ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「透明」最新記事一覧

ダイヤモンドを上回る耐熱性:
硬い透明セラミックス、シリコンと窒素から合成
東京工業大学は、シリコンと窒素の原子が結合した化合物から、硬い透明セラミックスを合成することに成功した。開発した物質は全物質中で3番目の硬さを持ち、耐熱性はダイヤモンドを上回る。(2017/3/22)

透明な携帯電話基地局アンテナ、KDDIが世界初導入
景観を損ねにくい、透明なプレート状の屋内向け携帯電話用基地局アンテナを開発。商用として世界初導入する。(2017/2/17)

劇場版SAO“ARアイドル”「ユナ」が歌声披露 リアル映像に酔いしれてきた【画像多数】
「劇場版 ソードアート・オンライン」の公開を前に、作中で「ARアイドル」として登場するキャラ「ユナ」のライブが開催。3DCGのユナが透明スクリーンに浮かび上がり“ARライブ”を行った。(2017/2/15)

透過率80%の透明カラーディスプレイ JDIが開発、AR用途など見込む
透過率が80%の4.0インチ透明カラーディスプレイを、ジャパンディスプレイが開発。AR用途などを見込み、2018年度以降の量産を目指す。(2017/2/13)

ブロックを組み立ててロボットのプログラミングが学べる「KOOV」、ソニーが発売
ソニー・グローバルエデュケーションがプログラミング学習キット「KOOV」(クーブ)を発売する。半透明のカラフルなブロックと、動きや表現を加える電子パーツを組み合わせ、ロボットなどを作成できる。(2017/2/1)

展示物もクリアに見える:
パナソニック、画質を高めた透明スクリーン発売
パナソニックは、ショーウインドウの窓ガラスをデジタルサイネージとしても活用できる「透明スクリーン」を開発した。コントラストの高い映像表示が可能となる。複数のスクリーンを組み合わせると、4.9×2.75mの画面サイズを実現することもできる。(2017/2/1)

パナソニック「透明スクリーン」発売 窓ガラスに高コントラストで映像投影
ショーウィンドーとしても、デジタルサイネージ(電子看板)としても使える「透明スクリーン」をパナソニックが発売。(2017/1/30)

パナソニック、店舗のガラスをサイネージとしても利用できる透明スクリーン
パナソニックは、ガラス透過/スクリーン表示の2モードを切り替えできる透明スクリーンを発表した。(2017/1/30)

全愛猫家の“猫を全方位ウォッチング”願望が叶うかも? 透明猫ベッドがクラウドファンディング中
この発想、もはやエロいと思うの。(2017/1/30)

東工大が透明酸化物半導体開発:
有機ELの電子注入層と輸送層に向けた新物質
東京工業大学の細野秀雄教授らは、有機ELディスプレイの電子注入層と輸送層に用いる透明酸化物半導体を開発した。新物質は従来の材料に比べて、同等の仕事関数と3桁以上も大きい移動度を持つ。(2017/1/18)

「リアル天使」「神々しい」 こじはる、限りなくシースルーな衣装でファンを魅了
「こじはるのマシュマロボディ、再び。」と題された企画撮影のオフショット。(2017/1/16)

視線があると集中できない人に便利なやつだこれ! ファイルとしても使える卓上パネルがオフィスで使えそう
半透明で、収納した内線表などがそのまま見られるつくり。(2017/1/11)

スピードメーターなどをシースルー表示できる車載HUDセット――上海問屋
ドスパラは、OBD2に対応したヘッドアップディスプレイセット「DN-914413」の取り扱いを開始した。(2016/12/15)

太陽光:
「発電する窓」、透明な有機薄膜太陽電池で実現
伊藤電子工業は「第1回 高性能住宅設備EXPO」に出展し、開発中の有機薄膜太陽電池を利用した「スマート発電ウィンドウ」を展示した。陽極に特殊な材料を活用した透明な有機薄膜太陽電池を活用しており、外の景色を見ることも可能だ。(2016/12/15)

CORSAIR、強化ガラス4枚を用いたシースルー設計のミドルタワーケース「570X RGB」
リンクスインターナショナルは、CORSAIR製となる、強化ガラス採用ミドルタワー型PCケース「570X RGB」の取り扱いを発表した。(2016/12/12)

古い椅子をスケスケ素材で修復したアートがふしぎ空間
透明部分はアクリル樹脂を使っているとのこと。(2016/11/21)

ROOX、高い透明度を実現したiPhone向けソフトケース「PhoneFoam Sugar Jelly」発売
ROOXは、高い透明度を実現したTPU製ソフトケース「PhoneFoam Sugar Jelly」を発売。対応機種はiPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s/6。(2016/11/16)

背景が透ける「透明テレビ」 パナソニックが19年度にも国内販売
パナソニックは、画面の背後が透けて見える「透明ディスプレイ」を採用した次世代テレビを2019年度にも国内で発売する方向で検討している。(2016/10/20)

より大きく、より近くで:
透明スクリーンにホログラフィック映像を表示
情報通信研究機構(NICT)電磁波研究所の電磁波応用総合研究室は、透明な光学スクリーンにホログラム映像が浮かび上がるプロジェクション型ホログラフィック3D映像技術を開発した。実用的な画面サイズと視野角の両立を可能にした。(2016/10/17)

NICTが透明スクリーンに浮かぶホログラフィック3D映像技術を開発 車載ディスプレイに応用も
ほとんど透明なスクリーンを通してホログラム映像を投写することが可能です。(2016/10/16)

たまには素朴に――UNiCASEの「iPhone 7」用クリアケースの“剛柔”を味わう
スマートフォンのボディーデザインを生かしつつ、ボディーを守る場合、透明な「クリアケース」は非常によい選択肢。ということで、UNiCASE(CCCフロンティア)オリジナルのiPhone 7用クリアケースを試してみましょう。(2016/10/10)

すごい団地妻感 橋本マナミ「スケスケ」で「切ないかんじ」のセクシーショットを公開
シースルーの破壊力。(2016/10/7)

ついにナマモノまで…… 「木彫りのアジの刺身」がしょうゆをかけて食べたくなる再現度
木彫りで透明感が出ている。(2016/10/7)

Spigen、iPhone 7/7 Plus向けガラスフィルム「GLAS.tR SLIM」販売開始 Amazonストアは20%オフ
Spigenは、ガラスフィルム「GLAS.tR SLIM」のiPhone 7/7 Plus版の販売を開始した。表面硬度9H、厚さ0.4ミリに加え高い透明度を実現し、ラウンドエッジ加工も施されている。Amazonストアでは、発売記念に20%引きで販売する。(2016/10/6)

シースルーのスケスケ美少女写真展「シースルー写真展 2」開催 お風呂シースルーや野外シースルーもあります
10月8日から16日まで。(2016/10/5)

微細複合構造を持つナノグラニュラー磁性体:
室温で透明な強磁性体を開発、磁場で透明度制御
電磁材料研究所の小林伸聖主席研究員らによる研究グループは、透明強磁性体の開発に成功した。室温環境で大きな光透過率と強磁性を示す。しかも、新材料は磁場の大きさで透明度をコントロールできる磁気光学効果を示すことも分かった。(2016/10/4)

デザイン性と耐久性を向上:
車載用静電タッチパネル、全面透明タイプを拡充
日本航空電子工業は、車載仕様に適合した全面透明タイプの静電容量式ガラスセンサーを開発し、販売を始めた。デザインの自由度が高まり、耐久性も向上させている。(2016/10/3)

iPhone 7の背面に空模様をプラス――「Level Case Sky Collection」がオシャレで楽しい
PATCHWORKS製の「Level Case Sky Collection」は、空をイメージした半透明のクリアケース。iPhoneの本体色によってさまざまな表情を楽しめる。iPhone 7のローズゴールドに装着してみた。(2016/9/30)

エプソン、有機ELを採用した両目シースルー型スマートグラス「BT-300」など3モデル
エプソンは、独自開発のシリコンOLED(有機EL)ディスプレイを採用した第3世代スマートグラス“MOVERIO”「BT-300」を発表した。(2016/9/29)

空をイメージした半透明ケース――PATCHWORKS製「Level Case Sky Collection」発売
KODAWARIが、iPhone 7/7 Plus向けのPATCHWORKS製ケース「Level Case Sky Collection」を9月16日に発売する。価格は2900円(税別)。空をイメージした半透明のデザインが特徴だ。(2016/9/15)

ナノメートル単位の高精細な印刷技術、産総研が開発 タッチパネルの透明度大幅向上へ
毛細管現象を応用し、フィルムに微細な線を印刷できる技術を産総研が開発。タッチパネルの操作性向上に貢献できるとしている。(2016/9/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバに光モノブーム到来 過去のピークを超える勢い
登場当初はネタ的に見られていた光るマザーボードはいつしか支持を集め、内部の電飾前提の透明ケースは複数モデルが売れ筋になっている。新製品を通して光モノのいまをみていこう。(2016/9/12)

表面硬度3Hのクリアケース――KODAWARIが「PATCHWORKS Pure Snap case」発売
KODAWARIが、iPhone 7/7 Plus(仮)向けケース「PATCHWORKS Pure Snap case」を9月16日に発売する。表面硬度3Hの透明なポリカーボネートを使用。「ITGガラスフィルム」と併用できる。(2016/9/7)

蓄電・発電機器:
発電する「窓」実現へ、紫外線も防ぐ透明な太陽電池の新素材
東京大学などの研究グループは、透明かつ紫外線を防ぐ太陽電池を実現できる新材料の合成に成功したと発表した。(2016/9/7)

SMK Wing Touch MM:
銅メッシュセンサーを使用した静電容量タッチパネル
SMKは、銅メッシュセンサーを利用した静電容量方式タッチパネル「Wing Touch MM」を開発した。透明導電膜ITOセンサーに比べて抵抗値が低く、導電性が高いため、タッチ入力の検出精度や反応速度を向上できる。(2016/9/1)

平祐奈、姉・愛梨のサプライズ訪問に驚き 透明感ある2ショットにファン歓喜
仲良し姉妹うらやま!(2016/8/22)

Lian Li、強化ガラス採用“シースルー”PCケース「PC-O8」に数量限定のカラバリモデル
ディラックは、台湾Lian Li製PCケース「PC-O8」シリーズのカラーバリエーションモデル「PC-O8WBW」の取り扱いを開始する。(2016/7/26)

アニメ「3月のライオン」声優陣が決定! 桐山零役は河西健吾、3姉妹役に茅野愛衣、花澤香菜、久野美咲
ひなちゃんの透明感を花澤さんが表現してくれるぞ!(2016/7/22)

妙だな……肌色が多すぎる コナンがシースルーを着ている疑惑、Twitterで浮上 右手首には謎の包帯も
なにに目覚めたんだコナンくん。(2016/7/21)

「スーパー冷やしカワウソタイム」で涼と萌えを ニコ生でコツメカワウソ52時間生中継
コツメカワウソさんが透明パイプをぴゅんぴゅん滑る……だと……!?(2016/6/26)

MONOistセミナーリポート:
世の中にないものこそ、早く出せ!――スマートグラスで市場を創るセイコーエプソン
2016年6月3日に開催されたMONOistセミナー「大手とベンチャーが語る『開発スピードが生み出すオンリーワン製品』」。セイコーエプソンが登壇し、新たな市場を創設したシースルーHMD「MOVERIO」の開発について語った。(2016/6/20)

ポラロイドの立方体カメラ「Cube」用にショットグラス型透明マウント
Polaroidの35ミリ四方の立方体アクションカメラ「Cube」用に、ショットグラス型の透明マウントが発売された。グラスに口を付ける人の顔を下から撮影できる。(2016/6/3)

Apple、ジョナサン・アイブ肝いりの新設計Apple Store1号店開店へ
Appleが、ジョナサン・アイブCDO(最高デザイン責任者)が手掛ける新設計のApple Storeを5月21日にサンフランシスコのユニオンスクエアで開店する。約13メートルの透明ガラスのスライドドア越しに美しいユニオンスクエアが広がる。(2016/5/20)

スケスケでドキドキじゃないですか! 「透明トランプ」登場
一見、何も描かれていない透明なカード。実はれっきとしたトランプ。でもやっぱりスケスケ。(2016/5/16)

iPad Pro(9.7型)向けの透明ケース「PureSnap Case」、KODAWARIから
KODAWARIが、「iPad Pro(9.7型)」向けの「PureSnap Case」を発売。価格は2900円(税別)。Apple純正のスマートカバーやスマートキーボードと併用できる。(2016/5/12)

玄光社から「鉱物と理科室のぬり絵」発売 巻末に鉱物塗りのレクチャー付き
アナログ塗りをやりたい人必見。透明感と光沢を学べます。(2016/5/11)

ニコニコ超会議2016:
スマホ48台で360度球体ディスプレイ “3D金魚”が泳ぐ技術、NTTと東北大
スマホ48台を円形に配置し、透明な球体ディスプレイに360度の立体映像を映し出す――そんな技術をNTTが「ニコニコ超会議2016」で公開している。(2016/4/29)

盗み見推奨! キャラが全員透明の画面分割型FPS「SCREENCHEAT」日本語版、PLAYISMで配信開始
もう何がなんだかわからない。(2016/4/23)

床面シースルーで日本一の高さ! 巨大観覧車がエキスポシティに7月1日グランドオープン
家族連れでも、デートでも。(2016/4/12)

大人っぽくなったね 平祐奈が透明感のあるグラビアオフショットを披露
太眉は健在。(2016/4/5)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。