ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Sony Tablet P」最新記事一覧

ドコモ、「spモードメール」の仕様変更に伴う手続きを案内
2月10日以降、「spモードメール」を新規で利用する場合、「ドコモメール」にアップデートをするか、spモードメールの再利用手続きをしないと、spモードメールが利用できなくなる。(2016/2/9)

SIM通:
中古ケータイ端末市場動向−8月の売れ筋端末とは?
新たにランクインする端末が出てくるなど、中古市場に世代交代がはじまる予感?(2015/10/20)

ソニー、“気になるお店”を自動でまとめる「スポット便利帳」をリリース
ソニーマーケティングは、電話の発信履歴やブラウザの履歴、Facebookのチェックインから、お店や行楽スポットの情報を自動抽出する、Android向けアプリ「スポット便利帳」を発表した。(2013/9/20)

トレンドマイクロ、ソニー製Androidタブレット用の“1年無償版”ウイルスバスターを提供
トレンドマイクロは、ソニー製Androidタブレット専用となる「ウイルスバスター モバイル for Android(Sony版)」の提供を開始する。“不正アプリ対策機能”を1年利用可能だ。(2013/2/12)

メディアアプリも刷新:
ソニー、「Sony Tablet」に「ワイヤレスお出かけ転送」や赤外線リモコンのマクロ機能などを提供
ソニーは、2011年に発売した「Sony Tablet S/Pシリーズ」向けにソフトウェアアップデートを提供する。これにより、現行の「Xperia Tablet S」に搭載されているアプリの多くが利用できる。(2012/12/20)

開発者ロングインタビュー後編:
「Xperia Tablet S」はAndroidタブレットの限界を超えていく
先代機から薄型軽量になったソニーの9.4型Androidタブレット「Xperia Tablet S」。そのタッチ液晶とオーディオ設計には、スペック表からは分からない独自のこだわりが多数詰まっていた。(2012/11/28)

9月15日発売、4万円前後から:
ソニー、薄型化・防滴化したAndoridタブレット「Xperia Tablet S」を国内発表
8月末に海外で発表されたソニーの9.4型Androidタブレット「Xperia Tablet S」がついに国内でも登場。豊富な純正アクセサリとともに、9月15日に発売される。(2012/9/4)

うわさ:
ソニー、新型タブレットを開発中か
ソニーの新型タブレットがそろそろ登場しそうだ。Androidタブレットになるのか、あるいはWindows 8ベースになるのか興味深いが、革新的な何かに期待したいところだ。(2012/7/17)

音楽をもっと自由に:
定額制で1000万曲が聴き放題――「Music Unlimited」体験会
7月3日に日本でもサービスが始まった「Music Unlimited」についてソニーが体験会を実施。1000万を超える楽曲が1480円/30日間で聴き放題になるサービスをアピールした。(2012/7/5)

該当機種のユーザーは要注意:
SDHC規格の一部機種にmicroSDXCを差し込むとデータが破損する事象
一部のAndroid端末で、microSDXCカードをmicroSDXC非対応機種に差し込むと、microSDXC内のデータが破損する事象が確認されている。(2012/6/11)

PS3で、VAIOで、Sony Tabletで、Vitaで:
ホームネットワークでテレビをサクサク楽しめる――「nasne」体験会
ソニーが7月19日に発売するDTCP-IP対応NAS「nasne」(ナスネ)の先行体験会を実施。「torne Ver.4.0」や「VAIO TV with nasne」との連携機能を披露した。(2012/5/22)

Samsung、デュアルスクリーンタブレットをローンチか
まだ開発の初期段階だが、Samsungはデュアルスクリーンタブレットデバイスを市場に投入する考えかもしれない。(2012/5/7)

ソニー、「Sony Tablet」のAndroid 4.0.3アップデートを延期
ソニーは4月下旬の提供開始を予定していた「Sony Tablet」のAndroid 4.0.3アップデートを延期した。理由は開発に予定よりも時間を要することが判明したため。(2012/4/27)

spモードメールやPCメールを一括管理――ドコモの「CommuniCase」
NTTドコモが、spモードメールやGmailなどのPCメールをまとめて管理できるメーラーアプリ「CommuniCase」の提供を開始した。ドコモの一部Android端末で利用できる。(2012/4/23)

ゲームで熱くなっても:
新iPad、Consumer Reportsで最高評価を獲得
3月に発売されたAppleの新iPadが、Consumer Reportsのお勧めタブレットで最高の評価を獲得した。また、ChangeWaveの顧客満足度調査では82%が「非常に満足」と回答。いずれもRetinaディスプレイが評価のポイントになっている。(2012/4/3)

SNSもRSSフィードも一括表示:
ソニー、Sony Tablet用の“まとめ読み”アプリ「ソーシャルフィードリーダークラウド」
Sony Tablet用の新アプリ「ソーシャルフィードリーダークラウド」は、Fecebook、Twitter、Google Reader、YouTube、各種ニュースサイト、ブログの情報を一括表示できる。(2012/3/27)

動画を再生しながらWeb閲覧が可能に:
Android 4.0.3搭載の「Sony Tablet」で“スモールアプリ”を試す
4月下旬にAndroid 4.0.3へのアップデートが実施される「Sony Tablet」。その目玉となる「スモールアプリ」は、2つのアプリを同時に操れる便利な新機能だ。(2012/3/27)

ソニー、Tegra 3搭載ICSタブレットを開発中とのうわさ
グラフィックパフォーマンスを測定するNenaMark1のサイトに登場したV150という名称のデバイスはソニーのブランドでTegra 3が搭載された端末のようだ。ということは……。(2012/3/23)

Sony TabletがAndroid 4.0対応 折りたたみ「P」シリーズにWi-Fiモデル
「Sony Tablet」をAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)に対応させるソフトウェアアップデートが4月下旬にリリースされる。(2012/3/22)

カラフルな着せ替えパネルも:
ソニー、「Sony Tablet P」に新色のWi-Fiモデルを追加
2画面折りたたみボディのAndroidタブレット「Sony Tablet P」シリーズにWi-Fiモデルが追加された。新色のグレーを採用したほか、付属するmicroSDメモリーカードの容量が16Gバイトに増えている。(2012/3/22)

2012 International CES フォトギャラリー:
歩けば出会える最新ガジェット! 心拍数を読み取る服、機密文書を置けないテーブル……
盛況のうちに閉幕した「2012 International CES」。大手家電メーカーのブースではスマートテレビなどが特に目を引いたが、数多くのガジェットが展示されるCESでは、歩き回ればあらゆる所で面白いものや興味を引かれるものに出会う。ここでは、そのうちの幾つかを写真で紹介する。(2012/1/20)

2012 International CES:
キーワードは“融合”、見どころの多いソニー
今年のソニーは、「PlayMemories」や「Crystal LED Display」、新「Bloggie」などトピックが多い。プレスカンファレンスの様子と展示ブースを合わせて詳細にリポートしよう。(2012/1/11)

Sony Tablet、Google Ice Cream Sandwichへアップグレード
ソニーの英国支社が昨年末に明らかにした「Sony Tablet」へのIce Cream Sandwichアップデータ提供計画。その時期にも注目だ。(2012/1/11)

汎用性と独自性のはざまで:
“2画面”アプリは実用に足るか?――「Sony Tablet P」徹底検証(後編)
タブレット端末はハードウェアとソフトウェア、ネットワークサービスの融合が重要だ。「Sony Tablet P」ならではの2画面タブレットに最適化したアプリ群を試してみた。(2011/12/31)

ソニー英国支社、「Sony Tablet」のAndroid 4.0アップデートを発表
ソニーがこの秋に発売したAndroidタブレット2モデルが、少なくとも英国ではIce Cream Sandwichにアップデートされるようだ。(2011/12/26)

PC USER 週間ベスト10:
HDDが高騰する中、4TバイトHDDが意外にリーズナブル(2011年12月12日〜12月18日)
先週のアクセスランキングでは、4TバイトHDDが登場したアキバ連載が人気でした。タブレット端末の人気機種やちょっと変わったPC、そして「PS Vita」もランクインしています。(2011/12/19)

「Sony Tablet S」がPS3用コントローラー「DUALSHOCK 3」でのゲーム操作に対応
ソニーは「Sony Tablet」のソフトウェアアップデート(Android 3.2.1 release 2)を実施。「S」シリーズがPS3用コントローラー「DUALSHOCK 3」でのゲーム操作に対応した。(2011/12/15)

孤高のAndoridタブレット:
“2画面”タッチパネルの使い勝手は?――「Sony Tablet P」徹底検証(中編)
「Sony Tablet P」は2画面という挑戦をしたため、開発に並々ならぬ苦労があったと聞く。その苦労が製品でどうカタチになったのか、液晶の品質とタッチパネルの使い勝手をチェックする。(2011/12/13)

イロモノかホンモノか:
“2画面”Androidタブレットの基礎体力は?――「Sony Tablet P」徹底検証(前編)
タブレットの新しい利用スタイルを提案する「Sony Tablet P」。2画面折りたたみボディはほかのAndroidタブレットと違う価値をもたらしてくれるのか、各部をチェックしていく。(2011/12/12)

PC USER 週間ベスト10:
2画面タブレット開発秘話にソニーの底力を感じる(2011年12月5日〜12月11日)
先週のアクセスランキングでは、2画面Androidタブレット「Sony Tablet P」の開発者インタビュー&分解記事が人気でした。自作PC支援記事や週末アキバ特価リポートも注目を集めています。(2011/12/12)

完全分解×開発秘話:
常識破りの2画面タブレット「Sony Tablet P」を丸裸にする
ソニーが作るAndroidタブレットはやはり普通じゃない。2画面折りたたみボディの“Sony Tablet”Pシリーズを開発者に分解してもらい、こだわりが詰まった内部構造に迫った。(2011/12/8)

プレゼントは9種類:
Sony Tablet PやAirPlay対応のスピーカーが当たる!――クリスマスプレゼントキャンペーン開催
読者の皆さまへ、日ごろの感謝の気持ちを込めて「クリスマスプレゼントキャンペーン」を実施します。2画面構成のタブレット「Sony Tablet P」や高性能テキストエディタ「MIFES 9」、AirPlay対応のステレオスピーカー「iHome iW1」など、豪華賞品を用意しました。奮ってご応募ください。(2011/12/7)

Sony Tabletのサポートに合わせ:
Reader Store、国内事業者初のEPUB 3コンテンツ販売へ
ソニーはAndroidタブレット「Sony Tablet S」の3G+Wi-Fiモデルおよび「Sony Tablet P」の発売に伴い、Reader Storeをアップデート。新たに雑誌の取り扱いを開始したほか、国内事業者初となるEPUB 3での販売を開始した。(2011/10/28)

“P”発売同時にアップデート:
ソニーが「Sony Tablet」向けサービスを拡充――電子書籍/地図情報/Skypeアプリ
「Sony Tablet S(3G+Wi-Fiモデル)」と「Sony Tablet P」の発売日となる10月28日、ソニーは予告していたSony Tablet向けサービスの拡充を行った。(2011/10/28)

「Xperia PLAY SO-01D」の“ここ”が知りたい:
第1回 ゲームの入手方法や操作感は? SIMなしでも遊べる?――「Xperia PLAY SO-01D」
電話機というよりもゲーム機としての色が強い「Xperia PLAY SO-01D」は、プレステゲームやゲームキーパッドに最適化されたゲームを遊べるのが魅力。第1回では、ゲームの購入方法と操作方法をチェックした。(2011/10/27)

NEXT/with/STYLE/タブレットにシリーズを一新:
Xi対応スマホが登場、デュアルコアCPUやHD液晶搭載機も――ドコモ、2011年度冬春モデル25機種を発表
NTTドコモの2011年冬モデルと2012年春モデルの計25機種が発表された。次世代高速通信「Xi」対応のスマートフォンを4機種投入するほか、薄型、大容量バッテリー、高精細&大画面など、スペックにこだわったモデルも登場。テンキー付きやブランドコラボなど、女性や初心者向けスマホも充実させた。(2011/10/18)

ドコモ、「Sony Tablet S」「Sony Tablet P」を10月28日に発売
NTTドコモがSony Tablet SおよびPの3G+Wi-Fi対応モデルの発売日を10月28日と発表。10月19日から事前予約を受け付ける。料金プランはデータ通信用の料金プランが利用でき、月額料金の上限を1050円割り引く「FOMAタブレットスタートキャンペーン」も実施する。(2011/10/13)

ゲームロフト、Sony Tablet向けにHDゲームを配信
9月17日に日本でも発売となったソニーのタブレットPC「Sony Tablet」向けに、ゲームロフトからゲーム5タイトルが提供されることが明らかになった。(2011/9/29)

発売記念・特大レビュー:
ソニーらしさはAndroidタブレットでも健在か?――「Sony Tablet S」徹底検証
鳴り物入りで登場した「Sony Tablet」はAndroidタブレットの決定打になるのか? いよいよ本日発売の「S」シリーズ32Gバイト/Wi-Fiモデルをじっくり使ってみた。(2011/9/17)

eBook Forecast:
この夏、電子書籍市場は燃えていたか?
「電子書籍ってどこを押さえておけばいいの?」――忙しくて電子書籍市場の最新動向をチェックできない方のために最新動向を分かりやすくナビゲートする「eBook Forecast」。今回は、ドロドロとした様相を呈してきたスキャン代行サービスの現状や、Kindle Storeは日本でいつ始まるのかなど、この夏に起こった出来事を中心にお届けします。(2011/9/13)

「Sony Tablet」に経路探索アプリ「駅すぱあと for Tablet」を無償提供
ヴァル研究所は、ソニーのAndroid搭載タブレットデバイス「Sony Tablet」向けに経路探索アプリ「駅すぱあと for Tablet」を無償提供する。(2011/9/12)

Mobile Weekly Top10:
ドコモが「Xi」対応タブレット発表 でも注目を集めたのは?(9月5日〜9月11日)
ドコモからXi対応タブレットが発表された9月第2週。注目を集めたのはタブレット端末そのものよりも、「Xi」の7Gバイト制限や秋冬モデルでのXiスマートフォン投入というトピックだった。Androidスマートフォン18機種を横並びで比較するレビュー記事の第2弾も人気だ。(2011/9/12)

Mobile Weekly Top10:
注目を集めるiPhone 5とLTE対応GALAXY Tab 日本にはいつ登場?(8月29日〜9月4日)
前回から引き続き、この夏に登場した18機種のAndroidスマートフォンを横並び比較する記事がトップとなった先週のアクセスランキング。一方で、iPhone 5やLTE対応タブレットなど、新しい製品の話題も注目を集めている。(2011/9/5)

スマートフォンビュー Weekly Top10:
今、ITmediaスマートフォンビューで読まれている記事(8月29日〜9月4日)
アイティメディアID会員向けサービスとして提供している、スマートフォンのブラウザに最適化した表示ページ「ITmedia スマートフォンビュー」をご存じだろうか。スマートフォンからのみ閲覧できるこのページのアクセスランキングを集計した。(2011/9/5)

IFA 2011:
着実に進歩する各社のスマートテレビ戦略(1)
スマートフォンやタブレットとの連携、そしてテレビに追加できるアプリケーション……IFA 2011の会場には、各社の新しい“スマートテレビ”がそろい踏み。まずはパナソニック、ソニーなどを取り上げよう。(2011/9/5)

iPadのほか、Sony Tablet P用にもいいかも:
タブレットで格ゲー それならこれ──「吸盤式 アルミ製カラフルジョイスティック」
上海問屋で、タッチパネルに装着できる吸盤式ジョイスティックが発売された。価格は699円。(2011/9/2)

Pの2画面UI、独自アプリは?:
写真で解説する「Sony Tablet S」「Sony Tablet P」(ソフトウェア編)
ソニーの新型タブレット「Sony Tablet S」と「Sony Tablet P」には、どんなUI(ユーザーインタフェース)やアプリが用意されているのか。ソニーが注力したエンターテインメント体験の中身も気になる。SとPの違いも含めて見ていこう。(2011/9/2)

まずはカタチから入る:
“Sony Tablet”をiPad 2やほかのAndroidタブレットと見比べてみた
Sony Tabletの大きな特徴といえば、握りやすさや持ち運びやすさを追求した独特のボディデザインだ。iPad 2やAndroidタブレットのライバル機と並べてその違いをチェックした。(2011/9/2)

ほう、そういうこともできますか:
ソニーだからできる多彩な機能を動画でチェック──“Sony Tablet”体験会
ソニーが投入した2つのAndroidタブレットデバイスは、ほかに類を見ないスタイルと機能を実装した。その挙動を体験会で試してみたのだ!(2011/9/2)

写真で解説する「Sony Tablet S」「Sony Tablet P」(外観編)
ソニーのAndroidタブレット2機種が正式発表された。持ちやすさにこだわった「Sony Tablet S」と、デュアルディスプレイを備えた折りたたみ型「Sony Tablet P」の外観をさっそくチェックした。(2011/9/1)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。