ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「手塚治虫」最新記事一覧

「キューティーハニー」の変身シーンや「おっぱいミサイル」なぜ生まれた? 「タブーを切り開けば、新しいものがつくれる」永井豪さん(71)
「デビルマン」「キューティーハニー」などで知られる人気漫画家・永井豪さんが来年で画業50周年を迎える。キューティーハニーの変身シーンの裏にある秘密などを本人に聞いた。(2016/9/21)

月額980円:
アマゾンの読み放題サービス、「今すぐ買う」ボタンで“誤買”する事故が続出
アマゾンジャパンが8月に始めた電子書籍読み放題サービス「キンドル アンリミテッド」。読み放題対象の電子書籍の“誤買”を誘発しかねない仕様で、「今すぐ買う」ボタンを誤タッチしてしまう事故が続出している。(2016/9/12)

スピン経済の歩き方:
『君の名は。』『聲の形』……岐阜にアニメの「聖地」が続々と生まれている理由
ここ数年、上映されているアニメ映画の舞台をみると「岐阜県」が多い。「そんなの偶然でしょ」と思われたかもしれないが、アニメ業界で岐阜の存在感が増しているのは「必然」なのかもしれない。なぜなら……。(2016/9/6)

ポケモンGOで深刻化する「歩きスマホ」の画期的(?)な解決策
これで「歩きスマホ」問題を解決できるはず?(2016/9/3)

手塚治虫キャラクターをリメイクしたカードゲームだと! 奥浩哉、ヒロアキ、須田剛一、松山洋らが参加
ゲーム業界人がたくさん!(2016/8/23)

Kindle Unlimited、試してわかった「流行る理由」
Amazonが送り込んできた新たな黒船、定額読み放題サービスをさっそく使ってみた。「これは流行る!」と確信した。その理由は……。(2016/8/3)

Amazon、月額980円で電子書籍読み放題の「Kindle Unlimited」日本でスタート
米国で提供していたKindle Unlimitedを日本でも。(2016/8/3)

Kindle Unlimited、国内サービス開始 月額980円で読み放題
Amazon.co.jpでも、和書12万冊以上、洋書120万冊以上が定額で読み放題になるサービス「Kindle Unlimited」がスタート。月額980円でKindleアプリやKindle端末、Fireタブレットなどから利用できる。(2016/8/3)

アニメ「3月のライオン」声優陣が決定! 桐山零役は河西健吾、3姉妹役に茅野愛衣、花澤香菜、久野美咲
ひなちゃんの透明感を花澤さんが表現してくれるぞ!(2016/7/22)

鉄腕アトムと友だちになる日は近い? 「ロボットと暮らす未来」を考える特別展開催
横浜人形の家にて。(2016/7/16)

名コラボ再び! BUMP OF CHICKEN、アニメ「3月のライオン」主題歌を書き下ろし
「バンプかな?」「バンプじゃねーか」の形式美再び。(2016/7/15)

漫画の聖地「トキワ荘」の復元が決定 2020年にオープン予定
豊島区の跡地近くに建てられます。(2016/7/10)

「映画とは人生そのもの」 映画フリーク永井豪、漫画との関係性や“文化”としての創作を語りまくる
「映画は最も漫画に近いというか、“映像で伝える”というところが近いと思うんです」。(2016/6/24)

日本アニメの創成期を知る大ベテラン 「カールおじさん」の生みの親・ひこねのりおさんに聞くアニメ業界秘話【PR】
31年ぶりに公開された「たけのこの里」の新作CM。ベテランアニメーターのひこねのりおさんに貴重なお話を聞きました。(2016/6/20)

鉄腕アトム誕生前史を描く「アトム ザ・ビギニング」アニメ化決定
月刊「ヒーローズ」で連載中。原作第3巻は6月3日発売。(2016/6/1)

洗練された曲線美 「ワンパンマン」サイタマ先生のベアブリックが発売
ジェノスが箱買いしちゃうやつ。(2016/5/31)

ロボホン発売、自ら「カンパイ」、予約は1000台
伊勢志摩サミットにも“出張中”。(2016/5/26)

IC乗車券普及率5割、首都圏に「負けている」関西 訪日外国人向けサービスが変化起こすか?
関西のIC乗車券普及率は約5割と、首都圏の約9割に比べまだまだ低い。訪日外国人の利用促進によって、普及率アップにつながるか。(2016/5/20)

シンセサイザーの巨匠・冨田勲さん死去
シンセサイザー音楽の第一人者として世界的に知られる作曲家の冨田勲さんが死去した。84歳だった。(2016/5/9)

作曲家・編曲家の冨田勲さん亡くなる 84歳
初音ミクとのコラボが話題になっていました。(2016/5/8)

第20回手塚治虫文化賞、大賞に「よつばと!」「鼻紙写楽」が異例のW受賞 短編賞には「じみへん」
清新な才能を持つ作家に贈る「新生賞」は安藤ゆきさんに。(2016/4/27)

郵便ポストが楳図かずおさんお馴染みのボーダーに! 切手の博物館に「まことちゃんポスト」設置へ
グワシとサバラも描かれています。(2016/4/24)

アニメ監督×漫画家×小説家:
これからの人類はAIとどう向き合っていくべきか――「AIの遺電子」山田胡瓜と「イヴの時間」吉浦康裕、水市恵が語る現在と未来
これまでSFにしか存在しなかった、人間と見分けのつかない知性を備えたAIが近い将来、本当に実現するのかもしれない。そんなAIが実用化された社会はどんなものになるのだろうか。(2016/4/14)

テレビアニメ「3月のライオン」のメインビジュアルが解禁! 音楽は「おそ松さん」の橋本由香利
キャラデザは「ニセコイ」「荒川アンダー ザ ブリッジ」の杉山延寛が担当。(2016/3/25)

神木隆之介、実写映画「3月のライオン」の主人公・桐山零役に 監督は「るろうに剣心」シリーズの大友啓史
予想通りだったという人も多いかも?(2016/3/16)

モデルでアクセサリーデザイナーの武居詩織は、市川春子「宝石の国」の“曖昧さ”に魅了された
デザイナー視点で読む「宝石の国」。(2016/3/5)

田中圭一はもともとパロディを描くつもりはなかった? 手塚るみ子とのトークイベントで明らかに
いつもの熱いかけあいも展開されました。(2016/3/1)

NHK Eテレで「浦沢直樹の漫勉」セカンドシーズン放送決定 萩尾望都、花沢健吾、五十嵐大介、古屋兎丸の仕事に迫る
待ってましたああああああ!(2016/2/19)

Google、西陣織や九谷焼など工芸品の写真をネット公開 「Made in Japan: 日本の匠」プロジェクト始動
Googleが、日本の工芸品82種の写真をネットで無料公開する「Made in Japan: 日本の匠」をスタート。(2016/1/26)

アニメ「3月のライオン」は新房昭之×シャフト! 2016年秋からNHK総合で
とても幸せです!(羽海野チカ)(2016/1/7)

「手塚治虫文化祭」特別対談 上條淳士×手塚るみ子が語る“漫画”と“吉祥寺”と“手塚治虫”
漫画の神様の娘と神様に影響を受けた漫画家、二人から見た手塚治虫。(2015/12/22)

鳥獣戯画の動物がフィギュアに しかも実用的 バンダイがガシャポン「鳥獣机画」
「鳥獣戯画」に登場する鳥獣がバンダイのガシャポンに。スマホスタンドなどにもなる実用性も特徴だ。(2015/12/21)

田中圭一先生、おそ松さん×ブラックジャックのエンドカードを描く 手塚るみ子さん「元祖無断パロディ作家の意地を見せたな」
アニメ「ヤング・ブラックジャック」第11話で。(2015/12/11)

公式がご乱心 「ヤングブラック・ジャック」第11話のエンドカードに田中圭一先生登場で嫌な予感しかしない
正気か……。(2015/12/10)

やだ、間くん超セクシー…… ブラック・ジャックの添い寝シーツがC89のTBSブースで販売決定
医者はここだ!(2015/12/7)

水木しげるさん訃報に漫画家ら著名人が追悼ツイート 睡眠も大切にする姿勢が「数多くの漫画家の命を救った」
手塚・石ノ森両氏に「睡眠をバカにしちゃあいけませんョ」と主張した水木さん。(2015/11/30)

江口寿史、寺田克也らが手塚作品とコラボ 手塚治虫で“遊ぶ”文化祭で限定グッズを展示・販売
東京の「吉祥寺リベストギャラリー創」で12月17〜23日に開催。(2015/11/30)

奥村勝彦“編集総長”インタビュー:
「“読者のニーズが”とか言ってるヤツを見ると、ムカッと腹立つんですよ」 20周年を迎えた「コミックビーム」が目指すもの
11月12日で晴れて20周年を迎えた「月刊コミックビーム」。これを記念して、同誌・奥村勝彦編集総長にインタビューを行いました。(2015/11/19)

鉄腕アトムとブラック・ジャックになりきっちゃおう! 「手塚治虫ワールド フェイスパック」が登場
「漫画の日」であり手塚治虫先生の誕生日である11月3日発売です。(2015/10/30)

藤原カムイ&じゃんぽ〜る西が熱弁 マンガ界に影響を与えた「バンド・デシネ」の魅力とは?
日本初の電子書籍化を記念してトークイベントが開催された。(2015/9/12)

ブラックジャックとキリコ先生がとても麗しい……!! 「ブラック・ジャック」とスーパードルフィーがコラボ決定
ピノコのドールもほちいの。(2015/9/8)

戦後70周年、「終戦の日」に読みたいWebコミック4選
無料のWebコミック作品の中から、お勧めをテーマに沿ってご紹介。(2015/8/15)

講談社全漫画誌の「今」が分かる『オール講談社読み切り号』配信
真島ヒロさんや川三番地さんなどが手掛ける単行本未収録も含めた26作を掲載。(2015/8/14)

大分県立美術館、マンガ家の作画技術に迫る企画展「『描く!』マンガ展」を開催
巨匠たちのデビュー前後の作品や、島本和彦さん、平野耕太さんなどマンガ家8名による独自の描線や画面構成を原画・拡大パネルを使って紹介していく。(2015/8/1)

戦後70周年企画:
手塚治虫の体験した戦争とは 漫画や肉声を通して伝えるWebサイト「手塚治虫と戦争」が公開
楽天Kobo電子書籍ストア、eBookJapanでは関連書籍の30%オフキャンペーンを実施している。(2015/7/15)

手塚治虫と石ノ森章太郎 二人の映像作品に迫る企画展が神奈川で
テレビ放送された作品を中心に、直筆原稿などの貴重な資料を展示。作品の上映も行われる。(2015/7/9)

ベレー帽の遺髪から遺伝子をひも解く 「手塚治虫遺伝子解析プロジェクト」始動
遺伝子検査サービスを提供するジェネシスヘルスケアが、故・手塚治虫氏の遺髪をもとに、遺伝子解析を行うという興味深い試みをスタートした。発表会場には長男の手塚眞氏が、治虫氏そっくりに変身して現れた。(2015/7/9)

『なかよし』連載時の『リボンの騎士』全4巻で初復刻
手塚治虫が手を加える前の貴重な雑誌版を収録している。(2015/6/25)

アニメ見られてゲームもできちゃう展覧会「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展開幕 計130作品……なにこの俺たちのためのパラダイス
「太鼓の達人」のアーケード版で遊べたり「アイカツ!」のカードダス機で普通にカード買えたり「板野サーカス」体感できたり、なんかもう年パス的なの欲しい。(2015/6/24)

チビ太にニャロメ、ベラマッチャ 赤塚不二夫のスターキャラ誕生のひみつを探る企画展開催
赤塚先生にキャラ化されてしまった元担当編集者によるトークなども。(2015/6/9)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。