新設、ウエハーから一貫生産
住宅用途を中心に太陽電池市場の拡大が見込めるとし、グループ企業の三洋電機が同用途向けに開発・供給してきたシリコン太陽電池「HIT」の生産を拡大させる。生産能力は年間300MWの予定だ。(2011/11/25)

小寺信良のEnergy Future(5):
「充電長持ち」から始まった三洋の電池戦略
三洋電機の電池戦略を通じて、電気自動車や社会インフラ向けの電池が今後どのように変わっていくのか、小寺信良氏が解説する。(2011/9/15)

小寺信良のEnergy Future(3):
三洋HITの開発と20年前のGENESIS計画
小寺信良氏の次世代エネルギー連載。今回は、太陽電池開発のスタートが早かった三洋電機に、太陽電池の開発経緯と構造について聞いた。(2011/8/19)

今年の冬はエネループで暖まる――三洋電機、「eneloop waist warmer」、「eneloop neck warmer」を発売
寒い冬のお出かけには欠かせないカイロの代わりに、エネループで体を温めてくれるウォーマーが10月21日に発売される。(2011/8/4)

自然エネルギーを利用したハイブリッド自動車船、2012年6月竣工へ
三洋電機と商船三井、三菱重工業が、「太陽電池」と「リチウムイオン電池」で船舶のCO2削減を目指す。(2011/7/13)

診療所向け電子カルテ製品紹介:三洋電機
電子点数表チェック機能を活用できる電子カルテ「Medicom-HR II」
2010年の診療所向け電子カルテの市場調査でシェア1位となった三洋電機。今回は、同社のレセコン一体型電子カルテシステム「Medicom-HR II」を紹介する。(2011/6/10)

無接点充電のケースも:
子ども向けとプロ向け、三洋「エネループ」に2つの新製品
三洋電機は、充電池「eneloop」(エネループ)シリーズに大容量タイプの「eneloop pro」、信頼性を高めた「eneloop plus」を追加する。子どもの玩具に適した電池として「東京おもちゃショー2011」で訴求する。(2011/6/9)

カーナビ「ゴリラ」新製品がパナソニックから
三洋電機が販売してきたポータブルカーナビ「ゴリラ」の新製品がパナソニックから登場。(2011/5/13)

電気自動車:
パナソニック、車載用ニッケル水素二次電池事業を中国企業に譲渡
三洋電機子会社化に伴い、車載用ニッケル水素二次電池商品市場における競争法上の懸念を中国当局から指摘されたことへの対応。(2011/2/3)

ビジネスニュース 特許/知財:
三洋電機がシャープを提訴、液晶表示技術を侵害
三洋電機は、2011年1月27日、液晶パネルの広視野角技術などの特許をシャープが侵害したとして東京地方裁判所に訴訟を提起したと発表した。液晶テレビと液晶パネルを採用した携帯電話機について、製造と販売の停止と損害賠償の支払いを求める。(2011/1/27)

飛び出すズームマイクのICレコーダー、“Xacti”「ICR-PS511RM」
三洋電機は、ICレコーダーの新製品“Xacti”「ICR-PS511RM」を1月26日に発売する。昨年秋に“Xacti”(ザクティ)ブランドで再スタートを切った三洋ICレコーダーのミドルクラス。(2011/1/14)

それゆけ! カナモリさん:
なぜパン焼き器GOPANは人気なのか?
三洋電機の「GOPAN(ゴパン)」の人気が止まらない。そう、あの家庭で米から焼きたてパンが作れるパン焼き器だ。オークションでは早くも2倍の価格がついている。その人気の秘密は?(2010/12/8)

ドコモは「現在評価中」:
2015年には充電の概念が変わる――ワイヤレス充電規格「Qi」の展望と課題
ケータイを置くだけで充電ができる――そんなワイヤレス充電の技術開発が着々と進められている。ワイヤレス充電はどのような技術で成り立ち、どんな課題があるのか。WPC(ワイヤレスパワーコンソーシアム)、三洋電機、NTTドコモが説明した。(2010/12/2)

マイク部が可動する:
三洋電機、ICレコーダーの新製品「リニアPCMレコーダー」2モデル
三洋電機は、ICレコーダーの新製品“リニアPCMレコーダー”「ICR-PS515RM/ICR-PS401RM」を11月26日に発売する。(2010/11/12)

「eneloop」発売5周年記念パックは「8色ラメ入り」
三洋電機は、「eneloop」発売5周年を記念したラメ入り8色のカラフルなパックを発売する。(2010/10/26)

「三洋」の名称存続の動き 子会社が一時、MBO検討も
三洋電機の子会社で調理家電や車載機器の開発・製造を行う三洋電機コンシューマエレクトロニクスが、パナソニックと三洋の資本提携などが浮上した平成20年春から秋ごろ、経営陣による自社買収(MBO)を検討していたことが分かった。(2010/10/18)

三洋電機、eneloopの充電器が当たるTwitter連動キャンペーンを実施
三洋電機が、モバイル機器向け充電器をプレゼントするキャンペーンを9月27日から実施する。ユーザーはTwitterで「#mobaboo」のハッシュタグを付けて投稿をすることで応募できる。(2010/9/24)

微粒子をほとんどキャッチするサイクロン式掃除機「airsis」――三洋電機
三洋電機コンシューマエレクトロニクスは、0.08マイクロメートル以上の微粒子を約99.99%キャッチするサイクロン式掃除機「airsis SC-XD4000」を10月21日に発売する。価格は11万5500円。(2010/9/2)

iPhoneやXperiaにも対応:
三洋電機、ケータイやニンテンドーDS向け“eneloop”充電器の新製品
三洋電機の充電池「eneloop(エネループ)」をコンセプトにした充電器4アイテムが登場。ケータイやiPad、ニンテンドーDSを充電できる。販売は10月21日から。(2010/8/31)

スマートグリッド 太陽電池:
両備グループが太陽電池バスを開発、車内LED照明に給電
世界で初めて太陽電池を搭載した公共交通バスが完成した。三洋電機のHIT太陽電池を搭載し、車内のLED照明に電力を供給する。(2010/8/27)

三洋電機の環境対応車用リチウムイオン電池新工場が竣工――月産100万セル体制で生産開始
三洋電機は7月30日、兵庫県加西市の加西事業所内に建設を進めていた環境対応車用リチウムイオン電池の新工場が竣工したと発表した。当初は月産100万セル体制でリチウムイオン電池の生産を開始し、需要に応じて生産規模を拡大する。 (2010/8/6)

三洋電機、半導体部門を売却 ON Semiconductorに
三洋電機の長年の課題だった半導体事業の売却が決まった。(2010/7/16)

世界初、米からパン作れる「GOPAN」 三洋から
三洋電機は、米から手軽にパンを作れるホームベーカリー「GOPAN」(ゴパン)を10月8日に発売。オープン価格で、実売予想価格は5万円前後。(2010/7/13)

NEWS
NEC、三洋電機、CSIが地域医療連携ソリューション事業で協業
診療所における診療情報の公開・閲覧の範囲を拡大させることで、地域医療の連携強化や医療サービスの向上を目指す。(2010/6/28)

三洋電機、欧州市場でエナジーソリューション事業を本格展開
三洋電機は、欧州市場で太陽光発電およびエナジーソリューション事業を本格展開すると発表した。(2010/6/16)

三洋電機、2Kリアル対応の高輝度プロジェクター「LP-HF10000L」を発売
三洋電機は、解像度2K(2048×1080ドット)リアル対応、輝度1万ルーメンを実現したプロジェクター「LP-HF10000L」を発売する。(2010/6/9)

世界初、防水フルハイビジョン“Xacti”「DMX-CA100」
三洋電機が、デジタルビデオカメラ“Xacti”の新製品として、防水タイプでフルHD撮影可能な「DMX-CA100」を発売する。(2010/5/28)

仕事耕具:
壁にぴったりでも74インチ――3Dにも対応、三洋が新インチ「超・短焦点」プロジェクタ
三洋電機は、“超・短焦点”プロジェクタ「PDG-DWL2500J」を7月に発売する。同社によると80インチ画面の投影距離は世界最短の約32センチ。投影する壁にぴったり張り付いた状態で設置しても約74インチの大画面を投影できる。(2010/5/18)

三洋電機、スズキの「スイフト プラグインハイブリッド」にリチウムイオン電池システムを供給
三洋電機は5月13日、スズキが発表したプラグインハイブリッド自動車(PHV)「スイフト プラグインハイブリッド」に同社製リチウムイオン電池システムを供給することで合意したと発表した。(2010/5/18)

ポップな春色、選べる2スタイル 三洋電機からXacti新モデル
三洋電機からデジタルビデオカメラ“Xacti”の新製品が登場。柔らかな色調のカラーバリエーションを3色、ボディデザインも2タイプを用意した。(2010/4/8)

三洋電機、薄さ約11ミリのラジオ機能付きICレコーダー「ICR-XRS120MF」
三洋電機は、AM/FMラジオ録音機能付きICレコーダー「ICR-XRS120MF」を4月21日より発売する。薄さ約11ミリ、重さ66グラムの薄型軽量モデル。(2010/4/6)

フルHDビデオカメラ新時代(6):
超薄型ボディの低価格フルHD機 Xacti「DMX-CS1」
三洋電機の“Xacti”DMX-CS1は最薄部20ミリのスリムボディにフルHD動画撮影機能を搭載した、超スリムカメラ。シリーズに共通する独自の存在感は唯一無二といえる。(2010/3/8)

今度の電動アシスト自転車は平地走行時にも充電――三洋の新エネループバイク
三洋電機は平地を走っていても発電してバッテリーに充電できる電動アシスト自転車「eneloop bike(エネループバイク)」の新モデル「CY-SPL」を発表した。発売日は4月21日で、価格は15万7290円。(2010/3/2)

トップクラスの小型ボディに35ミリ広角と30倍ズーム、Xacti「DMX-SH11」
三洋電機がデジタルビデオカメラ“Xacti”の新製品として「DMX-SH11」を発売。35ミリからの広角レンズに30倍ズーム機能を備えた。(2010/1/27)

フルHD動画&1400万画素静止画撮影対応、Xacti「DMX-CG110」
三洋電機から、グリップスタイルのボディに1440万画素CMOSセンサーを搭載し、フルHD動画と14メガの静止画撮影が行えるXacti「DMX-CG11」が登場。(2010/1/27)

三洋「Xacti」に世界最小・最軽量フルHDモデル
三洋電機「Xacti」に、光学ズーム搭載のフルHD対応モデルとしては世界最小・最軽量の「DMX-CS1」が登場。(2010/1/18)

仕事耕具:
三洋の「Diply Talk」が「Xacti」に、世界最薄・最軽量のICレコーダー
三洋電機は、XactiブランドのICレコーダー「ICR-XPS03MF」「ICR-XPS01MF」を発売する。いずれも9.4ミリと世界最薄だという。(2010/1/15)

三洋、世界最薄のフルHDビデオカメラ“Xacti”「DMX-CS1」
最薄部20ミリの「世界最小・最軽量・最薄」フルHDビデオカメラ“Xacti”「DMX-CS1」を三洋電機が発売する。(2010/1/15)

コンパクトデジカメ販売ランキング(2009年12月27日〜2010年1月3日):
マルチーズ、帰還
年をまたいでの集計となった今回のランキング。年末のセールや初売りの影響かランキングにはかなりの変動が見られる。コンパクトデジカメ市場へ再参入を果たした三洋電機の製品もランクイン。(2010/1/8)

パナソニック、三洋子会社化を完了
パナソニックが三洋電機の子会社化を完了。国内最大の電機メーカーグループが誕生した。(2009/12/22)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。