ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「旅行」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
誠Style:トラベル
質問!国内旅行→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で国内旅行関連の質問をチェック
質問!海外旅行→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で海外旅行関連の質問をチェック

「大門先生と冴島さん」「可愛いが渋滞してる」 比嘉愛美、米倉涼子とのスペイン旅行を明かす
海外でも映える美女オーラ。(2018/8/13)

意外な思惑:
観光地のトイレ4割「和式」 国が「洋式」化に力を入れる?隠れた理由
訪日外国人旅行者が増加する中、観光立国を目指す政府は、観光地を中心に外国人に不評な和式トイレを洋式化する取り組みを強化している。(2018/8/3)

今日のリサーチ:
「トリップアドバイザー」「フォートラベル」などが躍進、旅行業界Webサイト訪問者数――ヴァリューズ調べ
ヴァリューズは、同社がまとめるネットユーザー行動分析トレンドreportにおいて、「2018夏の旅行」に関する調査結果を発表しました。(2018/8/2)

「予約サービス」「現地ガイドサービス」「観光プラン作成」を出品:
エニグモが旅行市場へC2Cモデルで参入、「BUYMA TRAVEL」を提供開始
エニグモは、世界143カ国に在住する11万人超のパーソナルショッパーが海外旅行者に現地ならではの体験を提供する「BUYMA TRAVEL」を提供開始した。(2018/8/1)

子連れ旅行の不安を軽減 子どもとの移動をスムーズにする6つのアイデア
子どもを連れてのお出掛けは「ベビーカーを使って大丈夫か」「おむつ替えできる場所はあるかなど、不安なことがたくさん。そこで帰省や旅行など何かと子連れ移動が増えるこの時期におすすめなサービスや製品を子育て中の母目線で紹介します。(2018/7/28)

「自宅でゆっくり」が最多:
お盆休み「連休なし」が26%、「8連休以上」が22%という“格差”?
4人に1人はお盆期間も連休ではない──オンライン総合旅行サービス「エアトリ」がお盆休みの過ごし方についてアンケート調査したところ、こんな結果になった。(2018/7/20)

2019年:
宇宙旅行の料金は20万ドルから、Amazon創業者が計画=関係筋
米Amazon.com創業者のベゾス氏が経営する宇宙ベンチャー、Blue Originが、来年予定する初めての商業宇宙旅行の料金を1人当たり20万─30万ドル程度に設定する計画だという。(2018/7/13)

三重県はなぜ“オヤジ観光の聖地”を目指すのか
「今夏、最もおすすめの旅行スポットは“オヤジ旅の聖地”三重県!」。三重県が、ユニークな観光キャンペーンを始めた。「訪日外国人」や「女子旅」がキーワードになることが多いなか、中高年男性に狙いをつけた。人気のスポットの伊勢神宮などを擁する三重県が、なぜ、あえて“オヤジ”狙いなのか?(2018/7/10)

ITりてらしぃのすゝめ:
海外でスマホを安く使う方法 「ローミングは高い」は本当?
間もなく夏季休暇のシーズンだ。海外旅行にいく計画をしている人向けに、海外で手軽にデータ通信をする方法を紹介したい。(2018/7/4)

「スーパーマリオ」がトラベルグッズに変身 イヤッフーなかわいさ
全16種類が夏に登場!(2018/7/3)

タイバニ×kitsonのコラボ第3弾は「TRAVEL」 普段使いできそうなトラベルグッズがキュート
虎徹やバーナビーと一緒に旅に出よう!(2018/7/2)

世界140カ国で利用できるiPhone向け「トラベルe-SIM 貼るタイプ」
情報センター出版局はアイツーと提携し、6月28日にクラウドSIM(eSIM)を利用したiPhone向け「トラベルe-SIM 貼るタイプ」をAmazonで先行販売。価格は1GBのデータ通信付きで2500円(税別)となる。(2018/6/28)

業界初の後払い専用旅行アプリ「TRAVEL Now」リリース 買い取りアプリ「CASH」運営会社が企画
画期的?(2018/6/28)

旅行プラン比較「LINEトラベル」スタート 250超の旅行サイトに対応
LINEは、メッセージアプリ「LINE」上で、日本国内・海外の旅行プランを比較して検索、予約できるサービス「LINEトラベル」の提供を始める。(2018/6/28)

流通総額1000億円目指す:
LINEが旅行事業参入 「LINE」でホテル、航空券、ツアーが予約可能に
LINEが旅行ビジネスに参入し、「LINEトラベル」をスタートした。「LINE」でホテル、航空券、ツアーを予約可能なサービス。当初はホテルのみに対応するが、10月に航空券、12月にツアーの検索・予約に順次対応する。(2018/6/28)

後払いする旅行アプリ「TRAVEL Now」 審査不要、上限は10万円
後払いする旅行アプリ「TRAVEL Now」がスタート。審査不要で10万円までの旅行を選べる。支払い期限は予約日から2カ月。(2018/6/28)

“質屋アプリ”ことCASHの運営会社が開発:
今、金欠でもハワイに行ける!? 旅行代金を「ツケで払う」アプリ始動
「質屋では」などと批判されたアプリ「CASH」の運営会社が新サービスを開始。最高で10万円までの旅行商品を買えるアプリで2カ月先まで後払いできる(2018/6/28)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
交通系ICカードとモバイルの“悩ましい関係”
日本のSuicaをはじめ、交通系ICカードのモバイル対応が世界中で進んでいる。海外では、旅行者が手持ちのクレジットカードそのまま乗車できる仕組みが、Apple PayやGoogle Payと連携しているケースもある。ただしモバイル対応にはさまざまな課題がある。(2018/6/26)

海外旅行時のインターネット利用上位は「ホテルのWi-Fi」「Wi-Fiレンタル」、男女に差
MMD研究所は、6月21日に「海外旅行時のインターネット利用に関する調査」の結果を発表。 過去1年の海外旅行経験は13.1%で、海外旅行時のインターネット利用上位は女性最多が「ホテルのWi-Fi」、男性最多が「Wi-Fiレンタル」と男女差が見られた。(2018/6/23)

使い道1位は旅行:
夏のボーナス、誰のために使う? 女性は断トツで「自分のため」、男性は……
オンライン総合旅行サービス「エアトリ」を運営するエアトリは6月22日、夏のボーナスに関する意識調査の結果を発表した。男女でボーナスに対する意識に大きな差があった。(2018/6/22)

電子スタンプで決済 訪日外国人向け「Japan Travel Pay」実証実験
JTBビジネスイノベーターズとアイ・ティ・リアライズは、訪日外国人旅行者向けスマホ決済サービス「Japan Travel Pay」の実証実験を8月から開始。電子スタンプによるキャッシュレス決済を実現した「スタンペイ」を採用し、店舗で電子スタンプを押すだけで自国通貨で決済できる。(2018/6/14)

英家電チェーン店で決済カード情報流出、590万件に影響
英Dixons Carphoneが欧州で展開する家電店や旅行代理店の決済処理システムで、590万件の決済カード情報と120万件の個人情報に関する不正アクセス事案が発覚した。(2018/6/14)

JTBグループ、Fintechベンチャーと訪日外国人向けキャッシュレス決済の実証実験
JTBビジネスイノベーターズはFintechベンチャーのアイ・ティ・リアライズと共同で、訪日外国人旅行者向けのキャッシュレス決済「Japan Travel Pay」の実証実験を行う。台湾、香港、韓国からの旅行者が主なターゲット。(2018/6/13)

森ビル、お台場にデジタルアート施設 「チームラボ」の作品一堂に、夜間観光の受け皿も
2020年の東京五輪・パラリンピックを前に、急増する訪日外国人旅行者にも対応し、将来的には夜間観光の受け皿として、終業時間を深夜にまで延長することも視野に入れる。(2018/6/12)

五輪後のホテル需要は?CBREがフォーラム開催
ここ数年、2020年東京五輪やインバウンド(訪日外国人旅行者)で不足するホテルの客室を見込み、大都市圏ではホテルの建設ラッシュが続いている。CBREは不動産マーケットの動向をプレゼンするフォーラムを開催し、この中で五輪前後のホテル市場の展望を示した。(2018/6/11)

取り入れられる?:
日本でも導入できそうな「他国の働き方」は? 1位はオランダの……
オンライン総合旅行サービス「エアトリ」を運営するエアトリ(東京都新宿区)は6月8日、日本でも導入できそうな「他国の働き方」に関する調査結果を発表した(2018/6/8)

JTB、旅行相談をリモートで受け付ける無人化店舗「MY TRAVEL Living」 福島県いわき市にオープン
JTBが接客カウンターなどを設けずリモートで旅行相談を受け付ける無人化店舗「MY TRAVEL Living」を福島県いわき市にオープンする。(2018/6/8)

民泊サービスのAirbnb、宿泊予定を強制キャンセル 民泊新法の施行目前でホストの届け出不十分
補填のため1000万ドル(11億円)の基金を設立し、旅行のプラン変更を行う顧客へのサポートを行う。(2018/6/8)

492光年先にある太陽系外惑星を再現 NASAが宇宙旅行をテーマにしたVRコンテンツ公開
2018年、VR太陽系外惑星の旅。(2018/6/4)

“宇宙旅行”実現へ H.I.S.が出資するベンチャー、2019年に無人機で実験
宇宙ベンチャーのPDエアロスペースが、2019年に無人宇宙機を宇宙空間に到達、帰還させるため、新型エンジンと機体の開発を進める。H.I.S.などから総額5.2億円を調達した。(2018/5/31)

今日のリサーチ:
外国人旅行者に道を聞かれたら9割の日本人は「何とかして道を教える」――CCC調査
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は「訪日外国人と日本に関するアンケート調査」を実施しました。(2018/5/31)

「5Gを予感させるワクワクを」 KDDIがNetflixと提携した理由 旅行の遠隔体験も
KDDIがNetflixと提携し、月額7500円で25GBのデータ通信やNetflixが利用できる専用プランを提供。高橋社長は「次世代ネットワークを予感させるワクワクをご提案したい」と話す。Netflixとの提携は、その一環で生まれたものだ。(2018/5/29)

関西の議論:
目指すは観光立国か規制強化か……6月施行「民泊新法」めぐり深まる混迷
空き部屋などを旅行者らに貸し出す「民泊」を営む事業者に自治体への届け出を義務づけた住宅宿泊事業法(民泊新法)が6月15日に施行されるのを前に、混迷が深まっている。(2018/5/25)

H.I.S.が海外旅行者に「変なSIM」発売 1日500円
H.I.S.Mobileが、海外旅行者向けに格安SIM「変なSIM」を7月に発売。1日当たりの通信料は500円。専用アプリを使い、端末設定の手間を軽減する。(2018/5/23)

旅行の行き先が決まらない人にLINEチャットでプランを提案 「ズボラ旅」サービスに相談依頼殺到
出発地点を伝えるだけで、おすすめの旅行プランを教えてもらえます。(2018/5/22)

「恋人を撮るような愛を感じる」 山田孝之&ムロツヨシの“イチャラブ写真”が旅行中のカップルでしかない
新婚旅行かな?(2018/5/22)

今日のリサーチ:
訪日外国人観光客が礼賛、おもてなし力が高い日本の都市トップ10――Airbnb調査
訪日外国人旅行者の目的が体験型消費に移行しつつあるといわれる中、どのような都市が高い評価を得ているのでしょうか。(2018/5/21)

4月は単月で過去最高:
18年の訪日客数、過去最速で1000万人超え 「春」の魅力伝わる
2018年の訪日外国人数が4月を終えた段階で累計1051万9000人を記録。過去最速のペースで1000万人を突破した。春の魅力を訴求する訪日旅行プロモーションが奏功した。(2018/5/17)

「@cosme」のアイスタイルがリアル店舗で韓国進出 新羅免税店に“日本コスメゾーン”
化粧品情報の口コミサイト「@cosme」を運営するアイスタイルが韓国の大手免税店「新羅(シーラ)免税店」と連携。同免税店の店舗内へ、アイスタイルがプロデュースする日本コスメゾーンを設け、韓国国内や中国人旅行者向けに訴求する。(2018/5/16)

社長室→客室 金庫→インテリア……オフィスビルのホテル転用続々 「コンバージョンホテル」開業相次ぐ
訪日外国人旅行者の増加などで都市部や観光地のホテル需要が高まる中、オフィスビルを転用した「コンバージョンホテル」の開業が相次いでいる。当面の安定収益が見込まれ、ホテル開発の一手法として注目が集まっている。(2018/5/16)

エボラブルアジア、DeNAトラベルを買収
エボラブルアジアが、DeNAトラベルを約12億円で買収する。「業界2位の総合オンライン旅行会社となり、連結取り扱い高2000億円を目指す」という。(2018/5/15)

「妻曰くインスタ映え」 中尾明慶&仲里依紗、色違いのSupremeパーカーでLA家族旅行を満喫
靴は家族でおそろい。(2018/5/14)

ホテル需要でオフィスビル転用続々 訪日客増、都市部で相次ぐ「コンバージョンホテル」開業
訪日外国人旅行者の増加などで都市部や観光地のホテル需要が高まる中、オフィスビルを転用した「コンバージョンホテル」の開業が相次いでいる。(2018/5/14)

「明日からも荷物持ち頑張ります」 中尾明慶、仲里依紗とのLA家族旅行でステキなパパっぷりを発揮する
イメージ通りの力関係でほっこり。(2018/5/10)

デジタルスタンプ利用し、来店計測まで可能に:
IMJ、訪日外国人旅行者の来店を促すO2Oソリューション「wanokoto Store Visit」を提供
アイ・エム・ジェイは、訪日外国人旅行者のリアル店舗への来店を促すO2Oソリューション「wanokoto Store Visit」の提供を開始した。来店促進から結果計測まで一貫して実施できる。(2018/5/10)

訪日客向け「観光情報サイト」差別化合戦 “上客”囲い込みのそろばん勘定
外国人が日本旅行中に利用する情報案内サイトを運営する観光関連事業者が、独自色を出して差別化しようと躍起だ。サイトで訪日客の需要を喚起し、自社サービスへ誘導する狙い。“旅のお供”の座を狙う。(2018/5/9)

スマホ写真からフォトブック作成 カメラのキタムラが新サービス
「カメラのキタムラ」を手掛けるキタムラが、旅行計画アプリ「tabiori」と写真データ整理アプリ「i フォトアルバム」と連携し、スマートフォンに保存した写真などからフォトブックを作成できるサービスを始めた。(2018/5/8)

「GWは海外旅行なの」「なんちゃって! 仕事なの」 可愛い嘘のカワウソがかわいすぎ
かわいそうなのに、かわいい。(2018/5/4)

まるで「地下神殿」首都圏外郭放水路、見学ツアーなど利用拡大へ
「地下神殿」とも呼ばれ、人気を集める「首都圏外郭放水路」を観光へ活用しようと、旅行会社の東武トップツアーズが、春日部市などが作る協議会と連携協定を結んだ。(2018/5/2)

【絶景写真66枚+α】青もみじが美しい初夏の京都で御朱印巡り JR東海「そうだ 京都、行こう。」旅行記
夏の京都も情緒あふれる魅力がいっぱい……!(2018/5/1)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。