ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スキー/スノボ」最新記事一覧

質問!スキー・スノーボード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でスキー・スノーボード関連の質問をチェック

IoTデバイスの開発秘話(1):
富士通の居眠り検知センサー、なぜ耳たぶなのか
2016年1月に起こった軽井沢のスキーツアーバス転落事故以降、長距離高速バスや貨物自動車の安全対策が問題視されている。ドライバーの居眠り対策もその1つだ。そうした中で富士通は、居眠り検知のウェアラブルセンサーとして「FEELythm(フィーリズム)」の展開を始めた。FEELythmが面白いのは、腕でもなくメガネとしてでもなく、“耳たぶ”に装着することだ。なぜ、耳たぶを選択することになったのだろうか。FEELythmの販売推進に携わっている楠山倫生氏に話を聞いた。(2016/8/16)

日本型セキュリティの現実と理想:
第27回 ガンダムの「ミノフスキー粒子」がもたらす世界とサイバーセキュリティの共通点
以前に「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツから「セキュリティ戦略」を解説して好評をいただいたが、再びガンダムの世界観を支える「ミノフスキー粒子」を題材に現状を説明してみたい。一見、全く関係のないガンダムとセキュリティだが、現実の世界とは異次元のサイバー空間の攻撃の本質を理解する一助になれば幸いである。(2016/7/21)

電子ブックレット/自然エネルギー:
エネルギー列島2016年版(3)岩手
岩手県で地熱発電の開発が活発に進んでいる。スキー場と温泉が広がる高原地帯に地熱発電所を建設する計画が拡大中だ。太平洋沿岸の漁港では波力発電の実証実験が始まろうとしている。県内の各地で太陽光や風力発電の導入量も増やしながら、2020年に電力の自給率を35%まで高めていく。(2016/5/10)

自然エネルギー:
雪国の農業用水路から83世帯分の電力、設備利用率90%以上で安定供給
スキー場と温泉で知られる岩手県の八幡平市に新しい小水力発電所が誕生した。市内を流れる農業用水路を利用した発電方法で、年間を通じて安定した電力を供給できる点が特徴だ。発電量は一般家庭の83世帯分に相当する。民間の発電事業者が農業用水路の運営主体と連携して実施した。(2016/5/6)

エネルギー列島2016年版(3)岩手:
地熱発電を雪深い山の中で、海岸では波力発電に挑む
岩手県で地熱発電の開発が活発に進んでいる。スキー場と温泉が広がる高原地帯に地熱発電所を建設する計画が拡大中だ。太平洋沿岸の漁港では波力発電の実証実験が始まろうとしている。県内の各地で太陽光や風力発電の導入量も増やしながら、2020年に電力の自給率を35%まで高めていく。(2016/4/19)

突然の死! ミスるとその場で“墓”になるシュールでエクストリームなスキーゲームがSteamで配信中
スキーへの熱い風評被害。(2016/2/17)

あんよどころかスノボが上手 斜面を滑ってパパと元気にハイタッチする1歳の赤ちゃんが天才的にかわいい
天才にしてこの天使ぶり。(2016/2/7)

なんだか“雪山”なヤツを試してみよう:
9999円で手に入る! スキー・スノボに最適なウェアラブルカメラ「ゴーグルカム」を試す
上海問屋で発売中の「ゴーグルカム」は、スキーやスノーボードで使えるゴーグルにカメラを内蔵した製品だ。どんな映像が撮れるのか、実際にスキー場で試した。(2016/1/29)

電子ブックレット/自然エネルギー:
地熱発電プロジェクト最前線 −Part 4−
いよいよ地熱発電の開発が全国に広がり始めた。日本海に面した鳥取県の温泉街の一角では、温泉水を利用した地熱発電所が運転を開始した。岩手県でも温泉とスキー場で有名な地域で建設工事の準備が進んでいる。運転開始から48年を経過した大分県の地熱発電所は設備を更新して出力を増強する。(2016/1/25)

白馬を白馬に連れてきて! 長野県白馬のスキー場にホンモノの白馬で駆けつけると3年間リフト乗り放題に
白馬がいないなら、よそから呼んだらいいじゃない。(2016/1/22)

映画「TOO YOUNG TO DIE!」、スキーバス転落事故を受け公開延期に 一部シーンに事故を想起させる可能性
17歳の男子高校生が、修学旅行中のバスの不慮の事故によって命を落とすという始まり方でした。(2016/1/20)

二股がバレた主人公の行方は……「五ヶ瀬ハイランドスキー場」の2016年版CMがこれまでの集大成だった件
テッちゃんと南ちゃんの恋物語が完結!?(2016/1/7)

ベンチャーニュース:
つながる価値をスポーツへ、家電のCerevoが挑む新ジャンルのモノづくり
これまでネット接続型の家電を手掛けてきたCerevoは、同社初となるスポーツ用品としてスマート・スノーボードバインディング「SNOW-1(スノウ・ワン)」を発売する。自宅の中で使用する家電と異なり、より耐久性や防水性などが求められるスポーツ用品をどう開発したのか。(2015/12/21)

世界初・スマホ連携スノーボードバインディング「SNOW-1」 重心や曲がり具合をリアルタイムに計測
Bluetoothでスマホと連携し、計測したセンサーデータで滑りを分析できるスノーボードバインディング「SNOW-1」をCerevoが発売した。(2015/12/17)

スノボなどの激しい運動にも――JBLからアクションスポーツ対応のイヤフォン
ハーマンからJBLブランドのスポーツ用イヤフォン「GRIP 100」および「GRIP 200」が登場。激しい動きを伴うスノーボードやスケートボードなどのアクションスポーツにも対応する。(2015/12/4)

IPX7準拠の防水/耐久性も:
Braven、スノボメーカー「Burton」とのコラボモデルなどBluetoothスピーカー3モデルを発売
米BravenからBluetoothスピーカー3モデルが登場。価格は1万3500円(税別)から。(2015/11/25)

自然エネルギー:
温泉とスキーの高原に地熱発電所、2020年にも15MW級で運転開始へ
地熱資源が豊富な岩手県の八幡平市で発電所の開発プロジェクトが動き出した。温泉とスキー場で有名な安比地域に、発電能力が15MW級の設備を建設する計画だ。すでに環境影響評価の手続きに着手した。順調に進めば2018年に建設工事に入って、2020〜21年に運転を開始できる。(2015/11/2)

チョコボール、ARでスキーを滑るキョロちゃんのパッケージが登場
森永製菓の「チョコボール」に、拡張現実(AR)でゲームが楽しめる限定パッケージが登場する。(2015/10/21)

勤務時間短縮だけがワーク ライフ バランスじゃない:
PR:アルペンスキー選手×エンジニアを両立させるワークスタイルとは?
春から秋はできるだけ稼いで、冬はスキーに没頭したい! アルペンスキー選手が選んだ1年スパンのワーク ライフ バランスとは?(2015/9/29)

通訳をいつもすぐそばに:
白馬村に降臨、通訳女神 民宿×ITでつながる“おもてなし”の心
ITを活用してコミュニケーションの壁をなくす――。長野県スキー連盟は訪日外国人の対応に多言語通訳システム「V-CUBE トランスレーター」を導入した。その効果とは。(2015/9/7)

灼熱の国で1.2キロの滑雪 世界一長い屋内スキー場がドバイにできるぞ!
隣には世界一大きな居住ビルに世界一大きな噴水もつくられるなど規格外すぎ。(2015/8/10)

すばらしいバランス感覚! 水上スキーをするリスさんがカッコよすぎる件
これはほれる……!(2015/7/19)

「ポテトサラダ」のクラウドファンディングで5万ドル以上集めた男性、今度は「ジェットスキーを粉にする」プロジェクト
ジェットスキーの粉を出資者にあげるそうです。(2015/7/11)

どういう発想だよ! スキーとサッカーを組み合わせた新感覚スポーツがヤバい
冬季オリンピックの種目入りを望む声も。(2015/5/30)

Lenovoジャンプ台で大きくトリック!:
トップスノーボーダーが「YOGA Tablet 2」をイイネ!と認めた理由
ハロウィンにヨガとイベントに注力するレノボ・ジャパンが、2015年もスノーボードの国際大会に協賛。ミレニアムな世代にLenovoブランドをアピールした。(2015/3/25)

Cerevo、スマホ連携スポーツ用品ブランド「XON」の第1弾としてスノーボード・バインディングを発表
Cerevoは、スマートフォンと連携したスポーツ用品ブランド「XON」を立ち上げ、その第1弾としてスノーボード・バインディング「SNOW-1」を発表した。(2015/1/5)

スノボの荷重など、リアルタイムにスマホに表示してフォームに生かせる Cerevo「SNOW-1」年内発売
CerevoがBluetooth対応のスノーボードバインディング「SNOW-1」を開発。ボードの荷重やしなりをスマートフォンでリアルタイムに確認し、フォーム修正に生かせる。(2015/1/5)

2年前に物議かもした「五ヶ瀬ハイランドスキー場」CM 2015年版もジワジワくる
南ちゃんが……南ちゃんがぁあああああああ!!!!!!!!(2014/12/5)

スノーボードでとんでもなく急勾配な雪山を滑降していくGoPro映像がゾッとする
ところどころむき出しの岩肌……当たったらやばいよ!(2014/4/19)

手にジェットエンジンを持って爆速で滑るスノボが超エキサイティン
高速道路並のスピードが出ます。(2014/4/16)

車両デザイン:
トヨタのレースカー技術がソチパラリンピックの金メダルに貢献
トヨタ自動車は、欧州モータースポーツ拠点であるToyota Motorsport(TMG)のレースカー技術を使って開発したシットスキーが、ソチパラリンピックのバイアスロン女子6km座位に参加したドイツ代表選手の金メダル獲得に貢献したと発表した。(2014/3/14)

数字のオモテとウラを学ぶコラム:
“レジェンド”が所属する「土屋ホーム」は、どんな会社? ちょい先を分析した
世界中で「レジェンド」と呼ばれている葛西紀明選手がソチオリンピックでメダルを獲得しました。彼は「土屋ホーム」という会社のスキー部に所属していますが、この会社の業績はどうなっているのでしょうか。決算書などから分析しました。(2014/3/11)

年配層が「スノーボード」に興味増――ソチ オリンピック
2月23日に閉幕したソチ オリンピックで興味を持った競技は何ですか? 日本がメダルを獲得した競技には注目が集まったようだ。ビデオリサーチ調べ。(2014/3/4)

PR:最新AQUOS PHONE×DTSサウンドを体験――スノーボードイベント「TOYOTA BIG AIR 2014」
2月22日〜23日に、札幌ドームでスノーボードイベント「TOYOTA BIG AIR 2014」が開催された。会場内には最新の音響技術「DTS Sound」を搭載したAQUOS PHONEを体験できるブースが登場。来場者はどんな感想を持ったのだろうか?(2014/2/27)

ソチ五輪・男子スキークロスで大ハプニング 実況&解説テンションMAXで「永久保存版」な名言連発
名言で知られる三浦豪太さんの解説は“大草原不可避”状態でした。(2014/2/21)

葛西選手らスキージャンプ選手団が帰国会見 ライブ配信
ソチ五輪ノルディックスキー・ジャンプの男子団体ラージヒルで銅メダルを獲得した日本のスキージャンプ選手団が帰国。スキージャンプラージヒルで銀メダルを獲得した葛西紀明選手ら、日本の選手たちが記者会見を行う。その模様をライブ配信する。配信は2月20日16時0分〜。(2014/2/20)

最新のAQUOS PHONEも体験できる――2月22〜23日に「トヨタ・ビッグ・エア」開催
スノーボードストレートジャンプ競技大会「第18回トヨタ・ビッグ・エア」が2月22〜23日に札幌ドームで開催される。会場ではシャープのAQUOS PHONEでDTS Soundを体験できる。(2014/2/18)

ちょっと車でゲレンデ上ってくる――スキー場で「ランドクルーザー」の体験イベント開催
スキーリフトの代わりに、車に乗ってゲレンデ上部に行ける。そんな一風変わったイベントが福島県のアルツ磐梯スキー場で開催される。(2014/2/14)

スノーボード国母選手に再注目 アディダス制作のドキュメント動画がカッコイイと人気
ソチ五輪のスノーボード男子ハーフパイプで日本人選手のテクニカルコーチを務め、再び注目が集まっています。(2014/2/14)

ソチ五輪スキージャンプをニコ生で裏実況 成田童夢さん、アンガールズなど出演
ソチ五輪スキージャンプの“裏”実況番組をニコニコ生放送で配信する(試合の映像や音声は流れない)。アンガールズ、アンタッチャブル柴田さん、成田童夢さん、堀潤さんが非公式応援団を結成。ゆる〜く日本選手陣を応援する。配信は2月12日2時20分〜。(2014/2/10)

ソチのトイレは釣り禁止らしい
スノーボードのセバスチャン・トータント選手のツイートが話題になっています。(2014/2/4)

App Town スポーツ:
120fpsの高速撮影映像でスノボのテクニックを学ぶiPhoneアプリ「ゲレンデヒーロー」
ビデオプラットフォーム「TRYGLE VIDEOBOOK」の第2弾アプリ「ゲレンデヒーロー 〜スノーボード動画ハウツー Snowboard How To〜」がリリース。人気スノーボーダーのテクニックを120fpsの高速撮影映像で解説する。(2014/1/29)

スマートシティ:
岩手の豪雪地帯に巨大メガソーラーを建設、スイスの発電事業者が挑む
国内有数のスキー場があることでも知られる岩手県の雫石町で、大規模なメガソーラーの建設計画が決まった。発電能力は25MW(メガワット)を予定していて、東北でも最大級になる。スイスの発電事業者エトリオン社が日本国内の事業拡大に向けた第1弾として取り組む。(2014/1/27)

スマートシティ:
閉鎖したスキー場にメガソーラー、斜面を生かして490世帯分の電力供給
一時のブームが終わって閉鎖に追い込まれるスキー場が少なくない。秋田県の井川町が運営していた赤沢山スキー場も2009年から休業に入り、新たな土地の活用方法を検討してきた。スキー場の緩やかな斜面が太陽光発電に適していることから、メガソーラーを建設して地域の振興に役立てる。(2014/1/7)

昨年物議を醸した五ヶ瀬ハイランドスキー場、今年反省した結果→
新キャラ登場……だと?(2013/12/9)

元五輪選手の雑誌グラビアを無断ブログ掲載 男逮捕
スノーボード元五輪選手の雑誌グラビア写真をブログに無断掲載したとして、著作権法違反の疑いで男が逮捕された。(2013/11/25)

ウインタースポーツに出かける際、不安なことは「雪道の運転」
ウインタースポーツに出かける際、どのような交通手段を使っていますか? スキーまたはスノボが好きな男性に聞いた。オートウェイ調べ。(2013/11/15)

15年連続日本一早くオープンするスキー場が富士山2合目にある
人工造雪機、スイッチオン!(2013/10/6)

初のドラえもんスノーボード登場 これはかわいい
藤子先生の生誕80周年を記念したもの。プレゼントやコレクションに。(2013/7/21)

サイプレス TrueTouch Gen4:
スキーグローブを着けたままの操作を可能にする静電容量式タッチパネル制御IC
サイプレス セミコンダクタは、静電容量式タッチパネルコントローラICとして、手袋をした指での操作も高精度に検出できる機能を実現する製品など3製品を発表した。(2013/5/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。