ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Windows Storage Server」最新記事一覧

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(54:特別編):
速報! Windows Server 2016の正式リリースは2016年9月末に
マイクロソフトが公式ブログで、Windows Server 2016とSystem Center 2016の正式リリース時期を明らかにしました。これらの製品は2016年9月末に正式リリースとなり、現在提供中のTechnical Preview 5(TP5)が最後のプレビューリリースになります。(2016/7/14)

バッファロー、ハードウェアRAID対応/WSS 2012導入の法人向け6ベイNAS「テラステーション WSS HR」
バッファローは、法人向けモデルとなる6ベイ搭載デスクトップNAS「テラステーション WSS HR」シリーズの販売を開始する。(2016/3/2)

サードウェーブデジノス、中小企業向けのXeon搭載タワー型NAS「TS3113-STR」
サードウェーブデジノスは、タワー筐体を採用したXeon搭載デスクトップNAS「TS3113-STR」を発表した。(2016/2/24)

エレコム、法人向けNAS「NetStor」にコンパクトキューブ型4ベイモデルを追加
エレコムは、同社製の法人向けNAS「NetStor」シリーズにラインアップにWindows Storage Server 2012 R2導入のキューブ型モデルを追加した。(2016/1/19)

山市良のうぃんどうず日記(54):
いま一度、確認しておきたいマイクロソフト製品のサポート終了期限
「来年の事を言えば鬼が笑う」といいます。しかし、確実に起こることが分かっているリスクもあります。その一つがソフトウエアのサポート終了。今後18カ月以内にサポートが終了するマイクロソフト製品についてまとめてみました。サポート期限の日付はいずれも日本時間です。(2015/12/21)

ロジテック、WSS 2012 R2導入のキューブ型NAS「LSV-MS2VKW」に容量2Tバイトの下位モデルを追加
ロジテックINAソリューションズは、同社製キューブ型NAS「LSV-MS2VKW」シリーズのラインアップに容量2Tバイトの下位モデルを追加した。(2015/12/3)

アイ・オー、Core i3搭載で処理能力を高めたWSS 2012 R2 Standard搭載の2ドライブNAS
アイ・オー・データ機器は、OSとしてWindows Storage Server 2012 R2 Standard Editionを採用した企業向け2ドライブNAS「HDL-Z2WLI2」シリーズを発売する。(2015/8/5)

ファイルサーバの利用に関する調査リポート
ファイルサーバの容量でお困りの企業は7割、その実態に迫る
TechTargetジャパン会員を対象に、「企業のファイルサーバ利用に関する読者調査」を実施した。本リポートでは、その概要をまとめた。(2015/6/1)

バッファロー、法人向けデスクトップNAS「WSS WS5000N2」にWSS 2012 Standard Edition搭載モデルを追加
バッファローは、同社製の法人向けNAS「テラステーション WSS WS5000N2」シリーズのラインアップにWindows Storage Server 2012 R2 Standard Edition搭載モデル4製品を追加した。(2015/3/11)

アイ・オー、WSS 2012 Standard Editionを導入した法人向けハイパフォーマンスNAS
アイ・オー・データ機器は、法人向けの高信頼ビジネスNAS「HDL-Z2WLC2」「HDL-Z4WLC2」シリーズを発表。ともにOSとしてWindows Storage Server 2012 R2 Standard Editionを導入したモデルだ。(2015/3/11)

どうすればよい?「Windows Server 2003の移行」──東海物産の好例から
サポート終了日が近づく旧サーバOS「Windows Server 2003」をこれから移行するには、どうすればいいか。多くの中堅中小企業に共通する課題を抱えつつ移行に成功した、三重県の農業資材販売企業「東海物産」の事例を紹介する。(2014/12/8)

山市良のうぃんどうず日記(21):
Microsoft Updateが使えなくなる日
先月、一部のWindowsで、1週間以上も「Microsoft Update」から更新プログラムを入手できないというトラブル(事件)がありました。放置しておけば自然に解消したトラブルだったのですが……。(2014/12/5)

Windows Embedded Server概論:
組み込み用Windows Server「Windows Embedded Server」、その特徴とメリット
組み込み機器に採用されているOSといえば、WindowsやLinux、ITRONなどが思い浮かびますが、実はサーバOSであるWindows Serverにも、組み込み向けの「Windows Embedded Server」が存在します。ここではWindows Embedded Serverの特徴とメリットについて解説します。(2014/11/17)

MousePro、法人向け小型サーバ「MousePro SV」に高信頼HDD「WD Red Pro」採用モデルを追加
マウスコンピューターは、MouseProブランド製の小型デスクトップサーバ「MousePro SV」シリーズにWestern Digital製高信頼HDD採用モデル3機種を追加した。(2014/11/13)

管理運用機能が充実したNASストレージ:
PR:手間をかけずに簡単にファイルサーバーを移行する“決め手”は安価で高機能なストレージ
Windows Storage ServerベースのNAS製品「WINAS」シリーズを展開するロジテック。Windows Server 2003のサポート終了対応には、「ファイルサーバーの移行」「バックアップ」「サーバー仮想化」の三つのシナリオを提案する。WINASシリーズは独自の機能と移行に適したソフトウェアを標準搭載し、ファイルサーバーの移行とさらなる利活用を支援する。(2014/10/22)

豊富なラインアップで多彩なニーズに応えるNASストレージ:
PR:ファイルサーバー移行の“最適解”となるWindows Storage Server搭載NASで、さらなる利便性の向上を
バッファローでは、ファイルサーバーに最適なWindows Storage Server 2012 R2搭載のNAS製品「テラステーションWSS」を提供。目的や予算に合わせて選択できる豊富なラインアップで、Windows Server 2003のファイルサーバーを利用している企業の移行を支援する。(2014/10/21)

導入支援パートナー16社がソリューションを提供:
セカンダリサーバー不要でBCP/DR対策を実現する「Azure Site Recovery」の提供を開始
日本マイクロソフトは2014年10月9日、「Microsoft Azure Site Recovery」の正式提供を10月3日から開始したことを発表した。また、導入支援パートナー16社がソリューションを提供することや、Windows Storage Server 2012 R2を搭載したNAS製品を提供する3社がバックアップソリューションを提供することも発表した。(2014/10/10)

クラウドバックアップ付きNASも販売開始:
DRはしたいけどセカンダリサイトを作るのは……というユーザー向けバックアップ
マイクロソフトは企業内データをMicrosoft Azure上にバックアップする「Microsoft Azure Site Recoveryサービス」を開始した。パートナー各社から同サービスの運用まで行うサービスも順次提供される予定。(2014/10/9)

小規模事業所に向けたファイルサーバーソリューション:
PR:大企業並みのサポートをSMB市場にも提供し、トータルでIT運用を支援
サクサの「SB2000」は、自動バックアップや自己診断・通知機能により、IT管理者のいない小規模な事業所でも安心して利用できる5年間無償機器保証のNASファイルサーバーだ。また、情報システム部門がない中小企業には、ビジネスホンからクラウドまでをトータルで提供するサービス「OfficeAGENT」で支援していく。(2014/10/7)

ワンストップのファイルサーバ運用管理ソリューション:
PR:ファイルサーバをスリム化して、移行にかかる全体費用を大幅削減!
いまだ、多くのWindows Server 2003が稼働していると言われているファイルサーバ。2015年7月に迫っているサポート終了に向けて、日立製作所は、ファイルサーバの移行準備から、移行方法、更にクラウド活用までをワンストップで提供する「ファイルサーバ運用管理ソリューション」を提供。これは、第一に移行を契機としたファイルサーバ運用のコスト削減・見直しを考慮し、移行準備に向けたデータのスリム化や、オンラインデータ移行、クラウドストレージの活用などを提供するソリューションだ。事例によると、不要ファイルを約3割以上も削減できた例や、移行後のファイルサーバ購入金額を数百万円も抑えることができたケースがある。(2014/10/20)

MousePro、Samsung製SSD採用のデスクトップNAS
マウスコンピューターは、同社製デスクトップNAS「MousePro SV」シリーズのラインアップにSamsung製SSD「Samsung 845DC EVO」採用モデルを追加した。(2014/9/29)

移行前準備と仮想環境に適したバックアップ製品:
PR:移行を安心・安全に進められ、移行後の環境を統合的に守るバックアップソリューション
信頼の高いセキュリティやバックアップソリューションを長年提供してきているシマンテックでは、Windows Server 2003からの移行の際にはシステム基盤を見直し、バックアップ手法を統一して、横串でシステムを保護することを推奨。安全に移行を進め、移行後の環境も統合的に守る製品を提供する。(2014/9/29)

ハイブリッドクラウドに最適なインフラと機能を提供:
PR:多彩なソリューション&ツールで新世代IT基盤への移行を強力に支援
日本IBMでは、クラウドとオンプレミスで適材適所に使い分けるハイブリッドクラウドをWindows Server 2003の移行先として推奨。そのためのソリューションや管理ツールを提供している。また、世界有数のストレージベンダーとして、多彩なフラッシュストレージのラインアップを持つことも大きな特長だ。(2014/9/9)

サードウェーブテクノロジーズ、法人向けの高機能タワー型NAS「TD3112」
サードウェーブテクノロジーズは、OSとしてWindows Storage Server 2012 R2 Standard Editionを導入したタワー型デスクトップNAS「TD3112」シリーズを発表した。(2014/5/28)

マウスコンピューター、WSS 2012 R2搭載のコンパクトデスクトップNAS
マウスコンピューターは、OSとしてWindows Storage Server 2012 R2 Workgroup Editionを導入した省スペース型デスクトップNAS「MousePro SV220SW」シリーズを発売する。(2014/5/28)

ひろゆきが検証するバックアップの最適解:
PR:導入はお手軽? 重複排除はどれだけ効くの? バックアップアプライアンスを現役情シスマンが試してみた
バックアップ環境の導入や運用は大変だが、シマンテックではこうした課題を解決すべくオールインワンアプライアンスの「Backup Exec 3600」を提供する。アイティメディアの現役情シスマン・ひろゆきが、アプライアンスでの導入・構築の手軽さと、データ重複排除機能の効果を実際に検証した。(2014/4/8)

アイ・オー、高耐久HDD“WD Red”採用の2ドライブNAS
アイ・オー・データ機器は、Windows Storage Server搭載NASのラインアップに「WD Red」採用の2ドライブ構成モデル2製品を追加した。(2014/3/12)

SOHO/中小企業に効く「NAS」の選び方(第5回):
仕事に即戦力な「NAS」を選んでみた――利用人数別のおすすめモデルは?
ビジネス向けにNASの選び方を紹介する本連載もいよいよ最終回。松竹梅のグレードに分けて、それぞれ注目すべき製品を挙げてみよう。(2014/3/12)

SOHO/中小企業に効く「NAS」の選び方(第4回):
「NAS」はLinuxで十分か、それとも……
NASの特徴や選び方、さらに最近のトレンドなどを紹介してきた本連載。今回は存在感を増しつつあるWindows Storage Server搭載のNASが、Linux搭載のNASと何が違うのかをチェックしよう。(2014/3/3)

アイ・オー、法人向けNASにWSS 2012 R2搭載の最新モデルを追加
アイ・オー・データ機器は、OSとしてWindows Storage Server 2012 R2を導入した法人向けNAS「HDL-Z6WLC2」シリーズを発表した。(2014/2/5)

【徹底解説】Windows Server 2012 R2(2):
進化を続けるWindows Serverのストレージ機能
これまでの企業システムでは、ハードウェアベンダーが提供する専用ストレージを使用するのが定番だった。Windows Server 2012 R2ではWindows Server 2012で強化されたストレージ機能をさらに向上させ、それらの機能をフルに活用することで専用ストレージに代わる新たな選択肢の1つとして検討に値するまでなったといえる。今回はWindows Server 2012 R2でさらなる進化を遂げたストレージ機能を解説する。(2013/12/10)

バッファロー、法人向けNAS“テラステーション WSS”に「Windows Storage Server 2012R2」採用モデルを追加
バッファローは、OSとしてWindows Storage Server 2012R2を採用した法人向けNAS「テラステーションWSS」計5シリーズを発表した。(2013/11/28)

Windows Server 2012 R2パワー:
第1回 Windows Server 2012 R2の概要
次期Server OSであるWindows Server 2012 R2のリリースが間近に迫ってきた。今回はWindows Server 2012 R2の機能概要についてまとめておく。(2013/10/3)

国内シェア10%を目指す:
仮想化環境対応バックアップアプライアンス、シマンテックが発売
シマンテックは、仮想化環境を導入する中小企業に向けたバックアップのアプライアンス製品「Symantec Backup Exec 3600」を発売すると発表した。物理サーバが3〜5台、仮想マシンが30〜50台程度の規模を想定する。(2013/9/4)

日立、最新インテルプロセッサのPCサーバを発売
日立アドバンストサーバ「HA8000シリーズ」およびネットワークストレージサーバ「HA8000/NS」の新製品を発表した。(2013/7/24)

ロジテック、高信頼HDD“WD Red”を採用したWSS導入キューブ型NAS「LSV-5S4CQWZ」
ロジテックは、OSとしてWindows Storage Server 2012 Workgroup Editionを導入した省スペース型NAS「LSV-5S4CQWZ」シリーズを発表した。(2013/7/18)

ロジテック、WSS導入キューブ型NAS計4タイプに12Tバイトモデルを追加
ロジテックは、キューブ型筐体を採用する省スペース4ベイNASのラインアップに12Tバイトモデル計4製品を追加した。(2013/7/4)

アイ・オー、法人向けのWSS搭載NAS「LAN DISK Z」に高信頼HDD“WD Red”導入モデル3タイプを追加
アイ・オー・データ機器は、Windows Storage Serverを導入した法人向けNAS「LAN DISK Z」シリーズのラインアップに、ウエスタンデジタル製の高信頼HDD搭載モデルを追加した。(2013/7/3)

NECがストレージ新製品、SANとNASの対応強化
SAN対応ストレージ「iStorage Mシリーズ」のNASオプション製品「と、エントリー向けNASシリーズの新製品「iStorage NS500Rd」を発売した。(2013/5/15)

サードウェーブテクノロジーズ、中小企業向けのWindows Storage Server搭載デスクトップ型NAS
サードウェーブテクノロジーズは、中小企業向けとなるデスクトップ型NAS「Repono D4」を発表した。(2013/5/9)

有償版を買わせるための「エサ」ではない
Hyper-V Server 2012で実現する仮想化のコスト削減
コストを掛けずにサーバ仮想化をしたい中堅・中小企業にとってHyper-Vは、信頼性の高い仮想環境を容易かつ低コストに構築できる選択肢といえよう。Hyper-V Server 2012を使った仮想環境構築のポイントを解説する。(2013/3/25)

OSSと組み合わせるユニークなサーバ機発売:
日本HP、「ビッグデータはまず低コスト、大容量」のストレージサーバ
日本ヒューレット・パッカードは12月20日、最大180TBを格納できるビッグデータ向けの安価なストレージサーバ製品「HP ProLiant SL4500」を発表した。クラウドストレージサービスやビッグデータ分析サービスを提供する事業者、およびビッグデータ分析をコスト効率よく行いたい一般企業向けの製品だ。(2012/12/21)

アイ・オー、ビジネス向けNAS「LAN DISK Z」にWindows Storage Server 2012搭載モデルを追加
アイ・オー・データ機器は、法人向けNAS「LAN DISK Z」シリーズのラインアップにWindows Storage Server 2012搭載モデルとなる「HDL-Z4WLCR」「HDL-Z2WM」シリーズを追加した。(2012/12/5)

ロジテック、RAID-5対応の1Uラックマウント型NASなど2製品を発売
ロジテックは、Windows Storage Serverを導入したキューブ型/1Uラックマウント型NAS計2製品の販売を開始する。(2012/10/18)

バッファロー、法人向けNAS「テラステーションWSS」のラインアップをリニューアル
バッファローは、Windows Storage Server搭載NAS「テラステーションWSS」の新モデルを発表。いずれも最新のWindows Storage Serve 2012を導入している。(2012/10/17)

デルが提供する「Windows Storage Server」搭載NASアプライアンス
乱立するWindowsファイルサーバを集約せよ! 運用負荷とコストも低減する解決策
安価で手軽に導入できるファイルサーバだが、企業内に散在することで当初の導入メリットとは裏腹に管理面、コスト面での問題が生じている場合もある。その課題解決の方法を探る。(2012/10/9)

ロジテック、PC/スマートフォンからの外部アクセスにも対応した小型NAS「Skylink HD」
ロジテックINAソリューションズは、外出先からの外部アクセス機能を備えた小型NAS「LHD-CSLU2W」シリーズの販売を開始する。(2012/10/4)

パラレルポート、32ビットPCIスロット搭載:
ドスパラ、Ivy Bridge搭載ビジネスデスクトップを発売
ドスパラは、Ivy Bridge世代のCPUを搭載する企業向けデスクトップPC「ExPrime Desktop Svelte300」を発売した。パラレルポートなどレガシーなインタフェースが充実している。(2012/5/24)

アイ・オー、法人向けNAS“LAN DISK Z”に1Uラックマウントモデル
アイ・オー・データ機器は、Windows Storage Server 2008 R2を導入した1Uラックマウント型NAS「HDL-Z4WSCR」シリーズを発表した。(2012/3/28)

ロジテック、RAID-1対応のWindows Storage Server 2008 R2搭載NAS「LSV-MS2MWG」
ロジテックは、OSとしてWindows Storage Server 2008 R2を導入した小型筐体採用NAS「LSV-MS2MWG」シリーズを発売する。(2012/3/8)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。