ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「専門学校」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!専門学校→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で専門学校関連の質問をチェック

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「5」への強いこだわりで急成長 ゴーゴーカレーの巧妙な戦略
2004年に1号店をオープンさせてからカレー専門店として国内2位の地位に躍り出たゴーゴーカレー。急成長した背景にあったのは、考え抜かれたビジネスモデルだけでなく、松井秀喜選手や「5」への強いこだわりがあった。(2018/6/19)

自然エネルギー:
ソーラーシェアリング事業の課題を解決、営農者のマッチングサービス登場
エコ・マイファームはソーラーシェアリング設備への営農者マッチングサービスおよび営農サポートサービスを開始。ソーラーシェアリングの課題といわれる、営農者が見つからないなどの問題の解決を支援する。(2018/6/13)

第3回生活のたのしみ展:
地球儀を「地球のことを知るプラットフォーム」へ 「ほぼ日のアースボール」の挑戦
ほぼ日と凸版印刷が作ったビニール製の地球儀「ほぼ日のアースボール」は、ふわふわと軽いビーチボールのような見た目とAR(拡張現実)を使ったさまざまなコンテンツを楽しめるのが特徴。ほぼ日の担当者はこれを「地球の事を知るためのプラットフォームにしたい」と話す。(2018/6/8)

空飛ぶ消火ロボット「ドラゴンファイヤーファイター」開発 建物内に突入して直接消火
東北大学・田所諭教授らの研究グループが“空飛ぶ消火ロボット”「ドラゴンファイヤーファイター」のプロトタイプを発表した。水の噴射を推力にしてホースを浮上させ、建物内の火元を直接消火する。(2018/5/30)

0.5歩先の未来を作る医療IT
紙の問診票をタブレット問診やWeb問診ツールに置き換える5つのメリット
Webサイトやタブレットから入力できる「問診システム」が登場しましたが、いまだに紙の問診票を使い続けている診療所も少なくありません。問診システムに置き換えるメリットについて解説します。(2018/5/30)

怖すぎるぬり絵「Beauty of Horror」シリーズ登場 グロテスクと恐怖が凝縮した世界観が夏にピッタリ
B級ホラー映画好きにも。(2018/5/24)

全国の100校以上が導入:
紙の学生証はもう古い――無料の「学生証スマホアプリ」を新潟の中小企業が開発した理由
一般的にカードで発行する「学生証」を、学生のスマートフォンで提示できるモバイルアプリ「がプリ!」が、2017年秋の発表以来、全国100校以上に導入されている。特定の大学が自校の学生向けアプリに学生証を表示する例はあったが、全国の学校で自由に導入できる「学生証アプリ」は初めてだ。(2018/5/22)

refeia先生が「Wacom Intuos」をねっとりとレビューするよ
人気プロイラストレーターのrefeia氏が「Wacom Intuos」をレビュー。せっかくだから俺はベリーピンクちゃんを選ぶぜ(担当編集)(2018/5/18)

フランスの学生が制作した「ヒロアカ」ファンムービーが超作画 色彩、撮影まで一人で担当
コマ送りしたくなる。(2018/5/12)

神絵師は「ずるくない」! 神たちの努力量を分かりやすく説明した漫画がハッとさせられる
制作時間は1時間(ただし下積みは2万時間)。(2018/4/28)

0.5歩先の未来を作る医療IT
病院だけでなくクリニックの受付も完全自動化する日は近い?
近年、受付に自動再来受付機や自動精算機を導入している大病院は珍しくなくなりました。レセプト業務も自動化が進み、医療機関の受け付け業務はコンピュータに置き換わりつつあります。(2018/4/25)

TechFactory通信 編集後記:
いくつものパスタ使い、たどり着いた今の心境
“パスタで強い橋を作る”というワークショップに参加してきました。(2018/4/14)

「若い!」「痩せてる!」 ニッチェ江上、ストレートヘアな15年前の姿が現在とのギャップを浮き彫りにする
ニッチェ江上要素ゼロ。(2018/4/10)

製造業VR:
「VRは13歳から」の根拠は不明確――VRの快適な視聴を実現するIPD調整ソフト
VRを快適に視聴する条件の1つに、個人の瞳孔間距離に応じた調整が挙げられる。だがこの調整は現在のところ容易ではない。今回は、IPDキャリブレーションソフトウェア「IPD-360VR」を開発したメンバーに、その効果や開発に至った背景を聞いた。(2018/4/10)

全職種平均より月8万円低い:
上がらぬ賃金に人不足 保育士の働き方改革は可能か?
保育士の不足が大きな社会問題となっている。人材確保のために賃金改善が望まれているが、なぜそうした事態に陥っているのだろうか。このような処遇の現状と背景、今後の処遇改善策について検証したい。(2018/4/6)

「どんな絵にも描いた奴の努力は出る!」 東京五輪マスコットを描いた元“専門学校の先生”のエピソードに反響
東京五輪のマスコットキャラクターをデザインした谷口亮さんとの思い出が描かれています。(2018/3/30)

補助金に頼らない:
IT企業が続々参加 沖縄発オープンイノベーションが目指すもの
ICT基盤技術の実用化や普及を目的に設立した沖縄オープンラボラトリ。ここでは多くの企業が「ボランティア精神」で参加しており、まさにオープンイノベーションな取り組みが日夜行われている。(2018/3/29)

専門家が解説:
若手には新鮮 「社歌」はなぜ盛り上がっているのか
日本の企業文化として根付いてきた「社歌」。制作の狙いやプロセスは大きく変わっている。多くの社歌を取材してきたジャーナリストの弓狩匡純氏に、最新トレンドや効果的な取り組み方について聞いた。(2018/3/28)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(36):
マクロ編:IT先進エリア「北九州」が取り組む、IT誘致とラブターン
「東京>地方」はもう古い?――ご当地ライターが、リアルな情報をつづる「UIターンの理想と現実」。マクロ編第2回は、IT先端エリアの1つ「北九州」を紹介します。(2018/3/27)

今夏にサイトで1期生募集:
パイロットが圧倒的に足りない! ピーチ、自前での養成開始
航空需要の拡大などを受け、パイロット不足が深刻な中、格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが国内LCCでは初めて、自社でのパイロットの養成を始める。(2018/3/26)

学生向け「Amazon プライム」に月額プラン登場 月200円でプライム特典利用可能に   
Amazon.co.jpの学生向け有料会員サービス「Prime Student」に月額制のプランが加わった。月200円(税込)でAmazonプライムと同様の特典を利用できるようになる。(2018/3/23)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
ジャパニーズドリームを、群馬から――群馬イノベーションアワード(群馬県)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第16回。群馬県のイノベーション機運を高めようと、毎年開催されている「群馬イノベーションアワード」を紹介する。(2018/3/23)

新興国自動車事情(7):
ジャカルタ市内は世界最悪の渋滞、公共交通の拡充が急務に
インドネシアの首都ジャカルタは、人口1000万人を超える世界有数の大都市。しかし公共交通機関の整備はまだまだこれからということで、急増する自家用車があふれて混沌(こんとん)の度合いを増しています。今回はそんなジャカルタと、モーターショーの開催される新開発エリア「BSDシティー」の様子を紹介しましょう。(2018/3/22)

0.5歩先の未来を作る医療IT
2018年度診療報酬改定における医療現場の「働き方変革」、医師の勤務体制が柔軟に
2018年度診療報酬改定では、医師の勤務体制を改善する取り組みが強化されます。「対面」を算定要件にしていた一部の診療報酬も要件が緩和され、IT活用の範囲が広がります。(2018/3/20)

「塩川超え」の学生は生まれるか:
「FGO」運営のディライトワークスが、大阪成蹊大学と提携するワケ
大ヒットスマホゲーム「Fate/Grand Order」の開発会社が大阪成蹊大学と提携し、ゲーム業界でプロとして通用する人材を育成する。両者の狙いとは?(2018/3/13)

「わたしは神なのでは?」 就活でお祈りされすぎた学生が作った新興宗教「就神様」が天才的発想
「今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます」(2018/3/11)

女子高生の悩みを“学術的に”解決する謎ダンス爆誕! イグ・ノーベル賞の馬渕教授が15種類も考える暴挙
なぜ考えた。(2018/3/10)

常識破る「鉄系」の高温超電導物質を発見 細野秀雄・東京工業大教授
極低温で物質の電気抵抗がゼロになる「超電導」。鉄はこの現象が最も起きにくいとされていたが、東京工業大教授の細野秀雄さんは2008年、世界の常識を打ち破る鉄系の高温超電導物質を発見し、停滞していた超電導研究に再び火を付けた。(2018/3/9)

アップルPickUp!:
iPad Proでライフスタイル改革! 仕事とプライベートを効率化する
iPad Pro活用術を紹介。学生・教職員を対象にiPadとBeatsの同時購入でキャッシュバックキャンペーンも実施中。(2018/3/8)

“介護版ビットバレー”をつくりたい:
介護施設が「プロレス」「お寺」とコラボする理由
介護業界の課題解決に向けて、新しい切り口で挑んでいる介護業界の“アクションリーダ―”斉藤正行氏。彼がこれまで取り組んできたこと、そしてこれから仕掛けようしている「お寺×介護」とは?(2018/3/8)

「妥協は死」が社訓 「ポプテピ」で話題のCGアニメスタジオ・神風動画の社員はなぜ徹夜をしないのか
死屍累々なスタジオかと思いきや……?(2018/3/11)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第51回 企業の中で「Rubyコミッター」の看板を背負う覚悟と喜び
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2018/3/1)

ドワンゴとカラー、新会社「バカー」設立 インディーゲームなど開発支援
ドワンゴと映像会社のカラーが、新会社「バカー(βακα)」を設立。インディーゲームなど個人コンテンツの開発を支援する。(2018/2/23)

3Dプリンタニュース:
GE Additiveが3Dプリンタ教育プログラムの応募を受付
米GE Additiveは、教育機関向け3Dプリンタ教育プログラム「AEP」の2018年度の応募受け付けを開始した。2018年度はポーラークラウド対応の3Dプリンタ購入補助金を申請できる補助金プログラムが加わった。(2018/2/20)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
「LED発祥の地」が目指す世界展開――LEDバレイ構想(徳島県)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第11回。LEDを活用した技術集積、応用製品による世界展開、街のにぎわいの演出に取り組んでいる、徳島県の「LEDバレイ構想」を取り上げる。(2018/2/7)

地域プロジェクト「Adobe Design Jimoto」:
「気仙沼の課題をデザインで解決する」中学生41人の挑戦
アドビシステムズの地方活性化の取り組み「Adobe Design Jimoto」が宮城県気仙沼市で開催。中学校2年生が「デザイン体験」に挑戦した。取り組みの意味とは?(2018/1/30)

男を追い詰めた「ハイテク」捜査:
狙われる女性声優 「あやち」を数年間苦しめた恐怖メールと男のゆがんだ愛情
声優の竹達彩奈さんの所属事務所に「死ね」などと書いたメールを送信したとして、無職男(32)が脅迫容疑で逮捕された。(2018/1/25)

狙われる女性声優 「あやち」を数年間苦しめた恐怖メール 男のゆがんだ愛情
声優・竹達彩奈さんの事務所に、「死ね」などと書いたメールを送信したとして、無職の男が逮捕された。“ファンクラブの元リーダー”をかたる男は、約4年間に7000通以上の脅迫メールを送信。“ゆがんだ愛情”の暴走に、関係者も警戒を強めている。(2018/1/24)

内定出しの早期化も影響:
大卒の内定率、過去最高の86% 景気回復で採用意欲向上
2018年卒の大学生の就職内定率が、過去最高の86%となった――厚生労働省・文部科学省調べ。(2018/1/17)

モーター1個で動くシンプルさ:
人間の手を徹底的に模倣して生まれたロボットハンド
最小でモーター1個という極めてシンプルな制御で動かせるロボットハンドが登場した。人間の手を、骨格から腱まで徹底的に模倣したという。(2018/1/16)

IT分野以外もリードする働きを
最強のCIOになるために 2018年に取り組むべき5つのこと
人材コンサルティング企業O.C. Tannerの最高技術責任者(CTO)であるニール・ニコライセン氏が2017年を総括し、2018年のITに関する目標を設定する。(2018/1/15)

情報化施工:
人と機械が協働しやすく、「からくり」ロボットハンドを新開発
NEDOとダブル技研、都立産業技術高専は、単純な制御だけで多様な形状のワークを安定して把持できるロボットハンド新機構の開発に成功したと発表した。複雑な電子制御への依存を最小限に抑え、高性能なロボットハンドが実現できる。(2018/1/12)

一撃一撃がスカッとする気持ちよさ! 3Dアニメーションの「オラオラ」動画に「かっこいい」「すげえ」の声
この爽快感……やりやがるぜ!(2017/12/27)

産業用VRカレイドスコープ(4):
進捗いまいちな廉価産業用VRシステム、日本は“それ以前”の問題か
本連載では産業全体のVRの動向や将来展望について深堀りして解説していきます。今回は、産業用VRを取り巻く環境についての現状の最新動向について説明します。(2017/12/18)

車載ソフトウェア:
PR:HMIやリアルタイムOS、モデルベース開発まで、総勢7000人のエンジニアがサポート
IoTやAIをはじめとするテクノロジーの進化は、あらゆる産業にディスラプション(創造的破壊)と呼ばれる変革をもたらそうとしている。そうした中で重要な鍵を握るのが、自社の弱点を補うとともに、強みをさらに伸ばしてくれるパートナーとの協業だ。(2017/12/15)

新海誠も推薦 アニメーターが絶賛する教本『アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術』が使えそう 
新海誠さんが「添削例なんかもう、眺めているだけで上手くまれる気がします(笑)」と絶賛。(2017/12/9)

社運を懸けた大変革:
「うなぎパイ」の会社が和菓子に力を入れる特別な事情
年間8000万本も生産される「うなぎパイ」は、静岡・浜松を代表するお土産品だ。この菓子メーカーである春華堂が数年前から和菓子に力を注いでいる。その理由とは――。(2017/11/28)

「鉄筋」ってそもそも何? 世界初の「鉄筋の博覧会」開催
「鉄筋」は見えないところで私たちを支えてくれています。(2017/11/23)

SNSを使ってニートを脱却 「モテクリエイター」を名乗るゆうこすとは何者?
「SNSの恋人」を公言する彼女に、SNSとの上手な付き合い方について聞いてみた。(2017/11/4)

「足が臭い」と気絶する犬型ロボット、国際ロボット展で来場者の足のニオイ嗅ぐ
デオナチュレと、においを感知するロボットがコラボ。(2017/10/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。