ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「統計」最新記事一覧

2015年度通期の国内タブレット出荷台数は903万台、初の前年割れ
MM総研は、2015年度通期の国内タブレット出荷台数の調査結果を発表。出荷台数は前年度2.8%減の903万台で、統計を開始した2010年度から初の前年割れとなった。(2016/5/19)

ビジネスアナリティクス、ビッグデータの文脈(1):
ビジネスアナリティクス、機械学習の進化とSASの新アーキテクチャ
統計解析、予測分析でリーダー的存在の米SASが、同社製品群の大部分を新アーキテクチャに移行すると、2016年4月に発表した。これを、ビジネスアナリティクスの世界全般における動向との関連で探る。(2016/5/10)

電力供給サービス:
過去の電力使用量から未来を予測、独自解析アルゴリズムの特許を取得
電力比較サイトを運営するエネチェンジ(東京都墨田区)は、2016年2月に英国SMAP Energy社より日本独占利用権を取得した「スマートメーターのデータを統計解析し、時間帯別プランに移行した場合の行動変容を予測するアルゴリズム」に関し、このほど日本での特許を取得した。時間帯別料金プランに消費者が移行した際の電力消費量のカーブを予測できる独自のアルゴリズムだという。(2016/4/28)

医療技術ニュース:
ジカウイルスの輸入リスクと国内伝播リスクを推定する統計モデル
北海道大学は、各国のジカ熱の輸入リスクと国内伝播のリスクを推定する新しい統計モデルを開発し、推定結果を発表した。日本で2016年中にジカ熱の国内伝播を認めるリスクは16.6%と推定された。(2016/4/22)

円安が影響:
2015年半導体材料市場規模は1.5%のマイナス成長
SEMIは2016年4月、2015年の世界半導体材料統計を発表した。(2016/4/13)

年収高いほど、子どもいるほど「炎上」に荷担 実証研究が話題に
年収が高いほど、子どもと同居している人ほど「ネット炎上」に荷担する――炎上参加者について統計的に調べたこんな研究が注目を集めている。(2016/4/4)

マネーの達人:
自分の職種は何位? 2015年職種別年収ランキング
2月、厚生労働省が「平成27年賃金構造基本統計調査」を発表しました。それを元に、職種別の年収ランキングを作成しましたのでご覧ください。(2016/4/1)

山浦恒央の“くみこみ”な話(83):
統計の食わず嫌いを直そう(その11)、5分で残存バグ数を予測する方法
「回帰分析」は統計分析の有力な手法であり、Excelさえあれば5分で統計的に根拠のある数字を出せます。今回はExcelのツールを使って簡単に残存バグ数を予測する方法を解説します。(2016/3/24)

クラウド型のマーケティング統合分析ソリューションの開発・推進へ:
電通、統計分析ベンチャーのサイカと業務・資本提携
電通と電通の100%子会社である電通デジタル・ホールディングスは、統計分析ベンチャーのサイカに出資し、業務提携することで合意した。(2016/3/23)

世界全体の販売額/受注額は減少:
2015年半導体製造装置販売、国内は3割増
SEMIが行った統計調査によると、2015年の世界半導体製造装置の総販売額は、前年比3%減の365億3000万米ドルとなった。受注額は、前年比5%減となっている。(2016/3/22)

開発者の要望に応える姿勢もアピール:
マイクロソフトが「R Tools for Visual Studio」のプレビュー版を公開。Eclipse Foundationにも参加へ
マイクロソフトは、オープンソースの統計解析言語「R」を「Visual Studio」で利用可能にするための無料プラグインを発表、プレビューを公開した。(2016/3/10)

セキュリティ事故の被害を回避するインシデントレスポンス:
セキュリティ事故経験は7割? 数字でみるニッポン企業の現実
サイバー攻撃や内部不正による情報漏えいなどの深刻な事故が近年相次ぐ。企業ではセキュリティ事故への対応や対策強化が叫ばれるが、その現状はどうか。各種統計からその実態を探ってみたい。(2016/3/1)

山浦恒央の“くみこみ”な話(82):
統計の食わず嫌いを直そう(その10)、ワインを飲まずに品質を予測する方法
統計アレルギーの解消には、身近な分野で考えてみることも大切です。今回は「ワインを飲まずに、ワインの品質を予測する方法」を例に統計に触れてみましょう。(2016/2/26)

Tech TIPS:
Androidスマホ/タブレットで「開発者向けオプション」をオンにする
Android OSには標準で各種開発のためのデバッグ用設定や、プロセスのメモリ使用量の統計機能などを持っている。だが、標準では隠されていて使えない。オンにする方法は?(2016/2/19)

異世界「イヴァ=ラキ国」で国土調査に挑む――「統計」テーマのファンタジー小説、茨城県がWeb連載
茨城県が県内のクリエイターとコラボし、「統計」をテーマにした異世界ファンタジー小説「異世界統計数唄」をWeb連載している。(2016/2/16)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(5):
学生時代にしかできない研究を究め、就活や就職後の仕事にとことん生かす
本連載では、IT企業の最前線で活躍するトップエンジニアに、学生時代に行った就職活動の内容や、これから就職活動を行う学生へのアドバイスを聞いていきます。今回は、学生時代に統計学や機械学習の研究に取り組んでいたリクルートテクノロジーズの大杉直也氏に伺った。(2016/2/12)

2015年の実質賃金は前年比0.9%減、厚労省
厚生労働省は2月8日、毎月勤労統計調査(速報)を発表した。(2016/2/8)

山浦恒央の“くみこみ”な話(81):
統計の食わず嫌いを直そう(その9)、昼休みにタダで統計分析をする方法
「統計分析」と聞くと面倒な感じですが、何を証明するか明確ならExcelで簡単にこなせます。Excelさえあれば追加費用はかからず、しかもランチタイムに終わるほどカンタンなのです。(2016/1/13)

製造業IoT:
10年間地盤沈下し続けた日系電子産業、CPSは明るい未来を開くのか
JEITAは2015年の電子情報技術産業の世界生産見通しを発表。電子情報産業の日系企業の世界生産見込みは2014年比7%増の42.8兆円の見通しとなり、国内生産額も増加した見込みだ。ただ一方で10年間の統計を見ると1.5倍に成長した世界生産額に対し、日系製造業の生産額はほとんど伸びていない事実が浮かび上がる。(2015/12/17)

日本一ハンバーガーを食べているのはあの県のあの市です!
日本全国、ハンバーガーはどの都道府県、どの都市で多く消費されているのでしょうか? 外食のハンバーガーについて統計データを元に、ランキング結果をチェック。(2015/12/12)

中国の市場規模は全体の約30%に:
2016年半導体市場は前年比1.4%増の緩やか成長へ
世界半導体市場統計(WSTS)は、2015年秋季の半導体市場予測を発表した。スマートフォン市場の成長率が低いことや中国株の暴落が影響し、2014年と比較して0.2%増と予測している。(2015/12/3)

山浦恒央の“くみこみ”な話(80):
統計の食わず嫌いを直そう(その8)、統計的に「王様の耳はロバの耳」と言うために
「王様の耳はロバの耳」と統計的に判定するには、どうすればいいのでしょうか?ロバの耳かも?という仮説を“検定”するための基本的な考え方を学びます。(2015/12/1)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(1):
仕事はあるの? 給料は?――はちきん娘が統計情報から読み解く高知暮らしの実情
都会から地方にU/IターンしたIT関係者が地方での生活の実情や所感などをセキララに伝えていく本連載。まずは高知にUターンしたはちきん娘(土佐弁で男勝りでハツラツとした女性)が高知編をお届けする。高知をはじめたとした地方への移住を検討するエンジニアの参考になれば幸いだ。(2015/11/17)

「Revolution R」の機能を解説
米Microsoftも魅了した「R」強化版、「Revolution R」の実力とは?
オープンソースの統計用ソフトウェア「R」を強化した「Revolution R」。その開発元である米Revolution Analyticsを米Microsoftが買収するなど、注目の同製品を解剖する。(2015/11/2)

山浦恒央の“くみこみ”な話(79):
統計の食わず嫌いを直そう(その7)、「鎌倉時代の平均ワイン消費量」と「平均値の検定」
「効果がある」と言うためには比較が必要です。新旧開発プロセスの生産性や品質の平均値を比べるためには、「平均値の差の検定」が必要となります。(2015/10/29)

山浦恒央の“くみこみ”な話(78):
食わず嫌いを直そう、朝顔の観察日記とデータ収集(その6)
難しそうな「統計」ですが、データの分析以上に重要なのが「収集」です。今回は、統計分析の前段階に相当する「データを集める」という部分に焦点を当てて解説します。(2015/10/16)

愛知県警が「星座から見た交通死亡事故の特徴」を公開 「気をつけよう」「星座占いなの?」と賛否両論
注意が必要な時間帯、曜日などを掲載しているほか、交通死亡事故や飲酒運転の星座別ランキングも。ただし統計データは閲覧できません。(2015/9/4)

研究者の知恵と企業の技術を組み合わせる:
統数研、SASと共同で「ビッグデータ イノベーション ラボ」開設――企業や公共団体のビッグデータ分析を支援
統計数理研究所とSAS Institute Japanは2015年8月6日、企業や公共団体のビッグデータ分析を支援する「ビッグデータ イノベーション ラボ」を共同で設立することを発表した。(2015/8/11)

企業のビッグデータ分析「はじめの一歩」を支援:
統計数理研究所とSAS Institute Japanがビッグデータ イノベーション ラボ(BIL)を設立
統計数理研究所と、SAS Institute Japanは、企業や公共団体がビッグデータを活用するための実践的研究の場としてビッグデータ イノベーション ラボ(BIL)を共同で設立する。(2015/8/6)

山浦恒央の“くみこみ”な話(76):
食わず嫌いを直そう、統計計算の王様「平均値」の落とし穴(その4)
思わず身構えてしまう「統計」ですが、手をつけてしまえば何とかなるものです。今回はデータ解析手法の“王様”である「平均」について、解説します。(2015/8/3)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
コンビニが増え続けなければならない本当の理由
日本フランチャイズチェーン協会の「コンビニエンスストア統計調査月報」の過去5年分を見てみると、現在もコンビニは増え続けていることが分かった。今回は、コンビニが増え続けている理由を考えてみたい。(2015/7/31)

山浦恒央の“くみこみ”な話(75):
食わず嫌いを直そう、小学生の知識で統計データを可視化する(その3)
「統計」と聞くと頭が痛くなる人も多いかと思いますが、「今持っている知識でも何とかなる」ものです。その第一歩として、簡単なデータの可視化手法について紹介します。(2015/6/30)

WSTS 半導体市場規模予測:
2015年の半導体市場は前年比3.4%増と予測、日本も緩やかに成長へ
世界半導体市場統計(WSTS:World Semiconductor Trade Statistics)は、2015年の半導体市場予測を発表した。2015年はこれまでの最高を達成した2014年から緩やかな成長が継続すると予測されている。日本の半導体市場も円ベースで前年比2.0%増と緩やかに成長し、市場規模約3兆7550億円となるとみている。(2015/6/10)

製造業は99兆3700億円で減収 15年1〜3月 財務省統計
財務省が2015年1〜3月の法人企業統計調査を発表。製造業は前年同期比で減収減益となった。(2015/6/1)

山浦恒央の“くみこみ”な話(74):
食わず嫌いを直そう、統計分析での「4つのデータ分類」(その2)
「統計」と聞くだけで及び腰になる気持ちも分かりますが、ツールの充実した今、そう難しいものではありません。第一歩として、統計における「数値の種類」について、理解を進めましょう。(2015/5/29)

全てのデータを視覚化:
国連が3億行超える世界の貿易データを一般に公開
米SAS Institute Inc.(以下、SAS)は2015年5月26日、国連(UN)統計局が27年間にわたり集計してきた3億行を超えるUN Comtrade(国連商品貿易統計データベース)へアクセスできる「SAS Visual Analytics for UN Comtrade」の提供を開始した。(2015/5/27)

週刊「調査のチカラ」:
調査で判明、「Vine」の人気ランキング上位は非芸能人が独占
ITmediaマーケティングの姉妹サイト「調査のチカラ」より、今週の気になる調査をピックアップ。ネットワークセキュリティから若者に人気の動画サイト、食中毒防止のアイデアまで、統計が明らかにする「リアル」をお届けします。(2015/5/22)

山浦恒央の“くみこみ”な話(73):
食わず嫌いを直そう、統計分析は意外に簡単(1)
ソフトウェア開発においてデータの重要性は言うまでもありませんが、「統計的に分析せよ」と言われると腰の引ける人も多いはずです。ですが、ツールの充実した今、そう難しいものではありません。まずは統計分析の「御利益」を知って、食わず嫌いを克服しましょう。(2015/5/8)

ニコニコ超会議2015:
男性向けは「女性キャラを見たい。男の性器は顔」、女性向けは「BLは心も体もつなげる愛の物語」エロ漫画の法則が爆誕
エロ漫画雑誌掲載の522作品、「艦これ」エロ同人誌200冊、BL単行本86冊545エピソードを目視で集計し、統計をまとめました。(2015/4/25)

Windows Server 2003とJava 7は危険度高し、脆弱性統計で判明
JVN iPediaの登録状況から「危険」に分類される脆弱性の割合が全体平均よりも極めて高いことが分かった。(2015/4/22)

顧客への提案や最適な応答方法を瞬時に決定:
SAS、オムニチャネルマーケティングを支援する「SAS Customer Intelligence」最新版の提供始める
統計解析ツール大手のSAS Institute Japan(以下、SAS)は3月26日、日本国内で、オムニチャネルを実践するための新しいコンセプト「Customer Decision Hub」と、顧客分析/統合マーケティングソリューション「SAS Customer Intelligence」最新版の提供を開始した。(2015/3/30)

Facebook、デマや嘘ニュースの投稿に対策 表示を減らし注意書きも
統計的にインチキを検出。(2015/1/21)

「阪神・淡路大震災」から20年――Yahoo! JAPANで震災を振り返り、未来への防災のきっかけに
神戸市のオープンデータや震災に関する統計データを活用したコンテンツを展開。(2015/1/17)

【連載】「オムニチャネル」の効果を測る! 統計学を取り入れた分析手法:
第5回 マスとデジタルが与えている影響を可視化する「インパルス応答」
現状の整理だけでは「分析した」とは言えない。しかし、マスとデジタルが与え合う影響を数字で証明する方法が分からない。統計学を用いて、オムニチャネルの効果を「数字」で明らかにする手法を紹介する。(2014/12/18)

ビジネスニュース 市場予測:
2014年世界半導体市場規模、9%成長の3331億米ドル――過去最高
世界半導体市場統計(WSTS)は2014年12月2日、2014年秋季半導体市場予測を発表し、2014年の世界半導体市場規模は、前年より9.0%成長し、3331億5100万米ドルに達する見込みとした。(2014/12/2)

自殺させないために:
日本の若者が「自殺」しないために、なにができるのか
厚生労働省の人口動態統計によれば、平成25年度に死亡した日本人は126万8432人。このうち20〜39歳の最多死因は自殺となっています。今回は、自殺の原因の1つとも言われるうつ病について考えます。(2014/11/28)

【連載】「オムニチャネル」の効果を測る! 統計学を取り入れた分析手法:
第4回 マスとデジタルが与えている影響を可視化する「グレンジャー因果性」
テレビCMを出稿した。CVが増えた。だからテレビCM施策はよかった。……このロジックは果たして正しいのだろうか? そもそも、マスとデジタルを俯瞰して分析することは可能なのだろうか? 今回から、いよいよ「統計学」を用いた分析事例を紹介する。(2014/11/21)

MM総研、2014年度上期の国内携帯電話端末出荷概況を発表――過去最低の1578万台
MM総研は、2014年度上期における国内の携帯電話端末出荷概況について発表。今回は統計調査開始以来、過去最低となる1578万台となった。(2014/10/30)

図書館蔵書検索「カーリル」が電子書籍に対応 「半数近くがオールアバウト」統計データ公開
全国の図書館の蔵書を横断検索できる「カーリル」が電子書籍に対応した。独自に整備した電子書籍の蔵書データも公開。出版社別で見ると、46.7%と半分近くがオールアバウトのものだと分かったという。(2014/10/27)

“日本消滅”レベルの巨大噴火、今後100年内に発生確率「1%」 神戸大
“日本消滅”レベルの「巨大カルデラ噴火」が起こる確率は今後100年間で1%──神戸大大学院の巽教授らは、過去の巨大噴火の統計的解析からこうした知見が得られたという。(2014/10/23)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。