ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サイト構築」最新記事一覧

中国向けクラウドサービスを使ったWebサイト成功事例
厳しい要件に応え、中国観光客向けWebサイトを短期間で立ち上げた秘策とは?
中国人観光客向けのWebサイト集客に力を入れる組織は少なくない。しかし中国本土からのアクセス速度と安定性は大きな課題だ。事例を基に、中国向けWebサイト構築・運営に成功した要因を解説する。(2016/7/28)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2016年6月版:
初心者でも気軽にWordPressサイト作成! して大丈夫なの?
2016年6月のセキュリティクラスタでは、JTBや佐賀県の不正アクセス事件が大きな話題を呼ぶとともに、初心者が自前でWordPressサイトを立てることの是非が議論されたのでした。(2016/7/15)

WordPress一択の日本でも利用が拡大するか:
「Drupal&HTML5推進室」設立、コンサルティングとサポートを提供
アウトソーシングテクノロジーは、「Drupal&HTML5推進室」を設立した。Drupalを利用したWebサイト構築に向けて、設計コンサルティングやサポートを提供する。(2016/6/21)

セキュリティ・アディッショナルタイム(6):
CMSのプラグイン、何でもかんでも入れてませんか?
2016年4月、国内の複数のWebサイトで相次いで個人情報の流出事件が発生した。原因は、Webサイト構築に利用していたCMSのプラグインソフトに存在した脆弱性だった。(2016/5/12)

J-WAVE、不正アクセスで約64万件の個人情報流出の可能性
モバイルサイト構築ソフトの未知のセキュリティホールが原因でした。(2016/4/23)

コーディング不要のWebサイト作成ツール、オラクルが国内提供
日本オラクルが、クラウド型ファイル共有サービス「Oracle Documents Cloud Service」のオプションとして、コーディング不要でWebサイトを作成できる「Oracle Sites Cloud Service」の提供を始めた。(2016/4/5)

小売業者の商品発注の利便性を向上:
ロックオン、「EC-CUBE B2B」に「クイックオーダー機能」など新機能を追加
ロックオンは2016年2月9日、同社の企業間商取引向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をバージョンアップし、新機能を追加したと発表した。(2016/2/9)

PCI DSS準拠の高いセキュリティ水準を実現:
クラウド型ECサイト構築のデマンドウェアがベリトランスの決済サービスと連係
デマンドウェアは2015年10月20日、ベリトランスと提携し、デマンドウェアが提供する小売企業向けクラウドコマースパッケージに、ベリトランスのオンライン決済サービスとの連係機能を標準搭載すると発表した。(2015/10/20)

ホワイトペーパー:
霧島酒造のBCP対策 1サーバのバックアップ時間を4時間から15分に短縮できたわけ
創業97周年を迎えた本格焼酎の老舗霧島酒造は、システム運用の継続性の確保やデータ保全において強固な体制を整えてきた。同社における肥大化するデータの保全やDRサイト構築といったBCP強化のために選ばれたソリューションとは?(2015/10/8)

【連載】ポスト「モバイルゲドン」のスマホサイト 第1回:
「モバイルフレンドリー」で結局何が変わったのか? Googleアルゴリズム変更のその後
「モバイルゲドン」と呼ばれるGoogleのアルゴリズムの変更はネット業界を震撼させました。付け焼刃の対策でなく安定したモバイルサイトを構築するために何をすべきか。これから数回にわたり解説します。(2015/7/31)

最適なクリエイティブを安価に:
アサツー ディ・ケイ、Webサイト制作発注とA/Bテストを一元化して提供するサービスを開始
アサツー ディ・ケイは2015年7月17日、複数のウェブサイトから最もレスポンスの高いサイトを効率的に導き出し、最適なウェブクリエイティブとABテストを同時に実現するサービス「ABsolute one」を8月より順次開始することを発表した。(2015/7/21)

Google、マテリアルデザインWebサイト作成キットを無償公開
Googleが、Android OSのデザインコンセプトである「マテリアルデザイン」のルック&フィールを反映したWebサイトを構築するツールキット「Material Design Lite」をリリースした。(2015/7/8)

どのようにして不安を解消していったのか
“LINE砲”を受けても落ちないWebサイトを構築 スタバが克服したAWS移行の8つの不安
スターバックスでは、オンラインサービスのシステム基盤をオンプレミスからAWSへ移行することで、急激なアクセス増にも耐え得る仕組みを構築した。しかし、AWSの導入に際しては、大きな不安があったという。(2015/6/19)

サイト訪問者の行動履歴をリアルタイム解析:
Web接客プラットフォーム「KARTE」、1900店が導入する定番ショッピングカートASPと連係
プレイドは2015年5月18日、同社が提供するWeb接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」とフューチャーショップが提供するECサイト構築プラットフォーム「FutureShop2」の連係を開始したことを発表した。(2015/5/19)

【連載】BtoB企業のマーケティング担当者が知らないマーケティング実践ノウハウ:
第5回 リードジェネレーション/リードナーチャリングのための戦略的サイト構築
BtoBマーケティングのキーとなるツールであるWebサイト。その構築において最も重要なのはカスタマージャーニーの設計だが、それ「以前」に検討しなくてはならないことがある。それがパイプライン戦略だ。(2014/12/22)

身近にWeb制作で困っている方はいませんか?:
紹介で成果報酬が得られる──「BiNDクラウド」が販売パートナー制度を開始
デジタルステージがオンラインサービス「BiNDクラウド」のセールスパートナー制度を始めた。知人や顧客から「Webサイト制作で困っている」と相談されたら、この制度を使うと成果報酬が得られる。(2014/10/2)

PR:インテリジェンスは求人応募のコンバージョン率をいかに改善したか? 短期間、低コストで完遂したスマホ対応サイト構築の裏側
雇用の流動化が進む中、いち早く人材サービスの多角化を推し進めることで成長を遂げてきたインテリジェンス。だが、同社が運営するアルバイト・パートの求人サービス「salida」では昨年来、スマホ対応の遅れによって応募のコンバージョン率が減少していた。そうした中、同社が講じた対策が、シンメトリックが提供するサイト変換ツール「ジーンコード」の導入だった。(2014/9/17)

月480円から、スマホ対応サイトも:
いきなり本格派──オンラインWeb作成「BiNDクラウド」、正式サービス開始
ハイセンスなWebサイトを“いきなり”作れてしまう、オンライン型のWebサイト作成サービス「BiND Cloud」が正式サービスを開始。月額480円のエントリーコースから始められる(2014/8/19)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :クラウドの専門家による4つの警告
巻頭特集は、注目度が高まっているオブジェクトストレージの市場動向解説。続いて、クラウドの専門家が発している警告を紹介する。他に、英病院のIT導入事例、「オーダーメイド体験」を提供するWebサイト構築事例などをお届けする。(2014/8/4)

Macでも使える無償の互換性検証サービス
「IEでページが崩れる」を防ぐために「modern.IE」を強くお勧めする理由
Webサイト構築で難しいのがWebブラウザのバージョンごとの違いに対応すること。米Microsoftが提供する互換性検証サービスでは、「Internet Explorer」各バージョンの互換性を無償でチェックできる。(2014/6/19)

Google、Yelp対抗でレストランサイト構築のAppetasを買収
GoogleはAppetasのサービスを、「Googleプレイス」や「おみせフォト」などと同様にビジネスオーナー向けに提供するとみられる。(2014/5/8)

隔週刊「キャンペーンサイト構築&運用」(終):
キャンペーンサイトのアクセス解析とリポート作成
本連載では、全5回で「Windows Azure Webサイト」と「WebMatrix3」によって、WordPressをカンタンに導入しキャンペーンサイトを構築・運用するノウハウを解説する。最終回は運用フェーズ。キャンペーンのKPIを設定し、アクセス解析の数値を確認し、改善策を考え、最後に成果のリポートを作成する流れを紹介。(2014/3/20)

隔週刊「キャンペーンサイト構築&運用」(4):
WordPressでのスマホ表示最適化と使えるプラグイン
本連載では、全5回で「Windows Azure Webサイト」と「WebMatrix3」によって、WordPressをカンタンに導入しキャンペーンサイトを構築・運用するノウハウを解説する。今回は、スマートフォン用のテーマ作成の手順を解説し、デバイスのユーザエージェントによって表示するテーマを切り替える無料プラグインを紹介。(2014/3/6)

まとめサイト作成ソフト「2chまとめビルダー」販売終了
 「究極の2chまとめ作成ツール」をうたっていたWindows用ソフト「2chまとめビルダー2」が販売を終了した。(2014/3/4)

隔週刊「キャンペーンサイト構築&運用」(3):
WordPressでのキャンペーン運用に超絶便利なプラグイン3選
本連載では、全5回でWindows Azure WebサイトとWebMatrix 3によってWordPressをカンタンに導入し、キャンペーンサイトを構築して運用するノウハウを解説する。今回は、簡単に応募フォームを作れる「Contact Form 7」や入力データを管理する「Contact Form DB」、クラウド電子メールサービス「SendGrid」を扱うWordPressプラグインを紹介する。(2014/2/20)

爆捗! WordPressテーマ作成ショートカット(1):
Dreamweaverで始めるWordPressサイト構築の基礎知識
Dreamweaverの概要と新機能、WordPressの概要、環境構築を行う際に必要な初期設定などを紹介する。(2014/2/7)

楽天市場など複数のショップを一括管理:
ロックウェーブ、レスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」がネットショップ一元管理に対応
「aishipR(アイシップアール)」に、神奈川県小田原市に本社を置くHameeが提供する「ネクストエンジン」を対応させることで、出店している楽天市場やYahoo! ショッピングといった各モールを融合し、受注や在庫、メールなどを一元管理できるようになる。(2014/2/6)

隔週刊「キャンペーンサイト構築&運用」(2):
WordPressインストール&テーマカスタマイズ超入門
本連載では、全5回でWindows Azure WebサイトとWebMatrix 3によってWordPressをカンタンに導入し、キャンペーンサイトを構築して運用するノウハウを解説する。今回は、ローカルPCにWordPressを簡単に環境構築し、テーマをカスタマイズしてクラウドにデプロイするまでの基本的な方法を解説する。(2014/2/6)

隔週刊「キャンペーンサイト構築&運用」(1):
Windows Azure Webサイトで始めるらくらくキャンペーンサイト作成!
本連載では、全5回でWindows Azure WebサイトとWebMatrix 3によってWordPressをカンタンに導入し、キャンペーンサイトを構築して運用するノウハウを解説する。初回は、サンプルとなるキャンペーンサイトの概要とWindows Azure Webサイトの概要、WebMatrix 3のインストール方法までを紹介。(2014/1/23)

【連載】モバイル化/マルチデバイス化時代のEC事業:
第4回 レスポンシブ化という新たなスマホ対応
ECサイトのスマートフォン対応としてメジャーな「自動変換方法」と「スマホ専用サイト構築」。しかし、これらの方法は、すでに時代遅れとなりつつある。では「レスポンジブ化」はどうか?(2013/11/11)

Web制作支援ツール:
HTML5を使ったサイト制作を支援するUIデザインツールをGoogleが公開
HTML5コンテンツ制作支援ツールをGoogleが発表。動的な制作が可能なツールが無償ダウンロードできる。(2013/10/1)

自分のペースで受講可能:
視覚障害者にも利用しやすいサイト構築、Googleが無料講座開講
 米Googleは、視覚障害者にも利用しやすいWebサイトの構築を支援する無料のオンライン講座を開講する。(2013/9/11)

スマホ向けサイト制作で泣かないための秘伝ノウハウ(終):
作る側の都合でUI/UXを悪くしないための注意点まとめ
スマートフォン向けWebサイト構築支援ツールを開発・販売するため、国内すべてのケータイ・スマートフォン・タブレットを所有している企業に勤める筆者が、サイト構築のハマリどころとも言えるノウハウを紹介する連載。最終回は、サイトに載せるべきコンテンツはどんなものが良いのか、2つのコンテンツ例レスポンシブWebデザインとユーザー体験の関係、技術/デザイン面で気を付けることなどを紹介します。(2013/7/3)

SEO対策:
WordPressでマーケティング効果が高いサイトを構築しよう――WordPress初級者が知っておくべき5つのコツ
今や、ブログシステムというよりも、CMSプラットフォームとして進化し続けているWordPress。企業サイトや、メディアサイトの構築基盤として活用しているケースも多いだろう。2012年9月に米国で発表された調査結果によると、Webサイトの6分の1がWordPressを利用しているという。無料で利用できるというメリットも大きいが、プラグインやテンプレートが豊富であることも、広く受け入れられる理由だろう。(2013/4/26)

動画配信可能なCRMサービス:
フューチャースピリッツ、アルフレッドコアと共同でマルチプラットフォームに動画配信できるCRMサービスを提供開始
会員制サイト構築が可能なCRMサービス『カスタマーダイレクト』を提供するフューチャースピリッツは、動画配信サービスを提供するアルフレッドコアと提携し、動画配信可能なCRMサービスを共同で提供すると発表した。(2013/4/12)

スマホ向けサイト制作で泣かないための秘伝ノウハウ(4):
いまさら聞けないCSS3入門&スマホ対応6つの問題点
スマートフォン向けWebサイト構築支援ツールを開発・販売するため、国内すべてのケータイ・スマートフォン・タブレットを所有している企業に勤める筆者が、サイト構築のハマリどころとも言えるノウハウを紹介する連載。今回は、CSS3になるまでの歴史、代表的な3つのCSS3モジュール、実装上の3つの注意点、OS/機種依存事例6選などを解説します。(2013/4/2)

5分で絶対に分かる:
5分で分かるレスポンシブWebデザイン
流行りのレスポンシブWebデザインを、いくつかのカテゴリに分けて説明する。スマートフォン向けサイト制作を学びたいという方も必読だ。(2013/1/28)

jQuery Mobileでスマホ向け企業サイト構築(3):
スマホ向けサイト制作の実装&使えるTips10選
まだjQuery Mobileを触ったことのないWeb制作者向けに、基本的な利用方法を学びながら、jQuery Mobileを使った簡単な企業サイトの構築の仕方を解説していきます。今回は、画面遷移の制御、アイコン表示、ナビゲーションバー、検索フィルタ、基本的なHTMLスタイル、固定ポジションモードなどを紹介します(2013/1/21)

スマホ向けサイト制作で泣かないための秘伝ノウハウ(3):
JavaScriptのスマホ対応時に知らないと損する16のコト
スマートフォン向けWebサイト構築支援ツールを開発・販売するため、国内すべてのケータイ・スマートフォン・タブレットを所有している企業に勤める筆者が、サイト構築のハマリどころとも言えるノウハウを紹介する連載。今回は、スマホ向けサイトにおけるJavaScriptの4つの主な役割、実装上の3つの注意点、よく使われるOSSライブラリ4選、OS/機種依存事例5選などを紹介します(2013/1/16)

日本オラクル、ECサイト構築システムをリリース
ECサイト構築ソフトとOracle Exalogicを組み合わせた「Oracle ATG on Exalogic」を発表。複数のWebサイトの統合や短期での新サイト構築に最適という。(2013/1/7)

スマホ向けサイト制作で泣かないための秘伝ノウハウ(2):
HTML5のスマホ対応の基礎知識とハマリどころ3選
スマートフォン向けWebサイト構築支援ツールを開発・販売するため、国内すべてのケータイ・スマートフォン・タブレットを所有している企業に勤める筆者が、サイト構築のハマリどころとも言えるノウハウを紹介する連載。今回は、HTML5についておさらいし、OSごとの対応状況や、iPhone/Androidなどで表示する際のハマリどころを紹介(2012/11/22)

4ステップで誰でもネットショップのオーナーに 基本無料のECサイト作成サービス「BASE」がオープン
入力項目はたったの3つ。「作りたい」と思った3分後には、オリジナルのネットショップが。(2012/11/20)

URLを変えずにスマホもタブレットも最適な表示に――CEOに聞く「MOBIFY」の設計思想
PCサイトの資産を生かしてスマホやタブレットに最適化したサイトを構築でき、PCと同じURLのまま運用できる――。こんなサイト変換プラットフォームを提供するのが「MOBIFY」だ。同社CEOに、MOBIFYの特徴と設計思想について聞いた。(2012/11/12)

PCサイトの資産を生かせる:
PCサイトのスマホ変換を手軽に――シンメトリックの変換ソリューション「GeneCode」
PCサイトの資産を生かしてスマホ・タブレット対応のサイトを構築できる――。シンメトリックがサイト変換ソリューション「GeneCode」をリリースし、「スマートフォン&モバイルEXPO秋」に出展する。(2012/10/24)

スマホ向けサイト制作で泣かないための秘伝ノウハウ(1):
スマホ向けサイト制作3手法の基礎知識と課題、OS/機種依存のハマリどころ3選
スマートフォン向けWebサイト構築支援ツールを開発・販売するため、国内すべてのケータイ・スマートフォン・タブレットを所有している企業に勤める筆者が、サイト構築のハマリどころとも言えるノウハウを紹介する連載。第1回は、PCやケータイと比べて際立ったスマホの特徴2つや、スマホ向けサイト制作3手法の基礎知識と課題、iPhone/AndroidなどOS/機種依存でのハマリどころをサンプルを交えて3つ紹介(2012/10/22)

日本オラクル、ECサイト構築ツールの新版を発売 サイト内検索を強化
「Oracle ATG Web Commerce 10.1」では、構築したECサイト内の検索機能として「Endeca Commerce」を採用できるようになった。(2012/10/18)

オラクルのEC構築ソフト:
ECサイト構築製品群「Oracle Commerce」の最新版を発表、日本オラクル
日本オラクルはECサイト構築パッケージの最新版「Oracle ATG Web Commerce 10.1」とWeb検索機能最新版「Oracle Endeca Commerce 3.1」を統合して提供すると発表した。(2012/10/18)

Apple、Google、FacebookらがWeb標準リソースプロジェクト「WebPlatform.org」で結集
W3CがAdobe、Apple、Facebook、Google、HP、Microsoft、Mozilla、Nokia、Operaとともに、HTML5やCSS3などのオープンWeb技術の包括的なリソースサイト構築を目指すプロジェクトを立ち上げた。(2012/10/9)

【連載】今度こそマスターするぞ! データ分析:
第4回 マルチチャネルのハイブリッド分析で“儲かる”Webサイトを構築
「Webサイトから生成されるデータ」と「その他の顧客接点から生成されたデータ」を組み合わせて分析することで、Who、Whyの解明が実現する。ポイントは、顧客体験を分析視点の中心に据えること。これまで見えなかった顧客の動きが明らかになる。(2012/9/3)

マルチデバイス対応サイトを一元管理、クラウド利用で安価に――中小企業向けサイト構築システム「PCP」
CMS開発を手がけるミックスネットワークが、スマホやPC、フィーチャーフォンなどのマルチデバイスに対応するWebサイトを直感的な操作で構築できるプラットフォームを開発。9800円からの月額料金で提供する。(2012/8/28)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。