ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「2次創作」最新記事一覧

なぜ「ちゆ12歳」はバーチャルYouTuberとして復活したのか 「元祖バーチャルネットアイドル」が2018年に思うこと
なぜ突然バーチャルYouTuberになろうと思ったのか、今後はどのような活動を予定しているのかなどを聞きました。(2018/2/16)

卒業制作のテーマは“BL×顔出しパネル”! 好きなものを堂々と発表したい――に挑んだ武蔵野美大生を取材
きっかけは教授からの「評価とか気にしないであなたの好きなことやらなきゃ!」という一言。(2018/2/17)

「週刊少年マガジン」の漫画投稿サイト登場 編集者が作品にコメント
講談社は無料マンガ投稿サイト「マガジンデビュー」の提供を開始した。投稿した全ての作品に編集者のコメントがつくという。(2018/2/8)

「セーラームーン」変身シーンをスマホケース上で再現 ラメ入りケースにキャラを描く発想の勝利
海外のファンからも大絶賛。(2018/2/8)

バーチャルYouTuber「輝夜月」1万字インタビュー 「それは竹www」誕生秘話、好きな食べ物は「チーズ」
「首絞めハム太郎」「動く抗うつ剤」などとも呼ばれる彼女の意外な一面が明らかに。(2018/1/30)

「みんなっ……みんな死んだ……」 漫画「幸せそうな二次創作が多い作品ほど原作の内容がキツイ」に共感の声
どうか二次創作の中だけでも幸せに……っ。(2018/1/13)

あのキャラに花束を:
話題の「バーチャルYouTuber」はなぜ突然ブレークしたのか? 今、このバーチャルYouTuberを見逃すな!
バラバラに出たのに、みんなで1つに見える不思議。(2018/1/7)

あのキャラに花束を:
「動く抗うつ剤」「ストロングゼロの擬人化」―― バーチャルYouTuber輝夜月(かぐや・るな)を見て今年も元気にやっていこう
彼女の「おはよー!」の力強さよ。(2018/1/6)

ダース・ベイダー卿がアルバイト!? 財政難に陥った帝国軍の地道すぎる活動記録をつづるファン作品
財政難に陥った帝国軍を描いたファン作品がユニーク。(2018/1/3)

寄稿・福井健策弁護士:
「森のくまさん」騒動からJASRAC問題まで……著作権10大ニュースで考える、情報社会の明日はどっちだ?
著作権まわりでもさまざまなニュースがあった2017年。この1年の「10大ニュース」を、弁護士の福井健策さんが振り返る。(2017/12/26)

教師×作家×家事の“三足のわらじ” ネット小説大賞受賞作家はなぜ兼業の道を選んだのか
デビューから気になる印税まで、兼業作家のリアルな生活について聞いてみました。(2018/2/4)

意味深な1ページ漫画と思ったら 締切間際の同人漫画家の原稿、Twitterで笑いと共感誘う
登場人物の表情、白い背景、モノローグが続く1ページ。で、そのモノローグを読んでみると……。(2017/12/13)

「名探偵コナン」最大の謎、“あの方”の正体判明にネットざわつく 「ついに……」「心の準備が」
漫画アプリ「サンデーうぇぶり」では、正体を明かすまでの裏話も語っています。(2017/12/13)

「奇面組」メンバーの30年後、みんないい感じに老けてる…… 想像をイラスト化した二次創作がなぜか涙を誘う
彼ららしく、個性を生かしてうまくやっているようです。(2017/12/11)

ガンダムの「ニュータイプ」はこんな感じ? 頭の中が“Twitterのタイムライン”になっていると例えた発想が天才的
赤い彗星さんのツイート「ララァ……ララァ……ママ……」(2017/12/9)

ネットのダークマター:
巨大ビジネス化する海賊版 悪質「リーチサイト」の台頭、止める策はあるか
年2億冊もの海賊版ダウンロードを誘導していたリーチサイト「はるか夢の址」の運営者が逮捕された。リーチサイトは巧妙な手段で追及から逃れようとしており、実際、追及は難しい。対策はあるのか――。弁護士・福井健策さんによる寄稿。(2017/11/24)

初めての同人誌(自分が主人公のBLモノ)を作ったら苦労の連続だった話
BLって何だかわかんないから自分を素材に作ってみた。(2017/11/2)

画像無断使用への請求代行サービス「COPYTRACK」が話題 「日本では特にキュレーションサイトの案件が多い」
手軽さがすごい。(2017/10/24)

ヤシオリ作戦の陰にベテラン整備士の複雑な思いが……? 「シン・ゴジラ」の二次創作漫画が涙なしでは読めない
未見のかたは、ぜひ映画を見てからご覧ください。(2017/10/19)

「けものフレンズ」ラッピングの“痛飛行機”プロジェクト進行中 鉄でできた鳥のフレンズが空へ
アルパカのカフェもすぐに見つけられそう。(2017/10/11)

「FGO」二次創作ガイドラインが初策定 基本は旧TYPE-MOONガイドラインに近いものの、一部変更点も
ガイドラインができました。(2017/9/26)

「2010年代のオタクは、推しに毎日会えるようになった」 ”カップリング表記研究家”に聞く、奥深い同人文化の世界
週一から毎日へ。(2017/9/5)

「てめえ達はこの方をフォローしてくだちい」 『GANTZ』の黒い球体を学研の教材で再現するアイデアが秀逸
学習用ディスプレイを映像演出に使おうと購入者の勝手です。という理屈なわけだす。(2017/8/29)

司書メイドの同人誌レビューノート:
日本と台湾で異なる文化 異国で出会った2人が描くそれぞれの国の同人誌即売会
合作「AYO&HINATA 日本⇔台湾同人出展記」をご紹介。(2017/8/6)

「Flash終了」までの20年とはなんだったのか? ネット文化からアニメへ至るFlashの歴史を振り返る
「おもしろフラッシュ倉庫」とかいろいろあったなぁ(遠い目)。(2017/8/1)

「じゃじゃ丸」や「スーチーパイ」が追加! バンナムの「カタログIPオープン化プロジェクト」にジャレコ作品登場
ほかにも「エクセリオン」や「シティコネクション」など懐かしの作品が。(2017/7/20)

夏だ! コミケだ! 同人誌だ! あの夏目漱石も同人誌を書いていた!?
エロくない同人誌もあるんだぞ。(2017/7/14)

イラスト1枚から同人グッズ制作・販売できる「とらのあなクラフト」登場
オリジナルイラストから、キーホルダーやクッションカバーなどを制作・委託販売できる「とらのあなクラフト」が7月18日にスタート。(2017/7/10)

プレイ後にユーザーが任意で代金を支払うPCゲーム販売サイト「SYAKERAKE」始動 海賊版問題解決の一助となるか
現在はα版としてのリリース。(2017/7/7)

けも耳メイドがお出迎え! シャッツキステ×「けものフレンズ」コラボカフェで吉崎先生監修の○○を食べてきた
本当の愛はここにあったんだね。(2017/6/7)

「北斗の拳」と「けものフレンズ」の“トキ”が同化しているMMDモデル公開 破顔拳ビームを乱射し華麗に舞う
お前のようなフレンズがいるか。(2017/5/10)

マストドンつまみ食い日記:
マストドンはオタク女子の楽園? 「otajodon」管理人に聞く
オタクはマストドンをどう使っているのか。オタク女子向けインスタンス「otajodon」の立ち上げ人に話を聞いた。(2017/4/27)

「CV大塚明夫のポメラニアンが欲しい」という願望ツイート→Twitterで二次創作がぞくぞく集まり、アニメ化される事態に
Twitterの才能の連鎖、マジすごい……!(2017/4/22)

あのコンビニが宇宙進出!? SFファンタジー・ハリウッド映画風の「ファミマ入店音」が壮大
コンビニ宇宙世紀の幕開け。(2017/4/11)

「いまいち萌えない娘」ついに実写映画化 エイプリルフールじゃなかった……!
実写いまもえさんが兵庫各地で暴れまわる!(2017/4/2)

司書メイドの同人誌レビューノート:
こういうの助かる! “同人誌をレビューする同人誌”が新たなジャンルへいざなってくれそう
今回は「棚から一掴み 第9号」をご紹介。レビュー本をレビューしてみました。(2017/3/19)

マイクラで作った「君の名は。」の糸守町が美麗 宮水神社にご神体……名場面がよみがえる
制作期間約1カ月の労作。(2017/3/15)

「はがねオーケストラ」がniconicoのクリエイター奨励プログラムに対応 アニメ業界初
アフレコ選手権も開催。(2017/2/23)

すごーい! ゲームを作るのが得意なフレンズが「けもフレ」のRPGを作ってくれたよ!
アニメを見ていない人でも大丈夫だよー!(2017/2/16)

不思議なチカラで消されないかと危惧されていたDMMブラゲー「政剣マニフェスティア」 無事1周年を迎える
おめでとうございます。(2017/2/6)

他人のイラストからスポイト機能で色を吸って使うのはアリ? Twitterアンケートにさまざまな意見集まる
議論の中で“色トレス”が本来の意味とは別に使われる事態にもなっていました。(2017/1/24)

“松の木と恋する”恋愛ゲームも!? 盛り上がる「自作ゲーム」文化、投稿サイトで人気後押し ドワンゴ「RPGアツマール」公開
近年、じわじわとファンを獲得しつつある「自作ゲーム」。そんな自作ゲームの文化を盛り上げようと、ドワンゴが投稿サイト「RPGアツマール」をオープン。「クリエイターの社会的地位を高めたい」――担当者に自作ゲームへの思いを聞いた。(2017/1/20)

スマホゲーム「戦姫絶唱シンフォギアXD」のテレビCM 一部画像が不適切だったとして修正へ
Webで公開されていたCMの動画は削除された。(2017/1/8)

PR:なぜかコミケ応援サイトを作ってしまった「駅すぱあと」の中の人が完全にコミケガチ勢だった件
「駅すぱあと」のPRのはずが、自分の大好きな作品やコミケをPRする場になっていました。な……何を言っているのかわからねーと思うが(略)。(2016/12/22)

「原作を守りつつ頭悪いことを」 “アメイジング翻案家”架神恭介が語る、「こころ オブ・ザ・デッド」への義務感
単行本第1巻発売を記念したインタビュー。(2016/12/12)

「宇宙兄弟」の2次創作グッズ販売、権利者が“公認” メルカリで1月から
「宇宙兄弟」のイラストなどをあしらった2次創作グッズを権利者公認で販売できる仕組みが、「メルカリ」で来年1月にスタートする。(2016/12/9)

有料スケブやイラストカードが普及 ドイツの絵師事情をベルリンのアニメファンイベントで探ってきた
カカオ・カルテ? 有料スケブ? 日本とはちょっと違うドイツのイラストレーターの活動とは?(2016/12/3)

「春画」の語源は「中国の健康本」だった!? 奥深い春画の世界
歴史好きの歴女さんたちに集まっていただき、春画の面白さを再発見。(2016/10/26)

あのキャラに花束を:
スピンオフ最新刊ではまさかの“ほぼ主役” 「ガルパン」逸見エリカのまっすぐすぎる青春
しょんぼりシーン多い子だけど、頑張りやさんなんです。(2016/10/5)

絶好調のライブイベント産業と、進むコンテンツの「ライブ・シフト」
よく分からないことはプロに聞いてみようシリーズ。今回は、弁護士の福井健策氏が、この数年の勢いが止まらないライブイベント市場の課題を考えます。(2016/10/4)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。