ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ショッピングカート」最新記事一覧

初音ミクがiPhoneで自由自在に歌う ヤマハMobile VOCALOID EditorとGarageBandで歌ってもらった
初音ミクとiPhoneの誕生から10年、ヤマハのiOS用VOCALOIDアプリ「Mobile VOCALOID Editor」が発売されて2年半。ついに初音ミクがやってきた。(2017/8/31)

「上司のパソコンにまだイルカがいたでござる」 現代の「あるある」を浮世絵風に描くシリーズがクセになるシュールさ
ちょんまげなのに共感しかなかった。(2017/7/17)

週末珍ゲー紀行:
わーいたーの死ー! ハゲのおっさんが狂った物理法則のショッピングカートで滑っては死ぬ虚無ゲー「Cart Racer」
やりたい気持ちは分かる。(2017/7/7)

特定通信方式への依存度低減へ:
ソラコムがSigfoxに対応、2つの新サービス「Inventory」「Junction」を発表
IoT通信プラットフォームを提供しているソラコムは2017年7月5日、同社の年次イベント「SORACOM Discovery 2017」に合わせ、より多くの通信方式への対応、そして端末管理/トラフィック制御に関する2つの新機能を発表した。(2017/7/5)

プライバシーとのバランスも必要だが……
小売業界にIoTがあれば、何が分かるようになる?
物理的な店舗におけるモノのインターネット(IoT)の活用に注目が集まっており、ネットワークにつながる商品も増えつつある。小売業界のIoT活用はどのような方向性に進むのだろうか。(2017/7/5)

おすすめレシピ教える「買い物カート」登場 画像認識で食材を判別
果物などをカメラにかざすと、おすすめのレシピを教えてくれるショッピングカート「ロボットコンシェルジェカート」が登場。(2017/6/29)

来週話題になるハナシ:
ドイツのスーパーが、かなりの勢いで世界中に広がっている秘密
ドイツのスーパー「ALDI(アルディ)」が、ものすごい勢いで成長している。英国や米国などでも店舗数を増やしていて、現在、世界18カ国で1万店以上を展開。日本では聞き慣れないこのスーパー……なぜ世界の人に支持されているのか。(2017/5/29)

ユーザーの要件には「ウソ」がある?:
ミスなくモレなく見やすい「要件定義書」の書き方
システム開発プロジェクトの成否を決めるといっても過言ではない「要件定義」。連載「エンジニアのためのビジネス文書作成術」、第2回目は「要件の洗い出し方」と、Wordの機能を駆使して「要件定義書」を見やすくするテクニックを伝授します。(2017/5/15)

ファッション水着大手の三愛水着楽園も導入:
リターゲティング広告配信サービス「nex8」がショッピングカートASP「aishipR」とシステム連携
ファンコミュニケーションズは、リターゲティング広告配信サービス「nex8」において、ロックウェーブが提供するレスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」とシステム連携したと発表した。(2017/5/11)

月額約45円 月間0〜3MB想定 「SORACOM Air」の低トラフィック向け新プランが登場
ソラコムが、MVNOサービス「SORACOM Air for セルラー」の新プラン「Low Data Volume」を発表。月間0〜3MBという低トラフィックの通信を対象とする。SORACOM Air for セルラーの新事例や、LoRaWAN対応デバイスのオープン化も発表した。(2017/5/10)

Square、決済APIを日本でも開放 実店舗とECサイトの売上まとめて管理
Squareを使った決済をオンラインストアに組み込める「Eコマース API」などを開放した。(2017/5/9)

米大手スーパーが「リアル・マリオカート」状態に?
米大手スーパーマーケットのTargetが、ショッピングカートをマリオカート風に改装したようだ。(2017/5/1)

POSデータを公開、売り場づくりはメーカーとともに――異端の販売戦略を支えるデータ分析のチカラ
データ活用を通して顧客満足度と売り上げを高めようと、さまざまな施策を行う小売業界の「トライアル」。POSデータを公開し、メーカーと店舗が同じデータを基に議論する体制を整えることが、さまざまな価値の源泉にあるようだ。(2017/4/26)

電子レシートやIoTショッピングカートーートライアルCIOが語る、スーパーマーケットの未来とは?
電子レシートやタブレット内蔵ショッピングカートなど、先進的なIT活用で知られる小売業界の「トライアル」。同社のCIOが語る、さまざまな取り組みからはスーパーマーケットの未来が見えてくる。(2017/4/24)

スマートファクトリー:
スマート工場提案を強化するシャープ、アシスト台車や画像センサーなど
シャープはB2Bの総合展示会ビジネスソリューションフェアを開催。同社のB2B商品、サービス、ソリューションを紹介。FAソリューション分野の製品では画像センサーカメラ、アシスト台車などの実機を出展した。(2017/2/24)

パナソニックの展示会:
2020年、空港はテクノロジーでどう変わるのか
パナソニックは、東京五輪が開催される2020年とその先の社会に向けて開発する独自技術やソリューションを展示するプライベート展示会「Wonder Japan 2020」を開催した。(2017/2/14)

直感的な動作で潜在顧客を開拓:
メディア型ECモール「kabukiペディア」が360度画像や8秒動画などの新機能を実装
KABUKIは、次世代型ECモール「kabukiペディア」に、指タッチで画像を360度回転させる「Luqur(ルクル)」や8秒間の動画で商品の世界観を語る「Story TV(ストーリーティービー)」など新機能の提供を開始した。(2017/2/7)

細かいニーズを反映:
ECサイト構築ASP「aishipR」が独自プログラムを追加可能に
ロックウェーブは、同社のレスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」において、ユーザーが自由にプログラムを追加できる「独自プログラム追加機能」を追加した。(2017/1/17)

JavaScript標準ライブラリの使い方超入門(9):
JavaScriptのCookieオブジェクトでユーザーのデータを保存、取得する基本
JavaScriptの標準仕様としてビルトインされている主なオブジェクトの使い方を紹介する連載。今回は、ユーザーを識別する情報を扱うCookieについて。ユーザーのデータを保存、取得する、有効期限を設定する基本を解説。(2016/11/22)

チーズを食べないヤツらにはつぶらな瞳で破壊活動 エジプト「パンダチーズ」のCMが鬼畜すぎると話題に
パンダさん、許してえええ!!(2016/8/11)

コレクション処理の万能道具箱Eclipse Collections入門(1):
ゴールドマン・サックス発のJavaコレクションフレームワーク、その7つの特徴と歴史とは
本連載では、ゴールドマン・サックス発のオープンソースJavaコレクションフレームワークであるEclipse Collectionsについて、その概要と歴史、機能を中心に紹介します。これまでのJavaやJava 8のStream APIと比較して何が違うのか。Eclipse Collectionsを例に、読者の皆さんがコレクション処理をより深く理解するための一助になればと思います。(2016/8/5)

Computer Weekly製品ガイド
マイクロサービス:小さなパーツで大きなメリット
マイクロサービスがITカンファレンスで注目されている。これはコンテナやソフトウェアの移植性というアイデアとも関係が深い。その仕組みと、注目すべき理由について解説する。(2016/6/23)

「カゴ落ち」には理由があった?:
「カートがブックマーク代わり」が3割、「送料が高いと購入中止」が6割、ジャストシステムがEC利用の実態を調査
ジャストシステムは、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して「ECでの上手な買い方調査」を実施。その結果を発表した。(2016/6/9)

実践 Splunk道場:
第2回 マシンデータの検索からヒントを可視化する方法
前回はマシンデータを活用することのメリットを紹介しました。今回はSplunkを通じて多種多様なマシンデータから知見を得ていくための操作を解説します。(2015/11/25)

ARアプリ制作が簡単に:
拡張現実対応アプリをWeb標準技術で開発、グレープシティがツールを発売
Web標準技術だけで、AR技術を使ったアプリを簡単に作成できるツールが登場。大規模開発向けの環境も。(2015/10/20)

独自のICT活用で帰国後訪日客の購買を促進:
パルコ、ショップブログから商品取り置き・購入ができる「カエルパルコ」で、海外からの商品注文が可能に
パルコは、同社が運営する商品取り置き・注文サービス「カエルパルコ」に、ベリトランスが提供する海外向けの購入代行支援サービス「BuySmartJapan」を導入、海外からの注文、発送への対応を開始したと発表した。(2015/9/25)

ECサイトや資料請求サイトのCVR向上を支援:
ナビプラス、離脱ユーザーにメールでリターゲティングするサービスを提供開始
ナビプラスは2015年8月3日、Webサイトから離脱したユーザーにリアルタイムにメールを自動配信する新サービス「NaviPlusリタゲメール」の提供を開始した。(2015/8/4)

5分でわかる最新キーワード解説:
地下街でも居場所が分かる「地磁気データ屋内測位」とは
スマートデバイスの普及やO2Oへの期待もあり、高精度な位置情報測位への需要は高まっています。地下街や建物内でも利用でき、高精度な測位が可能な「地磁気データ屋内測位」は機器新設を必要としないこともあり、活用が期待されています。(2015/7/9)

サイト訪問者の行動履歴をリアルタイム解析:
Web接客プラットフォーム「KARTE」、1900店が導入する定番ショッピングカートASPと連係
プレイドは2015年5月18日、同社が提供するWeb接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」とフューチャーショップが提供するECサイト構築プラットフォーム「FutureShop2」の連係を開始したことを発表した。(2015/5/19)

視点:
ドイツに学ぶ中長期視点の経営
低迷する欧州経済内では健闘しているドイツ。産業構成や勤労観が似ているドイツの中長期視点の経営に、強い日本企業を作るヒントを探る。(2015/5/18)

Webクリエイター専用定規「Web型定規」 手描きラフを美しく仕上げるために
16:9の画面比率もよく使うアイコンもなぞるだけ――Webページ構成案を美しく描くための専用定規「Web型定規」が発売された。(2015/4/13)

邪魔すぎるだろ! 買い物中のカゴで勝手にバスケ始めちゃったおっさんがウザイ
買い物中だけどバスケがしたいです……。(2015/4/2)

ここは“理想の村”なのか? スペイン南部に存在する“共産主義者のユートピア”
スペイン南部に位置する小さな村・マリナレダはなぜ共産主義者のユートピアなどと呼ばれるのでしょう?(2015/3/5)

固定観念にしばられず顧客経験を活用した創造を目指す
医療関連や子ども用品など、多くの商品がユーザーの経験に基づいて開発される機会が増えている。顧客経験とユーザーイノベーションには、どのような関連性が存在するのか。この分野の第一人者である法政大学の西川英彦教授が語る。(2015/3/4)

@ITセミナー「ソフトウェア品質向上の"変" 2015 江戸」直前インタビュー:
Yahoo!ショッピング 平田源鐘氏に聞く「eコマース革命」を支える高速PDCAサイクルの仕組み
@ITは2015年2月4日にセミナー「ソフトウェア品質向上の"変" 2015 江戸 〜今、変革のとき〜」を開催する。その事例講演に登壇予定のヤフー ショッピングカンパニー プロダクション本部 本部長/テクニカルディレクター 平田源鐘氏に「eコマース革命」の内部で、何が起こっていたのかを聞いた。(2015/1/27)

PSN接続障害でおわびクーポン PS Storeで10%引き
年末に発生したPSNへの接続障害のお詫びとしてPS Storeの10%引きクーポンを提供。1月23日〜25日の3日間、1人1回限り利用できる。(2015/1/20)

ZOZOTOWNでファッション雑誌の販売がスタート
「ZOZOTOWN」でファッション雑誌販売がスタート。各誌が提供するファッション記事をZOZOTOWNのトップページで紹介する「マガジンニュース」の掲載も始めた。(2014/11/26)

KVS実装をオブジェクトストレージにも適用:
KVSとしてのRiak、オブジェクトストレージとしてのRiak
ここ数年、分散KVS技術を持つITベンダーによるオブジェクトストレージ製品投入が進んでいる。本稿ではその中の一つであるRiakを取材、KVS、オブジェクトストレージ双方の動向を聞いた。(2014/10/7)

「BiNDクラウド」で実践:
PR:知識&センスゼロの記者が、デザイナーも驚くWebサイトを作れてしまった理由
イマドキのデザインで、スマホ&SNS対応も含めてサイトを「低予算」かつ「短期間」で作りたい──そんな人には「BiNDクラウド」がお勧め。知識&センスゼロの記者でもできたので大丈夫だ。(2014/8/25)

月480円から、スマホ対応サイトも:
いきなり本格派──オンラインWeb作成「BiNDクラウド」、正式サービス開始
ハイセンスなWebサイトを“いきなり”作れてしまう、オンライン型のWebサイト作成サービス「BiND Cloud」が正式サービスを開始。月額480円のエントリーコースから始められる(2014/8/19)

ナレッジワーキング!!:
Web上でも一人ひとりに応じたおもてなしの心が重要
Web上での顧客との関わり方は、より“一人ひとりへのおもてなし”へと変化しています。そのために必要なのは、おもてなしのアルゴリズム化。これは日本人にしかできない作業でしょう。(2014/7/2)

商品ツイートへのリプライで買い物できる「#AmazonCart」
Amazon.comとTwitterが提携し、#AmazonCartというハッシュタグと商品ページのURLを含むツイートにリプライすることでAmazonのカートに商品を追加できるサービスを開始した。(2014/5/6)

「BBC Storeは偉大な事業になるだろう」
BBC Worldwideの最高デジタル責任者が描くコンテンツビジネスの可能性
BBC商業部門のダニエル・ヒーフ最高デジタル責任者(CDO)が、デジタルイノベーションを駆使してコンテンツを全世界の視聴者に届ける方法を語る。(2014/3/17)

リテールテックJAPAN 2014 リポート:
「Beacon」「NFC」「音響通信」――スマホ活用進む! 購買体験を革新する注目技術
第30回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2014」が、2014年3月4〜7日の4日間、東京ビッグサイトで開催された。本稿では“近未来の購買体験”を実現する、スマートフォンを活用した来店・販売促進の取り組みをリポートする。(2014/3/11)

ネットショッピングの売り上げ、もっと伸びる:
消費者行動/心理を把握する2つの調査結果
マーケティング分野の動向/調査を掲載するサイトのeMarketerに、消費者動向に関するユニークなレポートが2つ挙がっている。(2014/3/5)

ひな形一律はやめよう:
カートを放棄したユーザーへのリマインドメール、ひょっとすると逆効果?
ECサイト運営者にとって、ショッピングの途中でカートを放棄するユーザーの率はできるだけ減らしたい。カートに品物を入れたままになっているのだから、決済まであと一歩。(2014/2/12)

セキュリティクラスター まとめのまとめ 2014年1月版:
安全なオンラインアップデートってどうすべきだろう?
2014年がスタートしても、アップデートの手法や新しい攻撃手法の研究など、セキュリティクラスターは議論すべきことばかりで忙しいようです。(2014/2/10)

美人弁護士 有栖川塔子のIT事件簿(7):
その性能要件は消滅しました(えっ!?)
インターネットを介したシステムの応答速度のように、外部ネットワークによって左右される性能を約束するのは困難です。しかし何も約束しないと、ユーザーに損害をもたらす危険があります。(2014/2/7)

楽天市場など複数のショップを一括管理:
ロックウェーブ、レスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」がネットショップ一元管理に対応
「aishipR(アイシップアール)」に、神奈川県小田原市に本社を置くHameeが提供する「ネクストエンジン」を対応させることで、出店している楽天市場やYahoo! ショッピングといった各モールを融合し、受注や在庫、メールなどを一元管理できるようになる。(2014/2/6)

SCビジネスフェア2014リポート:
ショッピングカートもインテリジェントに! インテルが購買体験を進化させる
インテルは、日本ショッピングセンター協会主催の第38回日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア2014」に初出展し、最新のコンセプトモデルやソリューションの数々を披露した。本稿では、既に店舗・商業施設での導入が決定している「インテリジェント・ショッピングカート」と「インテリジェント・ブックシェルフ」の展示デモの模様を中心にお届けする。(2014/2/3)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。