ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NTTドコモ 2009年度冬春モデル」最新記事一覧

12Mカメラ、セパレートスタイル、防水・防塵、Windows Mobile 6.5――ドコモ、2009年度冬春モデル発表

NTTドコモが2009年冬モデルと2010年春モデルを発表。STYLEシリーズ10機種、PRIMEシリーズ5機種、SMARTシリーズ2機種、PROシリーズ2機種の計19機種をそろえた。新サービスは「オートGPS」対応のiコンシェルや、フェムトセルを用いた「マイエリア」などを提供する。

懐かしのケータイギャラリー:
これぞ“変態携帯”の極致 セパレートケータイ「F-04B」
(2017/6/24)

ドコモの「おまかせロック」、Windows Mobileスマホ「SC-01B」「T-01A」「T-01B」を対象外へ
NTTドコモの提供する「おまかせロック」が、システムのセキュリティ強化を実施。これに伴い、Windows Mobileスマートフォン「SC-01B」「T-01A」「T-01B」が新しいセキュリティ基準を満たさないため6月7日から利用できなくなる。(2016/5/9)

ドコモ、Samsung電子製スマホ2機種のソフト更新を開始
ドコモは、Samsung電子製のAndroidスマートフォン「GALAXY S II LTE SC-03D」と、Windows Mobileスマートフォン「SC-01B」のソフト更新を開始した。(2012/7/24)

ドコモ、「F-04B」の不具合を解消するソフトウェア更新を開始
ドコモのiモードケータイ「F-04B」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。(2012/5/7)

ドコモ、「Optimus bright L-07C」「L-03B」のソフト更新を開始
NTTドコモは、LGエレクトロニクス製スマートフォン「Optimus bright L-07C」とiモードケータイ「L-03B」のソフト更新を開始した。L-07Cでは、特定ウィジェットでエラー画面が消えない不具合を解消する。(2011/11/1)

ドコモ、「P-03B」「P-04B」「SH-01C」「SH-05C」のソフト更新を開始
ドコモは、パナソニック モバイル製「P-03B」「P-04B」とシャープ製「SH-01C」「SH-05C」のソフト更新を開始した。(2011/8/10)

ドコモ、「P-01B」「P-02B」のソフト更新を開始
ドコモはパナソニックモバイル製「P-01B」「P-02B」のソフトアップデートを提供開始した。Web利用時にファイルが正しくアップできないという不具合を解消する。(2011/7/15)

ドコモ、「L-01B」のソフト更新を実施――画面メモが表示できない不具合
ドコモは、LG製「L-01B」に画面メモが正常に表示できない不具合があることを公表した。修正するソフト更新を実施する。(2011/5/24)

ドコモ、「MEDIAS」や「ヱヴァ携帯」のソフト更新を実施
ドコモは、「MEDIAS N-04C」などNEC端末4機種、LG製の「L-01B」、ヱヴァ携帯「SH-06A NERV」などシャープ製端末6機種のソフト更新を開始した。(2011/5/19)

ドコモ、富士通製ケータイ4機種のソフトウェア更新を開始
ドコモケータイ「F-03A」「F-08A」「F-09A」「F-01B」のソフトウェアアップデートが開始された。(2011/5/9)

ドコモ、「F-01A」「F-03B」「F-06B」のソフトウェア更新を開始
ドコモの富士通製ケータイ「F-01A」「F-03B」「F-06B」の通信機能を改善するソフトウェアアップデートが開始された。(2011/4/20)

ドコモ、「F-01C」「P-03C」「SH-05C」など7機種のソフト更新を開始
ドコモは4月14日、「F-02B」「F-07B」「F-01C」「P-03C」「SH-01C」「SH-05C」「SH-06C」の不具合や操作性を改善するソフトウェアアップデートを開始した。(2011/4/14)

ドコモ「SH-02B」「SH-03B」「REGZA Phone T-01C」に不具合
NTTドコモの「SH-02B」「SH-03B」と「REGZA Phone T-01C」に不具合が確認された。同社はソフトウェア更新を開始した。(2011/3/8)

ドコモ「P-01C」「P-02C」「SH-01B」「N-09A」「N-07A」「N-06A」「N-08A」に不具合
NTTドコモは2月17日と18日に、同社のケータイ7機種の不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2011/2/18)

STYLEシリーズ:
Q-pot.コラボ第2弾 3万台限定のビスケットをモチーフにした「SH-04C」
シャープのSTYLEシリーズ端末「SH-04C」は、Q-pot.とのコラボレーションから生まれた3万台限定(各色1万5000台限定)の特別モデル。とろけるチョコレートがモチーフだったSH-04Bに対し、SH-04Cではビスケットをモチーフにしている。(2010/11/8)

「L-03B」の充電機能に不具合
LGエレクトロニクス製「L-03B」に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェア更新を開始した。(2010/9/22)

「F-06B」の“ここ”が知りたい:
第5回 iWnnで何が変わった?――「F-06B」の文字入力機能をチェック
「F-06B」の文字入力システムは、従来の富士通端末で採用されていた「ATOK」から「iWnn」に変更された。そこで今回は、F-01Bとの比較を交えながら、文字入力の新機能や操作性、タッチパネルのUIを調べた。(2010/9/7)

セパレートケータイ「F-04B」の新色、9月10日から販売開始
富士通製のセパレートケータイ「F-04B」の新色が、9月10日に全国のドコモ取扱店で発売される。(2010/9/2)

「F-06B」の“ここ”が知りたい:
第2回 マルチメディア電子辞書の実力は?――「F-01B」と「F-06B」を比較
「F-06B」では、従来のFシリーズ端末にも搭載されていた電子辞書機能が強化されている。「F-01B」との比較を交えながら、その主な内容を見ていこう。(2010/8/12)

ドコモ、セパレートケータイ「F-04B」に新色を追加
ドコモの富士通製端末「F-04B」に新色が追加される。発売は9月の予定。(2010/8/11)

ドコモ「N-04A」「P-03B」に不具合、ソフトウェア更新開始
ドコモの「N-04A」と「P-03B」に不具合があることが判明。同社はソフトウェア更新を開始した。(2010/7/29)

PR:圧倒的なまでの辞書機能に注目!――SH-09Bが“知的”な理由
厚さ11.4ミリのスリムなボディが目を引く、docomo SMART seriesのシャープ製端末「SH-09B」。多彩な辞書機能を搭載しており、国語・英和・和英辞書の収録語彙数は、従来機種「SH-01B」の約1.5倍、約21万6000語にも及ぶ。ビジネスシーンに役立つ実用辞典も充実。ビジネスパーソンをターゲットにした1台だ。(2010/7/22)

ドコモ「N-04B」「P-02B」「P-04B」に不具合、ソフト更新開始
NTTドコモが「N-04B」「P-02B」「P-04B」の3機種に不具合があることを発表。ソフトウェア更新を開始した。(2010/7/21)

「SH-01B」「SH-02B」のiモードとメール機能に不具合
ドコモの「SH-01B」と「SH-02B」に不具合があることが判明。同社はソフトウェア更新を開始した。(2010/6/24)

UNIKKOデザインの「SH-02B marimekko」、7月2日発売
フィンランドのブランド、marimekkoとコラボレートした「SH-02B marimekko」が、7月2日に発売される。(2010/6/23)

ドコモ、「F-04B」「L-04A」「L-06A」「L-02B」のソフト更新を開始
富士通製の「F-04B」と、LGエレクトロニクス製の「L-04A」「L-06A」「L-02B」に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェア更新を開始した。(2010/6/9)

写真で解説する「SH-07B」
ドコモが夏モデルのPRIMEシリーズで訴求する機能の1つ「HD動画撮影」に対応しているのが、シャープ製の「SH-07B」だ。同モデルは2009年冬モデル「SH-01B」の後継機にあたり、1210万画素CCDカメラを生かしたハイスペック機に仕上がっている。(2010/5/21)

携帯販売ランキング(5月10日〜5月16日):
順位の変動が激しい「Xperia」 圏外から再び首位に
キャリア総合ランキングでは「Xperia」が再び首位を獲得。同モデルはまだまだトップ10を盛り上げてくれそうだ。ドコモのハイエンド端末「SH-01B」もトップ10圏内に復帰した。(2010/5/21)

STYLEシリーズ:
ケシの花柄が鮮やかなmarimekkoケータイ――「SH-02B marimekko」
ドコモのシャープ製端末「SH-02B marimekko」は、フィンランドの生活雑貨ブランド「marimekko」とのコラボ端末。背面にUNIKKO(ケシの花)をあしらい、プリセットコンテンツもUNIKKOのモチーフで統一した。(2010/5/18)

ドコモ「SC-01B」の通話機能に不具合
ドコモのWindows phone「SC-01B」に不具合があることが判明。ユーザーはPC経由でソフトウェアを更新する必要がある。(2010/5/11)

F-04Bで利用できる「プロジェクターユニット F01」、4月30日に発売
NTTドコモが、セパレートケータイ「F-04B」と接続して利用できるプロジェクターを、ドコモケータイ取扱店で4月30日に発売する。(2010/4/22)

ドコモ「F905iBiz」「F-02B」「F-03B」に不具合
ドコモの法人端末「F905iBiz」と、2009年冬モデルの「F-02B」と「F-03B」に不具合があることが判明。同社はソフトウェア更新で対応する(2010/4/20)

「SC-01B」ロードテスト:
第2回 スタートメニュー要らず? 「SC-01B」のショートカット機能を試す
Windows phoneはスタートメニューから機能を呼び出すのが基本だが、よく使う機能はToday画面から起動したい。「SC-01B」にはどんなショートカットが用意されているのだろうか。(2010/4/15)

P-01Bの国際ローミング機能に不具合
ドコモのパナソニック モバイル製端末「P-01B」に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェア更新を開始した。(2010/4/13)

最新ケータイ徹底比較(NTTドコモ 2009年度冬春モデル編):
第1回 基本性能とキーの操作性が優秀なモデルは?――11機種を比較
ドコモの2009年度冬春モデルで実際に“使いやすい”のはどのモデルか。発売中の19機種の中から11機種を選び、横並びで比較する。第1回では基本スペックとキーの操作性に焦点を当てた。(2010/4/13)

「SC-01B」ロードテスト:
第1回 「SC-01B」の“スマートフォンらしからぬ”電話機能に迫る
Samsung電子製のWindows phone「SC-01B」は、タッチパネルとQWERTYキーボードの両方を利用できるのが特長。ロードテストでは、SC-01Bが“ケータイ”としてどこまで使いやすいのかを検証していく。(2010/4/8)

ドコモ「F-02A」「F-04A」「F-01B」に不具合
ドコモの富士通製端末「F-02A」「F-04A」「F-01B」に不具合があることが判明。4月1日にソフトウェア更新を開始した。(2010/4/1)

ドコモ「P-01A」「SH-03B」「SH-05B」に不具合
NTTドコモの「P-01A」「SH-03B」「SH-05B」に不具合があることが判明。同社はソフトウェア更新を開始した。(2010/3/25)

「F-04Bをさらに発展させたい」――富士通が広げるセパレートケータイの可能性
3月26日にNTTドコモが発売する、富士通製のセパレートケータイ「F-04B」。富士通が同モデルの説明会を開催し、開発のコンセプトや今後の展望を明かした。(2010/3/25)

セパレートケータイ「F-04B」とタッチボード搭載「L-01B」、3月26日発売
NTTドコモの2010年春モデル「F-04B」と「L-01B」が3月26日から店頭に並ぶ。(2010/3/23)

ふぉーんなハナシ:
Twitterクライアント「moTweets」の無償版がSC-01B向けに登場
Windows phone向けTwitterクライアントの無償版が登場。Samsung電子製の「SC-01B」向けに3月25日まで提供されている。(2010/3/10)

「SC-01B」発売――端末購入サポート+デビュー割で新規一括は1万円台後半
ドコモのWindows Mobile 6.5搭載スマートフォン「SC-01B」が発売された。各種割引サービスの適用で、新規価格は1万円代後半と案内されていた。(2010/3/10)

SH-03Bブロガーイベント:
PR:女性目線で見た「SH-03B」の注目ポイントと魅力
2月15日、アイティメディアとシックス・アパートが、女性ブロガーを対象にAQUOSケータイ「SH-03B」の体験会を開催した。女性ブロガーの目にSH-03Bはどう映ったのか。そして女性ブロガーが魅力に感じたポイントとは。ブログのエントリーから紹介する。(2010/3/10)

ドコモ、コンパクトなワンセグケータイ「L-03B」を3月12日に発売
ドコモのSTYLEシリーズ端末「L-03B」が3月12日に発売される。L-03Bはワンセグや310万画素カメラを利用できるほか、日本語、英語、韓国語のマルチリンガルに対応している。(2010/3/9)

スイングスライド端末「P-02B」発売――バリューコース一括で5万円台後半
ドコモの「P-02B」が発売。都内量販店では、バリューコースの一括価格は5万円台後半と案内されていた。(2010/3/9)

PR:ケータイとしての操作性も文句なし 「SH-03B」は“片手”もいい
QWERTYキーボードとタッチパネルの組み合わせが魅力の「SH-03B」だが、実はタッチパネルだけでの操作性もよく、キーボードなしでもとても快適に使えてしまう。常に両手で操作しなくても、SH-03Bの魅力は十分味わえる。(2010/3/9)

携帯販売ランキング(2月22日〜2月28日):
初登場の“P”端末が総合首位獲得
キャリア総合ランキングの首位が交代。「SH-01B」に変わってランクインしたのは、スライド端末の新モデル「P-02B」だ。(2010/3/5)

ドコモ「N-01B」「N-02B」にメール作成などに関する不具合
ドコモの「N-01B」「N-02B」に、メール本文作成中に端末が再起動するなどの不具合。ソフトウェア更新による対応が始まった。(2010/3/2)

「SH-03B」発売――バリューコース一括で5万円台後半
タッチパネルとQWERTYキーボードを搭載するドコモのシャープ製端末「SH-03B」が発売された。都内量販店でのバリューコース一括価格は5万円台後半と案内されていた。(2010/3/2)

PR:確実によくなっている――SH-04Aユーザーが見た「SH-03B」の印象
QWERTYキーの魅力をよく知る初代モデル「SH-04A」のユーザーに、新モデル「SH-03B」はどう映るのか。ITmedia +D Mobileの読者の中からSH-04Aユーザーを募り、実記に触れてもらって感想を聞いた。(2010/3/2)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。