ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ソフトウェアアップデート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ソフトウェアアップデート」に関する情報が集まったページです。

auの「Xperia XZ2 Premium」もボケ撮影とモノクロ撮影に対応 ソフトウェア更新で
ドコモ版に続き、au版の「Xperia XZ2 Premium」がソフトウェア更新。デュアル構成のアウトカメラにおける「ボケ撮影」と「モノクロ撮影」を実現する。(2018/8/30)

ドコモの「Xperia XZ2 Premium」がソフトウェア更新 ボケ撮影とモノクロ撮影に対応
NTTドコモの「Xperia XZ2 Premium SO-04K」がソフトウェア更新を実施。後日搭載予定とされていた「ボケ撮影」と「モノクロ撮影」に対応した。(2018/8/28)

組み込み開発ニュース:
コスト削減や顧客満足度向上につながるソフトウェア自動更新ソリューション
ジェムアルトは、企業向けに迅速でタイムリーなソフトウェアアップデートを可能にするソリューション「Sentinel Up」を発表した。自動アップデートにより運用コストを削減し、顧客体験の向上に貢献する。(2018/8/22)

Tesla、次期車載ソフトアップデートでアタリの懐かしいゲーム追加へ
Teslaが8月中にOTAで公開する予定の車載ソフトウェアのアップデートで、米Atariのクラシックゲームをイースターエッグとして追加するとイーロン・マスクCEOがツイートした。(2018/8/2)

「HUAWEI Mate 10 Pro」アップデート 夜間撮影モードを強化、顔認証機能の追加も
ファーウェイは、7月12日以降に「HUAWEI Mate 10 Pro」のソフトウェアアップデートを実施。夜間撮影モードを強化し、顔認証機能やスマートロック画面通知機能を追加する。(2018/7/12)

PR:AI対応でさらに賢く! スマホのカメラ体験を変える「V30+」徹底レビュー
LGエレクトロニクスのスマートフォン「V30+」が、ソフトウェアアップデートによって「ThinQ AI」に対応し、カメラでAI機能が使えるようになった。その実力を、さまざまなシーンでチェックしてみた。(2018/6/29)

ドコモの「V30+」、アップデートで人工知能技術「ThinQ AI」に対応
LGエレクトロニクス・ジャパンは、6月26日にNTTドコモのスマートフォン「V30+ L-01K」のソフトウェアアップデートを実施。同社独自の人工知能技術「ThinQ AI」に対応し、「AIカメラ」と「Qレンズ」で被写体の分析や類似画像を検索が可能となる。(2018/6/26)

auの「isai V30+ LGV35」が人工知能技術「ThinQ AI」に対応
LGエレクトロニクス・ジャパンは、5月17日にauのスマートフォン「isai V30+ LGV35」のソフトウェアアップデートを実施。人工知能技術「ThinQ AI」を搭載し、「AIカメラ」「Qレンズ」でAIを活用した機能を扱えるようになる。(2018/5/18)

Huaweiの「Mate 10 lite」と「nova lite 2」で顔認証が利用可能に
ファーウェイ・ジャパンが、SIMフリースマホ「Mate 10 lite」と「nova lite 2」に顔認証機能を追加。3月9日のソフトウェアアップデートで利用可能になる。Mate 10 liteではカメラの新機能として「ARレンズ」も追加する。(2018/3/8)

2月に公開へ:
iPhone動作減速、ソフト更新で無効化可能=クックCEO
iPhone旧機種でOSを更新すると動作が遅くなる問題で、AppleのクックCEOは減速を無効にできる機能をソフト更新で追加すると明らかにした。(2018/1/19)

Apple、旧iPhoneの“減速問題”についてコメント バッテリー交換費用を3200円に値下げ
「Appleは旧iPhoneの動作を意図的に遅くしているのではないか」という疑惑について同社がコメント。減速の要因として、バッテリーの経年劣化とソフトウェアアップデートを挙げている。iPhone 6以降のバッテリー交換費用を値下げする。(2017/12/31)

ZenFone 4シリーズ3機種がY!mobileのVoLTEに対応
ZenFone 4シリーズの3機種が、ソフトウェア更新によりY!mobileのVoLTEに対応する。アップデートは端末本体から行う。(2017/12/18)

「iPhone X」が寒いと反応が鈍る問題、Appleがアップデートでの対処を約束
「iPhone X」を急に寒い環境に持ち出すと数秒間ディスプレイの反応がなくなるという複数の報告を受け、Appleが今後のソフトウェアアップデートで対処すると発表した。(2017/11/10)

ソニー、ウォークマンにaptX HDやMQA再生を追加するアップデート
ソニーが「ウォークマン」に向け、本体ソフトウェアアップデートを実施する。Bluetooth接続時のコーデックにaptXやaptX HDを追加。また「NW-WM1Z/WM1A」にはMQA再生機能も。(2017/11/9)

Google、「Pixel 2」シリーズの画面焼き付きやノイズ問題のソフトウェアでの対処を約束
Googleの新オリジナルAndroid端末「Pixel 2」シリーズでノイズや画面の焼き付きなどの問題が報告されていたことに対し、Googleがソフトウェアアップデートで対処するとユーザーフォーラムで約束した。(2017/10/27)

Google、実は「Pixel 2」にオリジナルSoC「Pixel Visual Core」搭載 画像処理+機械学習
Googleが、初の独自開発SoC「Pixel Visual Core」の存在を明らかにした。10月4日に発表した「Pixel 2/2 XL」に搭載しており、数カ月後のソフトウェアアップデートで有効にするとHDR+機能がさらに向上するとしている。(2017/10/18)

ファーウェイ、「HUAWEI P10」のソフトウェアアップデートを実施 端末セキュリティを強化
ファーウェイは「HUAWEI P10」のソフトウェアアップデートを実施。Google セキュリティパッチによる端末セキュリティの強化などを行う。(2017/10/16)

WPA2の脆弱性「パッチで対応可能」 Wi-Fi標準化団体が見解
「WPA2」の脆弱性は、ソフトウェアアップデートで解決できる――Wi-Fiの規格標準化団体が見解を発表。(2017/10/16)

「Oculus Rift」の12月のソフトウェア更新でVRをPC画面代わりに使える「Dash」など追加へ
VR HMD「Oculus Rift」の12月のアップデートでUIが「Dash」として大幅に変わり、PCのアプリをダッシュボードで選んでVR空間に開き、作業できるようになる。(2017/10/12)

「iPhone 8/8 Plus」、通話時にノイズの報告 Appleがソフトウェア更新での修正へ
9月22日発売の新iPhoneで、通話とFaceTime時にノイズが入るという複数の報告がサポートフォーラムなどに寄せられ、Appleは米The Vergeに対し、ソフトウェアアップデートで修正すると語った。(2017/9/27)

Apple、「Apple Watch Series 3」の接続不具合を認めソフトウェアアップデートでの修正を約束
「Apple Watch Series 3」の単体での利用時にLTEに接続しにくくなる問題をAppleが認め、ソフトウェアアップデートで修正すると語った。(2017/9/21)

ファーウェイ、「nova lite」「Mate S」のソフトウェアアップデートを実施
ファーウェイは「HUAWEI nova lite」「HUAWEI Mate S」のソフトウェアアップデートを実施。Google セキュリティパッチによる端末セキュリティの強化などを行う。(2017/9/13)

ドコモのモバイルルーター「Wi-Fi STATION L-02F」にバックドア、アクセス制限不備の恐れ
IPAとJPCERT/CCは9月12日、NTTドコモが販売するLG Electronics製のモバイルルーター「Wi-Fi STATION L-02F」の脆弱性について指摘。6月28日から提供中のソフトウェアアップデートで予防と改善が行える。(2017/9/12)

ドコモ、9月4日から下り最大788Mbpsに高速化 東名阪の一部地域で
NTTドコモが、LTEサービスを下り最大682Mbpsから788Mbpsまたは738Mbpsに高速化。788Mbpsは東名阪の一部エリアで利用できる。対象機種のソフトウェア更新で実現する。(2017/9/4)

HUAWEI P10/P10 Plus/P10 liteがY!mobileの「VoLTE」に対応 ソフト更新で
「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」「HUAWEI P10 lite」がY!mobileのVoLTEに対応する。最新ソフトウェアを適用することが条件だ。(2017/8/28)

正規のソフトウェアアップデートにマルウェア、法人顧客に配信
韓国のNetSarang Computerが顧客向けに配信したソフトウェアパッケージに何者かが改ざんを施し、マルウェアが仕込まれていたことが分かった。(2017/8/16)

自動車業界で存在感、新型「カムリ」はAGL初採用車:
コネクテッドカー向けLinuxプロジェクトのAGL、車載情報システム開発基盤の最新版「Unified Code Base 4.0」を公開
The Linux FoundationのAGLが、車載向けLinuxシステムの最新版「AGL UCB 4.0」を公開した。音声認識API、セキュアな無線通信を使ったソフトウェア更新に対応した。(2017/8/7)

「HUAWEI P10 lite」にソフトウェア更新 「au VoLTE」に対応
ファーウェイの「P10 lite」にソフトウェア更新が配信された。適用すると「au VoLTE」を使った音声通話に対応する。(2017/7/11)

Petya亜種による世界サイバー攻撃、65カ国に拡大 会計ソフト更新の仕組みを悪用か
Microsoftは、ウクライナの会計ソフトの更新の仕組みが悪用され、同国から欧州に感染が広がったと推定している。(2017/6/29)

Mobile Weekly Top10:
「Galaxy S8/S8+」に現れた“謎の点”/混雑時も高速な「LINEモバイル」
日本向けの「Galaxy S8」「Galaxy S8+」にソフトウェア更新を実施すると、ナビゲーションバーに“謎の点”が追加されます。これは一体何なのでしょうか……?(2017/6/19)

ふぉーんなハナシ:
ドコモの「Galaxy S8」でソフトウェア更新したら「謎の点」が出た件
NTTドコモの「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」にソフトウェア更新が配布されました。手持ちのSC-02Jに適用してみたところ、見覚えのない「謎の点」がナビゲーションバーに……。(2017/6/12)

A02は「発売見合わせ」:
「UPQ Phone A01X」の焼損事故対策が決定 ソフト更新+バッテリー交換で対応
「UPQ Phone A01X」で4件(メーカー発表)発生した焼損事故。その原因が「バッテリー」と「充電制御」にあることが最終的に特定できたことを受けて、同端末のソフトウェア更新とバッテリー交換が決定した。本件を受けて「UPQ Phone A02」は発売を見送ることになった。(2017/5/25)

ファーウェイの「P8lite」にソフトウェアアップデート 端末セキュリティを強化
SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI P8lite」にソフトウェアアップデートが配布された。Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化などを行う。(2017/5/22)

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」をアップデート
ファーウェイは、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI P9 lite」のソフトウェアアップデートを実施。内部ストレージを最適化やセキュリティの向上を行う。(2017/5/18)

ファーウェイ、「P9」「Mate S」のソフトウェア更新を実施
ファーウェイは、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI P9」「HUAWEI Mate S」のソフトウェアアップデートを実施。セキュリティの向上や最適化を行う。(2017/5/16)

WikiLeaksで発覚したCisco IOSの重大な脆弱性を修正
3月に発覚した「Cisco IOS」「Cisco IOS XE Software」の脆弱(ぜいじゃく)性を修正するソフトウェアアップデートが公開された。(2017/5/11)

「HUAWEI nova」がAndroid 7.0に 「nova lite」「P8 lite」もソフト更新
ファーウェイは、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI nova」をAndroid 7.0へアップデート。「nova lite」「P8 lite」も利便性を向上させるソフトウェアアップデートを行う。(2017/4/20)

タグ・ホイヤーの新スマートウォッチに「満充電表示にならない」不具合 近日中に修正予定
タグ・ホイヤーの新型Android Wear端末の一部に、バッテリーが満充電表示にならない不具合が発生している。近日中に行われるソフトウェア更新で解消する見通しだ。(2017/4/6)

ドコモ、「Galaxy S7 edge SC-02H」のOSバージョンアップを再開 バージョンアップ済み端末用ソフト更新も
一時中断していた「Galaxy S7 edge SC-02H」のOSバージョンアップが、原因となっていた不具合対策が完了したことから再開した。同時に、OSバージョンアップ済みの端末に対するソフトウェア更新の配布も始まった。(2017/3/29)

ファーウェイ、「honor 8」をアップデート 消費電力削減やセキュリティ強化を実施
ファーウェイは、SIMロックフリースマートフォン「honor 8」のソフトウェアアップデートを実施。消費電力削減や内部ストレージ最適化によるスムーズな操作性、Google セキュリティパッチによる端末セキュリティの強化などを行う。(2017/3/29)

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI nova lite」のアップデートを実施
ファーウェイは、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI nova lite」のソフトウェアアップデートを実施。無線LAN性能やステータスバーの表示、天気アプリで都市追加後のUI表示を最適化する。(2017/3/22)

「HUAWEI nova」、アップデートでau VoLTEに対応
ファーウェイは、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI nova」のソフトウェアアップデートを実施。au VoLTEに対応するほか、システムの最適化や安定性の向上を行う。(2017/3/15)

ファーウェイ、「Mate 9」のアップデートを実施
ファーウェイ・ジャパンは、SIMフリースマホ「HUAWEI Mate 9」のソフトウェアアップデートを実施。システムの最適化や安定性の向上を行う。(2017/3/14)

ドコモとソフトバンクの「Xperia XZ」にソフトウェア更新 おサイフケータイ対応アプリのエラーを解消
Android 7.0バージョンアップ済みのドコモとソフトバンクのXperia XZに対してソフトウェア更新が配布された。適用することで、おサイフケータイ対応アプリにおいてエラー表示が出て利用できないことがある不具合を修正できる。(2017/3/6)

「WebEx」プラグインの脆弱性はFirefoxとIEにも影響、Ciscoが更新版で対処
CiscoはGoogle ChromeとMozilla Firefox、MicrosoftのInternet Explorer(IE)向けのソフトウェアアップデートを公開して「WebEx」の脆弱性に対処したことを明らかにした。(2017/1/30)

オートモーティブワールド2017:
無線ネットワークによるソフトウェア更新、車載Linuxベースの車載情報機器で
ドイツの車載ソフトウェア開発会社、ATS Advanced Telematic Systemsは、「オートモーティブワールド2017」内の「第5回 コネクティッド・カーEXPO」において、無線ネットワークによるアップデートを車載Linux「Automotive Grade Linux」ベースの車載情報機器で行う様子を紹介した。(2017/1/23)

ファーウェイ、「HUAWEI P9」のソフトウェアアップデートを実施 システム最適化など
ファーウェイは、SIMフリースマホ「HUAWEI P9」のソフトウェアアップデートを実施。システムの最適化・安定性の向上やアプリの汎用性の向上などを行う。(2017/1/19)

IPA、無償のソフトウェア更新確認ツールを機能拡充
新たにGoogle ChromeやiTunes、LibreOfficeに対応した。(2016/12/21)

発火でリコールの「Galaxy Note7」、米国で充電制限アップデート、ニュージーランドでは回線利用不能に
Samsungが、発火問題でリコール中の「Galaxy Note7」について、米国でまだ市場にある端末に対して充電を60%までに制限するソフトウェアアップデートを実施する。ニュージーランドでは、キャリア回線を利用できなくする計画だ。(2016/11/6)

ソフトバンクのAQUOS Xx3、アップデートで「256QAM」に対応 下り最大350Mbpsに
ソフトバンクはシャープ製「AQUOS Xx3」をのソフトウェアアップデートを実施。「256QAM」に対応し下り最大通信速度が350Mbpsとなるほか、Eメール専用アプリの不具合などを改善した。(2016/10/28)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。