ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SH-01B」最新記事一覧

ドコモ「P-01C」「P-02C」「SH-01B」「N-09A」「N-07A」「N-06A」「N-08A」に不具合
NTTドコモは2月17日と18日に、同社のケータイ7機種の不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2011/2/18)

PR:圧倒的なまでの辞書機能に注目!――SH-09Bが“知的”な理由
厚さ11.4ミリのスリムなボディが目を引く、docomo SMART seriesのシャープ製端末「SH-09B」。多彩な辞書機能を搭載しており、国語・英和・和英辞書の収録語彙数は、従来機種「SH-01B」の約1.5倍、約21万6000語にも及ぶ。ビジネスシーンに役立つ実用辞典も充実。ビジネスパーソンをターゲットにした1台だ。(2010/7/22)

「SH-01B」「SH-02B」のiモードとメール機能に不具合
ドコモの「SH-01B」と「SH-02B」に不具合があることが判明。同社はソフトウェア更新を開始した。(2010/6/24)

写真で解説する「SH-07B」
ドコモが夏モデルのPRIMEシリーズで訴求する機能の1つ「HD動画撮影」に対応しているのが、シャープ製の「SH-07B」だ。同モデルは2009年冬モデル「SH-01B」の後継機にあたり、1210万画素CCDカメラを生かしたハイスペック機に仕上がっている。(2010/5/21)

「SH-01B」「SH-02B」のiモード機能などに不具合
ドコモのシャープ製端末「SH-01B」と「SH-02B」に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェア更新を開始する。(2010/1/7)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
いずれもハイレベルなカメラ機能――ドコモの12Mカメラケータイ撮り比べ
ドコモのPRIMEシリーズとしてラインアップされた12Mカメラ搭載モデル「N-02B」「SH-01B」「F-01B」を横並びで比較。作例を交えながら、画質の違いや撮影の快適さなどをチェックしてみた。(2010/1/5)

PR:フルスペックモデルを快適に操れる――AQUOS SHOT「SH-01B」の魅力とは
シャープがドコモの2009年冬モデルとして投入したAQUOS SHOT「SH-01B」は、スリムなボディに1210万画素CCDカメラや3.4インチタッチパネルディスプレイなど、こだわり抜いた機能を搭載したPRIMEシリーズのハイエンドモデルだ。(2009/12/8)

PR:新しく生まれ変わった自信作――AQUOS SHOT「SH-01B」開発秘話
1210万画素のCCDカメラを採用した第2世代のAQUOS SHOT「SH-01B」は、2009年冬のPRIMEシリーズで最薄のボディを実現し、デザインもこれまでのモデルとは大きく変わった。従来のシャープ製端末のイメージをいい意味で裏切る変貌の理由はどこにあるのか。開発者に聞いた。(2009/11/30)

AQUOS SHOTのサクサク感が試せる――「SH-01B」「SH-02B」デビューイベント開催
シャープが渋谷の渋谷のパルコ PART1 スペイン坂広場で、AQUOS SHOT「SH-01B」と「SH-02B」のデビューイベントを開催した。11月28日と29日の2日間、実機に自由に触れ、新機能を体験できる。(2009/11/28)

荻窪圭のケータイカメラでこう遊べ(PR特別編):
PR:“遊べる”機能も盛りだくさん――AQUOS SHOT「SH-01B」の1210万画素CCDカメラ
1210万画素に進化したCCDカメラ搭載のデジタルカメラケータイAQUOS SHOT「SH-01B」は、画素数が増えただけでなく、多彩な撮影機能を用意した点が魅力だ。写真を撮る楽しみをさらに広げてくれるSH-01Bの写りをチェックしよう。(2009/11/20)

「SH-01B」「SH-02B」 デビューイベント、11月28日・29日に渋谷で開催
シャープが11月28日と29日の2日間、渋谷で「SH-01B」と「SH-02B」のデビューイベントを開催する。購入前に実機に触れ、気になる機能を試したり、納得がいくまで担当者に質問したりできる。(2009/11/20)

ドコモの冬モデル登場、「SH-01B」「F-01B」「F-02B」の端末価格は
ドコモの冬モデルの先陣を切って登場した「SH-01B」「F-02B」「F-01B」の3モデル。PRIMEシリーズの2モデルは6万円超、STYLEシリーズのF-02Bは5万円台半ばという端末価格で店頭に並んだ。(2009/11/20)

12.1MピクセルCCD搭載の“AQUOS SHOT”ケータイ「SH-01B」、11月20日に発売
11月20日、ドコモ冬モデルの第1弾として、シャープ製の「SH-01B」が登場。富士通製の「F-02B」「F-01B」とともに3端末が店頭に並ぶ。(2009/11/19)

PRIMEシリーズ:
12.1MピクセルCCDを採用した新世代“AQUOS SHOT”――「SH-01B」
各社の最新ケータイが12Mピクセルオーバーのカメラを搭載する中、デジタルカメラケータイのブランド“AQUOS SHOT”を持つシャープからも、12.1MピクセルCCDを搭載したカメラケータイ「SH-01B」が登場する。(2009/11/10)

「SH-01B」「SH-04B」「SOY02」などがJATE通過――各社の冬モデルか
NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの新機種と思われるモデルが続々とJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。(2009/10/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。