ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SEO」最新記事一覧

Search Engine Optimization:検索エンジン最適化

質問!SEO対策 →ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でSEO対策 関連の質問をチェック
リードジェネレーション広告なら - TechTargetジャパン 広告掲載ガイド

DeNAの「WELQ」問題、唯一残った「MERY」も8割超の記事を非公開に 過去には「nofollow」リンク問題で炎上も
編集部で確認したところ、実に10万本以上の記事が非公開となっていました。(2016/12/2)

「信頼性薄い」批判受け……DeNAの健康情報サイト「welq」、専門家が監修へ
「welq」に掲載された記事の内容が「信頼性が薄い」などと批判されていたことを受け、運営元のDeNAは、医師など専門家による記事内容の確認を始めると発表した。(2016/11/26)

「死にたい」検索トップの「welq」の記事、DeNAが広告削除 「不適切」指摘受け
Googleで「死にたい」と検索すると、トップに表示されるwelqの記事に不適切な内容が含まれいる――こんな指摘を受け、DeNAは記事内のアフィリエイト広告を削除した。(2016/10/26)

【連載】データと調査で“愛されWeb”を作る 最終回:
なぜ調査が役に立たないのか――プロが語る「失敗する理由」
これまで、ビジネスに貢献するWebサイトを作るための各種調査活用のポイントを紹介してきました。最終回では各回の執筆者たちが、ありがちな問題点を整理しつつ成果につながる調査の進め方を語ります。(2016/10/19)

AIに任せて工数削減の実現へ:
WACUL開発のWeb解析人工知能「AIアナリスト」、成果達成率で人間を上回る
WACULは、AIを活用したWebサイト分析サービス「AIアナリスト」の成果達成率が、人手による分析効果を上回ったと発表した。(2016/10/17)

トレンドキーワードを知る:
PDCAサイクル――デジタルマーケティングにも不可欠、継続的な改善に取り組む管理手法
「Plan(計画)」「Do(実行)」「Check(評価)」「Action(改善)」のサイクルを回すことでビジネスを継続的に改善しようという、生産管理から生まれた考え方は、デジタルマーケティングにも応用されている。(2016/10/7)

【連載】コンテクストマーケティング序論 第1回:
“Webマーケティング”はなぜ終わるのか?
Webサイトはなぜ進化し続けなくてはいけないのか。第1回は、デジタルマーケティングが普及した背景と企業におけるインターネットの活用の変化について解説します。(2016/10/12)

とにかく速いWordPress(13):
「KUSANAGI」応用テクニック 常時SSLとHTTP/2の導入方法(Let's Encrypt編)
エンタープライズ用途での利用が増えている「WordPress」の高速化チューニングテクニックを解説する本連載。今回は、WordPressサイトを常時SSLとHTTP/2に対応させ、無償SSLサーバ証明書であるLet's Encryptを導入する方法を解説します。(2016/10/5)

マーケティングメトリックス研究所 ITmedia派出所:
検索順位とCTRは連動しない? Google検索のカラクリを分析してみた
Google検索にまつわる「検索結果順位とCTRは反比例しており、順位は高ければ高いほど良い」という話は、果たして本当なのか? 著者が自身のサイトのデータを用いて検証してみました。(2016/9/28)

Tech Basics/Keyword:
WordPress(ワードプレス)
企業系サイトでも広く利用されるようになってきたWebコンテンツ管理システム「WordPress」。普及の理由は? その特長は?(2016/9/15)

トレンドキーワードを知る:
SEO――検索結果の最適化、もはや小手先のテクニックで上位の表示は狙えない
検索エンジンの検索結果ページにおいて、より上位にリストアップされることを目的に行われるのが検索エンジン最適化、すなわち「SEO(Search Engine Optimization)」である。大手検索エンジンのアルゴリズム変更により、最近は検索結果の品質を重視する傾向が強まっている。(2016/9/9)

ITmedia マーケティング セミナーレポート:
リードナーチャリングの実践に必要な視点とは?
2016年8月にアイティメディアとイノベーションが共催した「案件につながるB2Bマーケティング入門――リード獲得の後、何をするべきか?」の内容をダイジェストで紹介する。(2016/9/7)

直感的に利用できるUI:
Act-on Softwareのマーケティングオートメーションを月額9万円で提供
MKTインターナショナルは、Act-on Softwareと販売パートナー契約を締結し、同社が提供するマーケティングオートメーションプラットフォームの販売を開始したと発表した。(2016/8/26)

【連載】“0円”から始めるマーケティングオートメーション 最終回:
お金を払ってでも使いたい「優良」な有料ツールは何が違うのか
オープンソースのツールでマーケティングオートメーションの入り口を開いた後、やりたいことが増えてきたときの適切なツール選択について述べてみたいと思います。(2016/8/25)

【連載】“0円”から始めるマーケティングオートメーション 第4回:
実はこんなにある無料のマーケティングオートメーション、それぞれの実力は?
続々と新製品が投入されて活況を呈するマーケティングオートメーション市場。世界に目を向ければ、無料で使える製品もたくさん存在します。今回は、その中から代表的な製品を紹介します。(2016/8/12)

【連載】初めての競合分析 第3回:
誰を競合と定め、どう戦うか?――某有名転職支援サイトを例に考える
前回まで、顧客のWebでの購買比較が増加し、リアルの市場よりも広範囲で競合分析が必要とされるに至ったことを紹介してきました。今回は、競合分析の具体的な流れについて説明していきます。(2016/11/16)

WordPressの「All in One SEO Pack」に深刻な脆弱性、更新版で対応
脆弱性を悪用されると、XSS攻撃を仕掛けられて管理者のセッショントークンを盗まれたり、攻撃者に任意の動作を実行されたりする恐れがあるという。(2016/7/12)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(6):
岡山編:エンジニアの給料は、全国平均より高い? 低い?――岡山のIT企業、給与、コミュニティー
都会から地方にU/IターンしたIT関係者が地方での実情を伝える本連載。岡山編第3回は、エンジニアのライフライン「コミュニティー」や給与の「実情」をセキララにレポートする。(2016/7/8)

月間2万5000PVまで利用可能:
モリサワとさくらインターネットが協業、Webフォント30書体をレンタルサーバ利用者に無料で提供
モリサワとさくらインターネットが協業し、「さくらのレンタルサーバ」利用者に向け、モリサワのWebフォントの提供を開始したと発表した。(2016/6/29)

訪問者へ安全なサイト閲覧環境を提供し、SEO効果も:
「MovableType.net」が追加費用なしで常時SSL化に対応
シックス・アパートは2016年6月23日、「MovableType.net」においてWebサイトの常時SSL化に追加料金なしで対応すると発表した。(2016/6/24)

ユニバーサル検索とリスティング広告の表示状況を把握:
SEOツール「GinzaMetrics」にオーガニック検索結果の表示状況をモニタリングする機能追加
GinzamarketsはSEOツール「GinzaMetrics」にオーガニック検索結果の表示状況をモニタリングする「ユニバーサルサーチ機能」を追加した。(2016/6/14)

【連載】データと調査で“愛されWeb”を作る 第2回:
そのユーザーは優良顧客? ポイント目当て? 「NPS」でWebサイトの“愛され度”を可視化する
自社のWebサイトがユーザーに愛され、「あのサイト、いいよね」と、他の人にも薦めてもらえるポイントはどこにあるのでしょうか。今回は、顧客の声を聴くためのリサーチ手法「NPS」について解説します。(2016/6/9)

【連載】コンテンツマーケティングの“HARD THINGS”に立ち向かう 第2回:
「コンテンツマーケティングの成果はまだか?」 上司のプレッシャーをはねのけ取り組みを持続させるには
コンテンツマーケティングの成果を上げる大前提は「続けること」「やめないこと」。周囲の重圧をかわし取り組みを持続するために必要な条件とは?(2016/6/8)

Computer Weekly製品ガイド
CIOが主導権を取り戻すためにすべきこと
ITリーダーはブログやソーシャルメディアを活用して組織内で自分の知名度を高め、影響力を確立しなければならない。(2016/6/2)

WordPressのプラグイン「Jetpack」に脆弱性、直ちに更新を
悪用されれば管理者アカウントが乗っ取られたり、訪問者が不正なWebサイトに誘導されたりする恐れがある。(2016/5/31)

子どもの成長に合わせて仕事選びの優先順位を変える:
PR:もう「新しいこと」好きを封印しなくて、いいんだ!
夫婦共働き世帯が増えたことを背景に、育児をしながら働くエンジニアも増えてきた。しかし、ただ働くのではなく、やりたい仕事をできているという人は、まだ多くはないのではないだろうか。(2016/5/31)

時間ごとのマーケティング施策最適化が可能に:
「アドエビス」に無料で機能追加、成果に貢献したクリックタイミング可視化へ
ロックオンは、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」の機能をバージョンアップし、どのクリックが、どのタイミングで成果に貢献したかをひと目で把握できる機能を追加したと発表した。(2016/5/9)

開発陣に聞く:
Galaxy S7/S7 edgeは何が変わったのか? 防水/microSDスロット復活の経緯は?
Samsungの「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」は、同社の最新技術を詰め込んだフラッグシップスマホ。S6シリーズから正統進化した2モデルだが、何が変わったのか? 韓国のSamsung本社で企画担当者に疑問をぶつけた。(2016/5/6)

モバイルファースト時代の難題に挑む:
PR:「モバイルWebもネイティブアプリも」ではリソースが足りない、どうする?
「Webサイトをアプリにしたいが、社内にアプリの開発者がいない」。多くの企業が解決を迫られているこの難題に、どんな手段があるだろうか。(2016/4/22)

国内4億UUのオーディエンスデータを活用:
Marketoとインティメート・マージャーのDMPが連係、「匿名のリード」へターゲティング可能に
マルケトは同社のパートナー戦略に関する記者説明会を実施。同時に、マーケティングオートメーション製品「Marketo」とインティメート・マージャーが運営するDMPを連係開始したと発表した。(2016/4/13)

動画ポータルを簡単に作成:
ブライトコーブ、「Brightcove Gallery」日本語版の提供を開始
ブライトコーブは、「Brightcove Gallery(ブライトコーブ ギャラリー)」日本語版の提供を開始したことを発表した。(2016/4/12)

スタートアップ企業のクラウド事例
Amazon EC2やAzureでは解決しない「プロビジョニングできない処理」
事前に必要なコンピューティングリソースが分からない。そんな要件に悩んでいたあるスタートアップ企業。Amazon EC2やAzureでも解決しなかった課題をどうやってクリアしたのか?(2016/4/11)

インハウスのリスティング担当者を支援:
広告文の作成を実績あるプロに依頼できるクラウドソーシング型サービスが登場
プリンシプルは、プロのライターにリスティング広告の広告文作成を依頼できるサービス「Paddle TD」をリリースしたと発表した。(2016/3/31)

ランキング集計やトラフィック分析、レポート作成まで一括管理:
SEO担当者の業務効率化をサポートする「Refract」、ナイルが提供開始
SEOのコンサルティングを手掛けるナイルは2016年3月30日、SEOレポーティングツール「Refract」の提供を開始した。(2016/3/30)

デジタル化時代にCIOがすべきこと
変化するCIOの役割、だが「こうしたスキルを備えている者は多くない」
Gartnerのドレイファス氏は、今後CIOが果たすべき役割と必要なスキルを挙げた。しかし、「こうしたスキルを備えている者は多くない」と切り捨てた。(2016/3/29)

Computer Weekly製品導入ガイド
オープンソースは万能薬ではない
オープンソースへの移行で得られるものは大きい。だがある程度の注意も必要だ。(2016/3/25)

Hyper-Vはそもそも対象外
VMwareは複雑で高すぎる──あるSaaSプロバイダーが選んだ仮想環境とは?
データアナリティクスサービスを提供するSaaSプロバイダーのPiは、システムの全面入れ替えを決断。その際、定番のVMware vSphereはコストと複雑性を理由に導入しなかったという。同社が選んだ製品とは?(2016/3/24)

Computer Weekly製品導入ガイド
試行錯誤する価値があるオープンソースデータベース
コストが高く魅力のないプロプライエタリデータベースの代替として、多くの企業がよりアジャイルなオープンソース製品に目を向けている。自社のニーズに最も合ったものを選ぶためには試行錯誤が必要だ。(2016/3/23)

「コンバージョン率改善」×「在庫の見せ方」=「衝動買い」(2):
Amazon、楽天、ヨドバシ、ユニクロ――ECサイトの売上8割を占める「リピート売上」を改善する3種の神器とは
ネットショップ(ECサイト)を運営および改善提案されている方に向けて「コンバージョン率改善」と「在庫の見せ方」によって「衝動買い」に導く方法を解説する連載。今回は、「コンバージョン率改善」の一環としてECサイトの売上の8割を占める「リピート売上」について改善方法を解説します。(2016/3/22)

エグゼクティブインタビュー
プライバシーか安全か、Microsoftと米国政府が全面対決
顧客データへのアクセスを要求する米司法省に対し、Microsoftは越権行為であるとして政府を訴えた。クラウドにある顧客データの「不入権」は認められるのか?(2016/3/22)

各社の動向を総まとめ
6大サプライヤーの2016年オールフラッシュアレイ製品戦略
6大ストレージサプライヤー、HDS、EMC、HPE、NetApp、IBM、Dellのオールフラッシュアレイ製品の特徴と、各社の注力ポイントなどを概観する。(2016/3/18)

異なる傾向を見せる大企業と中小企業
勝者はOffice 365かGoogle Appsか──メールサービス市場は混迷模様
Gartnerがクラウド電子メールサービスのシェアを独自調査。Office 365とGoogle Apps for Workのどちらが優位なのか。大企業と中小企業でどのような違いがあるのか。(2016/3/17)

深刻なトラブルを引き起こす可能性も
ストレージ階層化を活用するために知っておくべき5つのポイント
データの使用頻度や用途に応じて適切なストレージメディアにデータを配置するストレージ階層化。コストとパフォーマンスを両立する機能だが、その特性を理解しておかないとトラブルが生じる可能性がある。(2016/3/15)

Computer Weekly製品導入ガイド
アジャイルITとBYODに対応したITSMの進化
ITサービスマネジメントは現代の新興技術や将来のイノベーションの必要性にどう対応しているのか。(2016/3/14)

Computer Weekly製品導入ガイド
商用製品の代替となるオープンソースソフトウェア
オープンソースと商用ソフトウェアとの戦いは第2ラウンドに入った。オープンソースソフトウェアは体重以上に良いパンチを繰り出している。(2016/3/11)

「いらすとや」の素材が今度はゲームのパッケージに! 「いらすとやさんでゲームパッケージを再現する」に力作集まる
あらゆるゲームがほのぼのワールドに。(2016/3/9)

誰も個人情報の適正利用を信じていない
顧客をガッチリつかむ鍵は「パーソナライゼーションと不信感」
顧客はブランドに何を期待しているのか? 調査の結果、自分のためのエクスペリエンスを重視していることが分かった。一方、ブランドが収集した個人情報が適正に扱われるとは思っていない。(2016/3/9)

BYODにうってつけのセキュリティ対策
ゲーム『Candy Crush』の開発会社を悩ませたモバイルアクセス管理
ゲームメーカーKingは、急成長によりモバイルアクセス管理にさまざま問題を抱えていた。認証システムを「Google Authenticator」に切り替えても解決できなかった同社が最後にたどり着いた解決策とは?(2016/3/8)

スポーツ界に進出するデータ分析
データ分析を選手育成に活用するラグビーフットボールリーグ
英国ラグビーフットボールリーグは、全選手をデータ化し、選手の起用や育成に活用している。知られざるラグビーリーグ界の舞台裏とは?(2016/3/7)

調査で見えてきたIT投資
53カ国で調査を実施、企業が今後導入する技術・停止する技術
53カ国のIT担当者1267人を対象に、IT導入意向を調査。その結果、今後導入が進む技術が判明した。既に導入が進み、さらに導入されるものは? 仮想化市場に変化は訪れるのか。(2016/3/4)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。