ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「惣菜」最新記事一覧

マネーの達人:
通勤中にケガをしたら? 労災保険が使えるケースと使えないケース
通勤時にケガをした場合、会社が加入している労災保険が適用になります。しかし、すべての通勤について適用されるわけではありませんので注意が必要です。(2016/8/30)

商品管理から売れる陳列、盗難防止まで
導電性インク活用の「スマートシェルフ」が小売店舗のIoTを加速する
導電性インクの適用は、小売業者が商品棚にある商品の管理、販売と商品配置の関連付け、窃盗に対する警告を行うのに役立つ。(2016/8/23)

「売れる商品」の原動力:
考えていることを「見える化」する
ブランドビジョンを全員が共有するにはどうすればいいのでしょうか。モチベーションにつなげるためにもトップダウンで落とすのではなく、できるだけ多くの人がビジョン作りに参加することが理想的です。(2016/8/19)

ヤクルト・DeNA戦に向け食品を山盛り備えていたファミマが試合中止で爆死 「『瞳をとじて』の幻聴がします」
誰か買いに行ってあげて……。※追記(2016/8/16)

社員食堂に学ぶ、ヘルシーメニューの選び方
かつて大きな話題を呼んだ「社員食堂」。今では多くの場で、ヘルシーメニューが当たり前のように提供されています。そんな各社の社員食堂から、ヘルシーメニューをピックアップしてみました。ランチ選びのヒントにしてみてはいかがでしょうか。(2016/7/14)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニが次に狙う“お宝”は何か 利用者の「不安解消」がカギ
あなたは家事代行サービスを利用したことがあるだろうか? 共働き世帯が増え家事代行サービスが勢いを増す中、最近はコンビニも家事代行を意識しているようだ。今回は、家事代行サービスの現状と、コンビニの販売戦略について考察したい。(2016/7/6)

1リットルの水ようかんも:
「業務スーパー」インサイダー取引疑惑どこ吹く風 異端すぎる経営で絶好調
業務用食品などを扱う「業務スーパー」を展開する東証1部上場の「神戸物産」の業績が絶好調だ。インサイダー取引疑惑のイメージダウンもどこ吹く風、消費低迷の厳しい中でも成長し続けられる秘訣は、異端すぎる経営スタイルにあった。(2016/7/4)

自由飲酒党におおさか生鮮の会!? 阪神百貨店が今年も「食品総選挙」やってるで!
投票したら抽選で“えぇもん”当たるで〜!(2016/7/3)

コンビニ探偵! 調査報告書:
コンビニ本部の「天気予報データいじくり説」は本当か
夏が近づくと、コンビニのオーナーや店長は毎年のように頭を悩ます。というのは、季節商品である「冷やし麺」の発注は通常の弁当やおにぎりを発注するのとは少々勝手が違うからだ。今回は、冷やし麺発注の舞台裏を紹介しよう。(2016/6/27)

スリム化:
東芝、30Lクラスで奥行き39.9センチの過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」
東芝ホームテクノが過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」シリーズ3モデルを8月上旬から順次発売する。価格はオープン、予想市場想定価格は9万円前後から。(2016/6/14)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
オリジンでちょい飲み なぜ「オリジン弁当」をやめるのか
長年親しまれてきた「オリジン弁当」は、リブランディングによって、装いも新たに「キッチンオリジン」へ、看板もメニューも再構築されつつある。その理由とは?(2016/6/13)

だし汁の昆布3倍:
「関西の肉じゃがは牛肉やねん」 セブンが“関東流”捨て、他社を追撃
セブン−イレブンが関西で勢力拡大を加速させている。弁当・総菜類で関西に特化した商品開発を進める戦略により、手薄だった関西エリアでの存在感を一気に高めようとしている。(2016/6/10)

星5つ! イオン「トップバリュ カロリー30%カット ポテトサラダ」をレビュー!
今回選んだのはイオンの「トップバリュ カロリー30%カット ポテトサラダ」(105円/税込、店頭価格)だ。(2016/6/7)

星6つ! イオン「トップバリュ カロリー30%カット 野菜マカロニサラダ」をレビュー!
今回選んだのはイオンの「トップバリュ カロリー30%カット 野菜マカロニサラダ」(105円/税込、店頭価格)だ。(2016/6/3)

良い仕事は良い食事から? ワーク・フード・バランスとは
食事と仕事のバランス、取れていますか? この機会に見直してみましょう。(2016/5/26)

〇〇は火事につながる? 正しい電子レンジの使い方
焦げた、爆発した、やけどをしたなど電子レンジの失敗は多数あるようです。爆発のおそれがある食材は避けましょう。(2016/5/23)

タイムアウト東京のオススメ:
せんべいスタンドに通う
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/4/19)

サラダだけを食べ続けると太りやすくなる理由
今はダイエット中だから食べるのはサラダだけにしよう――そこには落とし穴がありました。(2016/4/17)

これがグランプリのお弁当だ 国内最大級の“食べもの”イベント開催
国内最大級の業務用食品、食材、機器、容器の総合イベント「ファベックス2016」が開催された。各ブースで展示されているおいしそうな食べ物を紹介しながら、イベントの様子をお伝えする。(2016/4/15)

ローソンのおすすめブランパン ★付きレビュー記事まとめ
ダイエットパンって、高いとか、おいしくないって思われがちだけど、本当はどうなんだうか。実際に食べてみた感想をまとめます。(2016/3/19)

賃貸借の期間は1カ月以上:
チェックイン時に賃貸契約、ゴミ出し説明も 沖縄リゾートマンションで民泊体験
訪日外国人の増加でホテル不足の中、一般住宅やマンションの空き部屋などに観光客らを有料で宿泊させる「民泊」が広がっている。民間企業がリゾート地・沖縄のマンションの空き部屋活用した事業を展開するなど積極的に取り組むところも。(2016/3/16)

小田急のそば屋とパン屋がコラボ 「フランスパンの天ぷら」「そばつゆを染み込ませたコロッケそばパン」が誕生
見せてもらおうか、本物の和洋折衷とやらを。(2016/3/11)

ノッている会社は、ここまでやっている!:
「決して安くない」のに、なぜ成城石井で買ってしまうのか?
総合スーパーが苦戦している中で、業績好調の企業がある。都市部を中心に展開する成城石井だ。店内には珍しい商品がズラリと並んでいるが、なぜそのような品ぞろえができるのか。『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』の著者・上阪徹氏によると……。(2016/2/12)

モスバーガーも参入! チェーン各社の「ちょい飲み」最前線
ちょい飲みがブームの中、ミニストップやモスバーガーもちょい飲み市場に乗り出しています。(2016/2/5)

世界最大級 カレーパン博覧会を開催
日本カレーパン協会は3月6日、100種類以上のカレーパンを集めた博覧会を開催する。(2016/2/4)

コッペパンに節分豆をそのままぎっしり 変なパンを売るパン屋「翠玉堂」へ「節分パン」を食べに行った
「おせちパン」「お雑煮パン」「七草粥パン」「ひなあられパン」「鯉パン」「うなぎパン」「クリスマスパン」「おはぎパン」「コロッケの中身パン」「ナムルパン」「かに玉パン」「ポトフパン」「カルボナーラパン」「麻婆豆腐パン」「年越しそばパン」もあります。(2016/1/31)

注文から1時間以内に配送 Amazon「Prime now」が大阪、兵庫、横浜に拡大
注文から1時間以内に商品を届けるAmazonプライム会員向けサービス「Prime now」の対象エリアが大阪、兵庫、横浜に拡大した。(2016/1/26)

アイリスオーヤマが目指す“次の家電戦略”
2009年に家電分野に参入した生活用品大手のアイリスオーヤマ。シャープやパナソニックを辞めた技術者を積極的に採用し、大手家電メーカーの後を追いかけ始めた同社だが、昨年後半から、家電づくりに対する姿勢の変化が起き始めている。(2016/1/14)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(4):
俺はザッカーバーグだ――インターン制度を活用して入社前から新サービス開発の中核メンバーに
本連載では、IT企業の最前線で活躍するトップエンジニアに、学生時代に行った就職活動の内容や、これから就職活動を行う学生へのアドバイスを聞いていきます。今回は、ウォンテッドリーへの採用が内定したインターン生の身分で、すでに同社の新しいサービスの開発を担う中核メンバーとして活躍する岩永勇輝氏に、就活生に向けたメッセージを伺いました。(2016/1/14)

コンビニで買える2015年最強「健康飲料」ベスト5!
 ちまたにあふれる健康に配慮した食品を食べまくり、レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。2015年ベスト記事のラストを飾るのは「飲料品」編だ。(2016/1/7)

コンビニで買える2015年最強「健康デザート」ベスト5!
ちまたにあふれる健康に配慮した食品を食べまくり、レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。2015年ベスト記事の3回目となる今回は「デザート」編だ。(2016/1/5)

コンビニで買える2015年最強「健康惣菜」ベスト5!
ちまたにあふれる健康に配慮した食品を食べまくり、レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。2015年ベスト記事の2回目は「惣菜」編だ。(2016/1/3)

300の自動調理メニューを搭載、東芝から加熱水蒸気オーブンレンジの新製品“石窯ドーム”「ER-ND200」
東芝ホームテクノは加熱水蒸気オーブンレンジの新製品“石窯ドーム”「ER-ND200」を2016年1月下旬に発売する。単身世帯やDINKS層に適した庫内容量26リットルのモデルだ。(2015/12/24)

PR:話題のスマホとSIMフリーの「arrows」 その差額で豪遊してみる【PR】
arrowsを選ぶとこんなに豪遊できるのです。(2015/12/24)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
自動車づくりの“日本回帰”を支えているのは?
かつて中国をはじめ海外に生産工場を作った日本の製造業が、再び日本でのモノづくりにシフトチェンジしている。自動車についてはいくつかの点で日本に強みがあるという。(2015/12/14)

うますぎるコンビニ餃子戦争!各社の違いと特徴は?
各コンビニで売られている餃子が、思いのほかおいしいと評判。各コンビニによって、どんな違いがあるのでしょうか?(2015/12/6)

まだ間に合う! 食べ過ぎを翌日にリセットするコンビニ飯
昨晩、飲み会や接待でついつい食べすぎた……。そんなとき、翌日であればまだリベンジ可能です。ダイエットの緊急対策に使えるコンビニで買えるリセット食を紹介します。(2015/11/19)

コンビニダイエットの強い味方! 米を食べて上手に痩せよう
ダイエット中だけれど、自炊をする暇もなくランチはコンビニ。そんなときにおすすめなのが米です。ちょっとした工夫で太りにくい食べ方ができます。(2015/11/17)

脱チラシへ、店舗のスマートフォン活用を促進:
月額1万3000円でO2Oアプリを簡単に作れる小売業向けクラウドサービス、ネットイヤーグループが開始
ネットイヤーグループは、小売業向けに月額1万3000円でスマートフォンアプリを簡単に作成できるクラウドサービス「ぽぷろう」の販売を開始した。(2015/11/13)

成城石井、新業態“10坪の店舗”を展開
スーパーの成城石井は10月に、狭小店舗の「成城石井 SELECT」を新たにオープンする。(2015/10/7)

札幌から火がついた「ちくわパン」が全国発売されたので、東京に住んでる元札幌市民が全力でいろんなちくわパンを食べ比べてみた
「ちくわにパン?」って思うでしょ? 実は奥深いパンなのだよ。(2015/10/4)

飯テロ注意:
ヨドバシAkiba、アキバ最大のグルメスポットに――第1期ラインアップをすべて紹介
ヨドバシカメラ秋葉原店が8階レストランフロアをリニューアル。第1期となる13店舗が10月2日(金)にオープンしました。アキバ最大のグルメスポットを目指したという充実のラインアップを紹介していきましょう。(2015/10/2)

イスラム教徒も食べる:
「ごぼうサラダ」を生み出したケンコーマヨネーズ、海外でもヒット商品の開発を
業務用のドレッシング類やサラダ類を製造するケンコーマヨネーズが海外市場の開拓を加速させている。イスラム教徒向けにハラル認証のマヨネーズを販売したりと、現地ニーズに合わせた商品開発を進めているのだ。(2015/10/1)

星7つ! サラダクラブ「サラダとあえるソース クリーミーたまご」をレビュー!
今回選んだのはサラダクラブの「サラダとあえるソース クリーミーたまご」(170円/税込み、店頭価格)だ。(2015/9/22)

呪文のような謎の食べ物が密かな話題  知らないと出遅れる「モーモーチャーチャー」
変な名前!(2015/9/21)

煮る焼く蒸す炊く揚げる!1台5役のレコルト「ポット デュオ カリテ」を使い倒す
1台で煮る、焼く、蒸す、揚げる、炊くの5種類の料理が作れるレコルト「ポット デュオ カリテ」。せっかくなので使い倒してみました。(2015/9/21)

星8つ! サラダクラブ「サラダとあえるソース やわらかチキン」をレビュー!
今回選んだのはサラダクラブの「サラダとあえるソース やわらかチキン」(192円/税込み、店頭価格)だ。(2015/9/21)

JR大阪駅内にドンキ出店 初の駅ナカ店舗
JR大阪駅構内の商業施設「エキマルシェ大阪」にドン・キホーテ新店舗が10月下旬にオープンする。(2015/9/4)

星7つ! セブンイレブン「冬瓜の冷やし鉢」をレビュー!
今回選んだのはセブンイレブンの「冬瓜の冷やし鉢」(235円/税込み、店頭価格)だ。(2015/9/2)

ファスティングの回復食に使えるコンビニ食品5選
ファスティング後、通常の食事に戻す前に摂る回復食。作る時間がない場合も、コンビニで手軽に入手できます。(2015/8/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。